ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 群雄【動】 No.001 マクロスプラス YF-19 レビュー

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



FAG イノセンティア Blue Ver. 


ねんどろいど サーバル


ガシャポン戦士f EX02 サイコガンダム


ドライブヘッド トランスポーターガイア



ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


チープトイ つちのこつかまえた!!


フリュー けものフレンズ第2弾


セリア スライムぼうず


SDガンダムNEO 02


キーボッツ  メタゾードン


ザ・マミー プレイセット


SPAWN1 メディーバル・スポーン


アメトイ IRWIN社 ナッパ


ケナー スコーピオン・エイリアン


THE INCREDIBLE HULK OUTCASTS TWO-HEAD


ハズブロ G.I.ジョー ニンジャ・コマンドー4×4


SPAWN The Movie バイオレーターDX


SPAWN1 バイオレーター


ハズブロ 猿の惑星 エイプ・コマンダー


トイザらス限定 Schleich シュライヒ ジェフリー


トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


中華トイ 一発変形するトーマスロボ


ダイソー コンテナペーパーボックス


HGUC イフリート改


HGBF はいぱーギャン子


S.H.Figuarts ロケット&ベビー・グルート


ドライブヘッド02 MKII ブレイブバックドラフト


ヘキサギア ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 


ネクスエッジスタイル エックス


食玩 機動戦士ガンダム MSイマジネーション


フィギュアライズバスト 初音ミク


LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN3 ホワイト・バーティブレイカー


SPAWN レッド・バイオレーター


ここたまドール  四葉こころ


セリア ドクロのオブジェ(ハロウィン用)


けものフレンズ 特製アクリルスタンド


セガプライズ  フランドール・スカーレット


HGBFすーぱーふみな ガンダムベースカラー


LEGENDBBスペリオルドラゴン クリアカラー


HGPGプチッガイ ゴールドトップ


HGPGプチッガイ シルバースパークル


ガシャポン戦士f ペーネロペー


アゾン 1/12チアリーダーset  


キューブリック スポーン


HGBF チナッガイ


ドライブヘッド ブリッツフォーミュラ


ROBOT魂 ザク・キャノン 


Superior Defender Gundam ガンダムエピオン


HGUCジム・スナイパー


デジモン カプセルマスコットコレクション


1/144 デスティニー ストライクフリーダム クリアver.


フリュー ちょびるめぷち けものフレンズ


BeastBOX JOJO ネオンブルーカラーVer. 


BEASTBOX  DIO さくらVer.


ザ・アクセス ぷるぷるあひる


SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


バンダイ 青眼の究極竜


中華トイ 車に変形するアイアンマン



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

群雄【動】 No.001 マクロスプラス YF-19 レビュー


P6189537.jpg
群雄【動】No.001 マクロスプラス YF-19 の紹介です。
発売日2008年 価格3,150円



P6189548.jpg
YF-19 (バトロイド)



P6189549.jpg
後ろ姿。





P6189550.jpg
やまとから発売されたアクションフィギュア「群雄【動】」。その第一弾シリーズがマクロスプラスとなっています。
群雄【動】は低価格でコレクション性を重視したフィギュアシリーズで他社とは違ったラインナップが魅力的だったんですが当時はイマイチ売れてなかった印象がありますね。




P6189553.jpg
頭部。
造形はやまとからリリースされている1/60完全変形版がベースとなっています。





P6189556.jpg
胴体部。
さすがにマクロスシリーズを長年リリースしてる会社だけあって造形はかなりいいですね。足や首元のダクト部分は塗装ではなくパーツの分割で色分けされております。




P6189552.jpg
群雄【動】は品質がいい!
色ムラやはみ出しもなく非常に丁寧に仕上げられおり、マーキング等もタンポ印刷で綺麗な仕上がりです。



P6189554.jpg
左腕には防弾シールド
ボールジョイントが採用されているのでグリグリと可動。腕に直接取り付けているので、外すと接続穴がの大きく残ってしまいます。




P6189555.jpg
脚部
変形ギミックを省いたおかげで設定画や劇中のイメージに近いプロポーションが再現されています。腿の主翼はボールジョイントで可動します。




P6189558.jpg
素材は主にPVC。
分割されたパーツといい、フィギュアというよりも組み立て済みのプラモデルをいじってるような感覚です。




P6189567.jpg
パーツの分割。
いや本当にプラモデルみたいなんです。胴体は接着されてないのでこのようにバラバラにすることが出来、後に別売りされた「ファストパック」への換装などが可能となっています。




P6189559.jpg
群雄【動】はシリーズで共有のインナーフレームが採用されていているんですが、第一弾のマクロスシリーズではそれがあまり活かしきれてないみたいで・・・
当時はよく動くリボルテックのYF-19が発売されていたので、その分群雄【動】の注目度も薄かったような気がします。





P6189545.jpg
可動範囲はリボよりも劣るんですが、プロポーションは群雄【動】のほうが綺麗なのでちょっと飾って楽しむならこっちのほうがいいかな。






P6189560.jpg
付属品「ヒューズ/GU-15ガンポッド」




P6189541.jpg
ガンポッドをもたせる際は専用のハンドパーツに換装。
銃身を支える左手も付属しています。






P6189543.jpg
メインカメラ部分の蛍光グリーンがちょっと安っぽい・・・
同時期に発売した群雄【動】YF-21の方がクオリティが高いかも。






P6189564.jpg
「対空レーザー砲塔」
こちらは上下に可動します。




P6189540.jpg
付属品は・・・ガンポッドとハンドパーツ3つのみ。
ピンポイントバリア、並びにパンチエフェクトなどといった個性的は付属パーツが無いのでちょっと寂しいです。













P6199570.jpg









P6189539.jpg





P6189565.jpg







P6199569.jpg








P6189562.jpg
イサム「ゴーストは俺が叩き落してやる!」





P6189544.jpg






P6199571.jpg






P6199572.jpg







P6199568.jpg
「YF-19 突撃っ!!」



P6189547.jpg





P6189538.jpg
「でえぇぇい!!」




P6189566.jpg
これにて「群雄【動】 YF-19」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←






関連


群雄【動】 YF-19

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|群雄[動] シリーズ|2015-06-19_21:55|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
群雄は初期のポロリに目をつぶればコアなラインナップと価格が良かった気がします。
動以外の合などに続かなかったのが悔やまれます。後の祭りですが
ダンクーガ強化型二種に続けば良かったんですが・・・