ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) HGBF すーぱーふみな (頭部改造) レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

HGBF すーぱーふみな (頭部改造) レビュー


PB087453.jpg
HGBF すーぱーふみな の紹介です。
価格1,944円


PB087408.jpg
すーぱーふみな



PB087409.jpg
後ろ姿。




PB087410.jpg
ガンダムビルドファイターズトライの最終話「僕たちのガンプラ」に登場した、サカイ・ミナト製作のガンプラ「すーぱーふみな」がなんとプラモデル化!!
ガンプラとは言えその姿はまさにMS少女・・・・お遊び感覚で登場したガンプラがこのように一般キット化されるとは夢にも思いませんでした。





PB087414.jpg
バストアップ。
やっぱり一番大切なのは顔!HGBF すーぱーふみな発売後、ネットの一番注目されている部分はやっぱり顔の塗装や改造だと思います。



っということで、今回はすでに手を加えたものを紹介。





PB087417.jpg
フェイスパーツは、「側になる肌の部分」、「目のレンズ(クリアパーツ)」、「その奥の瞳」とかなり独特なパーツ構成になっています。
タンポ印刷が基本のスケールフィギュア、アクションフィギュア、コトブキヤのFAGなどと比べてしまうと、瞳の部分が立体的に表現されている分、違和感を感じてしまいますね。


可愛くするコツ・・・・



PB087420.jpg
メイクしてみよう!
ガンプラにメイクすると言う表現はなんだか変な感じなんですが、パーツの構成上カスタムドールに近いすーぱふみなは、メイクによって大きく個性が出ることがわかりました。
可愛い顔を目指すなら、カスタムヘッドとおなじノウハウで塗装、改造していくのが一番ベストだと思われます。




PB087430.jpg
自分なりの改造法なんですが、顔は小顔で目はパッチリをイメージして仕上げてみました。
まずは目の周りを白で縁取り、白目部分の面積を広げて目を大きく見せかけます。眉は何回も書き直して調整するしか無いかな。





PB087418.jpg
顎を削り、丸顔になるよう輪郭を調整。元の顔よりも小顔で少し幼い雰囲気になったような気がします。
髪の色も濃い目のブラウンに変更。





PB087424.jpg
実は目のレンズはドールアイを意識した効果を狙っており、角度によって若干瞳の見え方が変わるというギミックになっています。
クリアパーツをあえて使わない改造法もあるんですが、ここはしっかりと活かす方向で。





PB087400.jpg
これ、ノーメイクです・・・・。




PB087451.jpg
改造前と比較





PB087452.jpg
改造前のパチ組の物と並べてみると、輪郭の違いなどがよくわかると思います。





PB087427.jpg
結果、アニメやパッケージイラストとは若干異なる雰囲気になってしまったんですが、元の状態よりは可愛く仕上がったんじゃないかな。





PB087438.jpg
あくまで プラモデル という設定なので、無理に表情を付ける必要はありません!ガンプラは自由です!!






PB087419.jpg
キットの説明に戻ります。
耳にはインカムのようなアンテナ。アンテナ基部と耳の部分が一体になって造形されています。






PB087425.jpg
頭のフリル付きカチューシは軟質素材が採用。
ポニーテール部分は別パーツ化されており、髪を左右に動かすことが可能です。





PB087431.jpg
ボディ。
首下のリボンは綺麗な蛍光クリアグリーン成型。スミ入れはブラウンを使って一風変わった感じにしてみました。




PB087432.jpg
ガンプラなのに豊満すぎるバスト!!
これを想像でフルスクラッチしたサカイミナトの変態性が十分感じ取れました・・・・。





PB087433.jpg
下半身部分
スカートは軟質素材。足を動かしても邪魔にならないよう配慮された作りです。





PB087434.jpg
太股。
見事に色分けされた肌の部分。スパッツとソックスの絶対領域とは・・・またマニアックなチョイスですよね。





PB087436.jpg
スパッツ!!
スカート内部はこのようなデザインに。




PB087447.jpg
こちらはシールにより色分けになるんですが曲面にシールを貼るのは難しく、どうしてもシワになってしまうため、今回は丁寧に塗装してスパッツを再現してみました。






PB087435.jpg
足。
接地面積が狭いため、安定感が少々足りない感じです。自立は難しいと思われます。




PB087449.jpg
付属のスタンド。
支柱の延長されたスタンドで、ディスプレイする際は必須アイテムです。





PB087437.jpg
腕の可動範囲。
肩はボールジョイントと引き出し関節により、大胆に可動します。




PB087440.jpg
肘は2重関節。
スマートな作りじゃないものの、思ったよりもよく動く。





PB087443.jpg
膝もこんな感じで。





PB087446.jpg
股のボールジョイントと、太股のロール軸のおかげで座ったようなポージングも取ることが出来ます。





PB087450.jpg
SF-01 すーぱーふみな
全国大会後の「メイジン杯 オープンコース」でサカイ・ミナトミが出品した機体。フミナ先輩に対する自分の気持ちに素直に心のままに作った最高傑作でガンプラバトルにも使用することが可能。




PB087422.jpg
外装はメイド服とパワードジムカーディガンを合わせたようなデザイン。
ちなみにモデルデザインは「島田フミカネ」氏が担当しています。




PB087444.jpg
型式番号の「SF-01」は、「SAKAI FAVORITE No.1」(サカイお気に入りナンバーワン)と、「すーぱーふみな」(SUPER FUMINA)の頭文字から取られている。
ほかのガンプラに比べ極端に装甲面積が少なく、軽量さを活かした高い機動性ですべての攻撃を避けることを念頭に設計されています。





PB087442.jpg
JUST COMMUNICATION





PB087455.jpg
武装「ビーム・サーベル」




PB087456.jpg
両肩に装備されており、基部は引きぬくことが可能です。
しかしエフェクパーツは付属していません。





PB087458.jpg
武装「ガトリングガン」




PB087461.jpg
両腕に内蔵された三連装ガトリングガン。
こちらもジムカーディガンのような開閉ギミックは再現されてませんが、改造次第でなんとかなりそうです。





PB087464.jpg
武装「ビームマシンガン」




PB087467.jpg
1回引き金を引くと3発のビームを連続発射する3点バースト機能をもたせたビームライフル。
命中率が高い。





PB087466.jpg
ビームマシンガンはパワードジムカーディガンと同じパーツです。
サブグリップが可動します。





PB087468.jpg
ちなみにライフルの持ち手は右手のみの付属となります。




PB087448.jpg
バックパックの武器。
こちらもパワードジムカーディガンやHGBC パワードアームズパワーダーのパーツ流用となります。シールドは新規で小型化されたものが付属





PB087470.jpg
武器「大型ライフル」




PB087471.jpg
バックパックから突き出た大型のライフル。実体弾を発射可能。
長距離精密射撃に適しており攻撃力も高い。




PB087473.jpg
武装「シールド」




PB087475.jpg
バックパックに装備された小型シールド。
こちらもバックパックからアームで取り付けられており、上下左右自在に動かして遊べます。





PB087479.jpg
ビーム展開!!



PB087482.jpg
シールドの先端からビームの刃を発生させることが可能。
スターウイニングガンダムのように遠隔操作しファンネルとしても使用可能です。



PB087476.jpg
クリアグリーンの刃!
スターウイニングガンダムのパーツを追加することによって更なるカスタムも楽しめそうですね!!




PB087485.jpg
サイズ比較。
一応スケールはどちらも同じ1/144なんですが・・・・すーぱーふみなの大きさが圧倒的過ぎます!




PB087486.jpg
その他アクションフィギュアと一緒に。
figmaあたりと同じくらいのサイズをイメージしていたんですが・・・・でかい。思ったよりもオーバースケールな感じでした。





PB087488.jpg
パージ!!
パーツを外して素体的な感じに。




PB087489.jpg
後ろ姿。





PB087492.jpg
見えない部分のこだわり!
なんとスカートを外すとおへその造形が・・・・サカイミナトはほんと変態ですね。





PB087490.jpg
スパッツとお尻。
プラモデルなのに再現された尻肉。サカイミナトはほんと・・・





PB087491.jpg
先ほどの比較画像を見ても分かるように、圧倒的な大きさのため1/12スケールのフィギュアと挿げ替えて遊んだり、互いを改造したりと言ったカスタムは難しそう。
ガンプラのパーツを駆使してオリジナルのMS少女を作ってみるのもありだと思います。










追記。

おまけ



PB137608.jpg
すーぱーふみな改
カスタム例として・・・・シールドをさらに追加してみました。



PB137610.jpg
そして羽のように展開!



PB137603.jpg
やっぱり後はスターウイニングガンダムのパーツを組み込めばクリアパーツ増し増しのもっと派手な姿になりそうですね。



PB137604.jpg




PB137602.jpg




PB137618.jpg
すーぱーふみなの守りは硬い!!




PB137612.jpg
ビームガトリングマシンガン!




PB137613.jpg
こちらは余剰パーツとビームマシンガンを組み合わせたものです。




PB137614.jpg
ただ銃身にガトリングパーツを被せただけのお手軽改造なので、お試しあれ!





PB137619.jpg
すーぱーふみな改(攻撃重視)



PB137621.jpg
シールドを外して大型ライフルをガン積み!


PB137624.jpg
自在に展開して砲撃!



PB137622.jpg




PB137625.jpg
大型ライフル一斉発射!


PB137626.jpg



PB137633.jpg




PB087495.jpg
これにて、「HGBF すーぱーふみな」レビュー終了です!



人気ブログランキングへ←←





関連


SDBF スターウイニングガンダム

  
HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア  HGBF トライバーニングガンダム

 
HGBF トランジェントガンダム     HGBF ディナイアルガンダム


HGBF すーぱーふみな


HGBF すーぱーふみな (ブロークンヘッド)


HGBF すーぱーるなまりあ 

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(7)|trackback(0)|プラモデル(その他)|2015-11-08_18:50|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
チナちゃんもでてくれー!!!
No title
頭部が試作品と別人に見えて絶望し

「素体として使おう」と購入。素組してみれば・・・でか過ぎる!
切り詰めるにも難がありひとまず全パーツ製作後箱にしまいました。

が、確かに頭部を弄るだけで大分印象が変わりますね!
確かに『ガンプラは自由だ!!!』の精神で自己流にアレンジしてみます。
No title
本当にガンプラは自由田を体現しちまったからなぁ…フレームアームズガール(だったか)でも結構値段はるけどHGのガンプラの値段でだからまぁわからんでもないけど


量をそこまで作ってないのか売り切ればっかだったな
No title
こんにちは、いつも楽しく読ませていただいてます。

塗装しないとのっぺりしてしまうんですねえ。
使われた塗料やツールはなんでしょうか。
そのあたり是非ご指南ください!
Re: No title
>百式改さん
コメントありがとうございます。顔のメイクは、Mr.カラーのブラック、ホワイトで眉や目の書いた後、デザインナイフで慎重に削って整える感じです。

No title
盾ガン積みがHi-νのフィンファンネルに見えてちょっとクスッときました
すーぱーふみなの腕のガトリングはパワードジムカーディガンのガトリングと挿げ替えて展開するようにできますか?
それとも要改造だったり、ポリキャップ詰め合わせだの関節技使わないと挿げ替えは無理な感じでしょうか?
よければ教えて欲しいです
No title
再販でようやく手に入れましたが
どうも顔が少し変わってるような?
口のへの字が緩やかになり、輪郭も少しシャープになった?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。