ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) HGUC ジムスナイパーII  
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

HGUC ジムスナイパーII  


HGUC ジムスナイパーII

 
RIMG6778_20120925153721.jpg
HGUC 「ジムスナイパーII」の紹介です。







RIMG6784_20120925153720.jpg
後ろ姿。






RIMG6819_20120925153720.jpg
「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場のMS、一年戦争末期に投入された高性能機でジムのカスタム機「RGM-79SP ジム・スナイパーII」がHGUC化。
「ポケットの中の戦争」シリーズのプラモデルは実に久しぶりで、最後に発売したのはHGUC「ケンプファー」かな?

 




RIMG6822_20120925153719.jpg
一年戦争末期にジム・スナイパーカスタムの「エース・熟練パイロット+量産型の高性能版」というコンセプトの成功を踏まえ、RGM-79Dを始めとするジムコマンド系統をベースに開発された。
実戦投入されジムのバリエーションの中でも最後期にロールアウトされた機体である。







RIMG6821_20120925153719.jpg
頭部バイザー
専用のレーザーセンサー及び光学式の高倍率レンズ群やイメージスタビライザーを組み合わせた複合センサー。







RIMG6793_20120925155343.jpg
メインカメラ部分はクリアパーツ成型で内部構造が見える仕掛けになっています。元々シンプルなカラーリングなため、塗装せずともほぼ完璧な色分けがされてると思います。
色を補うためのシールの他に、エンブレム等のマーキングシールが付属。







RIMG6790.jpg
最近はガンダムAGE系キットの発売が目立ってましたが、ジムスナイパーⅡは「HGUCネモ」、「HGUCジムⅢ」に近い作りになっていています。
一年戦争時のモビルスーツだけどプラモデルとしての出来は最新鋭!







RIMG6795_20120925155343.jpg
バックパック
連邦系MSの特徴である「ランドセル」の構造を抜本的に見直し、79G系のパーツを採用しつつ、規格内で最大限の性能を発揮すべく設計されたユニット。ピッチング特性に優れている。






RIMG6798_20120925155342.jpg
「ブルパップ・マシンガン」






RIMG6799_20120925155342.jpg
一年戦争後期に多用されていたMS用マシンガン。90mm実体弾を発射する。
弾倉や機関部がトリガーやグリップより後方にあり、バレルに長さを維持したまま全長を短縮できるため、取り回しが改善されている。




RIMG6800_20120925155341.jpg
他にジムコマンド、ガンキャノン量産型、ジム改、パワード・ジムなどが装備。
以前は全2パーツのモナカ構成でしたが、今回ジムスナイパーⅡに付属するマシンガンは3構成で地味にグレードアップしてました。






RIMG6801_20120925172932.jpg
「シールド」






RIMG6802_20120925172931.jpg
ジムコマンド用に開発された曲面シールドの塗装違いで、対ビームコーティング処理も施されている。
マシンガンやサーベルなどのオプション兵器を装備、携行可能。





RIMG6803_20120925172931.jpg
シールド裏にはマシンガンの弾倉が2つ装備されてますが、シールド裏パーツと一体になってるため取り外しはできません。






RIMG6805_20120925172930.jpg
「ビームサーベル」






RIMG6811_20120925172930.jpg
斬撃用エネルギー兵器。プラズマ状のビームを形成して対象を溶断する。
ユニットはジムコマンド系に採用された物と同等品。






RIMG6812_20120925173756.jpg
サーベルの刃はクリアパーツ成形でちゃんと2本分付属しています。







RIMG6804_20120925172931.jpg
リアユニットのサーベルホルダーに2基装備。
こちらも、ジムコマンド系と同じ仕組ですね。





RIMG6814_20120925173755.jpg
ビームサーベル2刀流。








RIMG6818_20120925173755.jpg
足の裏までしか再現!ブースター、スラスター部分は塗装が必要です。
ジムスナイパーⅡは一年戦争時の連邦の量産型MSとしては最高級を誇り、特に脚部に増設したスラスターと新型のバックパックによって高い機動力を持つ。





RIMG6816_20120925173755.jpg
カタログスペックはガンダムを上回り、ジオン軍のMSゲルググに単機で対抗できる数少ない量産機でもある。
しかし、生産開始が戦争末期だったことと高コストのため少数しか生産されておらず、一年戦争に間に合った機体は更にごく少数に限られる。






RIMG6823_20120925173754.jpg
「狙撃用ライフル」
MS用に開発された長射程の無反動砲。流体炸薬を使用し弾丸のみを供給する。







RIMG6829_20120925173754.jpg
精密射撃が可能なのは一定の企画を満たしたスナイパー系の機体のみだが、一般的な機体でも近、中距離の無反動砲としてなら使用することが出来る。
75mmスナイパー・ライフルとも呼ばれている。






RIMG6830_20120925175057.jpg
狙撃ライフルはグレー1色なので外装とスコープ部分の塗装が必要です。






RIMG6831_20120925175056.jpg
ガシャン!






RIMG6832_20120925175056.jpg
ピピピピピピピピ・・・






・・・ピピッ




RIMG6833_20120925175055.jpg
狙撃!!









RIMG6438_20120925175054.jpg
なんと、おまけとして劇中登場するミドルモビルスーツ「RH-35H ドラケンE」が付属!!
見ての通り、オレンジの成型色なんですが・・・








RIMG6587_20120925175755.jpg
しっかりと、塗装してみました。







RIMG6839_20120925175755.jpg
後ろ姿。







RIMG6840_20120925175754.jpg
大きさはジムスナイパーⅡと比べると・・・この程度。







RIMG6838_20120925175754.jpg
4~5パーツ程度のおまけキットだと思いきや、なんとドラケンEだけで14パーツも使用されています!!
パーツの肉抜きも最低限考慮されていて、これだけで見ても実に手の凝った仕上がりです!








RIMG6836_20120925175754.jpg
ドラケンE(リーア軍所属機)
サイド6に駐屯する連邦軍駐屯部隊「リーア軍」が使用するミドルモビルスーツ。
政府が中立を宣言しているため軍事用の武装をすることは出来ず、主に対人対地用装備しか保有できない。








RIMG6845_20120925175753.jpg
ドラケンE(作業用)
なんとパーツを換装することで2パターンのドラケンEを組むことができます!!変更点は両腕と本体に付いているライト。






RIMG6843_20120925181120.jpg
元は民間用の作業用機器で土木工事や港湾作業、治安維持や暴動鎮圧など様々な仕様で運用されている。
ちょっとレイバーみたいですねw





RIMG6834_20120925175055.jpg
後ろ!後ろ!
これにて「HGUCジムスナイパーⅡ」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←

Theme:模型・プラモデル・フィギュア製作日記
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|まとめ|2012-09-26_09:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。