ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA 陸戦型ジム レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA 陸戦型ジム レビュー



P1020146.jpg
MIA モビルスーツ イン アクション 「陸戦型ジム」の紹介です。
価格1200円






P1020147.jpg
後ろ姿。





P1020149.jpg
発売日は2003年7月。
2002年3月に発売された「ガンペリー & 陸戦型ジム」に付属している陸戦型ジムの単体パッケージ版となっています。




P1020160.jpg
バストアップ。
MIAの第2期シリーズになるんですが、可動範囲は第1期シリーズとあまり変わらずシンプルな仕上がりとなっています。





P1020151.jpg
頭部。
ガンダム系だとアンテナが曲がってることが多いので、ジム系のMIAのほうが出来は安定してますね。






P1020152.jpg
上半身。
ボディへのスミ入れはブラウンカラーで施されています。





P1020158.jpg
肩には連邦軍のエンブレム。
実は造形はMIAジムスナイパーと全く同じです。





P1020154.jpg
バックパック
ブースター部分の可動は無し。ノズル内部はしっかりと塗装されています。





P1020153.jpg
下半身
サーベルラック等のギミックはありません。膝のスパイクがかっこいい。




P1020155.jpg
足の裏のモールド。
陸戦型ガンダムやジムスナイパーと同じ造形。




P1020157.jpg
OVA「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」に登場。RX-78-2 ガンダムの実働データが入手できる以前に開発されたMSで、重力下仕様に改良され少数が生産された。
ジオン軍の勢力拡大を防ぐため戦略上重要な東南アジアにいち早く配備され、戦争終盤には地上の決戦となったオデッサ作戦にも投入されている
陸戦型ジムは実験機として運用されることあり、中でもクルスト・モーゼス博士が開発したジム・ブルーディスティニーが有名である。




P1020161.jpg
付属武器「100mmマシンガン」、「シールド」





P1020165.jpg
シールドはガンダムのものに比べ、取り回しを考慮した小型化されています。
シールド先端は攻撃にも使用できる他、塹壕を掘ることも可能。





P1020167.jpg
小隊番号を表すシールドの番号は「06」
アニメで登場する第06小隊と同じ仕様です。ちなみにおなじシールドを持つMIA陸戦型ガンダムが「08」、MIAジムスナイパーが「09」となっています。






P1020164.jpg
マシンガンは陸戦型ガンダム、陸戦型ジムの主武装。
小型で取り回しが良い上に、陸戦型ザクIIの胴体を貫通する威力がある。劇中では陸戦型ガンダムが100mmマシンガンで多数のザクIIを撃破している。





P1020168.jpg
付属する武装はMIA軸線型ガンダムと同じなんですが、マガジンの色など成型色が異なります。








P1020169.jpg
マシンガンはマガジン部分の取り外しが可能です。





P1020170.jpg
付属武器「ビーム・ライフル」




P1020172.jpg
当時のビーム・ライフルはまだ量産体制が整っていなかったことから配備が遅れ、劇中では第6話から第08小隊に配備されている。
望遠モードならば10km離れた場所からの狙撃も可能だが、精度は極めて低く、命中には経験と腕が必要だった。






P1020173.jpg
付属武器「ビームサーベル」





P1020175.jpg
外観はガンダムが装備している物と違いますが性能に大差はありません。脚部の内蔵型サーベルラックにビーム・サーベルを装備しています。
完全に内蔵するタイプのため収納中にサーベル本体を破損しにくく、装備位置の低い地上高によって整備が容易という長所があります。





P1020178.jpg
ビームサーベルは2本付属してるんですが、ハンドパーツはライフル専用の握り手しか付属してないためしっかりと持たせることがで来ません。








P1020180.jpg
付属武器「大型ミサイルランチャー」




P1020182.jpg
陸戦型ジム、陸戦型ガンダム共通の装備。
ミサイルハッチは閉じた状態ですが、サイズが大きくて迫力がありますね。しかし、MIAの肘関節だと保持が厳しい・・・






P1020183.jpg
付属品 「61式戦車」




P1020184.jpg
後ろ姿。




P1020186.jpg
宇宙世紀0061年に制式採用された地球連邦軍の戦車。一年戦争前半の地球連邦軍の主力陸戦兵器として、モビルスーツやマゼラアタックなどのジオン公国軍地上部隊と戦った。
ミノフスキー粒子下での戦闘が考慮されていない旧来の兵器だが、開戦当初の連邦軍ではモビルスーツに対抗できる唯一の陸戦主力兵器であった。







P1020194.jpg
キャタピラ部分やヘッドライトまでしっかりと作りこまれており、MIAだからと言って侮れない出来!!
立体物としても当時からかなり貴重な存在ですよね。






P1020188.jpg
主砲「155mm 2連装滑腔砲」
砲身左右交互の射撃により高い発射速度を持ち、同時に斉射することも可能。もちろん砲塔は360度回転します。







P1020189.jpg
砲塔部分には機銃が装備されています。
側面の発煙弾発射機(4基)もしっかりと造形されてるところがすごい。







P1020196.jpg
連邦軍においてもモビルスーツの配備が進むに従い一線を退いていったが、宇宙世紀0087年頃まで使用され続けたという記録も存在する。
モビルスーツ相手では苦戦を強いられているが戦車としては非常に高性能であり、マゼラアタックのような旧来の地上兵器に対しては猛威を振るっていたようだ。







P1020198.jpg
ライバルであるマゼラアタックと並べて。
おそらく同スケールだと思うんですが・・・結構サイズ差がありますね。






P1020212.jpg
ジムスナイパーと一緒に。
ご覧のとおりカラバリです。






P1020205.jpg
第MS06小隊!!!




P1020207.jpg
量産機ということで、やっぱり数が欲しくなりますね。





P1020209.jpg
陸戦型ジムは新品だとプレ値で売られてることが多いんですが、パーツ欠品やパッケージ無しの中古品を狙えば・・・安く揃えられるかと思います。






P1020211.jpg
プラモの旧HGシリーズもいいけど、手軽ですぐ遊べるところがMIAの強みですよね。
現時点でもまだロボット魂のラインナップよりも遥かに凌ぐリリース量、MIAは今でも現役です。



P1020202.jpg
これにて「MIA 陸戦型ジム」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←










関連


 MIA ジオン軍地球侵攻作戦




MIA ジムスナイパー




MIA 陸戦型ジム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2015-02-16_18:40|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。