ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) ガシャポン戦士NEXT18 レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ガシャポン戦士NEXT18 レビュー

RIMG1321_2014022821595995d.jpg
機動戦士ガンダム ガシャポン戦士NEXT18の紹介です。
価格は各200円で全7種類







RIMG1270_20140228215957493.jpg
ガンダムNT-1 アレックス




RIMG1271_20140228215956b8a.jpg
後ろ姿。





RIMG1273_201402282159536b3.jpg
OVA「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場するアムロ・レイ専用に新たに開発されたガンダム。
テストパイロットとして「クリスチーナ・マッケンジー」中尉が搭乗。





RIMG1272_20140228215955ab9.jpg
毎回予想できないラインナップが楽しいガシャポン戦士NEXTですが、今回は0080、VガンダムからMSがピックアップされています。
各作品のメインMSがだいぶ増えてきましたね!




RIMG1279_20140228220957e27.jpg
武器「ビームライフル」、「シールド」
プラモデルではおなじみなんですが、実は劇中では使用されなかった装備。




RIMG1277_201402282210014ae.jpg
運動性を高めたNT専用機っという事で開発されたガンダム。コードネーム「アレックス (ALEX)」。
結局アムロが搭乗する事はありませんでしたが、この技術はジム・カスタムやジム・クゥエルなどのオーガスタ系MSに引き継がれることに。




RIMG1275_201402282210002a0.jpg
シールドにはしっかりと「ALEX」の文字がプリント。
ガシャポン戦士NEXTシリーズは毎回シールド裏までしっかりと作りこまれています。







RIMG1321_2014022821595995d.jpg
NT1アレックスはハーフアソートになって、先ほどの「ライフル+シールド装備」「ガトリング装備」の2種類ラインナップされています。
ガトリングの方はちょっと当たらなかったので、紹介できなくてごめんなさい。








RIMG1280_20140228220959b83.jpg
SDガンダムフルカラーシリーズのアレックスと一緒に。
だいぶガタイが良くなってますね。









RIMG1282_20140228224415f6a.jpg
ケンプファー (ジャイアント・バズ装備)




RIMG1283_201402282244172da.jpg
後ろ姿。






RIMG1288_20140228224419331.jpg
登場作品は「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」。パイロットはサイクロプス隊の「ミハイル・カミンスキー」
ちなみに、今回はザクやズゴックみたいなモノアイの可動ギミックはありませんでした。







RIMG1286_20140228225434269.jpg
ドイツ語で「闘士」と名付けられたジオン軍の強襲型MS!
大推力のスラスターおよび姿勢制御用バーニアを全身に装備し前傾姿勢での滑走が可能。本体は徹底的な軽量化が施されているため高い機動性を発揮するが、その代わりに装甲が薄い






RIMG1290_20140228225434ad5.jpg
背中にマウントされた「ジャイアントバズ」!
この状態でもアタッチメントを上下に動かすことができます。






RIMG1294_2014022822441944d.jpg
もちろんバズーカは手に持たせることも可能。






RIMG1296_201402282244154bc.jpg
アニメでは連邦軍の「スカーレット隊」をあっという間に一掃!
アレックスの椀部ガトリングの直撃を受け蜂の巣に。





RIMG1300_20140228225432c1e.jpg
付属武器「ショットガン」
197mm口径の専用ショットガン!






RIMG1302_20140228225436170.jpg
武器も豊富でだいぶボリュームがありますね!
人気なMSだけあって気合が入ってます!











RIMG1303_20140228231450bb2.jpg
ケンプファー (チェーン・マイン装備)
なんとケンプファーもハーフアソート。





RIMG1306_20140228231453a25.jpg
付属武器「チェーンマイン」
13基の吸着型機雷を連結したもので、敵MSや敵艦艇に絡み付き装甲を破壊する。前方、後方の機雷で形が違うところまでしっかりと再現されています。





RIMG1308_20140228231447d2d.jpg
付属武器「シュツルムファウスト」
パンツァーファウストに似た、使い捨てロケット砲。脛部に2基装備。








RIMG1310_20140228231450071.jpg
こちらも手に持たせて遊ぶことが可能。







RIMG1314_201402282317404e5.jpg
本体は全く同じなんですが、付属する武器がそれぞれ異なります。
ハーフアソートだと双方が当たりにくいのでちょっと困りものですね・・・









RIMG1316_20140228231736ded.jpg
なんと2つのケンプファーの武器を合わせることでフル装備姿にすることができます!!
こちらも劇中では登場しなかった夢も装備ですね。






RIMG1319_2014022823173817a.jpg
ラインナップ的にはちょっと中途半端。
チェーンマインがあるならNT1アレックスのチョバムアーマー装備が欲しかった。






RIMG1312_2014022823173732e.jpg
フルカラーシリーズと一緒に。









RIMG1245_20140228232757c71.jpg
V2ガンダム






RIMG1246_20140228232757591.jpg
後ろ姿






RIMG1247_2014022823282157e.jpg
「機動戦士Vガンダム」に登場するVガンダムの後継機。
パイロットは主人公「ウッソ・エヴィン」。小型でスリムなボディ、合体分離可能、最新技術の「ミノフスキードライブ」を搭載した高性能MS。






RIMG1248_201402282327546e2.jpg
付属武器「マルチプル・ランチャー装備型ビーム・ライフル」
独特な形状も見事再現されています。







RIMG1250_20140228232755fea.jpg
左手は平手になっているので、ビームライフルを支えることが可能。
造形も良くかなり出来がいいほうだと思います!






RIMG1252_20140228234518371.jpg
「光の翼」
翼の部分はメインカメラ同様ラメ塗装が施されています。





RIMG1254_2014022823445584d.jpg
フルカラーシリーズと一緒に。
やっぱりなんだかの形でV2アサルトバスターまで出して欲しいですね!







RIMG1256_2014022823450474c.jpg
ついでなので、バンプレストプライズ「ジージェネレーション 組立式コレクタブルフィギュア2」のV2アサルトバスターガンダム。
このシリーズも今じゃ懐かしい・・・マニアックなMSのラインナップが多かったので重宝されてましたね。









RIMG1261_201402282359130ce.jpg
ゴトラタン







RIMG1260_20140301000007086.jpg
後ろ姿。







RIMG1262_20140228235907215.jpg
「機動戦士Vガンダム」に登場するザンスカール帝国軍MS。
パイロットは「カテジナ・ルース」。性能的にはザンスカール系MSの中でも最強クラスで、一応Vガンのラスボス。





RIMG1263_2014022823590887c.jpg
ガーベラテトラ見たいに全体的に丸みがあり少し女性っぽいフォルム。
本来ならバックパックにメイン武装である「メガ・ビーム・キャノン」を搭載しています。







RIMG1264_20140301000745b4e.jpg
付属武器「ビームライフル」






RIMG1265_201403010005568a0.jpg
当時のプラモデルでは未発売、シリーズが長く続いたSDガンダムフルカラーやガンダムコレクションでもラインナップされなかったので・・・もしかしたら今回が初の立体化になるのかな?








RIMG1266_20140301000601568.jpg
付属武器「ビーム・トンファー」






RIMG1267_201403010006021f8.jpg
トンファーは本来2つ装備してるので、ゴトラタンならダブっても安心。









RIMG1269_201403010006034d8.jpg

                                                      「私が好きなんだろ!ウッソ・・・」
       「カテジナさん・・・・」













RIMG1231_201403010104248e8.jpg
フェニックスガンダム







RIMG1233_201403010104300b4.jpg
後ろ姿







RIMG1234_2014030101042733f.jpg
今回のマイナー枠!登場作品は「SDガンダム GGENERATION-F」
ハロに続くGジェネオリジナル機を代表するMSでGジェネF以降も様々なバリエーション機が登場します








RIMG1237_201403010104213dc.jpg
顔アップ。ちょっと歪んでますが・・・
そうそう、GジェネFでは全クリした後のスタッフロール終わりに手に入る機体でしたね。






RIMG1239_20140301020738661.jpg
「メガビームキャノン×4」
翼の先端に1門ずつ装備され、4つある翼を前方に向けて放つ。ちゃんとポージングが再現できます!







RIMG1241_20140301020736de5.jpg
「フェザーファンネル」
翼に搭載されたオールレンジ兵装。無数の羽状のファンネルを放ち、先端からビームを放ち攻撃する。






RIMG1235_20140301020653359.jpg
必殺技は鳥型に変形し炎を纏い突撃する「バーニングファイア」
さらに、ナノ・スキンと呼ばれる装甲により自動修復能力と単体での大気圏突入も可能。まさに不死鳥!






RIMG1242_20140301021059f64.jpg
2機!
ほか武装として「ビームライフル」「ビームサーベル」があるんですが、ハンドパーツの形が平手なので他のガシャポン戦士から武器流用ができないところが欠点かな。







RIMG1244_201403010205175b6.jpg
コミックボンボン付属のカードしていたGジェネレーションカードと一緒に。ちなみに黒歴史コードは「10-2163744」。
Gジェネ系MSはインパクトが強い機体が多いのでどんどん立体化して欲しい!









RIMG1320_2014030102054647f.jpg
これにて「ガシャポン戦士NEXT18」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←








おまけ。








ダブった分をリペイントしてみました。









RIMG1351_2014030420361909d.jpg
V2ガンダム(ザンスパインカラー)



RIMG1349_201403042036227d1.jpg
ガンダムビルドファイターズ第14話に登場したV2ガンダムのザンスパインカラーを再現してみました。
カラーリングのモチーフとなった「ザンスパイン」は、GジェネオリジナルのMSとなっています。






RIMG1360_201403042036204a0.jpg
後ろ姿。
光の翼部分以外は全て塗り直し。





RIMG1358_20140304203617ea1.jpg
元のV2とは色合いが全然違うので塗装には結構時間がかかりました。
すごくおもちゃっぽい配色ですよね。








RIMG1364_20140304204510caa.jpg
ビームライフル!!
標準部分も追加で塗装しました





RIMG1362_201403042045123f4.jpg
光の翼!!
光の翼を使用したガードモーションは本家V2のパロで数分のシーンでしたがインパクトがありましたね。





RIMG1366_201403042054209a5.jpg
ビームサーベル!





RIMG1355_2014030420542035a.jpg
ガシャポン戦士NEXT17のストライクフリーダムから流用。
台座もおなじく。






RIMG1368_2014030420541829f.jpg
アクション!







RIMG1357_20140304204511ba2.jpg
プライズGジェネフィギュアのザンスパインと一緒に!





1389604000727.jpg1389604023389.jpg
V2色合いはアニメを参考にしています。







1389603905483.jpg


1389603967099.jpg
フォンセ・カガチ似のガンプラモデラー・・・。シャッコーカラーのV2とかも面白そうですね。









RIMG1369_201403042056502b9.jpg
元のV2ガンダムと比較。
だいぶ塗りこんでます。。







そしてもう一体。












RIMG1332_20140304210112f8b.jpg
V2ガンダム(機動戦士Vガンダム外伝)






RIMG1330_20140304210110310.jpg
クロスボーンガンダムでお馴染み「長谷川裕一」さんのコミック「機動戦士Vガンダム 外伝」
その中の「機動戦士Vガンダム外伝 脱出計画編」に登場する青いV2ガンダムを再現してみました。









RIMG1334_201403042101136dc.jpg
後ろ姿。
本機はミノフスキードライブを搭載してないという設定なので、光の翼は切り取りました。





RIMG1340_20140304210116870.jpg
U.C.0153年、ウッソが戦った知られざる記録・・・・
つい最近発売されたコミック「機動戦士Vガンダム プロジェクト・エクソダス」にも同じ話が収録されています。







RIMG1336_201403042101144c6.jpg
公式なのか非公式なのか・・・グレーゾーンな立ち位置の機体なんですが。。
一応、設定では合体変形機構検証のために製作・運用試験されたV2で、後に木星船団に譲渡されたとの事。






RIMG1346_20140304212622230.jpg
ビームライフル
機体性能はビクトリータイプとほぼ同等だとか・・・






RIMG1342_20140304212621d03.jpg
この青いパーソナルカラーは、「青い稲妻」の二つ名を持つ連邦軍退役軍人が関わってるという説があります。
連邦の青い稲妻というと・・・ブルーディスティニーのユウカジマなのかな?






RIMG1347_20140304213640f8e.jpg
通常のV2ガンダムと比べて。







RIMG1338_20140304213641f51.jpg
コミックと一緒に。






RIMG1371_20140304213642365.jpg
マニアックなV2でしたが・・・これにて終了!




さらに追記。



RIMG1971_20140316022517351.jpg
ガシャポン戦士NEXT ガンダムF91イマジン
NEXT10弾のガンダムF91がダブってたので・・・リペイントしてみました。



RIMG1970_2014031602251925c.jpg
後ろ姿。




RIMG1974 (2)
ガンダムF91イマジンはビルドファイターズ22話で登場したガンプラ。
優勝候補であるジョン・エアーズ・マッケンジーが3年前に作った物で、もろもろの事情で孫である「ジュリアン・マッケンジー」に託され、メイジンカワグチと戦った。


RIMG1969_20140316022644970.jpg
簡単に青い部分を赤に塗っただけなんですが、肩の部分だけ通常のF91とはカラーリングが異なります。
あと、追加で足りない所を部分的に塗装してみました。



RIMG1973_20140316022645cb5.jpg
ビームライフルとシールド


RIMG1975_20140316023320020.jpg
ヴェスバー!



RIMG1979 (2)
NEXT10弾では一番当たりやすいアソートに設定されてるので、入手も簡単で改造に使いやすいですね。
ビルドファイターズのおかげでダブったガチャポン戦士達が結構役に立ってます。



RIMG1980 (3)
通常のF91と並べて。
F91の肩には文字のモールドがあるんですが、わざわざ埋めたわけではなく・・・左右を裏返して使用しました。



RIMG1977 (2)
バックストリームアタック!!
また改造できそうなものがあったら作ってみたいと思います。



関連

 
 ガシャポン戦士NEXT15             ガシャポン戦士NEXT16  

 
  ガシャポン戦士NEXT17             ガシャポン戦士NEXT SP03



ガシャポン戦士NEXT18

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(4)|trackback(0)|SDガンダム関連|2014-03-01_19:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

V2めっちゃ出るよねこの弾。
ケンプが一番出ないと思ったらまさかのアレックスがレア枠だったでござる
No title
そう言えばガシャポン戦士NEXTの直前のシリーズであるSDガンダムバインドでは
バインドケンプファーは出たものの純粋なケンプファーは出ずじまいでしたっけ
前シリーズも終了してからかなり時間が経っているのでプレバンでも出ずに終わったバインドMSの通常仕様、バインド版の出ていない通常MSのバインド仕様のセットとか出せないんだろうなぁ
質問なんですが‥…
凄いですね!すいませんいきなり質問なのですがガチャポンNEXTは腕とか動かせますか?
あ、あと、ガチャガチャどこに撃ってますか?
No title
>>2014-04-08_20:58 | NANASI
→Google→「商品名」→検索(カチッ ※基本コンボ 50回練習

2014-03-01_22:59 | ける 氏
マジスか・・?;
こちらのサイト様で見てヨダレ垂らした後偶然見つけて回すと、
2000円吸い込まれて用事のあるケンプ✕2【以外】フルコンして機械カラに。
内2名トリプったとか半泣きでおしっこちびりそう。

過去の対用事勢戦、数回でMK3だけぶっこ抜き/MKVだけぶっこ抜き/デルタだけぶっこ抜き―とかを
基準に考えてたら運が無い時マジで吐きそう・・・
出来が多少良くても100円連コと200円連コじゃ痒さと激痛が全然違うような。
評価したくてもする気がフェードアウトするんですが俺だけすか。
・・・楽しい時を作る勢をとてもさん付けで呼べる気が起きねぇ・・・
忠誠度高くない一般人自負してる俺的にはあの会社のビジネスセンスに割りかし相当な疑問符が出るっす。
トリプル以上でも逆に喜ばしいのって赤いのとダム抜いた一年戦争回だけじゃ・・(アソ率知りませんがね・・;)
アレなら回したい‥

や、このサイト様は全然悪く無いです。あの会社に対しての話ですし。(w
いつも拝見させて頂いてます。ていうか文才無く長文で恐縮です;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。