ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) ガシャポン戦士NEXT15 レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ガシャポン戦士NEXT15 レビュー

RIMG2009_20130818153730017.jpg
機動戦士ガンダム 「ガシャポン戦士NEXT15」の紹介です。
価格は各200円で全6種類





RIMG1908_20130818153706239.jpg
Hi-νガンダム





RIMG1910_20130818153714515.jpg
後ろ姿。






RIMG1912_20130818154746952.jpg
小説「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」に登場するνガンダムの後継機。
急造されたνガンダムと違い、十分なテストを重ねて完成された機体で、パイロットである「アムロ・レイ」のニュータイプ能力と相まってその性能をフルに発揮する!





RIMG1909_20130818153723583.jpg
今回のガシャポン戦士NEXTは「逆襲のシャア」を中心としたラインナップ。
Hi-νにはシールドや肩にエンブレムマークのプリントも綺麗で塗装もほぼ完璧!!かなり出来がいい物に仕上がっています。




RIMG1913_20130818153715649.jpg
武器「ビームライフル」、「シールド」
多くアソートされてるため比較的当たりやすいので安心。MSの中でも人気の高い機体の1つなので是非ゲットしたいところですね!








RIMG1915_20130818160026736.jpg
リ・ガズィ・カスタム





RIMG1917_201308181600301e5.jpg
後ろ姿。






RIMG1922_2013081816002771c.jpg
アニメには登場しなかったリガズィの発展機。「CCA-MSV」として公式設定されたMSです。
アンテナのおかげか元のリ・ガズィよりもガンダムタイプに近い顔つきになってる所が特徴。




RIMG1920_20130818160032173.jpg
武器「ビーム・アサルトライフル」、「シールド」






RIMG1918_20130818160021222.jpg
BB戦士「リ・ガズィ・カスタム」としてキット化、Gジェネプライズでのフィギュア化されてるんですが、かなり久々の立体化になりますね。
Hi-νガンダムと比べるとまだまだマイナーな機体。





RIMG1923_20130818161408e1f.jpg
元々アムロ専用機として開発されていたが、νガンダムの完成によりお蔵入りに。





RIMG1925_201308181613590b7.jpg
バックパックのギミック。
一部パーツを差し替えることで・・・・




RIMG1927_20130818161345da2.jpg
バック・ウェポン・システムの変形!



RIMG1929_20130818161357af0.jpg
簡易的ですが一応、「宇宙戦闘機形態」へ変形させることが可能となっています。




RIMG1931_20130818161402f72.jpg
付属のミニブックには変形等は記載されてないんですが・・・バック・ウェポン・システムのウイングが展開してるところを見るとおまけ要素ではなくちゃんと想定して作られてるのかな?







RIMG1932_20130818162949412.jpg
フルカラーステージ15の「リ・ガズィ」とフルカラーステージ16の「リ・ガズィBWS 」
SDガンダムフルカラーではリガズィだけ2パターンとも立体化されてましたね。




RIMG1934_201308181629448eb.jpg
並べて。
値段が上がったとは言え、クオリティが段違い!!













RIMG1936_20130818163548923.jpg
量産型νガンダム (インコムパック装備)



RIMG1944_201308181635516fb.jpg
後ろ姿。




RIMG1937_201308181635511fa.jpg
「M-MSV」に登場するMS。
ジェガンに代わる次期主力MS候補の1つとして開発されたνガンダムの量産機。機体色はリ・ガズィに近い青系のカラーリングですね。




RIMG1941_2013081816420983e.jpg
武器「ビームライフル」
これも立体化はほぼ無く・・・・ガン消し以来の商品化になるのかな





RIMG1939_201308181635460a0.jpg
インコムパック




RIMG1940_201308181642172cc.jpg
オールドタイプでも扱える準サイコミュ兵器!
インコム自体はバックパックと一体化されてるため取り外しできません。



RIMG1938_20130818164231584.jpg
量産型νガンダムはGジェネ以外に「スーパーロボット大戦」シリーズでちょくちょく参戦することから意外と知名度が高いイメージがありますね!
でも、大抵はフォウとかルーとか2軍のパイロットを乗せてベンチ入りさせてることが多いような・・・3次αでは「クォヴレー・ゴードン」が搭乗し序盤の主人公機として活躍!






RIMG1942_20130818164216b32.jpg
「ビームスプレーガン」




RIMG1943_20130818163600fef.jpg
右腕部に固定されてるビームガン。
これは量産型ニューガンダム独自の武装ですね。結局、コスト上の事情で量産化されることはなく実際に配備された記録もないとか。









RIMG1945_20130818170220c92.jpg
量産型νガンダム(フィン・ファンネル装備)



RIMG1946_2013081817022487d.jpg
後ろ姿。



RIMG1947_20130818170223ae1.jpg
「M-MSV」
フィン・ファンネル用バックパックを装備した量産型νガンダム。





RIMG1948_201308181702226d8.jpg
変更点はバックパックだけで本体はインコム装備と全く同じです。
見た目のボリュームはこちらのほうがありますね。





RIMG1949_201308181708136d5.jpg
2体並べて。
個人的にはインコム装備のほうが馴染みがあって好き。






RIMG1952_20130818170219f4b.jpg
ビームスプレーガンパーツは取り外し可能なので、2つ揃うと両腕に付けることが出来ます。






RIMG1950_20130818170814316.jpg
ちなみに、今回のレアアソートは量産型νガンダム。
バックパックの違いだけですが、どちらも数が少なく中々当たりづらい感じです。単体での相場は600円~800円くらいかな。









RIMG1953_20130818171501182.jpg
Hi-νガンダムと量産型νガンダム
まさに夢のνガンダム小隊!





RIMG1956_2013081817150339c.jpg
連邦側はすべてM-MSVということで立体化も少なくどれが出てもハズレなしな感じ。
並べるだけで胸が熱くなりますね!







RIMG1960_2013081817200774c.jpg
ギラドーガ(一般機)





RIMG1962_20130818172008268.jpg
後ろ姿。




RIMG1964_20130818172011cf1.jpg
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するネオ・ジオン軍の量産機。
ザクの様な緑のカラーリングとモノアイで、まさにジオンの伝統を引き継いだMS。





RIMG1970_20130818172006c0f.jpg
武器「ビーム・マシンガン」、「シールド」
シールドにはエンブレムがプリントされています。






RIMG1966_20130818172010004.jpg
大きな体つきと腕や肩のシールドのおかげで見た目のボリューム満点!!
さらに「NEXTベース」まで付属しています。






RIMG1967_201308181732218e7.jpg
モノアイは左右に可動。
おかげでポージングもつけやすい。






RIMG1969_20130818173220fd2.jpg
シールド内には「シュツルム・ファウスト」を装備!





RIMG1971_20130818173222887.jpg
取り外し可能で手に持たせることが出来ます。







RIMG1973_20130818173223d49.jpg
ギラドーガ×2
やっぱり1機だけじゃ物足りない!ギラドーガもとい、量産機は何個ダブっても嬉しいですね!





RIMG1975_20130818173219d45.jpg
シュツルム・ファウストは最大4つまでシールドにマウントすることが出来ます。
こういう遊び心要素も嬉しい。







RIMG1988_20130818174711058.jpg
フルカラーステージ15のギラ・ドーガと一緒に。














RIMG1977_2013081817494962e.jpg
ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー機)





RIMG1979_20130818174950e79.jpg
後ろ姿。





RIMG1981_2013081817495244a.jpg
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」。ネオ・ジオンMS隊の隊長「レズン・シュナイダー」少尉が駆ける青いギラドーガ。
頭部には隊長機の象徴であるアンテナブレードが付いてます。






RIMG1983_201308181749511b2.jpg
武器「ビーム・ライフル」
一般機とは違うタイプの武器が付属しています。






RIMG1990_20130818174954999.jpg
フルカラーステージ16のギラ・ドーガ(レズン機)と並べてみました。





RIMG1984_20130818175524cf6.jpg
ギラドーガ部隊!!




RIMG1986_201308181755219d9.jpg
今回ネオ・ジオン勢はギラドーガ2種類だけ。




RIMG1987_2013081817552386c.jpg
このクオリティでヤクトドーガ、サザビー、強いて言えばナイチンゲールがラインナップされると嬉しいですね。






RIMG2004_2013081818044911f.jpg
ボール&DX NEXTベース





RIMG1992_201308181804498a8.jpg
「機動戦士ガンダム」に登場する地球連邦軍の量産機。




RIMG1993_20130818180451db0.jpg
後ろ姿。



RIMG1994_201308181804520da.jpg
台座とセットになっているためボール自体は小さめ。
一応、砲塔は左右に振ることは出来ますが・・・これと言ったギミックはありません。




RIMG1995_201308181804466c8.jpg
アニメに登場するボールとは違いマニピュレーターが4本ついています。
「ボール改」や「ボール Ver.Ka」でもなく通常のボールに4つ腕というちょっと中途半端な感じです。




RIMG2006_20130818182124a6f.jpg
ボール達。
フルカラーステージ5、フルカラーステージ47、フルカラーカスタム12



RIMG2007_20130818182126fa4.jpg
過去にラインナップされたものと比べると・・・サイズも同じくらいで出来もかなりあっさりとしてるかな。
個人的にはステージ5のボールが一番好き。






RIMG2003_201308181817449c0.jpg
そして、メインとなっているのが「DX NEXTベース」





RIMG2001_20130818181746eab.jpg
大きなベースと5つの軸で構成された新台座





RIMG2005_2013081818174629d.jpg
可動軸が増えたことで本来の物よりも大胆なポージングで飾ることが出来ます。







RIMG1999_20130818182123595.jpg
ボールでは台座の良さを発揮できないのでHi-νに使用してみました。
もちろん、過去に発売された物にも対応してるので今後も重宝されそうです。









RIMG2008_201308181821270b2.jpg
集合!!
これにて「ガシャポン戦士NEXT15」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←




追記




RIMG2082_201401010151203c5.jpg
ガシャポン戦士NEXT15の「HI-νガンダム」をリペイントしてみました。



RIMG2086_20140101015119443.jpg
旧カラーver.ということで、メインカメラをオレンジから緑に変更。
ボディの紫も少し薄めの色合いにしたみました。



RIMG2084_2014010101511725c.jpg
肩のエンブレムはアムロ仕様に。



RIMG2087_2014010101511656f.jpg
リペ前と比較。





そしてもう一つ。





RIMG2149_201401010200038ad.jpg
こちらは「HI-νガンダム(GPBカラーver.)」



RIMG2152_201401010200008ea.jpg
HGでも発売されてる「型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」カラーのHI-νガンダム。


RIMG2150_20140101015959505.jpg
元のHI-νとガラリと違う色合いで新鮮ですよね。



RIMG2154_201401010200014cc.jpg
コウジ「バカな!? 僕が作ったんだぞぉ──っ!」



RIMG2156_20140101020004ccf.jpg
3体並べて。
複数当たってもリペしたり改造して遊べるので楽しいですよね!








関連
 
ガシャポン戦士NEXT12               ガシャポン戦士NEXT13


ガシャポン戦士NEXT14 

 
ガシャポン戦士NEXT SAGA01          ガシャポン戦士NEXT SAGA02




ガシャポン戦士NEXT15 

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|SDガンダム関連|2013-08-18_22:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

量産型νはインコムパックが一個も出なかったや。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。