ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 レビュー HG ガンダムキマリス

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



MIA ガンダムMk-II 特別プレミアムフィギュア


MIA 高機動型ザク マサヤ・ナカガワ機


HGUC バーザム


NECA シン・ゴジラ


アドベンチャータイム ジェイク  フィギュア セット


アクションフィギュアコレクション ラクス・クライン


ダイキャストクリエイティブ シン・マツナガ高機動型ザク


組立式MSヘッドディスプレイコレクション2 Zガンダム


バンプレスト 機動戦士ガンダム ディスプレイモデル RX-78 Ver.Ka


メガミデバイス WISM・ソルジャー スナイプ/グラップル


ハッピーセット べジータのアッパーカット


コトブキヤ ウドラ立体ボールペン


ガメラ スタンディングフリクション


バンプレストプライズ SQ 島風 鎮守府の四季


セガプライズ SPM Z1 (レーベレヒト・マース)


タイトープライズ 天津風 準備中 


SPAWN REBORN2 マンガ・シースポーン


SPAWN 10 マンガサムライスポーン


KERORO BOX FIGURATION 2 パワード夏美パック


コトブキヤ ウドラ ソフビ人形


FAG イノセンティア


AGP いまどきのムスメカ 御坂美琴


ハッピーセットドラゴンボール超 放て!ゴテンクス


FAG イノセンティア・ストライクエリート


FAG イノセンティア・ゾンビストライク


バンダイ Voice I-doll ラクス・クライン


True Heroesパワードスーツセット


中華トイ 萌车家族 方方鹿


香港トイ タイタニックボット


アプリアライズアクション AA-11 エンタモン


アプリアライズアクション AA-10 オウジャモン


Schleich   動物レスキュー隊セット


ケナー スワームエイリアン


ハリウッド版 GODZILLAフィンガーパペット


Animal Friction Motorcycle ゼブラ


LBX イカロス・ゼロ リミテッドクリアVer. 


LBX 鬼クノイチ


タカラ チョロQ グラディオン 特製メッキバージョン


BeastBOX BB01 DIO ポリスカラー


FW GUNDAM CONVERGE ♯6 シスクード


Schleich シュライヒ 洞窟プレイセット


Schleich シュライヒ サバンナの川


ねんどろいどこ~で 速水ヒロ


奇譚クラブ ネオ民藝 マスコット


BeastBOX BB01 DIO 通常カラー


BeastBOX BB02 ゴーストドッグ


仮面ライダーエグゼイド シミュレーションゲーマ


SDEXスタンダード 闇の騎士デスサイズ


ガシャポン戦士f(フォルテ)02


トランスフォーマーレジェンズ レオプライム


セガプライズ SPM アサシン 謎のヒロインX


SDGUNDAM ACTION FIGURE V2バスターガンダム


ダッシュ変形ガンダム スーパーガンダム


SD GUNDAM EX-STANDARD ガンダムデスサイズヘルEW


チープトイ オンダ DINOダッシュカー


アメトイ ロボコップ エアコマンド


台湾版プリチケパック


 シルフィー 寒冷地仕様セット

フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

レビュー HG ガンダムキマリス


P1210958.jpg
HG 1/144  ガンダムキマリスの紹介です。
価格1,296円





P1210960.jpg
後ろ姿。




P1210961.jpg
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、“厄祭戦”から使用されていた新たなガンダム・フレーム機体「ガンダムキマリス」が登場!
前回のガンダムバルバトスやグシオンとはまたフォルムが異なり優雅な雰囲気が感じられます。




P1210963.jpg
バストアップ。
アニメにはまだ少ししか登場していないガンダムキマリス。細身のイメージがあったんですが意外とガッシリとした身体つきですね。




P1210967.jpg
縦に長い頭部と鋭い目つき。
ツインアイ部分は付属のシールを使用しました。




P1210971.jpg
頭部の後ろ側のセンサー部も付属のシールで色分けです。





P1210968.jpg
ボディ
チラリと見えるガンダムフレーム。内部フレームは一部バルバトスと同様のパーツが使用されています。





P1210969.jpg
下半身
グシオンほどではありませんが、脚部は太く力強さを感じさせるデザイン。




P1210970.jpg
バックパック。
バーニアが2基。ボディの装甲とは別になっているので、バックパックのみの取り外しが可能です。




P1210972.jpg
厄祭戦末期に建造された72機のガンダム・フレーム搭載型の希少な機体の1つ。
戦時中、後にギャラルホルンを束ねるセブンスターズの一角に加わるボードウィン家の初代頭首によって運用され、終戦の立役者となった英雄的モビルスーツ。




P1210977.jpg
戦後は厄祭戦を終結に導いたギャラルホルンの理念の象徴として式典などの行事に参列する事もあり、地球圏ではその存在が広く認知されていた。
300年の時が流れ時代の移り変わりと共にその記憶は風化していき、厄歳戦終結して以降、実戦投入された記録は無い。





P1210974.jpg
可動範囲。
ガンダムフレームが採用されているため基本的にはガンダムバルバトスと同じ可動域。肩アーマーの装甲部は横に可動するため腕の動きに干渉する事無く動かせます。





P1210981.jpg
肘、膝は二重関節。
足首はボールジョイント接続されており、つま先部分の曲げの他、左右への回転が可能です。





P1210982.jpg
脚部のギミック。




P1210983.jpg
各部の装甲が前後に展開します。




P1210984.jpg
内部にはブースターノズルが2基。
こちらもそれぞれ可動し、ノズルの向きが調整可能です。



P1210985.jpg
ちなみに、膝から装甲の下の脛にかけてのパーツがガンダムバルバトスと同様のデザインになっています。
同じガンダムフレームということで共通点がある所がなかなか面白いですよね。






P1210986.jpg
付属武器「コンバットナイフ」



P1210988.jpg
折りたたまれた状態から、パーツの差し替え無しで展開します。





P1210991.jpg
リアアーマーにマウント可能な折り畳み式の大型ナイフ。
刃部分は塗装が必要です。





P1210992.jpg
地上や海中での戦闘を想定して開発された装備であるが、足を止めて斬り合う戦闘はキマリスとしては不本意な状況であり、予備兵装的な意味合いが強い。






P1210993.jpg
常時は、リアアーマー部に折り畳んだ状態でマウントされています。









P1210995.jpg
付属武器「グングニール」




P1210997.jpg
中世騎士の乗馬ランスを模したとされるキマリスを象徴する主力兵装。
機体の全長に匹敵するサイズを誇る大型サイズです。




P1210996.jpg
バーニアによる加速状態からの一撃離脱戦法がキマリス運用における基本スタイルとなり、ナノラミネートアーマーで防御を固めたモビルスーツや装甲強襲艦に対して威力を発揮する。




P1210999.jpg
側面には牽制射撃用の120mm砲が併設されています。




P1211002.jpg
ランスの柄の部分には手甲パーツ裏に咬み合うピンが設けられているため、嵌め込む事でとランスをしっかり保持することが出来ます。






P1211001.jpg
ランスを持たせるだけでも十分かっこいいんですが、角度付きのハンドパーツが付属していなため、突きのポージングが取りにくいかな。
強いて言うならガンダムグシオンに付属していた平手パーツも欲しかった。






P1211003.jpg
脚部の高出力ブースターは、姿勢制御を困難にする反面を持ちながらも、使いこなすことで正面出力の向上及び、素早い方向転換や急加速を可能としています。
遠距離の敵に対しては、フルブーストで一気に間合いを詰め、接近戦に持ち込む戦法を支える。






P1211007.jpg
肩アーマーのギミック。




P1211006.jpg
上部のパーツをスライドさせることで肩部ウェポンラックが展開します。





P1211008.jpg
武器「スラッシュディスク」
ウェポンラック内に格納された手裏剣状の射出兵装。左右で2基付属しています。




P1211009.jpg
モビルスーツのフレームにも用いられる希少金属を構成素材の一部に盛り込だキマリスの固有武器。
高速回転し、ナノラミネートアーマーが塗布された装甲を斬り裂く事が可能です。





P1211014.jpg
成型色がバルバトスと違いますが、見ての通り共通点が多く見受けられます。






P1211015.jpg
肩アーマーやバックパックのパーツはそのままバルバトスにも装着可能。






P1211017.jpg
ガンダムフレーム
グシオンでは一部しか再現されて無かったフレーム構造。キマリスはかなり細かく外装パーツを外すことができます。






P1211011.jpg
厄歳戦のMS達
キマリスはウェポンセットとして追加ブースター(?)の発売が予定されています。



P1211012.jpg
これにて「HG ガンダムキマリス」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←







関連

  
HG ガンダムバルバトス        HG ガンダムグシオン                    HGマンロディ

  
キャラスタンドプレート        MSオプションセット3 & ギャラルホルンモビルワーカー  HGガンダムバルバトス 滑空砲装備 クリアカラーVer.


HG ガンダムキマリス

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ガンプラ|2016-01-22_00:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント