ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) ROBOT魂 バーザム レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ROBOT魂 バーザム レビュー

RIMG0005_20140204214259408.jpg
ROBOT魂 「バーザム」の紹介です。
プレミアムバンダイ魂ウェブ商店受注限定商品で価格は5,775円

RIMG0003_2014020421425776d.jpg
後ろ姿



RIMG0009_20140204214303358.jpg
機動戦士Zガンダムに登場したティターンズ主力量産MS『バーザム』が、カトキハジメ氏による劇中基準のデザインでついに立体化!



RIMG0011_20140204214300972.jpg
バストアップ
機動戦士Zガンダム本編の後半に登場しているし、知名度的には高いモビルスーツではないんですが・・・なぜか今までプラモ(旧キット)化すらされなかったバーザム。
実はバーザムは外見から内部フレームまで結構複雑な構造で、ほかのモビルスーツとはまた一風変わったデザインとなっています。




RIMG0013_20140204214302327.jpg
頭部はモノアイタイプメインカメラと鶏冠状の大きなアンテナ。
ティターンズの象徴である「イーグル」を象ってデザインされたといわれています。





RIMG0014_20140204215547145.jpg
頭部の外装部分を外すことで、中のモノアイの位置を調整することが可能。
プラモデルのようなギミックでロボット魂シリーズの中だと少し変わった作りですね。





RIMG0018_201402042155459d1.jpg
モノアイ部分はメタリック塗装。
表面やモノアイ周囲にも細かなディテールがあります。







RIMG0020_20140204220429b59.jpg
胴体。
腰とバックパックが一体化されているため異様に胴体部が大きく、メタスやズサのような可変機っぽいデザイン。




RIMG0023_201402042204328ee.jpg
股間部分
バーザムの謎の1つとされている股間部のデザイン。ビームの発射口のような凹んだ形状で描かれることが多いようです。




RIMG0024_201402042204337b2.jpg
バックパック。
バーニア部分がボールジョイント接続になっているのでグリグリと向きを調整することができます。





RIMG0022_2014020422042848d.jpg
下半身。
シリンダーが剥き出しになっていて露骨なメカ感がいいですね。




RIMG0026_2014020422330857a.jpg
脹脛裏のスラスターは足の動きに干渉しないよう上下に可動。
後付け設定ですが、カカト部のヒール構造、ヒザ部強化スラスターはガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]」から受け継がれたものと言われています。







RIMG0028_201402042233097f6.jpg
足の可動
膝関節は90度以上屈曲、動きに伴って太もものシリンダーとスネ中央部のユニットが連動して可動します。
また、つま先をまっすぐ伸ばすことが可能なんですが、足首はほとんど動きません。






RIMG0038_201402042233083b1.jpg
片膝立ち
ギミック面でもこだわりを感じバーザム。パーツの歪みや塗装のはみ出し、ムラもなく非常に綺麗な仕上がりとなっています。




RIMG0019_20140204220430aaa.jpg
バーザムはティターンズの一般兵向けに開発された汎用量産型モビルスーツ。
ジムⅡやハイザックに代わる新しい主力として生産されグリプス戦役ではエゥーゴとの攻防戦に投入されている。



RIMG0032_201402042252160b1.jpg
ガンダムMk-Ⅱを参考に設計されており基本性能は高い。
また、汎用性にも優れ機体各部にマウントラッチを備えている。



RIMG0030_20140204225214585.jpg
バーザムの謎の1つである「ガンダムMk-Ⅱの量産機」設定。
実はガンダムMk-Ⅱとバーザムには共通するパーツが一切なく、これまでのジムやザクの系譜にある機体とは全く異なる外見を持っています。


RIMG0034_201402042253369aa.jpg
登場はZガンダムの番組後半から。
劇中では性能の割に目立った活躍シーンもなく、特に名がある有名なパイロットが搭乗しなかった事から・・・影が薄い。



RIMG0041_20140204225213627.jpg
胴体・腰・バックパックが一体となった特異な外見は、「生産性を重視した結果」と書かれた資料があるんですが、逆に「独特の構造のせいでに本格的な量産には至らなかった」との記述もあります。



RIMG0040_201402042252126e3.jpg
付属品「平手」
もちろん左右とも付属。





RIMG0033_20140204225337386.jpg
股関節は引き出し式になっており、標準のROBOT魂よりもさらに可動範囲が拡大しています
また、肩も前方向に大きく引き出すことが可能です。



RIMG0048_20140205223557e0f.jpg
武装「バルカンポッド」



RIMG0054_2014020522355858c.jpg
頭部の後ろ後頭部に接続穴があり、取り付けが可能です。



RIMG0058_20140205223556ed5.jpg
バルカンポッドはガンダムMk-Ⅱが装備してるものとデザインが少し違うんですが、性能はほぼ同じとされています。
劇中で実際にバルカンを使用するシーンはありません。




RIMG0060_20140205224135e69.jpg
前腕ギミック。



RIMG0062_20140205224136880.jpg
前腕にはビームサーベルを内蔵されています。



RIMG0063_20140205224133619.jpg
もちろん取り出すことが可能。
いや、こなところにサーベルが内蔵されてるとは・・・






RIMG0064_20140205224456db6.jpg
武器「ビームサーベル」




RIMG0068_201402052244577ef.jpg
オレンジのビーム刃が付属。




RIMG0065_20140205224455300.jpg
アクション!




RIMG0071_20140205225142ed1.jpg
もちろんビームサーベルは2本装備、装着可能。
持ち手も左右付属します。




RIMG0073_2014020522514122e.jpg
サーベルの収納スペースを活かしてこんな遊びも・・・・。





RIMG0072_20140205225143cd9.jpg
これはこれでいいかも・・・。





RIMG0080_201402052254324c5.jpg
武器「ビームライフル」




RIMG0078_20140205225544bdf.jpg
砲口が2本の爪のようなカバーで挟まれている独特の形状で、ハイザックやマラサイのものと異なりEパックを使用していません。




RIMG0082_20140205225430219.jpg
ライフル後部からはケーブルが伸び、肩(あるいは上腕部とも取れる位置)のマウントラッチに接続して使用。
フィギュアでも接続ギミックが再現されています。







RIMG0083_201402052255456d2.jpg
ラッチへの接続アームにはジョイントが設けられていて、ライフル取り付けたままでも肘を曲げることができます。




RIMG0084_20140205225546bac.jpg
持ち方も普通の武器と違い、右腕の外側に逆手で構える。
サブグリップ部分は上下に可動します。




RIMG0076_20140205225543cb1.jpg
この武器も謎・・・
威力や他のライフルとの性能の違いはどの程度なのか、なぜこのような形状になったのか・・・詳しい設定は未だに明らかになっておりません。




RIMG0085_20140205231216c71.jpg
武器「グレネードランチャー」
こちらもライフル同様のマウントラッチに接続可能。





RIMG0087_20140205231217163.jpg
グレネードランチャーは劇中未登場の武器。
放送終了後に発刊されたムック本に掲載されたオリジナル武器とされています。





RIMG0091_201402052312197c3.jpg
公式の立体化はこのROBOT魂が初。
かなりマニアックな武装ですね・・・。





RIMG0093_20140205231215638.jpg
アクション!
こちらのサブグリップは固定式となっています。





RIMG0095_20140205232106ff1.jpg
ライフルとグレネードランチャーの接続。




RIMG0099_2014020523210873a.jpg
おそらくこの遊び方はROBOT魂オリジナル。



RIMG0102_20140205232313797.jpg
股間パーツ
アニメ設定画稿の股間パーツで好みで交換することができます。実はこの「蓋がある方」の股間が正しい形状みたいです。





RIMG0101_20140205232310a46.jpg
少し今風にバランス調整されていますが、アニメに一番近いデザインは「ROBOT魂バーザム」だけ!






RIMG0105_2014020523413967a.jpg
バーザム Ka Signatureオリジナルマーキングシール
好みで貼るデカールが付いてるんですが、個人的には貼らないほうがチープな感じでいいかも。





RIMG0107_20140206213047e1a.jpg
FIX FIGURATIONバーザム改と並べてみました。
まずスケールが違いますね。



RIMG0111_20140206213046e57.jpg
後ろ姿。




RIMG0109_20140206213043b8f.jpg
見た目はそっくりですが、全くの別物!!
胴体の作りや肩の形状、バックパックなどバーザム改は完全にガンダムMk-Ⅱがベースになっています。



RIMG0113_201402062130454af.jpg
バーザムの皮をかぶったガンダムMk-Ⅱなので、バーザムが持つ本当の魅力が薄れてしまっているところが残念です。



RIMG0104_20140205232312a19.jpg
これにて「ROBOT魂バーザム」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←






おまけ

RIMG0044_201402062142555be.jpg
バーザム、最強の一つだ。



RIMG0043_201402062142567cf.jpg
パシフィックリム!!



RIMG0045_201402062142542eb.jpg
待ってろバーザム!今行く!!



RIMG0046_20140206214252866.jpg
!!








関連

   
HGUC バーザム             G.F.F. ガンダムMk-Ⅱ / バーザム改

 
ROBOT魂バーザム           ROBOT魂 バーザム改

 
AGP ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)  AGP  ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)オプションセット

 
HGUC バーザム クリアカラー     HGBF ヴァイスバーザム


Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ROBOT魂|2014-02-06_22:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。