ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) HGAC ウィングガンダム レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

HGAC ウィングガンダム レビュー

RIMG3278_20130919230803a53.jpg
HGAC ウィングガンダムの紹介です。
価格1575円。




RIMG3279_20130919230804326.jpg
後ろ姿。






RIMG3283_201309192308069b0.jpg
9月から新たに始まった新企画「HGオールガンダムプロジェクト」!第一弾は「新機動戦記ガンダムW」よりヒイロ・ユイが搭乗した主人公機「ウイングガンダム」がHG最新フォーマットで立体化。
流れ的には以前発売されていた「HGアナザーセンチュリー(HGFC、HGAW)」と同じでUC時代の枠から外れたガンダム作品を新たに1/144スケールのHGシリーズとしてキット化するという企画です。





RIMG3281_201309192308085f5.jpg
このキットはシリーズ第1弾の新たな試みとして、新しいポリキャプの採用、関節構造など今までHGシリーズとは違う作りになっています。
今後の「ビルドファイターズ」のキットにも生かせるよう設計されているようです。





RIMG3282_2013091923080105a.jpg
1/144サイズのウイングガンダムは既にキット化されていますが、当時のプラモデルはHGシリーズとは別の軸で発売されていたシリーズなので、今回みたいに新たに1/144HGシリーズとしてナンバリングされるのは初めてです。
他にも、1/144リニューアルパッケージ版や1/100HGなんてキットもあったので色々と紛らわしいですよね。













RIMG3284_2013091923340674c.jpg
色分けはHGシリーズの中でもかなり頑張ってる方かな、パーツ分けが細かくシールを貼ればほぼ完璧に再現できるようになってます。
中央のセンサー部分は「クリアパーツ+メタリックシール」が使用されているので見栄えがかなりいい感じです。




RIMG3288_20130919233408de3.jpg
塗装箇所は主に頭部バルカン、胸部マシンキャノン、ダクトくらいかな・・・メインカメラや頭部センサー部は付属のシールで十分雰囲気が出ます。
旧キット1/144から比べると随分とシャープになりましたね。




RIMG3290_20130919233411545.jpg

肘パーツは新関節が採用されポリキャップを使用しない作りになっています。腕に付いている爪パーツもしっかり可動するので、肘を曲げた際に邪魔になりません。




RIMG3293_20130920003315912.jpg
肩関節はボールジョイント接続、さらに前方への引き出し軸があるため自由度が高くかなり良く動きます。






RIMG3287_20130920005011689.jpg
足の接地良好で、メリハリがあるポージングが可能です。
武器を持ってないウイングガンダムを見ると・・・ちょっとガンダムWの格ゲーを思い出します。




RIMG3291_2013091923340941c.jpg
下半身
細身でスタイリッシュ。




RIMG3292_20130920003314c1b.jpg
膝も新関節のお陰で180度曲がります。
アクションフィギュア顔負けの可動範囲!





RIMG3306_20130920003314491.jpg
太もも裏のブースター






RIMG3295_20130920005008967.jpg
ウイングガンダムの象徴でもあるバックパックの羽。
赤羽の白い部分はシールが付属してないので塗装必須です。




RIMG3297_20130920005009b55.jpg
上部ウイング、下部ウイングで独自に可動します。




RIMG3300_20130920005010ccd.jpg
更に左右のウイングを立てたり寝かせたりと角度まで付けられるので、躍動感あるポージングが取りやすいかな。





RIMG3302_20130920005841db6.jpg
ウイングガンダムはウイングガンダムゼロを原型に作り上げられたガンダムで「オペレーションメテオ」に参加した5機の中でも最もゼロに近いコンセプトで開発されてます。開発者は反OZ組織の科学者「ドクターJ」
先にゼロが完成し、その劣化版として作られたのがウイングガンダムということなので、その辺ちょっとややこしい設定ですよね。






RIMG3285_20130919233407fdd.jpg
アビリティレベル
ファイティングアビリティ  :レベル130
ウエポンズアビリティ     :レベル140
スピードアビリティ      :レベル150
パワーアビリティ        :レベル120
アーマードアビリティ      :レベル130

(リーオーをオールレベル100として換算)




RIMG3303_201309200058435cd.jpg
頭部バルカン、マシンキャノン
ウイングガンダムの固定武装。






RIMG3305_201309200058393ed.jpg
バルカンは対MS用としては非力で、威嚇・牽制や対人戦が主な用途。肩に2基内蔵されたマシンキャノンは頭部バルカンよりも大口径で、ガンダニュウム合金製以外のMSであれば破壊可能な威力を持っています。






RIMG3307_20130920012428882.jpg
シールド
先端のセンサー部のみシールでの色分け。






RIMG3310_201309200124317c8.jpg
腕に接続するタイプではなく、グリップがあり手に持たせて保持します。







RIMG3308_2013092001243087b.jpg
ガンダニュウム合金製シールド。それ自体の強度に加え、表面に施された特殊コーティングによって実弾、ビームを問わず堅固な守備力を有する。
先端部は鋭利で、そのまま打突武器としても使用可能。






RIMG3286_20130920012427379.jpg
→ ↑ 攻撃






RIMG3311_20130920212241535.jpg
・・・・。






RIMG3313_2013092021224274c.jpg
ガシャン!!






RIMG3315_20130920212239df9.jpg
シールドが折れ曲がり中からビームサーベルが!!







RIMG3317_20130920212243b7c.jpg
サーベルの取り出しギミックがしっかりと再現されてるところにビックリですね。







RIMG3321_20130920213637b41.jpg
ビームサーベル






RIMG3327_2013092021363168c.jpg
シールドに1基格納された接近戦用武装。
耐久性に優れたガンダニュウム合金製部材の採用により、水中でも一切減衰しないほどの高出力を発生させる。






RIMG3326_20130920213631473.jpg
もちろん刃の部分はグリーンクリアパーツが付属。
柄が1つしか無いのにサーベルの刃が2つ付いてるという・・・バンダイの太っ腹ぶり。







RIMG3322_2013092021363438f.jpg
                                   「作戦任務続行。」






RIMG3328_2013092021472228b.jpg
バスターライフル






RIMG3329_20130920214720655.jpg
3パーツ構成で下部の黄色いパーツまで色分けされてます。カートリッジ部分は塗装が必要です。






RIMG3331_20130920214723410.jpg
ウイングガンダム最大の威力を誇る兵器で、光輪を中心とする半径150mに激烈なプラズマ過流と数十Kmに及ぶ灼熱の奔流を巻き起こすほどの威力を持つ。







RIMG3332_20130920214724bad.jpg
本兵装の場合は、エネルギーを物質化寸前まで縮退化させて詰め込んだ専用カートリッジを銃身に3つ装着しており最大出力で発射した場合弾数は3発。
出力もオリジナルであるツインバスターライフルの半分以下に抑えられている。






RIMG3384_201309202147192e8.jpg
発射されるビームは、貫通力の高いビームの中を低速かつ高破壊力のビームが貫通する構成になっており、防御できる物質はガンダニュウム合金以外に存在しない。






RIMG3385_20130920215436731.jpg
「ターゲット確認。これより目標を破壊する。」






RIMG3386_2013092021543452a.jpg
「任務・・・・完了。」









RIMG3388_20130920215956e90.jpg
バード形態




RIMG3390_2013092021595447b.jpg
機首に当たる部分のシールドとバスターライフルで構成。下半身を180°回転させたことでふくらはぎのスラスターが推進力になります。
単体での大気圏突入も可能で「鳥のよな戦闘機」と評された。






RIMG3391_20130920215958dbd.jpg
下半身部分の変形は結構アバウトな感じ・・・ちゃんと足を曲げた状態で変形できるんですが、ただ下半身が仰向けになっただけみたいな感じに。





RIMG3393_20130920215957ae5.jpg
クローの展開
ハンドパーツを外し、クローパーツを手前に引き出します。それとバード形態のスタンド穴がリアアーマに設けられてます。





RIMG3395_2013092022131486e.jpg
下半身をひねってライフルとシールドを機首に見立てた簡単な変形法ですが、Zガンダム系のように複雑なギミックばない分、パーツポロりもなく、ポージングもかなり安定してるかな。










RIMG3406_201309202218193eb.jpg
変形させて遊ぼう!
定番のガウォーク形態。





RIMG3407_20130920221822369.jpg
実はボンボンで連載されていて漫画「プラモウォーズ」に似たような「ホバーチェンジ」姿のカスタム機が登場してます。
懐かしいですね






RIMG3409_20130920221823f34.jpg
戦闘機形態!!





RIMG3410_2013092022182108b.jpg
こちらもプラモウォーズから。ちなみに漫画はGガンダム、WガンダムそしてBB戦士が話の軸になっています。
Wガンダムをカスタムしたガンプラも多数登場するのでこれを基に新しいWガンダムを素材にして作ってみるのもいいかもしれませんね。










ギュイーン



ビー






RIMG3397_20130920222535c5c.jpg
ギュインギュインギュイン・・・・




RIMG3399_201309202225389c0.jpg
グキューン




RIMG3400_2013092022253692d.jpg
ビキッーンッ!!





RIMG3402_2013092022253495e.jpg
グォォォォォン




RIMG3405_2013092022271818b.jpg
ピキーン!!!(変形後の謎発光








RIMG3318_20130920222720d38.jpg
ノベンタ斬り!!




RIMG3320_201309202227198f4.jpg
「任務完了。」





RIMG3324_2013092021363394f.jpg
これにて「HGACウイングガンダム」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←




MIA ガンダムデスサイズ


ROBOT魂 リーオー オプションセット


ROBOT魂 エアリーズ


HGAC ウィングガンダム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ガンプラ|2013-09-20_22:40|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。