ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) 機動戦士ガンダム ジ・オリジン ガンダム レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

機動戦士ガンダム ジ・オリジン ガンダム レビュー

P5248233.jpg
機動戦士ガンダム ジ・オリジン ガンダムアクションフィギュアの紹介です。
価格は3000円





P5248234.jpg
後ろ姿。




P5248236.jpg
2002年に発売された「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の可動フィギュアシリーズ。
安彦良和さんのイラストを元に造形されたアクションフィギュアで、ガンプラやMIAとはまた違った独特な体型が特徴的です。
フィギュアシリーズといっても当時は不評だったためかガンダム、ザク、シャア専用ザクの3つしか発売されませんでした・・・。





P5248242.jpg
バストアップ
本体はMIAと同様でPVC素材が使用されています。特有の柔らかさと、重みがあります。




P5248239.jpg
頭部。
マスク部分が縦長にデザインされているためか、アニメ標準のガンダムとは雰囲気が違いますね。



P5248244.jpg
ボディ
ジ・オリジン版は左右非対称。





P5248243.jpg
首はボールジョイント接続、さらに首を上に引き出すことができるので従来のフィギュアよりも可動域が広め。
塗装面でも、当時のMIAより丁寧かつ綺麗かな。






P5248247.jpg
バックパック。
ブースターは固定されています。なんだかずいぶん平べったい感じですね。






P5248245.jpg
脚部
上半身に対して大分スマートな体型です。




P5248248.jpg
足の裏のモールド。






P5248250.jpg
肩の可動
前方向へ関節を引き出すことができる作りになっています。




P5248252.jpg
肘には2重関節が採用。
よく動くのはいいんですが、画像の通りデザインを無視したとんでもない曲がり方をします。






P5248254.jpg
膝も2重関節。
各関節部分はこれまでのプラモデル開発やMIAからで得た技術やノウハウが生かされて形となっています。






P5248260.jpg
見てくださいこの可動域。
本来動かない部分まで動いちゃってる感じがまた玩具らしさってところですかね。





P5248251.jpg
柔軟性、可動範囲の広さだけなら今のロボット魂を凌ぐほどよく動くんですが、全体的にパーツの接続が緩く自立もままならないほど貧弱です。






P5248257.jpg
よく動くけどすぐヘタれる・・・アクション要素での完成度が高いだけあって非常に残念な結果です。





P5248262.jpg
カンダムの不安定感は関節だけではなく、この造形とカラーリングにもあるかと思います。
濃い緑色のボディ、妙なプロポーション・・・ガンダムであってガンダムではないようなそんな雰囲気が漂ってる感じなんですよね。






P5248255.jpg
アクション



P5248264.jpg
バックパックにマウントされたビーム・サーベルにもちゃんと手が届く。




P5248267.jpg
付属品「ビーム・サーベル」




P5248268.jpg
柄の部分にサーベルエフェクトを差し込む事で再現されています。
左だけ平手も付属。




P5248269.jpg
ビーム・サーベルエフェクトは2つ付属しています。





P5248270.jpg
付属品「ビームライフル」




P5248273.jpg
こちらもアニメとは大分違い兵器っぽいデザインに。
手首と武器が一体になっており、武器をもたせる際はハンドパーツごと交換する作りになっています。





P5248275.jpg
サイドグリップとスコープ部分がそれぞれ可動。
肩の引き出し関節のおかげで、両手持ちも難なく出来ます。




P5248276.jpg
マガジンとスコープ部分の接続が弱く、遊んでるとイラッと来るほどの頻度でパーツがポロリします。
当時は投げ売りの定番商品でしたが・・・・今遊んでみて改めて納得しました。




P5248277.jpg
付属品「シールド」




P5248278.jpg
シールド裏。
グリップはなく、直接腕に差し込むタイプです。




P5248279.jpg
上下が逆に見えますが、ジ・オリジンではこれが正しい形みたいで。







P5248280.jpg
付属品「バズーカ」




P5248282.jpg
こちらもライフルと同様、ハンドパーツと武器が一体になっています。



P5248281.jpg
肘が動くんでバズーカも問題なく担げますね。
せっかくのオリジン仕様なので、付替え用のキャノンパーツも付属して欲しかった。






P5258289.jpg
ガンダム比較
MIAとロボット魂と並べてみました。オリジンガンダムはちょっと大きめですね。






P5258290.jpg
機動戦士ガンダム ジ・オリジン アクションフィギュアシリーズ
これで3体分コンプリート。OVAシリーズが始まったので今後はHGキットのほうで期待したいところです。







P5248285.jpg
ラストシューティング!




P5248288.jpg
これにて「ジ・オリジン ガンダム」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←





関連

 
ジ・オリジン ザク           ジ・オリジン シャア専用ザクⅡ

 
HG ガンタンク初期型          


ジ・オリジン ガンダム


Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2015-05-25_22:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。