ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA G3ガンダム レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA G3ガンダム レビュー


PC210630.jpg
MIA モビルスーツ イン アクション 「G-3ガンダム」の紹介です。
価格1000円




PC210632.jpg
後ろ姿。






PC210633.jpg
初回生産限定品!!
発売日2001年2月。1999年に発売された「MIA ガンダム」のカラバリ商品なんですが、初回生産のみで再販はされていません。



PC210638.jpg
バストアップ
付属パーツや造形は一番最初に発売したガンダムと全く同じです。






PC210635.jpg
頭部
使われてる素材が主に「PVC」と「ABS樹脂」なのでだるめな造形。少々上向きに顔が取り付けられているため、ポージングもあんまり決まらない感じです。





PC210639.jpg
胴体部。
灰色でシックな色合い。引き締まったボディに見えます。






PC210642.jpg
バックパック
ブースター部分が上下に可動します。ビームサーベルはバックパックに完全固定されてるため取り外しできません。






PC210640.jpg
脚部。
足があまり開かず、接地も悪い。初期のシリーズなので可動範囲はだいぶ狭いです。





PC210643.jpg
足の裏
ディテールがあり塗装がしっかりと施されています。






PC210648.jpg
やわらかな素材で作られてるため、ポーズの固定も難しく、アクション要素はまるでダメ!特に最初のシリーズはスミ入れの癖も強く見栄えもあまり良くないんですが・・・これが今の玩具にないMIAの味なんですよね。
手頃な値段とラインナップの多さ、コレクション性が強みです。






PC210650.jpg
G3ガンダムは富野由悠季氏の小説に登場した機体で、「ガンダム3号機」としてMSVの設定に取り入れられています。
マグネット・コーティングが施されており、反応速度の改善がなされています。
濃淡グレーを基調とする塗装は、小説の記述によれば宇宙空間での低視認性を狙った「迷彩」であるという。








PC210651.jpg
付属品「ビームサーベル」




PC210652.jpg
ビーム刃はクリアパーツ成形。
ハンドパーツはライフル用とサーベル用で分けられていて、握りの角度が異なります。







PC210653.jpg
G3ガンダムはそこそこ出来はいいかな。
同じ造形ですがこちらのほうが見栄えがいい気がします。








PC210655.jpg
ビームサーベルは2本付属。
どちらもサーベル刃と柄の部分が一体になっています。








PC210656.jpg
付属品「シールド」







PC210658.jpg
シールドはハンドパーツで保持。
今のアクションフィギュアのように腕の接続軸が無いため保持力に不安を感じます。







PC210659.jpg
シールドはバックパックにマウント可能。







PC210664.jpg
付属品「ビームライフル」




PC210660.jpg
ビームライフルは一切可動なし。






PC210663.jpg
センサー部分だけ塗装されています。







PC210665.jpg
付属品「ハイパーバズーカ」







PC210667.jpg
バズーカも特に可動ギミックはありません。
MIAガンダムのものとは違いバズーカの本体、白い部分まで塗装されています。








PC210668.jpg
付属品「ビームジャベリン」







PC210669.jpg
HGUCシリーズのガンダムには付いてこなかったのである意味貴重な武器。
ジャベリンが活躍するのは物語の序盤から中盤にかけてなので、G3ガンダムが使用する印象はあまりありませんね。







PC210672.jpg
MIAガンダムと並べるとこんな感じ。
G3ガンダムは後にセカンドバージョンとEMIA発売されています。カラバリでもコレクションアイテムとしては集めたい逸品ですね!








PC210670.jpg
これにて「MIA G‐3ガンダム」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←






関連

    
MIA ガンダム                    MIA ガンダム VS グフ ランバ・ラル特攻!    MIA ガンダム vs シャア専用ザク ガルマ散る
                              

MIA G‐3ガンダム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2015-01-11_01:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。