ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 ガシャポン戦士NEXT プレミア02 レビュー

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


中華トイ 一発変形するトーマスロボ


ダイソー コンテナペーパーボックス


HGUC イフリート改


HGBF はいぱーギャン子


S.H.Figuarts ロケット&ベビー・グルート


ドライブヘッド02 MKII ブレイブバックドラフト


ヘキサギア ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 


ネクスエッジスタイル エックス


食玩 機動戦士ガンダム MSイマジネーション


フィギュアライズバスト 初音ミク


LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN3 ホワイト・バーティブレイカー


SPAWN レッド・バイオレーター


ここたまドール  四葉こころ


セリア ドクロのオブジェ(ハロウィン用)


けものフレンズ 特製アクリルスタンド


セガプライズ  フランドール・スカーレット


HGBFすーぱーふみな ガンダムベースカラー


LEGENDBBスペリオルドラゴン クリアカラー


HGPGプチッガイ ゴールドトップ


HGPGプチッガイ シルバースパークル


ガシャポン戦士f ペーネロペー


アゾン 1/12チアリーダーset  


キューブリック スポーン


HGBF チナッガイ


ドライブヘッド ブリッツフォーミュラ


ROBOT魂 ザク・キャノン 


Superior Defender Gundam ガンダムエピオン


HGUCジム・スナイパー


デジモン カプセルマスコットコレクション


1/144 デスティニー ストライクフリーダム クリアver.


フリュー ちょびるめぷち けものフレンズ


BeastBOX JOJO ネオンブルーカラーVer. 


BEASTBOX  DIO さくらVer.


ザ・アクセス ぷるぷるあひる


SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


バンダイ 青眼の究極竜


中華トイ 車に変形するアイアンマン


中華トイ 車に変形するマイティ・ソー


GB 1/100 ガンダムAGE-FX


1/12スケール、フレームアームズガール用 ガレージギット


FAG イノセンティア・シャドゥ


figma figmaのフチ子


ドライブヘッド01 MKII サイクロンインターセプター


ガシャポン戦士f 03 


メガハウス  騎士ヒイロ&天使リリーナ姫 


トランスフォーマー スティールベイン


トランスフォーマー スクィークス (リペイント)


トランスフォーマー オートボット スクィークス


HGPG プチッガイ きゃらっがい フミナ


HGPG プチッガイ きゃらっがい ギャン子

フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ガシャポン戦士NEXT プレミア02 レビュー

RIMG1369_20131117210110fd1.jpg
プレミアムバンダイ限定 「ガシャポン戦士NEXT プレミア02」の紹介です。
全9種類のセットになっています。販売価格4935円







RIMG1582_2013111800084754d.jpg
ギャプランTR-5 [フライルー]





RIMG1583_20131118000850871.jpg
後ろ姿。





RIMG1584_2013111800084830d.jpg
雑誌企画『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』に登場する機体。
今回のガシャポン戦士NEXTプレミア02は全部「AOZ」シリーズからラインナップされています。






RIMG1585_20131118000851eb7.jpg
TR-5はギャプランをベースにした試験機。
ガンダムのようなアンテナが額についてる事から「ファイバーガンダム」の愛称がついてるんですが、「空間戦闘用装備」を施した本形態を明確に区別するため「フライルー」と命名されています。






RIMG1586_20131118000845921.jpg
「ムーバブル・シールド・バインダー」
通常のギャプランも装備してる推進力付きのシールド兼ビームライフル。





RIMG1589_201311180023364d9.jpg
ムーバブル・シールド・バインダーは強化人間用の装備なので、漫画ではヘイズルと同じ「シールド・ブースター」を装備しています。
シールド・ブースターに換装することによって一般的なパイロットでも扱えるようになりました。





RIMG1590_201311180023351c0.jpg
ムーバブル・シールド・バインダーには接続穴が2つあり、付け替えることで銃身を前に突き出すことが出来ます。







RIMG1591_20131118002337054.jpg
武器「ロング・ブレード・ライフル」





RIMG1592_201311180023399a3.jpg
ビーム・ピストルに、ロング・ブレード・バレルとスタビライザー・ユニットを装着した長距離狙撃用のビーム・ライフル。
長い銃身の下部には、ヒート・ブレードが装備されているため、格闘戦にも即応することが出来きます。






RIMG1594_201311180023339bd.jpg
ギャプランTR-5[フライルー]はHGUCでキット化したりGジェネにも早期から参戦してるので、数多いAOZシリーズ系MSの中では比較的有名かな。





RIMG1596_2013111800372893e.jpg
他にもショルダー・クロー・ユニット、ショルダー・スラスター・ユニット、マルチ・アーム・ユニットなどの補助推進器やハード・ポイントを多数の備えてます。






RIMG1598_20131118003724e73.jpg
SDガンダムフルカラーのギャプランと並べて。
オーバーテクノロジー感がすごい。。





RIMG1595_201311180037261e1.jpg
ガシャポン戦士NEXT14のガンダムTR-1「ヘイズル改」と一緒に。







RIMG1599_201311180037226d8.jpg
同系統の機体なので武器や武装を交換して遊べます。
これでようやくシールドブースターが装備できますね。





RIMG1600_20131118003725c90.jpg
スーパーガンダムみたい。














RIMG1602_20131118012707ba4.jpg
ガンダムTR-1 [ハイゼンスレイ]






RIMG1603_20131118012706768.jpg
後ろ姿。






RIMG1604_20131118012704529.jpg
TR-6で得られたノウハウを元に強化されたガンダムTR-1の最終発展型。
TR-6の中核ユニットとして開発された機体であり、ウーンドウォートと同様の機能・能力が与えられている。そのため、TR-6各種強化パーツやユニットなど兵器システム全般との接続・運用が可能である。




RIMG1606_2013111801270254a.jpg
アンテナパーツは女神がモチーフ。
デフォルメされた造形ですが、しっかりと確認できますね。







RIMG1609_201311180131097ea.jpg
武器「コンポジット・シールド・ブースター」








RIMG1608_20131118013110ee9.jpg
「ロング・ビーム・ライフル」、「ウィンチユニット」、「ヒートブレード」、「シールド」、「Iフィールド発生器」、「ブースター」の機能を持った専用装備。
さらに、クロー形態へ変形可能なうえに、蛇腹状のサブアームまで付加されています。






RIMG1610_20131118013111d43.jpg
とりあえずヘイズルと一緒に。
ヘイズルの進化系という事で・・・。






RIMG1613_201311180145448c6.jpg
ガンダムTR-6[ウーンドウォート]、ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]、ガンダムTR-1 [ハイゼンスレイ]
どちらも以前ガシャポン戦士NEXTにラインナップされたもの。ややこしいんですが、元になったベースの機体が違うということで。












RIMG1617_20131119000457422.jpg
ガンダムTR-1 [ハイゼンスレイ]  実戦配備カラー






RIMG1619_20131119000452de5.jpg
後ろ姿。








RIMG1621_201311190004550cd.jpg
実戦配備型ということで、アンテナパーツがヘイルズ系の物に換装され、機体色もティターンズカラーに。








RIMG1625_201311190004548e3.jpg
フィギュアの造形の変更点はアンテナパーツだけかな。
ちなみに白カラーのアンテナパーツと接続軸が違うため、付け替えはできません。









RIMG1627_201311190015488bb.jpg
武器「コンポジット・シールド・ブースター」








RIMG1630_20131119001552219.jpg
こちらも色が違うだけで武器自体は一緒です。







RIMG1636_2013111900155045b.jpg
ガンダムTR-1[ヘイズル改]実戦配備カラーと一緒に。







RIMG1634_2013111900154969f.jpg
白と黒。









RIMG1637_201311190018146f9.jpg
ガンダムTR-6 [ハイゼンスレイⅡ]  実戦配備カラー







RIMG1639_20131119001815b4b.jpg
後ろ姿。







RIMG1640_20131119001813e04.jpg
こちらもティターンズカラー。
ガシャポン戦士NEXT14にラインナップされていた「ガンダムTR-6 ハイゼンスレイⅡ」と同じ造形になってます。







RIMG1644_20131119001951691.jpg
ウーンドウォートの頭部、胸部、バックパック、腕部、腰部、脚部のほぼ全身にわたって、高速戦闘用の強化パーツを装備した形態。「高速戦闘形態」とも呼ばれています。
見た目はガンダムMk.ⅤやSガンダムに近いデザインですよね。






RIMG1646_201311190024183c3.jpg
武器「コンポジット・シールド・ブースター」







RIMG1648_201311190024164fa.jpg
同じ武器ばっかりついてくる・・・何かしら武装を変えても良かったんですけど・・・。
ちなみに「ガシャポン戦士NEXTプレミア02」には「NEXTベース」、「DX NEXTベース」がそれぞれ2つずつ付属しています。







RIMG1652_20131119002659260.jpg
白と黒。
色が違うだけでだいぶ見た目の印象も変わって見えますね。









RIMG1654_20131119002657b0d.jpg
っというわけで、これで同型機が3種類揃いました!!





続いて。











RIMG1660_20131119015320fb3.jpg
ガンダム TR-6 [ハイゼンスレイⅡ・ラー]








RIMG1659_20131119015321e68.jpg
後ろ姿。








RIMG1661_2013111901532375c.jpg
ハイゼンスレイIIの肩部にフルドド形態のフルドドII1機を装着した形態。アドバンス形態とも呼ばれています。
数あるTR-6の形態の中で、アドバンスド・ウーンドウォートEXとハイゼンスレイのラー形態が、あるゆる戦場で平均的に高い戦果を上げるとされている。






RIMG1664_20131119015324101.jpg
ウィンチユニット、肩部ビームキャノン
有線式のインコムのように肩パーツを飛ばすことが出来ます。









RIMG1666_201311190204283cc.jpg
コンポジット・シールド・ブースター×2







RIMG1671_20131119020431acf.jpg
またしてもこの武器!
1つだけでもオーバーテクノロジーなのに2つも装備しています。







RIMG1667_20131119020432685.jpg
せっかくなら、クローに変形した形状のものが欲しかった。。








RIMG1670_20131119020427a6d.jpg
ハイゼンスレイⅡ・ラーはGジェネシリーズ最新作の「SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド」に参戦しています。







RIMG1668_20131119020429433.jpg
Iフィールド持ちでかなり使いやすいMSだったきが・・・








RIMG1673_2013111902161108a.jpg
揃い踏み!!







RIMG1676_20131120004642cdb.jpg
試作アッシマー TR-3 [キハール]  宇宙仕様





RIMG1678_20131120004636646.jpg
後ろ姿。






RIMG1680_20131120004637d57.jpg
今回の大型アイテムはまさかのアッシマー!!
全長78mmとカプセルには入りきれないサイズでパーツ数もかなり細かくなってます




RIMG1683_2013112000464050c.jpg
特に後ろのブースター部分の造形の細かさにはびっくりさせられますね。





RIMG1682_201311200057208c5.jpg
アッシマーの試作機のうち可変機構のテストのために建造された機体を、ティターンズが半ば強引に徴用して戦闘用に改修したMS。






RIMG1687_2013112000463832f.jpg
宇宙空間での使用を前提にしているために脚部は廃されており、代わりにプロペラントタンクを装備する。
また、可変機構としてドラムフレーム構造が採用されているが、技術が未成熟のためフレームが大幅に露出した構造となっている。






RIMG1689_20131120005724e74.jpg
武器「ロングビームライフル」






RIMG1697_201311200057217ef.jpg
武器は唯一これだけ。
キハールといえば以前、電撃ホビーの記念号に1/400のミニキットが付属してましたね。








RIMG1691_201311200057223c4.jpg
TR-3の型式番号はアッシマーのプロタイプ。
本来のアッシマーに近い形になった「試作アッシマーTR-3[キハール]重力下仕様」なんて機体もあります。







RIMG1699_2013112000571893e.jpg
SDガンダムフルカラーのアッシマーと並べて。














RIMG1701_20131120011649354.jpg
リック・ディアス [シュトゥッツァー]





RIMG1703_2013112001164814b.jpg
後ろ姿。








RIMG1705_20131120011646fc9.jpg
リック・ドム[シュトゥッツァー]を参考に設計・開発された増加装備を装着したエゥーゴ製MS。
開発当初は装備追加による重量増で機動性に難を抱えていた[シュトゥッツァー]系MS共通の弱点を解決できずにいたが、のちに追加されたロング・シールドブースターを併用することにより機動性を強化・向上させることに成功した。







RIMG1707_20131120012533570.jpg
武器「ビーム・ライフル」
百式が使用してるタイプのもの。




RIMG1709_20131120012532c02.jpg
首、顔が動かないためポージングが付けにくいんですが、メタリックグリーンで塗装されたメインカメラ部が中々綺麗です。





RIMG1711_20131120012530a83.jpg
フロントアーマーは着脱可能。
コアになってるのは通常のリック・ディアスですね。







RIMG1713_20131120012906978.jpg
リック・ディアス[シュトゥッツァー]巡航形態





RIMG1717_20131120012904bd9.jpg
後ろ姿。
なんと変形が可能となっています!






RIMG1715_20131120012907314.jpg
変形と言ってもリックディアスをうつ伏せにし、フロントアーマーを前方に持ってきただけの簡易的な感じです。






RIMG1719_20131120012908c48.jpg
コンセプト的にはGディフェンサーとガンダムMk-IIが合体した際の巡航形態「Gフライヤー」に似ており、後にリ・ガズィが使用した「バック・ウェポン・システム(BWS)」に技術的なつながりがみえます。







RIMG1721_201311200132558af.jpg
ロング・シールドブースターは手に持たせることも可能。







RIMG1724_201311200134236a3.jpg
やっぱり初立体化のアイテムだけあってかなり気合が入ってますね。





RIMG1726_201311200132575d3.jpg
SDガンダムフルカラーのリック・ディアスと並べて。







RIMG1727_201311200136376ee.jpg
ガンダムヘイズル[シュトゥッツァー]
増加装甲は他のガチャポン戦士に被せて遊ぶことも出来ます。






RIMG1728_20131120013638bf4.jpg
ガンダムTR-6 ハイゼンスレイⅡ・ラー[シュトゥッツァー]
てんこ盛り!!






RIMG1735_20131120013636572.jpg
これでガンダム以外の3つが揃いました!
「A.O.Z」に登場するMSは装備や武装違いが多くかなり細分化されてるので、まだまだガチャポン戦士NEXTでも発売できそうな気がしますね。









RIMG1549_20131117210230d8f.jpg
バーザム(A.O.Z.ver.)





RIMG1547_20131117210232ca9.jpg
後ろ姿。





RIMG1564_20131117210235244.jpg
一部のファンからはカルト的人気なMSですが、このバーザムは「機動戦士Zガンダム」に登場する機体とは区別されいます。
「藤岡建機」氏がリファインしたバーザムで、どことなくガンダムMk-Ⅱに近い感じのデザイン。





RIMG1553_20131117210233179.jpg
書く人によってちょくちょく変わる機体。デフォルメされてますが、股間部が前に飛び出しているのでどちらかと言うとTV版に近い形状かな。
センチネルに登場するのは「バーザム改」は、パーツ構成がほぼガンダムMk-Ⅱなのでまた違うんですよね・・・。






RIMG1565_20131117210237175.jpg
顔パーツの分割。
左側を向いたモノアイ部分を外して、上下逆に組み替えると・・・・






RIMG1567_201311172114131dc.jpg
なんとモノアイが右側に!
ザクにような回転ギミックは無いんですが、付け替えによってモノアイの位置が変えられるのは良いですね!





RIMG1560_20131117211412371.jpg
武器「ビームライフル」










RIMG1571_20131117213110965.jpg
砲口が2本の爪のようなカバーで挟まれている独特の形状で、ハイザックやマラサイのものと異なりEパックを使用していない。
バーザムなのに格好いい!!


RIMG1562_20131117211414e4d.jpg
ティターンズの次に変わる主力として作られたジムやザクの系譜でもない全く異なる外見を持つ機体。




RIMG1581_20131117215736a15.jpg
アニメでの登場回数が少ないことから謎に包まれていたんですが、一応、ヘイズル系の影響を受けて作られたMSらしいです・・・。
A.O.Z.ver.は顔がイケメンすぎる!!





RIMG1569_20131117211416516.jpg
実はバーザムはガチャポン初の立体化ではなく・・・過去に「SDガンダムバインド07」でラインナップ済み!
持ってないので比較が出来ないのが残念です。。





RIMG1580_20131117215734673.jpg
バーザムヘイズル
頭を取り替えてみました。
色合い的に違和感がないんですが、頭がちょっと大きいかな。



RIMG1730_20131120013640fde.jpg
バーザム[シュトゥッツァー]
まるでマスクコマンダー・・・。




RIMG1574_20131117213109058.jpg
ストライクフリーダムバーザムだ!!
バーザムといえばコラ画像! ジオンの水陸両用系MSはまた違った変な愛され方をしてますよね・・・。




RIMG1576_20131117213106e5b.jpg
クロスボーンバーザムX2




RIMG1578_20131117213108c54.jpg
ガンキラーMk-Ⅱ!
この偽物感・・・・





RIMG1573_201311172131125dd.jpg
バーザムさん!?






RIMG1736_20131120013642236.jpg
全員集合!!
これにて「ガシャポン戦士NEXTプレミア02」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←



関連

ガシャポン戦士NEXTプレミア 

 
ガシャポン戦士NEXT SAGA01          ガシャポン戦士NEXT SAGA02


ガシャポン戦士NEXTプレミア02

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|SDガンダム関連|2013-11-20_22:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント