ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 高速戦士ハイパーモトバトロン レーサータイプ レビュー

相撲ロボット製作部

昔は無数に存在していた玩具レビューブログの生き残り。趣味で集めている国内の玩具やアメトイ、中国のパチモンなど一風変わったおもちゃも視野に入れて紹介しております。新旧問わず広い分野で世の中に情報を提供出来るように頑張ります。

最近のレビュー



HGUC ギャン・クリーガー


HG ガンダムバエル クリアカラー


HGBF ヴァイスバーザム


メガミデバイス 改造 蒼羅 忍者


MIA ケンプファー


MIA ガンダムNT-1 アレックス


ガンダムコレクション 1/400 クィン・マンサ


figma サーバル 


DXS01 シンカリオン E5 はやぶさ


韓国トイ 変形するポリスカー


中華トイ 熊出没 史上最強 光頭強


ハズブロ  アイアンマン VS ロックマンX


チープトイ アニマルカーズ キリン


バンダイ オシリスの天空竜


ウォーハンマー40,000 スペースマリーンヒーローズ 


SPAWN1 スポーン


BeastBOX 04 BB04-MOMA オリジナル


BeastBOX 04 BB04-MOMA エレファンクス


ラジオコントロールモビルスーツ グフ&ドダイYS


AG ガンダムAGE-2 ダブルバレット スーパークリアVer.


GB 1/100 ガンダムAGE-2 ノーマル


GB 1/100 ガンダム AGE-2 ダブルバレット


AZONE 1/12桜袴set (黒色)


換装少女


換装重機


METAL ROBOT魂 騎士ガンダム(リアルタイプVer.)


FAG改造 イノセンティア・バステト


FAG改造 イノセンティア・アヌビス


HGUC バーザム クリアカラー


ホビージャパン ライダー/アストルフォ 


AMIA イージスガンダム


HCM-Pro SP-004 陸戦型ガンダム スペシャルペインテッド


SPAWN7 スコージ


SPAWN12 ザ・ヒープ


バンダイ ブラック・デーモンズ・ドラゴン


HG アトラスガンダム 劇場限定リミテッドクリアバージョン


ねんどろいど ジャンヌ・ダルク (オルタ)


KERORO FIX FIGURATION #6001 ケロロ軍曹


KERORO FIX FIGURATION #6002 ギロロ伍長 


キーボッツ ウインゴー


SPAWN4 エグゾスケルトンスポーン


トミー うちまくりクロちゃん Mo.09 剛くん


アメトイ ベジータ  (IRWIN社製)


ダイソー 走る!スペシャルミリタリーカー


チープトイ オンダ スーパー変形 ディノドライブ


FAG イノセンティア Blue Ver. 


ねんどろいど サーバル


ガシャポン戦士f EX02 サイコガンダム


ドライブヘッド トランスポーターガイア


ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


チープトイ つちのこつかまえた!!


フリュー けものフレンズ第2弾


セリア スライムぼうず


SDガンダムNEO 02


キーボッツ  メタゾードン


ザ・マミー プレイセット


SPAWN1 メディーバル・スポーン


アメトイ IRWIN社 ナッパ


フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

高速戦士ハイパーモトバトロン レーサータイプ レビュー


P3030027.jpg
高速戦士ハイパーモトバトロン レーサータイプ の紹介です。
価格600円




P3030030.jpg
レーサータイプ
スーパーや量販店のおもちゃ売り場等で見かけるチープトイ。こちらは「ザ・アクセス/ヒーロー」から発売されている商品です。




P3030031.jpg
後ろから。
タイヤは前後とも回転可能で、実際にころがして遊ぶことが出来ます。



P3030032.jpg
2015年の12月頃辺りに発売されたモトバトロンシリーズの新商品なんですが、成型色とマーキングのデザインが変更になっただけで造形等は以前発売されていた物と同じです。
レーサータイプは「SPECIAL POLICE」と文字がプリントされており警察車両的な扱いになっています。




P3030033.jpg
前方部。
ハンドルは固定。




P3030035.jpg
やっぱり塗装箇所の多さと丁寧なタンポ印刷がこの玩具のいい所ですね!
チープトイとは見た目は良く出来ているので、手軽に遊べるバイク玩具としては十分なクオリティだと思います。



P3030036.jpg
元は韓国の玩具メーカー「チャンピオンクラオン社」から発売された商品で、日本ではマルカ社が「変形バイク オートボット」として発売。
数年後・ザ・アクセスが「高速戦士 モトバトロン」と言う名前で発売、カラバリ再販で「高速戦士ハイパーモトバトロン」へとパワーアップ。
そんな経緯でしょうか。




P3030037.jpg
では変形させてみましょう!





P3030038.jpg



P3030039.jpg



P3030040.jpg
ロボットモードへ変形完了。
変形機構はかなり簡単なですが、アニバトロン、シーバトロントはまた違ったギミックとなっています。





P3030041.jpg
レーサータイプ。
全三種で、他にツアラータイプとダートタイプがラインナップされているんですが、基本的なギミックはどれも同じで、下半身に当たる部分は共通のパーツが使用されています。





P3030042.jpg
後ろ姿
正面から見るとボリュームがあるんですが・・・後ろ姿はスッカスカ。





P3030045.jpg
フロントカウルを開くことで頭部が出現。
丸みを帯びたメインカメラで、下部には所謂ガンダムで言う口みたいな造形になっています。





P3030046.jpg
可動は肘のみ。
膝が曲がらないためポージングは大分限られてしまいます。また所々の接続部が緩いため自立させた時の安定感があんまり良くありません。





P3030052.jpg
ヒロイックなロボットというよりは、無機質なメカといった印象。
黒いボディということもあって、敵メカとして見立てて遊んでもいいかな?





P3030048.jpg
武器「銃」




P3030049.jpg
バイク時のマフラー、スタンド部分のユニットが武器となります。
ロボット時に余剰パーツが出ないと言ったところも変形玩具としては大事な要素だと思います。





P3030051.jpg
ツインロングライフル!
レーサータイプはマフラーが長いので、その分武器のサイズが大きく見えるかな。




P3030029.jpg
パッケージイラスト
新規描き下ろしかと思ったら、ロボの配置と色が変わってるだけでした。
ダートタイプが欲しいので今度見かけたら購入してみようと思います






P3030053.jpg
武装神姫を乗せてみました。



P3030057.jpg
乗せられないわけではないんですが、スケール的にはバイクのほうが小さめかな。




P3030059.jpg
ロボットモード!!
サイドバッシャーもびっくり!




P3030050.jpg
これにて「高速戦士ハイパーモトバトロン レーサータイプ」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←






関連

 
シーバトロンNext ドルフィンタイプ       シーバトロンNext ジンベエザメタイプ

  
アニバトロンVI ワシタイプ           アニバトロンVI ライオンタイプ           アニバトロンVI アフリカゾウタイプ

 
高速戦士モトバトロン ツアラータイプ     チェンジスクーターロボ 炎神


高速戦士ハイパーモトバトロン レーサータイプ

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|チープトイ|2016-03-07_22:22|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント