ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 Advanced MS IN ACTION AMIA フリーダムガンダム レビュー

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



FAG イノセンティア Blue Ver. 


ねんどろいど サーバル


ガシャポン戦士f EX02 サイコガンダム


ドライブヘッド トランスポーターガイア



ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


チープトイ つちのこつかまえた!!


フリュー けものフレンズ第2弾


セリア スライムぼうず


SDガンダムNEO 02


キーボッツ  メタゾードン


ザ・マミー プレイセット


SPAWN1 メディーバル・スポーン


アメトイ IRWIN社 ナッパ


ケナー スコーピオン・エイリアン


THE INCREDIBLE HULK OUTCASTS TWO-HEAD


ハズブロ G.I.ジョー ニンジャ・コマンドー4×4


SPAWN The Movie バイオレーターDX


SPAWN1 バイオレーター


ハズブロ 猿の惑星 エイプ・コマンダー


トイザらス限定 Schleich シュライヒ ジェフリー


トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


中華トイ 一発変形するトーマスロボ


ダイソー コンテナペーパーボックス


HGUC イフリート改


HGBF はいぱーギャン子


S.H.Figuarts ロケット&ベビー・グルート


ドライブヘッド02 MKII ブレイブバックドラフト


ヘキサギア ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 


ネクスエッジスタイル エックス


食玩 機動戦士ガンダム MSイマジネーション


フィギュアライズバスト 初音ミク


LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN3 ホワイト・バーティブレイカー


SPAWN レッド・バイオレーター


ここたまドール  四葉こころ


セリア ドクロのオブジェ(ハロウィン用)


けものフレンズ 特製アクリルスタンド


セガプライズ  フランドール・スカーレット


HGBFすーぱーふみな ガンダムベースカラー


LEGENDBBスペリオルドラゴン クリアカラー


HGPGプチッガイ ゴールドトップ


HGPGプチッガイ シルバースパークル


ガシャポン戦士f ペーネロペー


アゾン 1/12チアリーダーset  


キューブリック スポーン


HGBF チナッガイ


ドライブヘッド ブリッツフォーミュラ


ROBOT魂 ザク・キャノン 


Superior Defender Gundam ガンダムエピオン


HGUCジム・スナイパー


デジモン カプセルマスコットコレクション


1/144 デスティニー ストライクフリーダム クリアver.


フリュー ちょびるめぷち けものフレンズ


BeastBOX JOJO ネオンブルーカラーVer. 


BEASTBOX  DIO さくらVer.


ザ・アクセス ぷるぷるあひる


SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


バンダイ 青眼の究極竜


中華トイ 車に変形するアイアンマン



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

Advanced MS IN ACTION AMIA フリーダムガンダム レビュー


P8112599.jpg
AMIA アドバンスド・モビルスーツ・イン・アクション フリーダムガンダムの紹介です。
価格2000円





P8112602.jpg
ZGMF-X10A フリーダム



P8112604.jpg
後ろ姿。




P8112606.jpg
発売日は2003年6月。Advanced MS IN ACTION(アドバンスド・モビルスーツ・イン・アクション)は、「機動戦士ガンダムSEED」放送時の2002年12月から展開されたシリーズ。
略称は「AMIA」。MIAの派生シリーズですが、こちらは日本国内向けに発売されたフィギュアとなっています。




P8112607.jpg
バストアップ
MIA第2期シリーズと平行して発売されていたため、テイストとしてはスミ入れは濃い目。



P8112611.jpg
頭部
驚くほどガッツリと塗装されています!


P8112608.jpg
フィギュアによって顔が変わりやすいフリーダムガンダム。
AMIAは線が多めで、頬のグレー部分が広めですね。似てるかと言われると・・・・ちょっと違いかな。。



P8112612.jpg
ボディ。
PVC製ですがMIAよりもカッチリとした造形。


P8112614.jpg
バックパックとスラスター部分。



P8112613.jpg
脚部
写真だとわかりにくいんですが、白いボディ部分に少しシャドウが掛かったような感じに仕上がっています。



P8112615.jpg
足の裏の造形
設定通りのモールド。




P8112616.jpg
ウイングバインダー展開。
バックパックとウイングの連結部分には2つの回転軸が設けられており、立体的な展開が可能です。




P8112617.jpg
ウイングの大きさは本体サイズに対すると少し小さめ、当時のHGシリーズに近いプロポーションだと思います。




P8112618.jpg
線がはっきりしているからか引き締まった感じに見えるんですが、スマートな格好良さは無く、設定画っぽいもっさり感。
MIA同様、ウイングパーツの重みに問題があり、重心が偏りがちになってしまうところが難点です。





P8112620.jpg
ウイングバインダーはコンピュータ制御で形状を変化させ、大気圏内では空力抵抗を制御し、宇宙空間では質量移動を行う。
デバイスには小型スラスターも内蔵されて放熱板の役割も兼ね備えており、核エネルギーをフル活用する本機の信頼性向上にも一役買っている。




P8112622.jpg
ビーム・サーベルラック。
サイドアーマー上部に基部がマウントされています。





P8112624.jpg
もちろんサーベルを引きぬく事が可能ですが・・・・




P8112623.jpg
肝心なサーベルの刃が付属してません!!
他の刃パーツを流用しようにも基部に接続穴すら開いてない始末・・・これは残念すぎる。





P8112625.jpg
付属武器 「MA-M20 ルプス ビームライフル」



P8112626.jpg
機体よりも早く完成したビームライフル。「ルプス」とはラテン語で「オオカミ」の意味。
ゲイツ改でのテストを経て採用されたもので、サーベルと同じく核エネルギー供給により既存の同類種よりも高出力を誇る。





P8112628.jpg
サイドグリップが可動するので、両手で武器を構えるポージングも可能。ライフルを握る用のハンドパーツは左右とも付属しています。
しかし、リアアーマーへのマウントギミックはありません。







P8112632.jpg
付属品 「ラミネートアンチビームシールド」





P8112634.jpg
シールドは肘とグリップで保持。
安定感はありますが、シールドを装備させると重みで腕が上がり難くなります。





P8112636.jpg
ラミネート装甲製であるのが最大の特徴。
台形状の部位には銃眼(ガンポート)を備えており、本体だけでなくライフルそのものの銃身を防護しながらの射撃が可能。下部先端は切れ込みの入った尖角状になっている。






P8112637.jpg
武装 「M100 バラエーナ プラズマ収束ビーム砲」





P8112639.jpg
最上部に位置する2枚のウイングに内蔵されているビームキャノン。「バラエーナ」とはラテン語で「クジラ」の意味。
1門でランチャーストライカーのアグニに匹敵する威力と射程距離を誇り、本機の火器の中では最大の破壊力を有する。






P8112641.jpg
武装 「MMI-M15 クスィフィアス レール砲」





P8112643.jpg
パーツ差し替えなしの展開ギミック。サイドアーマーとして綺麗に折り曲がった状態で収納されています。
もちろんグリップも付いているので、しっかりと砲身を構えることが出来ます。






P8112644.jpg
腰部両脇に設置されたレール砲兼スラスター基。「クスィフィアス」 とはラテン語で「メカジキ」の意味。
デュエルアサルトシュラウドに搭載されていたシヴァと同系統の装備を発展させたもので、弾丸を高速射出することでランチャーストライク並の火力と携行弾数の多さを両立しており、多数の敵を同時攻撃可能。




P8112645.jpg
フルバーストモード!!
クスィフィアス砲とバラエーナ砲を同時展開する全砲発射形態!




P8112646.jpg
「思いだけでも・・・力だけでも・・・これで決める!!」
バラエーナ展開時はウイングが後ろ側になってしまうため、「ハイマット・フルバースト」は再現できません。






P8112648.jpg
AMIAとMIA
まず大きな違いとしてスケールが異なります。発売順だとMIAフリーダムのほうが後になるので・・・実質AMIAの作り直しみたいな感じですね。






P8112647.jpg
これにて「AMIA フリーダムガンダム」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←







関連

 
MIA エールストライクガンダム     MIA フリーダムガンダム


AMIA フリーダムガンダム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2015-08-12_23:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント