ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 G.F.F. ウイングガンダム アーリータイプ レビュー

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


ケナー スコーピオン・エイリアン


THE INCREDIBLE HULK OUTCASTS TWO-HEAD


ハズブロ G.I.ジョー ニンジャ・コマンドー4×4


SPAWN The Movie バイオレーターDX


SPAWN1 バイオレーター


ハズブロ 猿の惑星 エイプ・コマンダー


トイザらス限定 Schleich シュライヒ ジェフリー


トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


中華トイ 一発変形するトーマスロボ


ダイソー コンテナペーパーボックス


HGUC イフリート改


HGBF はいぱーギャン子


S.H.Figuarts ロケット&ベビー・グルート


ドライブヘッド02 MKII ブレイブバックドラフト


ヘキサギア ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 


ネクスエッジスタイル エックス


食玩 機動戦士ガンダム MSイマジネーション


フィギュアライズバスト 初音ミク


LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN3 ホワイト・バーティブレイカー


SPAWN レッド・バイオレーター


ここたまドール  四葉こころ


セリア ドクロのオブジェ(ハロウィン用)


けものフレンズ 特製アクリルスタンド


セガプライズ  フランドール・スカーレット


HGBFすーぱーふみな ガンダムベースカラー


LEGENDBBスペリオルドラゴン クリアカラー


HGPGプチッガイ ゴールドトップ


HGPGプチッガイ シルバースパークル


ガシャポン戦士f ペーネロペー


アゾン 1/12チアリーダーset  


キューブリック スポーン


HGBF チナッガイ


ドライブヘッド ブリッツフォーミュラ


ROBOT魂 ザク・キャノン 


Superior Defender Gundam ガンダムエピオン


HGUCジム・スナイパー


デジモン カプセルマスコットコレクション


1/144 デスティニー ストライクフリーダム クリアver.


フリュー ちょびるめぷち けものフレンズ


BeastBOX JOJO ネオンブルーカラーVer. 


BEASTBOX  DIO さくらVer.


ザ・アクセス ぷるぷるあひる


SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


バンダイ 青眼の究極竜


中華トイ 車に変形するアイアンマン



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

G.F.F. ウイングガンダム アーリータイプ レビュー


P1110628.jpg
GUNDAM FIX FIGURATION #0006 XXXG-01WE ウィングガンダム [アーリータイプ] の紹介です。
価格3,654円




P1110633.jpg
XXXG-01WE ウィングガンダム [アーリータイプ]



P1110635.jpg
後ろ姿。




P1110637.jpg
バストアップ
GUNDAM FIX FIGURATION(通称 G.F.F.)シリーズは、2001年よりスタートしたガンダムフィギュアの新ブランド。デザイナー「カトキハジメ氏」プロデュースによる精密なディテール、多彩なマーキングなど細かな部分までこだわり尽くされた大人向けのハイクオリティフィギュアです。
現在でも、GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE(ガンダム・フィックス・フィギュレーション・メタル・コンポジット)GUNDAM FIX FIGURATION NEXT GENERATION(ガンダム・フィックス・フィギュレーション・ネクスト・ジェネレーション)として細々とシリーズが引き継がれています。




P1110639.jpg
発売日は2002年02月。
ガンダムW番組終了後にカトキ氏が書き下ろしたウイングガンダムの幻の姿!この頃はまだ「アーリータイプ」「Ver.Ka」と呼ばれていましたが、最近では「EW版」という名称で統一されています。




P1110640.jpg
頭部。
EW版ウイングゼロ(ウイングゼロカスタム)を準拠にデザインされているため、頭部にはバルカン砲がありません。
首元の赤いラインまでしっかりと再現されている所は流石カトキ氏監修といったところですね。




P1110642.jpg
ボディ
トリコロールの鮮やかな色彩が塗装によって再現。胸のレンズ部にはクリアパーツが使用されています。



P1110643.jpg
ボディの随所にオリジナルデザインのマーキングがタンポ印刷されています。
GFFは量産時の製造工程の多さから、同じ商品でも個体差が生まれてしまうんですが、こちらは比較的綺麗な方かな。




P1110644.jpg
フロント、サイドアーマー
それぞれジョイントで可動。




P1120687.jpg
アーマーの裏部分まで精密なモールドで再現されています。




P1110645.jpg
脚部。
主な素材はPVC樹脂。MIAよりもサイズアップされたスケールで全体的にガッチリとした仕上がりです。




P1120686.jpg
足の裏の造形。




P1110646.jpg
腕部。
クロー部分は上下に可動。




P1120657.jpg
肘の可動
大体90度まで曲げる事ができます。




P1110647.jpg
ウイング部分。
一体造形になっているためウイング部の可動ギミックはないんですが、特徴的なパネル塗装が綺麗に再現されています。




P1110649.jpg
ウイングの接続部はジョイントで上下左右に可動。
こちらはつい最近発売されたGRシリーズと同様の構造で、GFFの時点ギミック面はですでに完成しきっている感じがしますね。



P1110652.jpg
TV版ウイングガンダムと同一の機体とは思えないほど美しくかっこいいデザイン!
ガレージキットを除けば、おそらくアーリータイプの立体化はGFFが初。



P1110655.jpg
当時のGFFシリーズの中ではトップクラスの可動範囲!腰やつま先、各アーマーなど可動部分が多く、どちらかとプラモデルに近いパーツ構成となっています。
しかし、全体的に関節が固く動かすと壊れる危険性があったり、逆に接続部分が緩くパーツが抜け落ちやすかったりとGFF特有の遊びにくさは改善されていません。



P1110656.jpg
当時はまだ知名度が低かったアーリータイプですが、これを皮切りに様々なフィギュアのジャンルで商品化を果たし、今はすっかりウイングガンダムのバリエーション機として定着した感じです。
AGPMS少女にもなりましたし。



P1120658.jpg
付属品「シールド」




P1120659.jpg
バード形態時の機首を兼ねるガンダニュウム合金製シールド。
それ自体の強度に加え、表面に施された特殊コーティングによって実弾、ビームを問わず堅固な守備力を有する。先端部は鋭利で、そのまま打突武器としても使用可能。




P1120660.jpg
シールド裏はこんな感じ。
接続パーツを介して腕に取り付け保持しています。




P1120663.jpg
TV版のような中折れギミックではなく、ビーム・サーベルはシールド裏にマウントされています。
こちらは取り外し可能です。





P1120664.jpg
付属武器「ビーム・サーベル」




P1120665.jpg
シールドに1基格納された接近戦用武装。
耐久性に優れたガンダニュウム合金製部材の採用により、水中でも一切減衰しないほどの高出力を発生させる。





P1120666.jpg
シールド裏に収納されているサーベルとは別途に付属しています。
GFFのサーベルエフェクトは濃い目のピンク色ですが、MG、RG、ロボット魂ではエフェクトが緑色になっています。





P1120668.jpg
付属武器「バスターライフル」




P1120669.jpg
ウイングゼロのツインバスターライフルを基に開発された携帯ビーム砲。
出力もツインバスターライフルの半分以下に抑えられている。




P1120670.jpg
EW版では機体の身長並に長大化され、銃尻にはバード形態時に頭部を覆うフェアリングパーツが追加されています。





P1120671.jpg
エネルギーカートリッジポッド
こちらは別パーツ化されていますが、取り外しできません。




P1120673.jpg
ウイングガンダム最大の威力を誇る兵器で、光輪を中心とする半径150mに激烈なプラズマ過流と数十Kmに及ぶ灼熱の奔流を巻き起こすほどの威力を持つ。
エネルギーを物質化寸前まで縮退化させて詰め込んだ専用カートリッジを銃身に3つ装着しており最大出力で発射した場合弾数は3発。




P1120676.jpg
ヒイロ「目標補足・・・破壊する。」
発射されるビームは、貫通力の高いビームの中を低速かつ高破壊力のビームが貫通する構成になっており、防御できる物質はガンダニュウム合金以外に存在しない。





P1120677.jpg
GFFのバスターライフルは、サイズアップ気味に造形されており迫力満点!!
なんですが、ライフルを持たせると関節がヘタレてしまいうまく保持することができません。格好いいのにポージングがほぼ取れない所がちょっと残念です。




P1120679.jpg
付属品「予備カートリッジ」



P1120680.jpg
片腕に3発、左右合わせて6発分の予備カートリッジを収めた専用ラック。
カートリッジの取り外しはできません。




P1120681.jpg
バード形態




P1120682.jpg
後ろ姿。




P1120684.jpg
高速移動用の巡航形態。
変形後は尖った機首、鉤爪状のランディングクローなど、まさに鳥を髣髴とさせるシルエット。この形態では単体での大気圏突入が可能となり、OZのMSはもちろん、他のガンダムも寄せ付けない行動領域を持つ。




P1120685.jpg
TV版よりもアーリータイプの方が変形ギミックが簡易な為、GFFでも本体の可変は完全変形で再現されています。
やっぱり変形後も大きなライフルの保持が問題で・・・・機首部分からパーツがポロリしやすい感じです。





P1120678.jpg
「任務完了。」
MSモード時、バードモード時ともスラっとしたプロポーションがいいですね!やっぱり動かそうとするとパーツの保持力が気になってしまうので、GFFは見て楽しむのが一番だと思います。





P1120690.jpg
おまけ「GUNDAM FIXギャルーション」
GUNDAM FIX FIGURATIONの関連企画でスタートしたMS少女シリーズ。AGPMS少女ウイングガンダム(EW版)のご先祖様みたいな感じですね。





P1120688.jpg
これにて「G.F.F. ウイングガンダム アーリータイプ」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←









関連

  
G.F.F. パーフェクトガンダム          G.F.F. フルアーマーガンダム            G.F.F. ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ) / バーザム改 

  
G.F.F. GP01 ゼフィランサス          G.F.F. GP04 ガーベラ / ガーベラテトラ改   G.F.F. GP02A サイサリス

 
G.F.F. ZⅡ(ゼッツー)              G.F.F. 百式 / 百式改 / 量産型百式改 / フルアーマー百式改

  
MIA ウイングガンダム             MIA ウイングガンダム・セカンドバージョン   AGP MS少女 ウイングガンダム(EW版)CODE:淡雪



G.F.F. ウィングガンダム[アーリータイプ] 

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|GFF|2016-01-13_22:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント