ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 MIA リックドム レビュー

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



台湾版プリチケパック


 シルフィー 寒冷地仕様セット


FW SDガンダム NEO


シャイング むげんジャングルジム


タカラミ カプセルアニア PART3 


ちびっとシンゴジラ (第2形態)


AA-08 グローブモン


セガ PM セイバーオルタ


フリュー ジャンヌ・ダルク[オルタ]


メディコムトイ VCD ガチャピン


スポーン アイアン・エクスプレス


群英传奇 梦想三国 関羽 


EMIA ガンダム(メモリアルバージョン) 


EMIA ガンダム(ライトアップバージョン)


スパロボF-BOX ゼンマイ人形6体セット


メガミデバイス WISM アサルトメイド


フィギュアライズバスト ラクス・クライン


ROBOT魂 ユニコーンガンダム(結晶体Ver.) 


ガシャポン戦士フォルテ 01


EXCEED MODEL ZAKU HEAD


ねんどろいど レム


中華トイ 自動変形するトーマスロボ


カプセルトイ 廃船コレクション ザ・サルガッソー


アプリアライズアクション AA-07 タイムモン


MIA フルアーマーガンダム


ビックスケールMIA マスターガンダム


シャークパペット


セリア ミニチュアレンガ


アメトイ トイ・ストーリー ノックダウン ウッディ 


セガプライズ スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳改


バンプレスト 百式 ヘッドディスプレイ アニメカラー


マクファーレントイズ スポーン ウォーゾーン


チープトイ 変形昆虫ロボ


NECA ゴリラ・エイリアン


NECA マンティス・エイリアン


タイムボカン24 ボカンメカ オケドリラー


タイムボカン24 ボカンメカ ホタルジャイロ


プライマルレイジ ディアブロ


Sonic Heli Marine オスプレイ


バンダイ ヘボット! ガシャプラシリーズ vol.1 


システムサービス くり返し使える くす玉


カバヤ 変身昆虫カブトクワガタ!新種捕獲


FAG バーゼラルド 黒兎


セリア 組立ロボット


セガプライズ Fate/Grand Orderセイバー/沖田総司


タイトープライズ 艦これ 山城 ”休日” 


マクファーレントイズ スポーン グレー・サンダー


SD-FLEXTiON 06 ザコソルジャー (韓国版)


チープトイ 変形ロボ 天空神


中華パチモントイ ドラえ◯ん


中華トイ 光って回るコマ



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

MIA リックドム レビュー


P4230624.jpg
MOBILE SUIT IN ACTION!! リックドムの紹介です。





P4230625.jpg
後ろ姿。




P4230626.jpg
発売は2004年10月でMIAの第三期シリーズとなります。
この商品は2004年6月発売の「ドム セカンドバージョン」がベースに使用されており、基本的なパーツ構成は共通となっています。






P4230628.jpg
バストアップ
まずドム(セカンドバージョン)との外見の違いとして、ボディの成型色が異なります。リックドムは青みが強い紫色ですね。





P4230630.jpg
頭部。
モノアイの可動はありません。塗料の色飛びが目立つんですが、その辺は個体差ということで。






P4230638.jpg
ボディ
スミ入れはグレーと薄い紫パープルで施されています。派手すぎずいい塩梅だと思います。




P4230639.jpg
下半身
ズッシリとした大きな足で安定感も抜群!PVCの重量感も重モビルスーツならではって感じがしますね。





P4230640.jpg
バックパック。
ブースターノズルはそれぞれボールジョイント接続になっているため、上下左右にグリグリと動かすことが可能です。





P4230649.jpg
1999年に発売したMIAドムのリメイクモデルになるんですが、そのクオリティは初期の物とは比べ物になりません!
外見はアニメに登場するドムとは少々異なり、可動フィギュア向けのスタイリッシュかつアクション栄えするアレンジが加えられています。




P4230632.jpg
頭部には首がありボールジョイント接続になっています。
頭部横の黒い部分が別パーツ化されているところにも注目です。





P4230633.jpg
MIAのここが凄い!
ボディに埋もれてあまり見えない頭部の裏面までメカディテールが掘られています。こういった細かな部分が 良さ なんでしょうね。





P4230637.jpg
下向き。
首を上下に振ることが出来るため、動きに合わせた表情を付けることが出来ます。




P4230635.jpg
上向き。
流石にモノアイの可動までは再現しきれていないMIAシリーズですが、頭部を全く動かすことが出来なかった初代ドムから比べると大分進化していますね。




P4230641.jpg
肘部分には二重関節が採用されており、180度曲げることが可能。




P4230642.jpg
肩アーマーは2パーツ構成。
黒い部分のパーツがボールジョイントで連結されているため、肩の跳ね上げたり前後に向きを調整したりと動きをつける事が可能です。





P4230643.jpg
肩アーマーの裏の造形と塗装。
ほんとうに丁寧な仕上がりです。





P4230646.jpg
胴体の可動と腰のスイング





P4230645.jpg
ボディは胸部、胴部、腰の3箇所で連結されているので、後方の反りや前屈態勢、左右のスイング、捻り上げるといった細かなポージングまで取ることが可能。
MIAシリーズの中でもこれまでの可動範囲を実現させているものはなかなか無いし、ドムのアクションフュギュアとしてもこの時点でかなり完成されているんじゃないでしょうか。





P4230644.jpg
膝も二重関節が採用されているんですがデザイン的に、あんまり派手に曲げることは出来ません。
サイドスカートはボールジョイント接続なので、股を開いた際に可動の邪魔にならないような配慮がされています。





P4230658.jpg
このように片足立ちのポージングも可能!
ドムなのにドム以上に動いてます。





P4230647.jpg
脚と足の間に足首パーツが追加されているため、より地面に足を接地しやすくなっております。
こちらはMIAGP01やGP02にも採用されていたギミックですね。






P4230653.jpg
足の裏のモールド。
こちらはドム(セカンドバージョン)とは別造形となっています。






P4230654.jpg
メタリックシルバーの塗装の発色が綺麗でかなり派手なアレンジ!
脹脛のブースターノズルも新造形。





P4230655.jpg
リアスカートスカートは延長され、ドムよりもすこくし長くなっています。
スカート裏のノズルは上下に可動。





P4230656.jpg
この後姿の格好良さ・・・・MIAよりもハイコンプロみたいな緻密さを感じますね。







P4230650.jpg
スカート内にノズルが追加されている分、ハンドパーツが付属内容から削られてしまった所が少し残念。





P4230652.jpg
MIAドム(セカンドバージョン)の金型流用がきっかけで商品化されたような感じですが、見た目ですぐわからない細かな部分でしっかりと仕様変更が行われており、価格から考えても十分すぎるクオリティだと思います。
アクションフィギュアとしての完成度も高いので今でもおすすめできる一品かな。











P4230665.jpg
付属武器「ジャイアントバズ」




P4230662.jpg
ロケット推進の360mm実体弾を発射するMS用バズーカ。
劇中ではドム系MSが主装備としたほか、高機動型ザクII、グフ、ゲルググ、ケンプファーが装備している。





P4230663.jpg
スコープ部は塗装されています。
サブグリップが可動するので、両手でバズーカを構えられます。





P4230664.jpg
武装は基本的にドムと同様。
胸部には拡散ビーム砲が内蔵されているが、出力が弱いためモニターに灼き付けを起こすことによる目くらまし程度にしか使えなかったが、太陽光以外に高い光量の光源が存在しない宇宙空間では地上以上に有効だった。







P4230666.jpg
付属武器「ヒート・サーベル」





P4230667.jpg
常時、背中にマウントされているんですが、肘の可動と腰のスイングのおかげでしっかりと引きぬくポージングを取らせることが可能です。





P4230668.jpg
黄色は白熱化前のサーベル。







P4230671.jpg
付属武器「ヒート・サーベル(白熱)」





P4230670.jpg
黄色い刀身の物とは別途に付属しています。
プラモデル等のキットでは青色で表現されることが多いんですが、こちらは真っ白です。




P4230672.jpg
近接兵装。ガンダムのシールドやMSの胴体を真っ二つにする威力がある。
ヒート・ホークと同様に、ビーム・サーベルと鍔迫り合いすることも可能。







P4230673.jpg
武器「ビーム・バズーカ」




P4230676.jpg
シャア専用リックドムやガトー専用リックドムが装備している大型ビーム砲!
MSV的な扱いになっているんですがなんと通常のリックドムに付属しています!!これは貴重なボーナスパーツですね!





P4230674.jpg
巨大な砲身でデザインに独自のアレンジが加えられている感じがします。
かなりゴツいです!!






P4230675.jpg
グリップは固定されており、サイズ大きいだけで特にギミック等はありません。
ビームバズーカはオールPVCなので非常に重く、持たせると腕が上がらなくなります。






P4230679.jpg
リックドム専用に作られたビームバズーカでいくつかの部隊において実験的に運用されていた。
生産性が低くエネルギーチャージに時間がかかるなどの問題があったものの、ムサイの主砲に匹敵する威力を持っています。







P4230685.jpg
せっかくなので本来の持ち主であるシャア専用機に持たせてみました。
MIAリックドムの流用で専用機が発売するんじゃないかと思ったけど・・・・結局MIAシリーズでは出ませんでしたね。







P4230683.jpg
1999年発売のMIAドムと並べて。
大分スタイルが良くなっています、TV版のドムと劇場版のドムのよう。







P4230686.jpg
ドムコレクション。
こんなにもバリエーションが多いなんて・・・・さあコンスコン隊を揃えよう!!





P4230682.jpg
これにて「MIAリックドム」レビュー終了です。




人気ブログランキングへ←←








関連

  
MIAドム                MIAドム 大河原邦男 イラストバージョン   MIA シャア・アズナブル専用 ドム

 
MIA ドム DESERT VERSION     HGUC アナベル・ガトー専用リック・ドム



MIA リックドム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2016-04-23_21:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント