ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) HGUC シャア専用ズゴックVSジム Ver.GFT レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

HGUC シャア専用ズゴックVSジム Ver.GFT レビュー

RIMG4720_20131013182847c72.jpg
「HGUC シャア専用ズゴックVSジム Ver.GFT」の紹介です。






RIMG4721_20131013182844f67.jpg
ダイバーフロント東京限定商品で、キット内容は「HGUCジム」「HGUCシャア専用ズゴック」の2機セットとなっています。価格は1500円。
ジムとズゴックの格好いい新規パッケージイラストに購入意欲をそそられますね!







RIMG4711_20131013184743ecb.jpg
新規付属のマーキングシール。
ジムの追加シールは①だけ。あとはシャア専用ズゴック用になります。






RIMG4820_20131013184746bae.jpg
追加された説明書。
カラー指示と追加デカールの指示書が1枚だけ。






RIMG4817_20131013184745810.jpg
説明書は通常版と同じ物が付属しています。





では、




RIMG4723_2013101318553285c.jpg
HGUC ジム(Ver.GFT)






RIMG4725_2013101318553267c.jpg
後ろ姿。






RIMG4729_201310131855344ad.jpg
言わずと知れた連邦軍の量産MS。
キットは2001年に発売された「HGUCジム」がベースに使用されています。





RIMG4731_20131013185530f63.jpg
通常発売されているキットとの大きな違いは成型色。
全体的に淡い色合いに変更されパチ組でも十分見栄えが良くなったかな。







RIMG4733_201310131901033a0.jpg
HGUCの初期頃に発売されたプラモデルなんですが、シンプルで組みやすい作りと、低価格でありながらも比較的出来がいい事から結構愛されてるキットです!
塗装箇所も少なく、今作っても十分楽しめますね。





RIMG4737_20131013190104609.jpg
メインカメラ部分はクリアパーツが使用されています。
頭部バルカン部等、色が足りない所は部分的に塗装して補ってみました。




RIMG4739_20131013190105938.jpg
バックパックとサーベルラック。




RIMG4741_2013101319010780c.jpg
Ver.GFTで追加されたシールはコクピットの黒い部分のみ。
他キットのように専用デカールは付属してません。




RIMG4743_201310131922499be.jpg
「ビームサーベル」





RIMG4745_201310131922500f5.jpg
サーベルパーツは懐かしの1色成形。
ビーム刃部分は塗装が必要です。






RIMG4747_20131013192251b6b.jpg
ハンドパーツ「平手」







RIMG4753_20131013192247037.jpg
指が開いた表情付き平手パーツのお陰で格好よくポージングが決まりますね。
HGUCガンダムには付属してないので、流用パーツとして使ってもOK!






RIMG4755_20131013192855353.jpg
「シールド」
ルナチタニウム製三重ハニカム構造で、ガンダムシールドと同規格のもの。






RIMG4759_20131013192853072.jpg
腕に取り付ける用の軸と、手に持たせるグリップがあるため、好みで持たせ変えることが出来ます。
シールドも3色しっかりとパーツ分けされてますね。






RIMG4761_20131013193259dec.jpg
シールドはバックパックにマウント可能。




RIMG4763_2013101320291224f.jpg
「ビームスプレーガン」
弾数の多く中・近距離戦を主眼として開発されたビームライフルに代わる拳銃型ビーム砲。銃身が短く小型で取り回しの良いところが特徴。





RIMG4767_2013101320290638a.jpg
一応このキットのモチーフは「ダイバーシティ東京 プラザ」の外壁映像演出「WALL-G GUNDAM STAND at Jaburo」に登場するジムなんですが・・・・
このエピソードは機動戦士ガンダム第29話 「ジャブローに散る!」のワンシーンを元に構成されています。





RIMG4769_20131013202913ab3.jpg
シャア専用ズゴックにお腹を貫かれるシーンで有名なジムなんですが、実はTV版ではビームライフルを装備しています。
劇場版「哀戦士編」でスプレーガンに修正された以降、ゲームや映像作品ではスプレーガン装備で定着されるようになりました。




RIMG4765_201310132029114e3.jpg
コミック「機動戦士ガンダム U.C.戦記 追憶のシャア・アズナブル」では、シャア専用ズゴックに胸を突かれるジムのパイロット「ウィラー中尉」の短編マンガが収録されています。
あっさりやられてしまうあのジムに物語がある所にビックリしたんですが、まさかパイロットは雑魚モブではなくイケメン小隊長だったとは・・・。





RIMG4771_20131013205831f86.jpg
Ver.GFTと通常版の比較
やっぱり通常版は全体的に濃い色合いですね。
















RIMG4773_20131013212332010.jpg
HGUC シャア専用ズゴック(Ver.GFT)




RIMG4774_20131013212333592.jpg
後ろ姿。






RIMG4776_20131013212334b51.jpg
ジオン公国軍の水陸両用MSズゴック。初期生産S型の中では、赤く塗装されたシャア・アズナブル専用機が有名で、同機はジャブロー攻略戦で大活躍。
キットは2001年に発売された「HGUCズゴック(シャア専用)」がベースに使用されています。







RIMG4778_20131013212335115.jpg
こちらもジム同様10年以上前のキットになるんですが、値段の割には出来よくズゴックの独特なフォルムがよく再現されています。







RIMG4789_20131013214725fcc.jpg
モノアイはシールでの再現なので、好みの位置に張りましょう。








RIMG4781_20131013213358409.jpg
ボディにはシャアのエンブレムや「07-S」。
通常キットとの違いは色合いが薄くなった成型色と追加されたデカール。








RIMG4783_2013101321335735b.jpg
クロー部にもデカールが追加されてます。
ただでさえ派手で目立つ色合いなのに・・・更に鮮やかに。








RIMG4779_20131013212337d0d.jpg
腕・足・胴の各部にABS樹脂製ボールジョイントを採用し、スムーズな可動と曲線を実現!
確かによく動くんですが、安定感がなくちょっとパーツが緩くなり易い所がこのキットの欠点。







RIMG4785_20131013214718704.jpg
「アイアン・ネイル」
格闘戦の際に打突・斬撃用の近接兵器として用いられ、高い機動性を生かすことで、パイロットによっては地球連邦軍のジムを一撃で葬ることが可能である。








RIMG4786_20131013214717b58.jpg
「メガ粒子砲」
クローの中央に内蔵。拡散型であったゴッグのメガ粒子砲と比較して、収束率も高まり、非常に高い自由度と貫通力を持っている。連射することも可能。








RIMG4787_201310132147251f9.jpg
「240mmミサイル」
頭部に発射管を6基を装備。水中での発射も可能であるが耐圧深度が低く、主に浮上・上陸後、また対空用に用いられた。








RIMG4791_201310132147228c1.jpg
通常版とVer.GFTの比較。
淡く落ち着いた色合いで通常版よりもかっこよく見えるかな。昔のHGUCは全体的に濃すぎる。











RIMG4795_20131013220139e81.jpg
アムロ「赤い色のモビルスーツ?ザクじゃないけど。赤い色のモビルスーツ、シャアじゃないのか?」








RIMG4799_201310132201399b6.jpg
アムロ「あっ、ジ、ジムが。やめろ、迂闊に近付くんじゃない!」







RIMG4801_2013101322014131f.jpg







RIMG4803_201310132201434ca.jpg








RIMG4804.jpg
















RIMG4809_20131013220405303.jpg










RIMG4811_20131013220407b5b.jpg







RIMG4812_20131013220408099.jpg
アムロ「ま、間違いない。奴だ、奴が来たんだ・・・」






RIMG4813_20131013220408815.jpg
アムロ「間違いない、あれはシャアだ!!」









RIMG4815_20131013220410dd4.jpg
っというわけで「HGUC シャア専用ズゴックVSジム Ver.GFT」でした。


人気ブログランキングへ←←








ジャブローに散るごっこで思い出したんですが、昔こんなキットも発売してましたねー。




関連

 
HGUC ジム(ホワイト・ディンゴ隊仕様)


HGUC アッガイ Ver.GFT トリコロールペイント 

 
HG ストライクフリーダムガンダム Ver.GFT  HG ストライクフリーダムガンダムVer.GFT (セブンイレブンカラー)



HGUC シャア専用ズゴックVSジム Ver.GFT 

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ガンプラ|2013-10-19_22:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。