ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) デジモンアドベンチャー 超進化シリーズ5 アトラーカブテリモン レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

デジモンアドベンチャー 超進化シリーズ5 アトラーカブテリモン レビュー

RIMG0538_20140511170031a87.jpg
デジモンアドベンチャー 超進化シリーズ5 「アトラーカブテリモン」の紹介です。
たまたま中古ショップで手に入りました。価格は定価で2500円。





RIMG0539_201405111700320c9.jpg
カブテリモン





RIMG0545_201405111700361f4.jpg
超進化シリーズはデジモン放送当時に発売されていた変形玩具。
当時はガルダモンとワーガルルモンを買って遊んだ覚えがあるんですが・・・戦隊、勇者含めたおもちゃは一時期全部捨ててしまって。。






RIMG0541_20140511170035e02.jpg
カブテリモンは「デジタルモンスターver2」から登場したモンスターでTVアニメでは泉光子郎のパートナーデジモンのテントモンから進化する。
てんとう虫からいきなりカブトムシに進化するとは思いませんでした。








RIMG0546_20140511170033903.jpg
4枚の大きな羽はそれぞれ可動。
大胆に開いた状態なので、羽の分玩具としてかなりボリュームがあります。






RIMG0548_2014051117120244b.jpg
2本の腕と大きな足はそれぞれボールジョイントで可動します。
この玩具シリーズの中ではプロポーションも良く、設定画に基づいた独特なデザインがしっかりと再現されていて完成度が高いです!






RIMG0549_20140511171203b56.jpg
アリの力と甲虫類の装甲を備えた昆虫型デジモン。
頭の部分は金属化しており、兜のようになっています。







RIMG0550_201405111712007ed.jpg
ギミックとして、顎が開閉可動。







RIMG0552_201405111712044a3.jpg
昔はあまり気にしなかったけど、よくよく見ると虫特有のグロテスクなデザイン。。
体はカブトムシだけど・・・顔はエイリアンに似てるかも。







RIMG0556_20140511172020be8.jpg
虫ということで、知性がないとされていますが、アニメではテントモン同様関西弁で喋り、もちろんパートナーの言うこともちゃんと理解しています。







RIMG0558_20140511172019b96.jpg
中古で購入したのでちょっと腕のボールジョイントが擦れて緩んでました・・・よくあることですけどね。
先にも後にもこれ以上のクオリティで作られたフィギュアがないので、コレクションアイテムとしても重宝されますね。








RIMG0562_201405111720163e5.jpg
オメガブラスター!!!







RIMG0561_20140511172018af1.jpg
ギャァー!!
もしカブテリモンが海外で生まれたデザインだったら・・・確実に人を喰らうモンスターになってたと思う。








RIMG0554_20140511172022d03.jpg
どう見ても敵です。







RIMG0568_20140511173643a70.jpg
冗談はさておき、進化させよう!
角を折りたたんで、手足のパーツを体の内側に集めます。






RIMG0570_20140511173642528.jpg
足を180°回転させ、そのまま羽を閉じると・・・・






RIMG0572_20140511173645600.jpg
カブテリモンのパーツが全て羽で覆われて・・・・







RIMG0574_20140511173641e82.jpg
進化完了!!!












RIMG0564_20140511174050a91.jpg
完全体デジモン アトラーカブテリモン!








RIMG0566_2014051117404834b.jpg
後ろ姿。
羽はシャドー塗装が施されています。








RIMG0578_20140511174423805.jpg
デジモンペンデュラム・ネイチャースピリッツで初登場。アニメでは知識の紋章によって進化します。
名前の由来は「アトラスオオカブト」ですがデザインは進化前のカブテリモンから引き継がれているためモチーフとなったアトラスオオカブトの姿は反映されてません。








RIMG0576_20140511174424587.jpg
知能がないカブテリモンとは違い、弱いものを守る騎士的な性質を持っています。
羽を使用せずに飛行可能なうえ、進化した腕は格段に格闘能力を高めている。







RIMG0580_2014051117442548f.jpg
こちらも顎が開閉可動。
気持ち悪い見た目は変わらず。








RIMG0594_20140511175322277.jpg
もちろんこの状態でも羽の開閉は可能。







RIMG0582_20140511175324eb1.jpg
ホーンバスター!






RIMG0596_201405111744272ec.jpg
変形の仕組みはこんな感じ・・・・。
なんとお互いが背中合わせな形状になっていて、羽を上手く利用して変形時にうまくパーツを隠してます。







RIMG0586_20140511175320dbd.jpg
赤から青、もしくは青から赤へとガラリと変わる色の変化が、見た目に違和感なく表現されているところが凄いかな。
しっかりとモンスターの差別化が図られた変形法ですよね。









RIMG0590_20140511175321726.jpg
今でも褪せる事ない凝った変形ギミックと造形のや塗装の細かさがよく表現された「超進化シリーズ5  アトラーカブテリモン」でした。



人気ブログランキングへ←←







関連


  
アーマー進化シリーズ フレイドラモン    EX奇跡のデジメンタル マグナモン     DX超進化 インペリアルドラモン

  
超進化シリーズ4 ガルダモン      超進化シリーズ5 アトラーカブテリモン   バンダイ デジモンアドベンチャー メモリアルグッズ

 
S.H.Figuarts カオスデュークモン     デジモンリブート オメガモン(スペシャルクリアカラーVer.)



ネクスエッジスタイル オメガモン


Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|デジモン|2014-05-23_22:55|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
レビューお疲れ様です。

放送当時叔母からプレゼントされた最初で最後のデジモン玩具で、
自分が関西出身であることもあり劇中の台詞を真似しながらよく遊んでいました(笑)
そのせいか半年ほどでボロボロにしてしまい、結局は手放す羽目になりましたが…(>_<)

足を甲冑のようにパーツを重ねるのがとても斬新で、
超進化させるときに「パチ」っとはめるのが楽しかったのも良く覚えています。
ただ、足の可動が制限されるのが玉にキズといったところでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。