ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) レビュー HGUC ガンキャノン 新生-REVIVE-
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

レビュー HGUC ガンキャノン 新生-REVIVE-



P7070531.jpg
HGUC ガンキャノン の紹介です。
価格1200円






P7070533.jpg
後ろ姿。





P7070534.jpg
ガンプラ生誕35周年を記念した新企画「新生‐REVIVE‐」
HGUCシリーズ初期にラインナップされてた「ガンキャノン」が、最新の成形技術と新規金型によって現代風のプロポーションに生まれ変わって再登場!!





P7070538.jpg
バストアップ。
変わったのは体型だけではなく、ほぼ塗装いらずのパーツ構成や組み易さなどにも配慮した作りになっており、初心者にも簡単に組み立てられる所が1つのウリにもなっています。





P7070539.jpg
頭部
メインカメラ部分はクリアパーツ成形、内部のメカ造形も再現されています。バルカン部分は塗装が必要です。







P7070542.jpg
胴体
付属するのは機体番号のマーキングシールのみ。





P7070543.jpg
バックパック。
ダクトの形状が丸型に変更されています。バーニア部分は別パーツ構成。



P7070544.jpg
脚部。




P7070546.jpg
大きく進化した可動範囲。肘、膝が二重関節になっているほか、腰の前屈やかかとの角度調整なども再現されています。
使用されているポリキャップも最新の物に変更されているため、パーツの相互性もあります。



P7070548.jpg
細マッチョな体型!スタイルがだいぶ変わってしまったんですが、おかげで可動域が広がり様々なポージングが可能に。
てっきり新生‐REVIVE‐の第一弾は「ガンダム」かと思ったんですが、ガンキャノンが先に発売するとは・・・結構意外でした。



P7070545.jpg
ガンキャノンのマーキングシールは「108」、「109」、「203」の機体番号が付属。
好みで貼り分けるもよし、貼らずもよし。キットを2体買って揃えるのもいいですね!



P7070552.jpg
ちなみに「108」はカイ・シデン搭乗機、「109」は劇場版「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙篇」でガンタンクと入れ違いに配属されたハヤトコバヤシ搭乗機となっています。
「203」は、めぐりあい宇宙に登場した別部隊のガンキャノンなんですが、どうやら設定が曖昧みたいで・・・




P7070556.jpg
武装「240mm低反動キャノン砲」




P7070554.jpg
両肩に装備されたキャノンは90度以上可動します。




P7070559.jpg
ガンキャノンの主兵装。ガンタンクの主砲に比べると射程が短く威力も劣りますが、これは射程の短さをMSの機動力によって補えると判断されたためだとされています。
砲身に強制水冷ジャケットを装備したことで、ザクマシンガンに匹敵する連射速度を実現、装弾数は左右合わせて40発とされている。





P7070558.jpg
ハンドパーツとして「平手」が左右とも付属。





P7070560.jpg
砲身を支えたり、ガンダムのOPで見せる砲撃シーンが再現可能です。






P7070561.jpg
付属武器「ビームライフル」
ボウワ社製で正式名称はXBR-M79-a ビームライフル。ガンダムのものとは違って、砲身が長く、大きなスコープがあるのが特徴。



P7070564.jpg
量産型ビームライフルとして開発されていたが、高出力のジェネレーターを持つ機体がガンダムとガンキャノンしかなかったため、ガンキャノン専用の武器として仕様変更された。




P7070565.jpg
スコープの可動。
命中精度が高く射程が長いため長距離狙撃用と位置づけられている。



P7070567.jpg
カイ 「ミハル! 俺はもう悲しまないぜ! お前みたいな娘を増やさせないためにジオンを叩く!徹底的にな!」




P7070570.jpg
ガンキャノン と 新生-REVIVE-ガンキャノン
実際に並べてみると違いがよくわかるんですが、胸と頭部が特に小さくなった感じかな。






P7070571.jpg
HGUCシリーズ初期頃に発売されたガンキャノンには「スプレーミサイルランチャー」がおまけとして付属しています。
残念なことに無改造で移植することは無理みたいです。





P7070572.jpg
最新フォーマットということで、最近のキットと一緒に並べるとより見栄えると思います!
新しいガンダムが待ち遠しいけど、ガンタンクの方も「HG ガンタンク初期型」のノウハウを活かしてリニューアルして欲しいです。






P7070574.jpg
ガンキャノン 紅ウェポン!



P7070576.jpg
なんとバックパックの接続がBFシリーズと同じになっているため、パーツの付替えが楽しめます。
試しにレッドウォーリアのバックパックを付けてみました。




P7070578.jpg
もちろん無改造!




P7070577.jpg
発売前から、体型や独自のアレンジには指摘がされていましたが・・・・このリニューアルは改造や自分なりのカスタムして楽しむ方が適してるんじゃないかと思います。



P7070581.jpg
ガンキャノンをベースとしたオリジナルガンプラも作りやすくなっているので、ガンキャノンに新たな可能性を見出してみるのもいいでしょう!!




P7070579.jpg
!!?



P7070568.jpg
これにて「HGUC ガンキャノン」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←




関連

   
HG ガンタンク初期型      HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア  MIA ガンキャノン


HGUC ガンキャノン

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ガンプラ|2015-07-30_22:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。