ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 フレームアームズ・ガール アーキテクト (塗装、改造) レビュー

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



台湾版プリチケパック


 シルフィー 寒冷地仕様セット


FW SDガンダム NEO


シャイング むげんジャングルジム


タカラミ カプセルアニア PART3 


ちびっとシンゴジラ (第2形態)


AA-08 グローブモン


セガ PM セイバーオルタ


フリュー ジャンヌ・ダルク[オルタ]


メディコムトイ VCD ガチャピン


スポーン アイアン・エクスプレス


群英传奇 梦想三国 関羽 


EMIA ガンダム(メモリアルバージョン) 


EMIA ガンダム(ライトアップバージョン)


スパロボF-BOX ゼンマイ人形6体セット


メガミデバイス WISM アサルトメイド


フィギュアライズバスト ラクス・クライン


ROBOT魂 ユニコーンガンダム(結晶体Ver.) 


ガシャポン戦士フォルテ 01


EXCEED MODEL ZAKU HEAD


ねんどろいど レム


中華トイ 自動変形するトーマスロボ


カプセルトイ 廃船コレクション ザ・サルガッソー


アプリアライズアクション AA-07 タイムモン


MIA フルアーマーガンダム


ビックスケールMIA マスターガンダム


シャークパペット


セリア ミニチュアレンガ


アメトイ トイ・ストーリー ノックダウン ウッディ 


セガプライズ スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳改


バンプレスト 百式 ヘッドディスプレイ アニメカラー


マクファーレントイズ スポーン ウォーゾーン


チープトイ 変形昆虫ロボ


NECA ゴリラ・エイリアン


NECA マンティス・エイリアン


タイムボカン24 ボカンメカ オケドリラー


タイムボカン24 ボカンメカ ホタルジャイロ


プライマルレイジ ディアブロ


Sonic Heli Marine オスプレイ


バンダイ ヘボット! ガシャプラシリーズ vol.1 


システムサービス くり返し使える くす玉


カバヤ 変身昆虫カブトクワガタ!新種捕獲


FAG バーゼラルド 黒兎


セリア 組立ロボット


セガプライズ Fate/Grand Orderセイバー/沖田総司


タイトープライズ 艦これ 山城 ”休日” 


マクファーレントイズ スポーン グレー・サンダー


SD-FLEXTiON 06 ザコソルジャー (韓国版)


チープトイ 変形ロボ 天空神


中華パチモントイ ドラえ◯ん


中華トイ 光って回るコマ



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

フレームアームズ・ガール アーキテクト (塗装、改造) レビュー


P5071552.jpg
コトブキヤより フレームアームズ・ガール アーキテクトの紹介です。
価格4,500円





P5061487.jpg
FAG アーキテクト
今回はパチ組ではなく、自分なりに塗装を施した完成品での紹介となります。了承ください。





P5061488.jpg
後ろ姿。






P5061489.jpg
FAGシリーズ第4弾は本家「フレームアームズ」の素体である「アーキテクト」がモチーフとなっています。
キャラデザインはもちろんシリーズ共通の「島田フミカネ氏」が担当。





P5061490.jpg
表情1「正面向き」





P5061492.jpg
今回は顔パーツを改造してみました。
まず、髪を成型色のホワイトからブラックに変更、顔の輪郭は少しアゴを削って丸顔に修正してみました。それと頬のチークも色を少し足しています。





P5061493.jpg
髪型はロングヘアー
うしろ髪は2パーツに分けられておりそれぞれジョイントで可能します。塗装するとジョイントが破損しやすくなるので要注意。





P5061503.jpg
頭部のアーマーは「フレームアーキテクト TYPE-001」の頭部をモチーフにデザインされています。




P5061494.jpg
ボディ。
中央部のパーツなど一部デザインが変更されていますが、基本的に上半身の作りは轟雷、スティレット、マテリアと同じです






P5061495.jpg
下半身。
太股から下は新規パーツ!メカ足ですが、轟雷やスティレットよりも細身なスタイルですね。





P5061496.jpg
後ろから。
メカ義足系っぽい雰囲気があってなかなか通好みな感じかな。もちろん他のFAGと相互性があるため、新たな組み換え遊びが楽しめます







P5061502.jpg
足はこんな感じ。






P5061501.jpg
スカート部
FAGスティレットと同じでスカート部は7パーツ構成。太股周りの可動域が広くなりポージングもつけやすくなっています。







P5061498.jpg
お尻。
こちらもFAGスティレットと同じなんですが、やっぱりFAGマテリアとは違った魅力を感じます。太股、おしりのラインにチークを追加してみました。






P5061499.jpg
装甲部分は「軍艦色」をメインに使って塗装。
スミ入れはブラウン、差し色にライトグリーンを入れてみました。モチーフは特にないんですが少し変わった風合いに仕上がったと思います。





P5061506.jpg
手首のジョイントはFAGマテリアと同じでfigmaやフィギュアーツのような軸可動の球体関節に変更されています。
まさにスティレットとマテリアのいい所取り、シリーズが進むに連れて遊びやすく進化してる感じがまた良いですよね!






P5061507.jpg
表情2「イラスト準拠右向き」






P5061508.jpg
基本的に腕や足の接続は3mm径凸軸。
こちらもフレームアームズガールシリーズ共通の規格となっているので、パーツをすげ替えるだけで簡単に好みの改造が可能です。
FAGアーキテクトはまさにカスタム向けで、装甲には増設可能な接続穴がたくさん用意されています。







P5061509.jpg
表情3「「照れ顔左向き」





P5061510.jpg
こちらは口が緩んだ可愛らしい表情。






P5061511.jpg
付属のデカールシール
なんと赤い瞳が付属!リペイントする手間も省けるし、過去のFAGにも使えるので重宝されますね。









P5061517.jpg
付属武装
前回のマテリアはボディだけでしたが、FAGアーキテクトには武器がたくさん付属!!







P5061518.jpg
武器はM.S.Gウェポンユニットシリーズとしてすでに発売済みの「MW27 インパクトナックル」「MW28 インパクトエッジ」なんですが、FAGアーキテクトのカラーリングに合わせた「新規成型色」となっています。
部分的に塗装を施してしまったので、成型色部分の面積が狭くなってしまったんですが・・・







P5061520.jpg
FAGアーキテクトには追加のアタッチメントパーツが付属しており、このようにインパクトナックル並びインパクトエッジの基部を腕に取り付けることが可能です。






P5061532.jpg
MW-27 インパクトナックル






P5061522.jpg
インパクトナックルは親指パーツを差し替えることにより両腕に対応可能!





P5061525.jpg
ちなみ単体で買うと片腕だけで700円なので・・・お得といえばお得なのかも。





P5061524.jpg
大型アームはロマン!






P5061526.jpg
基部にはスプリングギミックが搭載されており、上部のスイッチを押すと。





P5061528.jpg
拳が前に飛び出します。





P5061530.jpg
大型武器ということもあって重みで肩がへたれ易くなってしまうところが難点ですね。












P5061533.jpg
杭型ユニット



P5061534.jpg
アタッチメントタイプで大型アーム部分をパイルバンカーに差し替えます。



P5061536.jpg
ギミックはインパクトナックルと同様。



P5061537.jpg
トリガーを引いてスイッチを押すことでパイルバンカー部分が前方へ飛び出します。




P5061535.jpg
パイルバンカーはインパクトナックル、インパクトエッジに付属しているボーナスパーツです。












P5061538.jpg
MW28 インパクトエッジ






P5061541.jpgP5061542.jpg
両腕につけるとかなり派手!






