ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA ガンダムMk-II エゥーゴバージョン  レビュー

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



FW GUNDAM CONVERGE ♯6 シスクード


Schleich シュライヒ 洞窟プレイセット


Schleich シュライヒ サバンナの川


ねんどろいどこ~で 速水ヒロ


奇譚クラブ ネオ民藝 マスコット


BeastBOX BB01 DIO 通常カラー


BeastBOX BB02 ゴーストドッグ


仮面ライダーエグゼイド シミュレーションゲーマ


SDEXスタンダード 闇の騎士デスサイズ


ガシャポン戦士f(フォルテ)02


トランスフォーマーレジェンズ レオプライム


セガプライズ SPM アサシン 謎のヒロインX


SDGUNDAM ACTION FIGURE V2バスターガンダム


ダッシュ変形ガンダム スーパーガンダム


SD GUNDAM EX-STANDARD ガンダムデスサイズヘルEW


チープトイ オンダ DINOダッシュカー


アメトイ ロボコップ エアコマンド


台湾版プリチケパック


 シルフィー 寒冷地仕様セット


FW SDガンダム NEO


シャイング むげんジャングルジム


タカラミ カプセルアニア PART3 


ちびっとシンゴジラ (第2形態)


AA-08 グローブモン


セガ PM セイバーオルタ


フリュー ジャンヌ・ダルク[オルタ]


メディコムトイ VCD ガチャピン


スポーン アイアン・エクスプレス


群英传奇 梦想三国 関羽 


EMIA ガンダム(メモリアルバージョン) 


EMIA ガンダム(ライトアップバージョン)


スパロボF-BOX ゼンマイ人形6体セット


メガミデバイス WISM アサルトメイド


フィギュアライズバスト ラクス・クライン


ROBOT魂 ユニコーンガンダム(結晶体Ver.) 


ガシャポン戦士フォルテ 01


EXCEED MODEL ZAKU HEAD


ねんどろいど レム


中華トイ 自動変形するトーマスロボ


カプセルトイ 廃船コレクション ザ・サルガッソー


アプリアライズアクション AA-07 タイムモン


MIA フルアーマーガンダム


ビックスケールMIA マスターガンダム


シャークパペット


セリア ミニチュアレンガ


アメトイ トイ・ストーリー ノックダウン ウッディ 


セガプライズ スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳改


バンプレスト 百式 ヘッドディスプレイ アニメカラー


マクファーレントイズ スポーン ウォーゾーン


チープトイ 変形昆虫ロボ


NECA ゴリラ・エイリアン


NECA マンティス・エイリアン



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA ガンダムMk-II エゥーゴバージョン  レビュー


P1020213.jpg
MIA モビルスーツ イン アクション 「ガンダムMk-II エゥーゴバージョン」の紹介です。
価格 1200円





P1020214.jpg
後ろ姿。




P1020216.jpg
2000年11月に発売された第一期シリーズ。
「機動戦士Zガンダム」はMIAシリーズを全部通してもGガンダムの次くらいに商品化が多く豊富にラインナップされてます。







P1020218.jpg
バストアップ。
ABS樹脂なので造形がちょっと緩め。スミ入れはだいぶ抑えられてる感じですね。





P1020219.jpg
頭部
アンテナが大きめ。顔の造形もそれほど悪くはない感じ。





P1020220.jpg
ボディ
腰回りのパーツが固定されているため、太ももはあまり上がりません。
  




P1020222.jpg
バックパック。
4つのブースターノズルはそれぞれ可動します。サーベルラックもちゃんと分割されています。






P1020223.jpg
バックパックは取り外し可能。






P1020221.jpg
脚部
旧式の関節構造にしてはよく動く方。





P1020229.jpg
ガンダムMk-Ⅱの特徴である足のムーバブルフレーム。
内部シリンダーは足の動きによって可動。塗装もしっかりされており、古いながらも完成度が高いです。






P1020225.jpg
足の裏。
モールドが再現されています。







P1020227.jpg
「機動戦士Ζガンダム」、「機動戦士ガンダムΖΖ」に登場。
地球連邦軍特殊部隊「ティターンズ」の試作型ガンダムタイプモビルスーツだが、反地球連邦組織「エゥーゴ」に奪取され、カミーユ・ビダンの搭乗機となる。
劇中後半でカミーユがΖガンダムに乗り換えてからは、エマ・シーンがパイロットを引き継ぐ。「ガンダムΖΖ」では、ガンダム・チームの一人エル・ビアンノがメインパイロットを務める。






P1020232.jpg
同時期に発売された「MIA ガンダムMk-II ティターンズバージョン」は機体のナンバリング違いで3種類リリースされています。
ちなみに、エゥーゴバージョンは国内版香港版の2種類あり、それぞれスミ入れの量や塗装箇所に違いがあります。







P1020234.jpg
付属武器「ビームライフル」




P1020237.jpg
Eパック方式を採用したビームライフル。
出力の変更が可能で、通常出力で7発、最大出力で3発の射撃が可能。





P1020236.jpg
フォアグリップの展開が再現されており、ビームライフルを構えることが出来ます。
残念ながらセンサー部などの塗装が省かれてますね。







P1020239.jpg
ギミックとしてエネルギーパックは着脱可能。




P1020240.jpg
かなり窮屈ですが、ビームライフルはサイドアーマーのラッチにマウントすることができます。






P1020243.jpg
付属武装「シールド」




P1020248.jpg
RX-78 ガンダムで採用されていたシールド同様に覗き窓が付いており、グリップはなく腕部のマウントラッチを介して装着する。






P1020250.jpg
パーツの付替えで伸縮ギミックが再現。
ちなみに伸縮はGP01で試験採用された機能です。





P1020249.jpg
シールド裏にはエネルギーパック。
取り外してビームライフルに装着することもできます。







P1020251.jpg
サーベルラックのビームサーベルは引き抜き可能。






P1020255.jpg
武器「ビームサーベル」
持たせる用の専用ハンドパーツも付属します。






P1020257.jpg
出力は0.45MWで、当時のビームライフルとしては高出力の部類に入る。
シールド、ライフル、サーベルといい玩具としてのギミック面はかなり優秀。プレイバリューの高いMIAですね。






P1020258.jpg
ビームサーベル×2
サーベル刃は別途に付属しています。








P1020261.jpg
武装「頭部バルカンポッド」




P1020260.jpg
ガンダムの頭部に内装されていたバルカン砲を装弾数向上のためオプション化。
頭部横の接続溝に取り付けます。




P1020264.jpg
銃口は左側に2門有し、右側はマガジンおよびバランサーとしての機能を有しています。







P1020266.jpg
武器「ハイパーバズーカ」





P1020269.jpg
通常弾と散弾の撃ち分けが可能。
バズーカは一部塗装されています。






P1020270.jpg
MIA付属のバズーカは相変わらず構えづらい感じで・・・やっぱり肘の関節弱さとグリップの甘さが問題ですね。




P1020271.jpg
付属品「マウントパーツ」





P1020274.jpg
バズーカの懸架。
パーツの差し替えでリアアーマーにラッチを付けることができバズーカをマウント可能。





P1020276.jpg
キック!!
ガンダムMk-IIは後にEXTENDED MS IN ACTION!!、GFF 、ハイコンプロ、ロボット魂・・・ともはや定番商品としてたくさんリリースされています。
どれがいいとは言い切れませんが、MIAでもまだまだ十分遊べますね。



P1020280.jpg
これにて「MIA ガンダムMk-II エゥーゴバージョン」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←









関連


G.F.F. ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ) / バーザム改 


MIA ガンダムMk-II エゥーゴバージョン

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2015-01-03_21:09|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント