ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) レビュー HG マンロディ
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

レビュー HG マンロディ

PC209842.jpg
HG 1/144 マンロディの紹介です。
価格1000円




PC209844.jpg
後ろ姿。



PC209845.jpg
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、ブルワーズの主力モビルスーツ「マン・ロディ」が登場!
グレイズ、百里に続く新たな量産機、HGガンダムグシオンと同時発売ということでアニメの進行に合わせてリアルタイムに楽しめます。



PC209846_20151220215721892.jpg
バストアップ。
ガンダムバルバトス、クレイズみたいなフレーム構造が再現されていないためパーツの構成は非常にシンプル。




PC209847_201512202157256e0.jpg
グシオンと同じく平べったい形状の頭部。
マンロディはGレコに出てきても違和感なさそうな、ちょっと変わった雰囲気がありますね。




PC209849.jpg
モノアイのようなメインカメラはホイルシールでの再現。
メインカメラのシールは2つ付属しているので好きな位置に発光部分を貼ることができます。




PC209852.jpg
ボディ
スミ入れと、関節等の一部のパーツは塗装しています。成型色だと紫部分の色合いが若干あってないんですよね。




PC209854.jpg
下半身
足はつま先とカカトのみ。中央部はブースターが丸出しになっているため接地面積は少なめ。




PC209855.jpg
後方部
ブースターが2基装備されています。接続穴等など設けられていないため、キットのカスタム要素は低めですね。




PC209856.jpg
丸みを帯びた独特なプロポーション。一見グシオンに似ているんですが所々接続軸が異なるため流用パーツ等はありません。
肘は90°まで曲げることが可能。膝は二重関節が採用されている為、キットとしては十分動かして遊べると思います。




PC209858.jpg
重装甲と高出力をコンセプトとしているブルワーズの主力モビルスーツ。特徴がないのが特徴と言えるほど癖がなく圏外圏の主力として長年に渡り活躍した。
厄祭戦中期に大量生産された高汎用フレーム「ロディ・フレーム」を内部骨格に流用し、積載量の限界まで強度を上げた重装甲を装着している




PC209857.jpg
宇宙空間で運用することを重点に置き改修されていることから、各部のスラスターによって充分な機動性を確保している。
グシオンと同じく重量化による燃料消費量の多さから稼働時間は短く、また重力下での戦闘は不向き。





PC209861.jpg
ブルワーズでは機体性能を生かし、目標となる商船の対空砲火を強引に突破。
一気に船に取りつき、ブリッチを制圧する作戦で海賊行為を繰り返している。





PC209864.jpg
武器「サブマシンガン」



PC209865.jpg
広く流通しているモビルスーツ用マシンガン。
軽量で使いやすく、比較的安価なため海賊が好んで使用しています。簡単な2パーツ構成でグシオンに付属しているものと同じです。




PC209869.jpg
武器「ハンマーチョッパー」




PC209870.jpg
ナタのような形状の斬撃武器。



PC209871.jpg
こちらも2パーツの貼り合わせの簡単な造形。
刃の部分は塗装が必要です。




PC209902.jpg
また、反対向きに持たせることでハンマーとしても使用可能
他、投擲用の手榴弾や煙幕弾など装備しています。




PC209903.jpg
マンロディのパイロットは十代半ばかそれ以下の「阿頼耶識システム」を施術されたヒューマンデブリの少年たち。
その中には明弘の実の弟、「昌弘・アルトランド」の姿が。



PC209898.jpg
武器のマウントラック。
リア部分に設けられており、パーツをスライドさせることで武器をマウントすることが出来ます。




PC209899.jpg
ハンマーチョッパーのマウント



PC209900.jpg
サブマシンガンのマウント
どちらにも対応。




PC209872.jpg
ガンダムグシオンと一緒に。
足が短くてなんだかちょっと愛らしい・・・不思議とカエルみたいな印象です。




PC209878.jpg
グシオン+ハンマーチョッパー
来月発売される「HG MSオプションセット3」はガンダムグシオン用の装備なので楽しみです。





PC209876.jpg
グシオンとマンロディの組み換え。
色合いが似ているのでパーツを取り替えても違和感があまり感じませんが、共通なのは腕と頭くらいかな。マンロディは価格が安いので複数購入してもいいですよね。






PC209896.jpg
グシオンの正体はやっぱりカエルだった?



PC209897.jpg
ケロン人の対ペコポン人用兵器説。





そんなわけあるかー!!!


PC209874.jpg
ぐへぇ!!





PC209868.jpg
これにて「HGマンロディ」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←






関連

 
HG ガンダムバルバトス        HGガンダムバルバトス 滑空砲装備 クリアカラーVer.


HG ガンダムグシオン


HGマンロディ

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ガンプラ|2015-12-27_10:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。