ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) D-Arts カメックス レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

D-Arts カメックス レビュー

RIMG4531_20130630080854.jpg
D-Arts 「カメックス」の紹介です。
価格3,990円。






RIMG4532_20130630080854.jpg
後ろ姿。





RIMG4533_20130630080849.jpg
D-Arts「ポケットモンスター」シリーズ第3弾はポケットモンスター初期から登場しているメインモンスター「カメックス」!
俗にいう「初代御三家」の中の1匹。






RIMG4534_20130630080854.jpg
顔。
ポケモン関連の立体物はコレクションフィギュアやソフビなどの子供向けが中心なので、しっかりとした可動フィギュアは今回が初めて。





RIMG4536_20130630080856.jpg
耳が生えてることからカメのようで哺乳類っぽいデザイン。
目は鋭いですがちょっと愛嬌がある感じですね。





RIMG4556_20130630090531.jpg
限定で発売された「ポケットモンスター青」のパッケージを飾るポケモンで、ゼニガメの最終進化系。
水系ポケモンでありながら格闘タイプの技も覚えるためそこそこ使い勝手がいい。初代のポケモンだとリザードンのライバル的なポジションですね。






RIMG4542_20130630082337.jpg
腕の可動。
肩(?)、肘(?)そして3つの爪までちゃんと動くところには驚きましたが腕の短さから可動範囲はかなり狭い感
じ。







RIMG4545_20130630082331.jpg
足も同様で、股、膝、爪が動くんですが・・・短足なのでポージングがかなり厳しい。







RIMG4537_20130630082333.jpg
首はボールジョイント、そして口が開閉します。






RIMG4552_20130630084555.jpg
尻尾も可動。






RIMG4541_20130630082335.jpg
カメのように前傾姿勢が取れるところが特徴。
全身20箇所以上の可動軸が売りなんですが・・・動きのあるポージングは体系的に厳しいところがあるかな。








RIMG4539_20130630082334.jpg
カメックス こうらポケモン
からだが おもたく のしかかって あいてを きぜつさせる。ピンチの ときは カラに かくれる。






RIMG4557_20130630090532.jpg
水系ポケモンでは特化した能力を持ち合わせてない事から、ポケモンの新作が発売されるに連れてあんまり目立たない存在になってる印象が・・・。名前やデザインはまさにポケモンらしくて好きなんですけどね。
あ、ポケモンカードゲームでは使いやすくてメッチャ強いカードだったイメージが!






RIMG4543_20130630091815.jpg
メガトンパンチ!





RIMG4546_20130630091815.jpg
メガトンキック!



RIMG4548_20130630091817.jpg
のしかかり!




RIMG4547_20130630092424.jpg
とっしん!






RIMG4550_20130630091818.jpg
ロケットずつき!!
アニメでは甲羅内に手、足、首が収納できるんですが、フィギュアではさすがに無理でした。






RIMG4562_20130630092426.jpg
背中から生えている(?)ロケット砲。





RIMG4561_20130630092428.jpg
ボールジョイントと砲身付け根の二重可動によって、砲身を上下左右に動かすことができます。







RIMG4547_20130630092424.jpg
カメールから更に巨大化した体、約4倍になった体重はロケット砲発射時の反動に耐えられる為と推測されていて、まさに生物的に進化したと言える姿になりましたね。
でも急にメカっぽい砲身が生えてくる所はリザードンやフシギバナと比べるとちょっと無理な気もしますが。(カメバズーカかな?





RIMG4564_20130630092426.jpg
ビジュアル絵だと砲身は出しっぱなしなんですが、設定上からの中に収納が可能。
収納ギミックは残念ながらDアーツでは再現されてませんでした。








RIMG4601_20130630095153.jpg
付属品「エフェクトパーツ」






RIMG4598_20130630095155.jpg
勢いよく発射される水流がイメージされたエフェクトで、無地のクリア造形で再現されています。








RIMG4597_20130630095154.jpg
砲身部にはめ込んで取り付け。







RIMG4600_20130630095157.jpg
ハイドロポンプ!!!





RIMG4603_20130630095154.jpg
エフェクトをるけると、重みで自立できないところが難点かな。






RIMG4605_20130630095823.jpg
付属品「台座」
モンスターボールがデザインされたポケモンシリーズ共通のもの。アーム部分は本体ではなくエフェクトを支えるものとして付属します。







RIMG4606_20130630100007.jpg
ポケモンバトル!!






RIMG4608.jpg
ブルーvsライバル




RIMG4609_20130630100009.jpg







RIMG4612_20130630100012.jpg
3匹並べて・・・。
設定されたサイズ差は再現されてない様子。








RIMG4525_20130630101022.jpg
Dアーツと一緒に、タカラトミーから発売されている「ポケットモンスターモンスターコレクション」を買ってみました。







RIMG4613_20130630101020.jpg
ゼニガメ



RIMG4616_20130630101022.jpg
後ろ姿。




RIMG4617_20130630101022.jpg
かめのこポケモン
ながい くびを こうらのなかに ひっこめるとき いきおいよく みずでっぽうを はっしゃする。








RIMG4618_20130630101256.jpg
カメール




RIMG4621_20130630101304.jpg
後ろ姿。





RIMG4619_20130630101302.jpg
かめポケモン
ペットとして にんきが たかい。また けで おおわれた しっぽは ながいきする シンボルだ。







RIMG4623_20130630101720.jpg
っというわけで、「モンスターコレクション」はバンダイとは別メーカーの商品なんですが、価格は1つ350円とお手頃でサイズ的にもいい感じ。
表面がつやつやな所がちょっと気になりますがゼニガメもカメールも結構いい造形です。






RIMG4626_20130630101720.jpg
では、カメックスと並べてみよう!!!






RIMG4627_20130630101720.jpg
カメの親子。



RIMG4628_20130630101716.jpg
サイズ差が生まれてカメックスの大きさが引き立つ所がいいですね!
デパートの玩具売り場でよく取り扱ってる玩具なので気が向いたら買って並べてあげてください。










RIMG4629_20130630101720.jpg
これにてDアーツ「カメックス」レビュー終了です。






関連


D-Arts ミュウツー


D-Arts リザードン 



D-Arts カメックス レビュー

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ポケモン|2013-07-01_22:10|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。