P5061543.jpg
ギミックは同じく。





P5061544.jpg
クロー部分が少し前進します。






P5061540.jpg
結構凶悪な外見ですよね。












P5071549.jpg
付属品「タクティカルナイフ」




P5071550.jpg
FAG轟雷と一部共通のランナーが使用されているため付属しています。










P5071546.jpg
付属品「肘関節パーツ」
本家フレームアームズの腕パーツを接続可能とするコネクタ。これによって各種FAの前腕部と手首パーツが使用可能になります。







P5071548.jpg
とりあえず付属の武器と繋いでみたんですが、このパーツによってよりオリジナリティが高いカスタムが楽しめそうですね!





















P5061512.jpg
非武装腕、非武装足。
パッケージイラストが再現可能なボーナスパーツ。パーツは一部轟雷ちゃんと同じ物が使用されています。





P5061516.jpg
関節は可動しないんですが非武装姿としてディスプレイすることが可能です。





P5061514.jpg
左足。
フレームアームズ本来の素体。風変わりなブラウンで塗装してみました。





P5061513.jpg
腕も同様。







P5071551.jpg
これで付属内容は以上となります。
M.S.Gウェポンユニットが付属している分価格が割高なんですが、アーキテクト本体は改造しやすく可能性を秘めていると思います。




















P5071554.jpg
FAGアーキテクトカスタム例




P5071555.jpg
付属する武装が格闘兵器ばっかりだったので、M.S.Gウェポンユニットシリーズやジャンクパーツを使って射撃重視にカスタマイズしてみました。





P5071558.jpg
MW-17 フリースタイル・ガン




P5071563.jpg
メカニックデザイナー柳瀬敬之氏がデザインを手がけたM.S.G.ウェポンユニット
カラーリングは、アーキテクトに合わせて軍艦色+ライトグリーン







P5071562.jpg
MW-22 リボルバーランチャー




P5071561.jpg
腕のアタッチメントパーツ接続しています。





P5071557.jpg
小型シールドは1/144サーペントの一部を使用し塗り替えてみました。










P5071565.jpg
MW-36 ミサイル&レドーム





P5071566.jpg
こちらは以前FAGマテリア製作時に一緒に作ったものの使い回し。
後々使えるようにあえて色合いを合わせております。







P5071567.jpg
ミサイルハッチ展開!







P5071568.jpg
脚部ミサイルポッド
1/144ヘビーアームズカスタムのパーツなんですが、足に接続できるように軸を付けています。







P5071569.jpg
コンテナ部の差し替えで、ハッチオープンを再現!








P5071570.jpg
全弾一斉射撃!!









P5071577.jpg
MW-03 ダガー






P5071574.jpg
ちゃんと引き抜ける位置に配置。




P5071578.jpg
こちらは、キットに付属している轟雷のナイフよりも一回り大きめのサイズ。






P5071579.jpg
AFが展開する前に発売された古いパーツなんですがシンプルで使いやすいので重宝されます。








P5071581.jpg
火器重視系の近接格闘兵器はやっぱりナイフじゃないとね!









P5071583.jpg
アサルトライフル





P5071584.jpg
MW-17フリースタイル・ガンの組み換えバリエーション。









P5071585.jpg
スナイパーライフル





P5071586.jpg
こちらもフリースタイル・ガンの組み換えバリエーション。
リアには円筒型エネルギータンクを装備しライフルへチューブが繋がれた状態。






P5071587.jpg
かっこいい!











P5071591.jpg
重量過多。
格闘装備を足してみました。






P5071592.jpg
アーキテクト出撃!



P5071594.jpg




P5071593.jpg





P5071601.jpg
これにて「フレームアームズ・ガール アーキテクト」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←









関連

 
FAG 轟雷               FAG スティレット

 
FAG 轟雷 [ シュタール ]         FAG 轟雷 [アッテンタート]

 
FAG マテリア Normal Ver.         FAGマテリア (アイネスカラー)


FAG アーキテクト

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|FAG|2016-05-08_10:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント