ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA ガンダム・セカンドバージョン

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


ケナー スコーピオン・エイリアン


THE INCREDIBLE HULK OUTCASTS TWO-HEAD


ハズブロ G.I.ジョー ニンジャ・コマンドー4×4


SPAWN The Movie バイオレーターDX


SPAWN1 バイオレーター


ハズブロ 猿の惑星 エイプ・コマンダー


トイザらス限定 Schleich シュライヒ ジェフリー


トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


中華トイ 一発変形するトーマスロボ


ダイソー コンテナペーパーボックス


HGUC イフリート改


HGBF はいぱーギャン子


S.H.Figuarts ロケット&ベビー・グルート


ドライブヘッド02 MKII ブレイブバックドラフト


ヘキサギア ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 


ネクスエッジスタイル エックス


食玩 機動戦士ガンダム MSイマジネーション


フィギュアライズバスト 初音ミク


LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN3 ホワイト・バーティブレイカー


SPAWN レッド・バイオレーター


ここたまドール  四葉こころ


セリア ドクロのオブジェ(ハロウィン用)


けものフレンズ 特製アクリルスタンド


セガプライズ  フランドール・スカーレット


HGBFすーぱーふみな ガンダムベースカラー


LEGENDBBスペリオルドラゴン クリアカラー


HGPGプチッガイ ゴールドトップ


HGPGプチッガイ シルバースパークル


ガシャポン戦士f ペーネロペー


アゾン 1/12チアリーダーset  


キューブリック スポーン


HGBF チナッガイ


ドライブヘッド ブリッツフォーミュラ


ROBOT魂 ザク・キャノン 


Superior Defender Gundam ガンダムエピオン


HGUCジム・スナイパー


デジモン カプセルマスコットコレクション


1/144 デスティニー ストライクフリーダム クリアver.


フリュー ちょびるめぷち けものフレンズ


BeastBOX JOJO ネオンブルーカラーVer. 


BEASTBOX  DIO さくらVer.


ザ・アクセス ぷるぷるあひる


SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


バンダイ 青眼の究極竜


中華トイ 車に変形するアイアンマン



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

MOBILE SUIT IN ACTION!! MIA ガンダム・セカンドバージョン


P2202574.jpg
MIA モビルスーツ イン アクション ガンダム・セカンドバージョン の紹介です。
価格1500円




P2202576.jpg
RX-78-2 ガンダム




P2202577.jpg
後ろ姿。




P2202578.jpg
発売日は2001年8月。可動範囲を追加し国内販売を前提に製作されたMIAの二期シリーズの第一弾といて発売されたのがこのガンダム(セカンドバージョン)。
もちろん造形は完全新規、さらに新関節が使用されており、初期のMIAガンダムよりも格段にアクションフィギュアとしてのクオリティアップが図られています。




P2202579.jpg
バストアップ。
主な素材はPVCですが、ファーストシリーズよりも大分シャープな造形になりましたね。




P2202580.jpg
頭部
1/144スケールのガンプラよりもサイズが小さいんですが、バルカン砲の砲身までしっかりと塗装されています。




P2202583.jpg
頭部アンテナの長さが気になりますが、頭部の造形は大分良くなりました。
ちなみにHGUCガンダム(2001年5月)と同じ年に発売されており、当時はどちらを買うかで結構悩んだ記憶があります。




P2202585.jpg
胴体部
MIAならではでのディテールとスミ入れは健在!賛否あるとは思うんですが・・・" 玩具的な嘘っぽさ "が今となってはMIAの楽しむポイントです。




P2202592.jpg
バックパック
ブースターノズルはそれぞれボールジョイント接続されているのでグリグリと可動します。




P2202586.jpg
下半身。



P2202591.jpg
脹脛




P2202595.jpg
セカンドシリーズのウリの1つが、従来のMIAとは比べ物にならない可動範囲!
肘や足にはプラモデルの技術を取り入れた「二重関節」が採用されており、より遊びやすく進化しています。




P2202587.jpg
肘はほぼ90度まで曲げることが可能。



P2202594.jpg
さらに肩の付け根も左右にスイングできるような構造になっています。



P2202589.jpg
膝の曲げ可動も2重関節のおかげでこの通り、自然でスムーズに。



P2202647.jpg
足首の関節。
この部分も革新的!つま先を動かせるようになった事で、非常に人間的で綺麗なプロポーションを保つ事ができます。






P2202593.jpg
ここが凄いよMIAガンダム(セカンドバージョン)!!
下半身と上半身の間に注目・・・・なんと動かした際にジョイントが露出しないようカバーの造形が施されています。




P2202590.jpg
脚部のシリンダー造形。
こちらも普段はあまり見えない部分なんですが、しっかりと造形されています。




P2202648.jpg
足の裏。
やり過ぎくらい派手で細かなメカディテール!





P2202596.jpg
ぱっと見るだけでは気づかない部分まで作りこまれており、動かして遊んだ際の見た目まで配慮して設計されています。
やっぱりそういった細かな配慮がMIA独自の良さなんじゃないでしょうか。






P2202598.jpg
付属武器「ビームライフル」



P2202602.jpg
フォアグリップ、スコープ部分が別パーツ化されており、それぞれ動かして位置の調整が可能です。





P2202606.jpg
ビームライフルとは、それまで戦闘用艦船に装備されていたメガ粒子砲を、エネルギーCAPを用いて威力を落とさず、モビルスーツがマニピュレーターで持てる携帯射撃兵装サイズに小型化したもの
一年戦争時に使用されていたビームライフルは、エネルギーCAPそのものを内蔵するタイプであったため、チャージされたメガ粒子の分を撃ち尽くすと母艦や基地へ戻って再チャージする必要があった。




P2202607.jpg
付属品「シールド」




P2202608.jpg
シールドの接続。
ハンドパーツに握らせるグリップ部と腕に接続するパーツの2つで保持。接続パーツにも関節が設けられています。



P2202611.jpg
おかげで、シールドの重さに負けずしっかりと腕に取り付ける事が可能となりました。




P2202609.jpg
地味な変更点としては、視察窓部分下の円形部分まで繰り抜かれている所かな。




P2202610.jpg
堅牢さよりも衝撃の拡散と吸収を目的として設計され、超硬スチール合金を基部とした高密度のセラミック素材をアラミド繊維で挟むことで耐弾性を向上させ、表面には高分子素材による樹脂を充填し、最表層にはルナチタニウム合金系素材を用いた三重ハニカム構造になっている




P2202612.jpg
もちろんバックパックにマウント可能となっています。




P2202617.jpg
付属武器「ビームサーベル」



P2202614.jpg
P2202616.jpg
サーベルはクリア成型。
柄の部分をバックパックから引き抜き、ビームエフェクトを差し込む使用となっています。





P2202615.jpg
やっぱりサーベル基部に手が届くようになったという点は大きと思います。



P2202618.jpg
ビームサーベルは、エネルギーCAPによって縮退寸前の高エネルギー状態で保持されたミノフスキー粒子をIフィールドによって収束し、ビーム状の刀身を形成させるもの。
プラズマ化していることとIフィールドの持つ斥力により、他のビームサーベルやヒート兵器などと刃を切り結ぶと干渉し反発する。




P2202619.jpg
ビームサーベルエフェクトは2本分付属。
大きすぎず小さすぎず身の丈にあったサイズ感。




P2202620.jpg
付属品「ハイパーバズーカ」




P2202622.jpg
ファーストバージョンでは一切塗装が施されて無かったんですが、色分けの方もしっかりと再現されてますね。



P2202624.jpg
肩掛け式の携帯対艦火器。弾速が遅く装弾数も5発のみであるが、威力は大きい。
序盤ではビーム・ライフルの代替として対MS戦闘にも多用された。





P2202625.jpg
付属品「マウントパーツ」



P2202626.jpg
リアアーマー部分に接続することでハイパーバズーカをマウントすることが出来ます。






P2202628.jpg
付属武器「ガンダムハンマー」



P2202633.jpg
TV版に登場する棘付きの鉄球にチェーンをつけた質量兵器。
宇宙空間においてはエネルギーの消耗が少ないわりに威力は大きく有効な兵器。




P2202630.jpg
玩具ならではのおもちゃ的な付属武器。
鎖部分はしっかりと金属性のチェーンになっています。




P2202632.jpg
チェーンが異様に長い!!
MIAガンダム2体分くらいあり・・・・どうしてこんなに長くしちゃったんだろう 感がすごい。




P2202634.jpg
付属武器「ハイパーハンマー」



P2202635.jpg
「このパワーアップしたハイパーハンマーなら!」のセリフとゴッグおかげで世間的に有名。ガンダムハンマーの棘を鋭くし、さらにバーニアを付けたもので、威力が増している
ハンマー部分の塗り分けや碇状のグリップは廃されているという設定も忠実に再現されています。



P2202636.jpg
鉄球部分の差し替えではなく、なんと丸々2つ分付属しています。
なんという椀飯振舞な付属内容でしょうか!





P2202637.jpg
付属品「ビームジャベリン」



P2202639.jpg
ビーム・サーベルの柄を延伸させ、先端にビームを集中させて三叉槍状にしたもの。最初はリミッターが効いていて使用できなかった。
TV[版では投擲武器として数回使用されたが劇場版では登場しませんでした。



P2202641.jpg
ジャベリンはファーストシリーズのガンダムにも付属してましたね。
でもこれはHGUCガンダムには付属していない武器ということもあって、MIAから流用して持たせるといった方も当時は居たかと思います。





P2202649.jpg
胴体部分に注目。



P2202651.jpg
なんとコクピットハッチの開閉ギミックが内蔵されています!!




P2202653.jpg
ハッチ内はこんな感じです。
小さいのに芸が細かい。





P2202655.jpg
バックパックカバーの取り外し。




P2202656.jpg
何故か取り外し可能で、内部ディテールが楽しめるようになっています。




P2202659.jpg
っというわけで、武器やギミックの紹介は以上です。
これだけ豊富な内容で定価1500円という低価格・・・・今となっては考えられない程のコストパフォーマスンスですね。






P2202660.jpg
MIAガンダムと並べてみました。
発売から2年の差があるんですが、比べるとその違いは一目瞭然。






P2202661.jpg
ロボット魂ガンダムと一緒に。
その他に、MIAシリーズの中では一番新しい「EMAIガンダム」もリリースされているんですが、そちらの方はまた次の機会ということで。






P2202663.jpg
A.N.I.M.E. アニメシーンを再現する様々な可動ギミック!



P2202662.jpg
A.N.I.M.E. 今蘇るあの時の思い出・・・



P2202665.jpg
A.N.I.M.E. 味わいたいあの時の興奮・・・・




P2202667.jpg
一年戦争を駆け抜けたガンダム起動!RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.


・・・・・ じゃない!!


P2202664.jpg
A.N.I.M.E. じゃない!!A.N.I.M.E. じゃない!!



P2202645.jpg
ホントの事さー!!(MIAです。)



P2202657.jpg
付属のデータシート


P2202658.jpg
裏面




P2202644.jpg
これにて「MIA ガンダム・セカンドバージョン」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←







関連
   
MIA ガンダム             MIA ガンダム VS グフ ランバ・ラル特攻! MIA ガンダム vs シャア専用ザク ガルマ散る
                              
   
MIA ガンダム 大河原邦男バージョン   MIA tetsu TOYS ガンダム        MIA G‐3ガンダム   

  
G.F.F. パーフェクトガンダム      ジ・オリジン ガンダム         マイクロボッツ RX-78-2 ガンダム

  
S.C.M3 ガンダム(カラーバリエーション S.C.M 4 ガンダム           S.C.M Z1 キャスバル専用ガンダム


MIA ガンダム・セカンドバージョン

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|MIA|2016-02-20_15:28|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
SDフレクションのデストロイヤードム(付属品たっぷりで定価1500円)を思い出す充実っぷりですね。
MIAもSD〜も今では通販サイトでプレミア価格に...