ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) Advanced MS IN ACTION AMIA ジャスティスガンダム レビュー
fc2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


セリア 変形ロボットカー


ゲキタマン ゴッドガンダム


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


コトブキヤ 黒のライダー


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


ゲキタマン ゼータガンダム

フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Advanced MS IN ACTION AMIA ジャスティスガンダム レビュー


P9305090.jpg
AMIA アドバンスド・モビルスーツ・イン・アクション ジャスティスガンダムの紹介です。
価格2000円





P9305095.jpg
ZGMF-X09A ジャスティス




P9305096.jpg
後ろ姿




P9305100.jpg
発売日は2003年6月。Advanced MS IN ACTION(アドバンスド・モビルスーツ・イン・アクション)は、「機動戦士ガンダムSEED」放送時の2002年12月から展開されたシリーズ。
略称は「AMIA」。MIAの派生シリーズですが、こちらは日本国内向けに発売されたフィギュアとなっています。




P9305101.jpg
バストアップ。
MIA第2期シリーズと平行して発売されていたため、基本的にスミ入れは濃い目。




P9305102.jpg
頭部。
MIAよりもシャープな仕上がりで、頬のグレーやダクトなど細かな部分まで丁寧に塗装されています。




P9305105.jpg
AMIAはMIAとはちょっと違った独自のアレンジが施されているんですが、このジャスティスはアンテナが大きめで、今のロボット魂に近い造形です。
思ったよりも結構良く出来てると思います。





P9305106.jpg
ボディ。
PVC製ですがMIAよりも全体的にカッチリとした造形。




P9305113.jpg
後ろ姿。
リフターはかなり大きめにアレンジされています。ガンプラHGシリーズよりもこちらの方が横に広くボリュームがあるかな。




P9305114.jpg
付属品「台座」
リフターはオールPVC製なので非常に重く、付属のスタンドを使用しないと自立できません。必須アイテムです。




P9305115.jpg
脚部
スタンドのおかげで少し浮いたような状態に。




P9305124.jpg
足の裏の造形。






P9305118.jpg
ジャスティスはシリーズの軸であるMIAとしては発売されておらず、派生であるAMIAでアクションフィギュア化された後、EMIAでリメイクされる形となります。




P9305116.jpg
AMIAはMIAシリーズと違って可動範囲が狭く、関節部が壊れやすいのが最大の弱点。
見た目は結構格好いいんですが、玩具としては非常に遊び難いフィギュアとなってしまった所が残念です。




P9305119.jpg
主翼
接続アームで繋がれているため、角度を調節することができます。





P9305122.jpg
主翼の展開
こちらもアームの可動によって再現可能。AMIAはジャスティスを上に乗せられるようオーバースケール気味に造形されているみたいですね。





PA035326.jpg
付属武器「MA-M20 ルプス ビームライフル」




PA035328.jpg
機体よりも早く完成したビームライフル。Lupusとはラテン語で「オオカミ」の意。
ゲイツ改でのテストを経て採用されたもので、サーベルと同じく核エネルギー供給により既存の同類種よりも高出力を誇る。カラーリング以外はフリーダムと共通です。





PA035330.jpg
サイドグリップが可動するので、両手で武器を構えるポージングも可能。
ライフルをリアアーマーにマウントするギミックは残念ながら再現されていませんでした。





PA035334.jpg
付属品「ラミネートアンチビームシールド」




PA035335.jpg
シールドは肘とグリップで保持。
腕の関節が弱いため、なかなか武器を構えたりポーズを付けることが難しい。




PA035337.jpg
ラミネート装甲製であるのが最大の特徴。
台形状の部位には銃眼(ガンポート)を備えており、本体だけでなくライフルそのものの銃身を防護しながらの射撃が可能で下部先端は切れ込みの入った尖角状になっている。





PA035338.jpg
付属武器「MA-M01 ラケルタ ビームサーベル」
サイドアーマーにサーベルが収納されています。




PA035341.jpg
肝心なサーベルの刃が付属してません!!
他の刃パーツを流用しようにも基部に接続穴すら開いてない始末・・・AMIAではよくあることです。





PA035342.jpg
ちなみにジャスティスの肩に装備された武器「RQM51バッセル ビームブーメラン」のギミックもありません。




PA035343.jpg
大型リフター「ファトゥム-00(ダブルオー)」
接続部基部が可動し、水平にする事が可能。ジャスティスのこの形態は「ハイマットモード」、「フライヤー形態」と呼ばれています。





PA035346.jpg
付属品「支柱パーツ」
どう考えても自立は不可能!ですが、対応した支柱パーツがしっかりと付属している所がいいですね!





PA035345.jpg
この状態だとアンテナと砲身が干渉してしまいます。
ジャスティスのデザインやギミックってあまり玩具には向いてないというか、バランスの再現がかなり難しそう。その点ロボット魂は実に良く出来てるといえるでしょう!




PA035349.jpg
ジャスティス最大の特徴である「ファトゥム-00」。サブフライトシステム「グゥル」の発展形で多数の火器を内蔵している。Fatumとはラテン語で運命の意。
固定武装の「MA-4Bフォルティス ビーム砲」「M9M9ケルフス 旋回砲塔機関砲」は一切動きません。




PA035350.jpg
ファトゥム-00の分離。
エールストライカーなどの類系とは異なり、本体から分離させてもマニュアルでの遠隔操作や自律AIでのオート運用が可能であり、本体と別の目標に攻撃を加えたり、時間差攻撃を仕掛けたりと様々な戦闘方法に応用される。





PA035351.jpg
MS支援空中機動飛翔体としての使用法。
アニメ通り、リフターに機体を乗せることが可能です。もちろん大きさは問題なし!





PA035352.jpg
アスラン「ジャスティス!」
可動範囲の狭さ、関節の耐久性の弱ささえ我慢すれば・・・いい玩具ですよ。




PA035353.jpg
AMIAジャスティスとEMIAジャスティスの比較。
同じ機体なのに並べてみると色も体型もだいぶ違いますね。AMIAは武器がやたら太い。




PA035354.jpg
これにて「AMIA ジャスティスガンダム」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←







Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2015-10-05_22:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント