ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA マスターガンダム & 風雲再起(海外版) レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA マスターガンダム & 風雲再起(海外版) レビュー

P1251592.jpg
MIA モビルスーツ イン アクション マスターガンダム & 風雲再起の紹介です。
価格2,625円




P1251593.jpg
こちらはUS版。日本での発売は2002年09月で2008年04月に再販されています。
US版ではマスターガンダム単体でのパッケージ発売もされています。






P1251595.jpg
マスターガンダム





P1251596.jpg
後ろ姿。





P1251598.jpg
もちろんこちらも海外の方で先行発売されており、当時は日本での発売が待ちきれず輸入する人がいたくらいの人気でした。 Gガン系はそれだけ国内、国外でも熱があったってことですね。
今でも中古で見かけるくらいなので、意外とゲットしやすいMIAだと思います。






P1251599.jpg
バストアップ




P1251602.jpg
頭部
MIAとしては水準が高いGガンダムシリーズ。造形面でも良く出来ているんですがマスターガンダムはちょっとメインカメラが奥まってる感じかな。






P1251604.jpg
胴体
スミ入れはありません。海外版はボディの成型色が異なります。







P1251606.jpg
脚部。
しっかりと色分けされています。






P1251608.jpg
背中のウイングシールド






P1251609.jpg
ウイングは上下左右可動します。
当時発売していたプラモデルシリーズよりもこの点は良く出来てるかな。しっかりと劇中のアクションを再現出来てる感じです。






P1251616.jpg
「そうだ、これが東方不敗の真の姿。そう、マスターガンダムだ!」
第13回ガンダムファイトで東方不敗マスター・アジアが搭乗するネオホンコン代表モビルファイター。










P1251627.jpg
腰もロールするので可動範囲はMIAとしては広い方。
しかし、本体がウイングの重さに耐え切れず後ろのめりになってしまうところがちょっと難ありです。






P1251617.jpg
アクション!

P1251612.jpg
「貴様の力はその程度のものかぁぁっ!」



P1251613.jpg
「怒れ!怒れ!怒れ怒れ怒れ怒れぇぇ!怒って、怒ってぇ、怒り狂えぇぇぇ!!」




P1251625.jpg
破!!
やっぱり顔が見えづらいですね。メインカメラ部分がもうちょっとはっきりとした表現だったら見栄えも更に良くなると思います。






P1251623.jpg
この機体にはかつてマスターが搭乗したMFと幾つかの共通項または類似点が存在し、一般的にクーロンガンダムがDG細胞で変異した機体といわれています。
元々クーロンガンダム自体、彼がかつて搭乗していたシャッフル・ハートの残骸から組み上げられた機体といわれており、以前の特徴がDG細胞により復活したものと考えられていることが多い。






P1251633.jpg
ハンドパーツ「手刀」






P1251629.jpg
「笑止!弟子が師匠に勝てる訳があるまい」
左右とも付属しています。





P1251628.jpg
腰のスカート部分、サイドアーマーがしっかりと分割されているため足も上がります。







P1251637.jpg
腕組みポーズ
マスターガンダムおなじみのポージングはこれが限界。








P1251643.jpg
付属武器「マスタークロス」








P1251649.jpg
ビームで生成された伸縮・硬軟自在の布状の武器。
ビームサーベルと同様に切断能力を有する他、捻って棒状にしたり、相手を絡めとることができる。モビルトレースシステムによって、コクピット内のマスターの腰布と連動する。







P1251647.jpg
クリアパーツで成型されています。
専用のハンドパーツが付属しているんですが、持たせにくい。








P1251651.jpg
付属品「伸長腕」




P1251657.jpg
腕を伸ばすというマスターガンダムのギミックはパーツの差し替えで再現されています。







P1251655.jpg
ニアクラッシャー!!
こちらも左右とも付属しています。






P1251660.jpg
付属品「ダークネスフィンガー」




P1251661.jpg
マスタークロス同様、濃いピンク色。
造形はダルいんですが、指がちゃんと尖っているところに注目です。






P1251663.jpg
「だからオマエはアホなのだッ!ダークネスフィンガー!!」
威力はシャイニングフィンガーを凌駕し、ゴッドガンダムのゴッドフィンガーに匹敵する!






P1251665.jpg
ダークネスフィンガー用のハンドのパーツも左右付属です。







P1251668.jpg
「東方不敗が最終奥義ぃ・・・」





P1251672.jpg
「石破天驚拳!!」










P1251674.jpg
ウイングシールドの取り外しと換装。
なんとウイングは2種類の付属しています。







P1251675.jpg
マスターガンダム、ディフェンスモード







P1251677.jpg
後ろ姿。






P1251679.jpg
「闘う意志のある者だけがついてこい!」
隙間なくしっかりと接続できるところがいいですね。がっしりとした体型に見えてかっこいい。








P1251680.jpg
マントは固定式ではなく・・・・




P1251682.jpg
ちゃんと展開させることが出来ます。







P1251685.jpg
マントは1つ1つ分割されており、フレキシブルに可動。
当時のプラモデルよりもパーツが多く、実に良く出来てます。








P1251688.jpg
付属品「風雲再起」





P1251689.jpg
マスターガンダムと比べると分かるように結構なボリュームです。
頭、尻尾、手足の接続はボールジョイントになっているんですが、あまり動きません。








P1251690.jpg
後ろ姿。







P1251694.jpg
頭部
角も少しだけ上下させることが出来ます。







P1251692.jpg
足はそれぞれ3パーツ構成。
3箇所可動します。








P1251693.jpg
上手くバランスを取れば2本足でもなんとか立たせることができるんですが、マスターガンダムは乗せられませんね・・・









P1251696.jpg
「来たか風雲再起!我が足となって戦え!!」
騎乗。







P1251697.jpg
付属品「ビーム手綱」







P1251698.jpg
騎乗させるための専用パーツが無いため、本当にただ乗せているだけ・・・安定感はなくウイングシールドの重みに引っ張られてすぐ落馬してしまいます。。







P1251701.jpg
風雲再起は東方不敗マスター・アジアの愛馬、またその愛馬が搭乗するモビルホース。
本機は第12回ガンダムファイト優勝賞品としてマスターに与えられたものであり、パイロットは彼の愛馬である風雲再起自身である。









P1251700.jpg
もちろんMIAゴッドガンダムやそれ以外のフィギュアを乗せて遊んでもよし。
風雲再起のちゃんとした立体化はMIAが初かもしれませんね。








P1251707.jpg
「この馬鹿者がぁぁっ!このワシの正体にまだ気付かぬかぁぁっ!」






P1251706.jpg
「ふっふっふ・・・・・。」
                      「そんな!師匠が、先代のキング・オブ・ハートが!デビルガンダムの手先だったなんて!」







P1251709.jpg
クーロンガンダムと並べて。
さすがのMIAでも先代シャッフル同盟の機体は出ませんでしたね。









P1251638.jpg
「超級覇王電影弾ッ!!」







P1251712.jpg
これにて「MIA マスターガンダム & 風雲再起(海外版)」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←






関連
   
MIA クーロンガンダム                 MIA ノーベルガンダム              MIA ネロスガンダム 

    
 MIA ジョンブルガンダム                MIA ランバーガンダム                MIA ジェスターガンダム

   
MIA アシュラガンダム                 MIA スカルガンダム              MIA ガンダムゼブラ 
          
   
 MIA マタドールガンダム               MIA ゼウスガンダム                  MIA デビルガンダム第1形態


MIA マスターガンダム & 風雲再起(海外版)

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2015-01-25_22:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。