ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA 百式 レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA 百式 レビュー


P6199573.jpg
MIA モビルスーツ イン アクション 「百式」の紹介です。
価格 1200円




P6199574.jpg
後ろ姿。



P6199575.jpg
2001年2月に発売された第一期シリーズ。
Zガンダムシリーズは劇場版に合わせた商品展開もあってかラインナップが豊富で再販版や新パッケージ版など複数存在しています。





P6199576.jpg
バスアップ。
MIAは主にPVC、ABS樹脂が使用されているため、丸みを帯びた緩い造形の物が多いんですが(特に初期)、百式に関してはシャープでカッチリとした造形になっているため見栄えはかなりいい感じです。




P6199580.jpg
頭部。
スミ入れの濃さは相変わらず・・・。細いアンテナ部分は軟質なのでそう簡単に折れる心配はなさそうです。






P6199581.jpg
肩には「百」の文字。
型式番号である「MSN-100」と「百年使えるMS」という意味合いが込められています。






P6199583.jpg
ボディ。
MIAではかなり稀な光沢塗装。もう14年前のフィギュアになりますが経年劣化もなく非常にきれいな仕上がりです。





P6199586.jpg
バックパック
ブースター内部まで塗装されています。リアアーマーのサーベルは取り外しできません。






P6199587.jpg
ウイング・バインダー
ボールジョイント接続になっているため向きや角度の調整が可能です。






P6199584.jpg
脚部
こちらもかなり造形が細かく、百式独自の構造が表現されています。




P6199585.jpg
装甲から覗かせるフレーム部分が魅力的ですよね。






P6199588.jpg
足の裏。
モールドが再現されています。




P6199591.jpg
塗装、造形共に初期シリーズの中では比較的出来がいいし、スマートなプロポーションも理想的です。
しかし、可動範囲は同時期に発売されているMIAと比べると極端に狭く、ポージングがあまりうまく決まりません。




P6199592.jpg
太股はフロントアーマーと干渉してあまり上がらず、腕も90度が限界。バランスが悪いのか、ただ立たせるだけでも一苦労な代物です。
腰はロールできる分まだましなって気がします。






P6199593.jpg
付属品「ビーム・サーベル」
持たせる用の専用ハンドパーツも付属します。



P6199599.jpg
サーベルは1本のみ。
基部とビーム刃は一体成型になっています。




P6199596.jpg
アニメだけではなく、当時のプラモやフィギュアを見ても百式のサーベルエフェクトは黄色が主流なんですが、何故か青色に。
2004年に発売された新パッケージ版のMIA 「百式&メガ・バズーカ・ランチャー)」はサーベルの色がちゃんと黄色へと変更されています。




P6199603.jpg
「まだだ、まだ終わらんよ!」
後にMIA百式はEMIAとしてリメイクされ、それからまた数年の時が経ち・・・ようやくROBOT魂へ!






P6199605.jpg
付属武器「ビームライフル」




P6199606.jpg
百式専用の「BR-M-87 ビームライフル」。
クリプス戦役に使用されたモビルスーツ用ビームライフルとしては最大の威力を持っている。




P6199607.jpg
「無情だな。」
武器を持たせられるハンドパーツは右手のみ。




P6199609.jpg
武器といえば・・・クレイバズーカも残念ながら付属していません。MIA リック・ディアスから流用しましょう。






P6199611.jpg
ちなみにMIA用のメガバズーカランチャーMIAメタスと抱合せ販売になっています。
こちらも後に紹介していく予定です。




P6199614.jpg
ガンダムMk-Ⅱと一緒に。




P6199615.jpg
GFF と MIA
2004年発のGFF百式は百式改、フルアーマー百式改、量産型百式改への換装が可能となっています。




P6199612.jpg
宇宙を駆ける

これにて「MIA 百式」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←







関連


G.F.F. 百式 / 百式改 / 量産型百式改 / フルアーマー百式改

 
MIA ガンダムMk-II エゥーゴ      MIA ガンダムMk-II ティターンズ


MIA 百式

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2015-06-20_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。