ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) HG G-セイバー(無重力仕様) レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

HG G-セイバー(無重力仕様) レビュー

RIMG2006_20131126002518fd7.jpg
HG G-SAVIOUR 「ジーセイバー(無重力仕様)」の紹介です。
発売された当時も買って作ったんですが、久々に再販したということで再び購入してみました。価格1500円。





RIMG2005_20131126002519703.jpg
後ろ姿。





RIMG2009_20131126002516e69.jpg
「機動戦士ガンダム放映後20年」を記念しガンダム初ハリウッド制作、実写、CGを使用した作品として生まれたのが「G-SAVIOUR」
正直言うと、作品自体は大失敗・・・PS2でゲームが発売されましたが、ガンダム作品の黒歴史として影に隠れる終い。プラモデルの方も結局、この1体のみの発売となってしまいました。





RIMG2007_20131126002522384.jpg
バストアップ
胸のダクト部分のゴールドとメインカメラ部分は付属のシールを使用しました。






RIMG2010_2013112600252028c.jpg
ヘッドユニット
スリムで鋭い顔付き。






RIMG2011_201311260048314be.jpg
結構古いキットなんですが塗装箇所はそれほど多くないのでサクっと組めます。
劇中のCGとキットでは若干仕様が変更されてるんですが、Gセイバーは今見ても近未来的なデザインですよね。






RIMG2012_20131126004833113.jpg
脚部
Gセイバーの大きな特徴がフレーム構造!






RIMG2014_201311260048291b6.jpg
素体フレームは「オリジン」と呼ばれ、太ももや腕など本体のフレームがむき出しになった独特の外見になっています。






RIMG2013_20131126004831aa9.jpg
プラモデルでもメカニカルディテールが見事再現。
当時発売されていたキットの中でも結構異質なパーツ構成です。







RIMG2061_20131126011441ad4.jpg
肩の装甲の下にもメカディテールがあります。
もしかしたら、他の装備形態のキット化も想定されてたのかもしれませんね。







RIMG2015_20131126004834bd4.jpg
背部主推進装置
6枚のフィンに推進ユニットが挟まれる形でマウントされてます。F91っぽいデザインですよね。






RIMG2017_20131126010755943.jpg
補助推進ユニット
腰に設けられた2つの大型スラスター。








RIMG2020_20131126010754d15.jpg
大きなスラスターだらけなのに、ゴツさを感じさせないスタイリッシュな後ろ姿が格好いい!
特徴的なパーツが多いGセイバー、特に腰スラスターは改造素材として使っても面白そうですよね。







RIMG2022_20131126012322ba7.jpg
武装「30mm頭部機関砲」
頭部のバルカン砲、劇中でもよく使われてました。






RIMG2026_20131126012324961.jpg
「セイバーチーム」によって開発されたシリーズ7番目のモビルスーツ。
設計は旧連邦政府時代から進められていたものの、制式配備を目的とせず開発された野心的な物であった。





RIMG2027_201311260123264d9.jpg
本機の最大の特徴は「オリジン」と呼ばれる素体フレームに装甲を換装する事により、「宇宙戦モード」「地上戦モード」に変更可能。
従来のMSと比べ大変軽く、その運動性と加速度は議会軍の物を遥かに凌ぐ。






RIMG2024_201311260123231c1.jpg
Gセイバー自慢の機動性も劇中では見ることが出来ず・・・もっさりとした動きの戦闘シーンはかなり期待はずれだった覚えがあります。(CGはすごかったかもしれないけど・・・
ビームサーベルの競り合いは、なんだかスター・ウォーズみたいでガンダムとは別のSF映画っぽかったなぁ。






RIMG2029_20131126014800905.jpg
武器「ビームライフル」





RIMG2031_20131126012320b4d.jpg
連射可能なGセイバーの主力武器。




RIMG2035_20131126014802eda.jpg
ライフル用のハンドパーツが付属しています。





RIMG2037_20131126014803178.jpg
そこそこ古いキットなので可動範囲はそれなり・・・。
胸や足などの一部モールドが浅かったのでデザインナイフで溝を掘り、修正しました。







RIMG2053_20131126020416451.jpg
ビームライフルはリアアーマーにマウント可能。







RIMG2055_20131126020414159.jpg
足にも六角の軸があるので取り付けることが出来ます。
Vガンダム系みたいですね。







RIMG2038_2013112601543591f.jpg
武装「ビームシールド」





RIMG2042_20131126015436862.jpg
必要に応じてビームを展開し、ビーム兵器や物理攻撃から機体を守る。






RIMG2040_20131126015433281.jpg
ポリキャップが仕込まれて左腕のみ接続可能。
ブルークリアパーツが中々綺麗で機体に冴えますね。





RIMG2044_20131126015916d8c.jpg
武器「ビームサーベル」
バックパックに1基のみ搭載されています。







RIMG2046_20131126015437d0b.jpg
ビームサーベルはビーム展開の物が別途に付属。






RIMG2049_20131126015914943.jpg
接近戦用の武器。
威力が高く、本体からエネルギーチャージが可能。






RIMG2051_20131126015917385.jpg
オールクリアパーツで柄とビーム刃が一体になってます。
柄の部分はすぐ剥げてしまいそうなので、あえて塗装しませんでした。








RIMG1993_20131126020716b33.jpg
なんと、ガンダムビルドファイターズ第8話「逢戦士たち」にてゲスト登場!




RIMG2056_20131126020715a6a.jpg
冒頭でニルス・ニールセンが操る百式に瞬殺されてしまいましたが、アニメ絵で動くGセイバーが見れたことが一番の収穫でしたね。
短いシーンでしたが、Gセイバーがちゃんとガンダム作品として忘れ去られてなかった事が証明された貴重な映像になりました。





RIMG2059_20131126020717880.jpg
しかし、Gセイバーの急な再販は・・・・ビルドファイターズのおかげだったとは。


1385370118996.jpg

1385370075618.jpg



RIMG2060_20131126020719bbe.jpg
これにて「HG G-セイバー(無重力仕様)」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←






関連

 
HGAC ウィングガンダム HGフリーダムガンダム プラフスキーパーティクルクリアVer.


HG ビルドストライクガンダム フルパッケージ

 
HGUC ギャン(ビルドファイターズ)   1/144 ゴールドスモー


1/144 MSV 高速機動型ザク


HG G-セイバー(無重力仕様)

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ガンプラ|2013-11-26_22:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。