ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) 群雄【動】 No.001 マクロスプラス YF-19 レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

群雄【動】 No.001 マクロスプラス YF-19 レビュー


P6189537.jpg
群雄【動】No.001 マクロスプラス YF-19 の紹介です。
発売日2008年 価格3,150円



P6189548.jpg
YF-19 (バトロイド)



P6189549.jpg
後ろ姿。





P6189550.jpg
やまとから発売されたアクションフィギュア「群雄【動】」。その第一弾シリーズがマクロスプラスとなっています。
群雄【動】は低価格でコレクション性を重視したフィギュアシリーズで他社とは違ったラインナップが魅力的だったんですが当時はイマイチ売れてなかった印象がありますね。




P6189553.jpg
頭部。
造形はやまとからリリースされている1/60完全変形版がベースとなっています。





P6189556.jpg
胴体部。
さすがにマクロスシリーズを長年リリースしてる会社だけあって造形はかなりいいですね。足や首元のダクト部分は塗装ではなくパーツの分割で色分けされております。




P6189552.jpg
群雄【動】は品質がいい!
色ムラやはみ出しもなく非常に丁寧に仕上げられおり、マーキング等もタンポ印刷で綺麗な仕上がりです。



P6189554.jpg
左腕には防弾シールド
ボールジョイントが採用されているのでグリグリと可動。腕に直接取り付けているので、外すと接続穴がの大きく残ってしまいます。




P6189555.jpg
脚部
変形ギミックを省いたおかげで設定画や劇中のイメージに近いプロポーションが再現されています。腿の主翼はボールジョイントで可動します。




P6189558.jpg
素材は主にPVC。
分割されたパーツといい、フィギュアというよりも組み立て済みのプラモデルをいじってるような感覚です。




P6189567.jpg
パーツの分割。
いや本当にプラモデルみたいなんです。胴体は接着されてないのでこのようにバラバラにすることが出来、後に別売りされた「ファストパック」への換装などが可能となっています。




P6189559.jpg
群雄【動】はシリーズで共有のインナーフレームが採用されていているんですが、第一弾のマクロスシリーズではそれがあまり活かしきれてないみたいで・・・
当時はよく動くリボルテックのYF-19が発売されていたので、その分群雄【動】の注目度も薄かったような気がします。





P6189545.jpg
可動範囲はリボよりも劣るんですが、プロポーションは群雄【動】のほうが綺麗なのでちょっと飾って楽しむならこっちのほうがいいかな。






P6189560.jpg
付属品「ヒューズ/GU-15ガンポッド」




P6189541.jpg
ガンポッドをもたせる際は専用のハンドパーツに換装。
銃身を支える左手も付属しています。






P6189543.jpg
メインカメラ部分の蛍光グリーンがちょっと安っぽい・・・
同時期に発売した群雄【動】YF-21の方がクオリティが高いかも。






P6189564.jpg
「対空レーザー砲塔」
こちらは上下に可動します。




P6189540.jpg
付属品は・・・ガンポッドとハンドパーツ3つのみ。
ピンポイントバリア、並びにパンチエフェクトなどといった個性的は付属パーツが無いのでちょっと寂しいです。













P6199570.jpg









P6189539.jpg





P6189565.jpg







P6199569.jpg








P6189562.jpg
イサム「ゴーストは俺が叩き落してやる!」





P6189544.jpg






P6199571.jpg






P6199572.jpg







P6199568.jpg
「YF-19 突撃っ!!」



P6189547.jpg





P6189538.jpg
「でえぇぇい!!」




P6189566.jpg
これにて「群雄【動】 YF-19」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←






関連


群雄【動】 YF-19

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|群雄[動] シリーズ|2015-06-19_21:55|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
群雄は初期のポロリに目をつぶればコアなラインナップと価格が良かった気がします。
動以外の合などに続かなかったのが悔やまれます。後の祭りですが
ダンクーガ強化型二種に続けば良かったんですが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。