ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 MIA ガンダム(US版) レビュー

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



HGUC ギャン・クリーガー


HG ガンダムバエル クリアカラー


HGBF ヴァイスバーザム


メガミデバイス 改造 蒼羅 忍者


MIA ケンプファー


MIA ガンダムNT-1 アレックス


ガンダムコレクション 1/400 クィン・マンサ


figma サーバル 


DXS01 シンカリオン E5 はやぶさ


韓国トイ 変形するポリスカー


中華トイ 熊出没 史上最強 光頭強


ハズブロ  アイアンマン VS ロックマンX


チープトイ アニマルカーズ キリン


バンダイ オシリスの天空竜


ウォーハンマー40,000 スペースマリーンヒーローズ 


SPAWN1 スポーン


BeastBOX 04 BB04-MOMA オリジナル


BeastBOX 04 BB04-MOMA エレファンクス


ラジオコントロールモビルスーツ グフ&ドダイYS


AG ガンダムAGE-2 ダブルバレット スーパークリアVer.


GB 1/100 ガンダムAGE-2 ノーマル


GB 1/100 ガンダム AGE-2 ダブルバレット


AZONE 1/12桜袴set (黒色)


換装少女


換装重機


METAL ROBOT魂 騎士ガンダム(リアルタイプVer.)


FAG改造 イノセンティア・バステト


FAG改造 イノセンティア・アヌビス


HGUC バーザム クリアカラー


ホビージャパン ライダー/アストルフォ 


AMIA イージスガンダム


HCM-Pro SP-004 陸戦型ガンダム スペシャルペインテッド


SPAWN7 スコージ


SPAWN12 ザ・ヒープ


バンダイ ブラック・デーモンズ・ドラゴン


HG アトラスガンダム 劇場限定リミテッドクリアバージョン


ねんどろいど ジャンヌ・ダルク (オルタ)


KERORO FIX FIGURATION #6001 ケロロ軍曹


KERORO FIX FIGURATION #6002 ギロロ伍長 


キーボッツ ウインゴー


SPAWN4 エグゾスケルトンスポーン


トミー うちまくりクロちゃん Mo.09 剛くん


アメトイ ベジータ  (IRWIN社製)


ダイソー 走る!スペシャルミリタリーカー


チープトイ オンダ スーパー変形 ディノドライブ


FAG イノセンティア Blue Ver. 


ねんどろいど サーバル


ガシャポン戦士f EX02 サイコガンダム


ドライブヘッド トランスポーターガイア


ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


チープトイ つちのこつかまえた!!


フリュー けものフレンズ第2弾


セリア スライムぼうず


SDガンダムNEO 02


キーボッツ  メタゾードン


ザ・マミー プレイセット


SPAWN1 メディーバル・スポーン


アメトイ IRWIN社 ナッパ


フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

MIA ガンダム(US版) レビュー


P5081679.jpg
MOBILE SUIT IN ACTION!! ガンダム(US版) の紹介です。
こちらはアメリカバンダイから発売された商品となります。



P5081680.jpg
MIAシリーズは国内よりも先行してリリースされていたということで、こちらがまさに正真正銘の第1弾ラインナップ!!
詳細は定かではないんですが、もしかしたらこのパッケージは再販版の可能性があります。




P5091682.jpg
RX-78-2 ガンダム




P5091683.jpg
後ろ姿。




P5091700.jpg
原点復帰ということで。
こちらは1999年に発売されたMIAの第1弾モデル。アメリカという市場で育った4インチ(約10cm)のコレクションフィギュアで数多い商品ラインナップが最大のウリとなっています。





P5091684.jpg
バストアップ。
MIAシリーズはPVCがメインに使用されている為、全体的に丸みがある造形。





P5091685.jpg
頭部
1/144スケールのガンプラよりもサイズが小さいんですが、バルカン砲の砲身までしっかりと塗装が施されています。





P5091686.jpg
ボディ。
スミ入れが施されていないところがUS版の大きな特徴ですね。





P5091692.jpg
所々に追加されているタンポ印刷によるマーキング。





P5091691.jpg
日本版、アメリカ版とでイメージを変えるためにこのような見た目の仕様の変更が施されています。






P5091688.jpg
バックパック
ブースターノズルはそれぞれ上下に可動。ビーム・サーベルはバックパックと一体になっているため取り外しはできません。





P5091689.jpg
脚部。
膝、足の関節カバーダクト内はレッドで塗装されています。





P5091696.jpg
足の裏の造形。





P5091694.jpg
成型色の違い。
造形は国内版と同じなんですが、一部成型色とカラーリングが異なります。





P5091695.jpg
肩関節の付け根付近までしっかりと色付けされているところが凄いですね。





P5091698.jpg
US版MIAには何故スミ入れが施されていないのか。
これは生産効率」「コスト削減」が大きな理由で、職人の手作業であるスミ入れ工程を省略する事で生産ラインを簡略化し、その分人件費も減り、商品のコストダウンが実現されています。
ちなみにUS版の密着型ブリスターパックやハンドパーツの省略もコストダウンの為。






P5091697.jpg
ファーストガンダムシリーズは、スミ入れがない分外見がシンプルになりすぎてしまうので、見た目の「豪華さ」 補うためにスミ入れよりも安価なタンポ印刷によるマーキングが施されています。
スミ入れ工程は、はみ出しの修正等の手直し作業もあるため非常にコストがかかっているみたいです。





P5091701.jpg
付属品「ビームライフル」




P5091702.jpg
グリップ等の可動は一切なし。
センサー部分だけ塗装されています。





P5091703.jpg
ビームライフルとは、それまで戦闘用艦船に装備されていたメガ粒子砲を、エネルギーCAPを用いて威力を落とさず、モビルスーツがマニピュレーターで持てる携帯射撃兵装サイズに小型化したもの
一年戦争時に使用されていたビームライフルは、エネルギーCAPそのものを内蔵するタイプであったため、チャージされたメガ粒子の分を撃ち尽くすと母艦や基地へ戻って再チャージする必要があった。





P5091704.jpg
付属品「シールド」
シールドはグリップを持たせることで保持。ハンドパーツの握りが弱いのであまり安定感がありません。





P5091705.jpg
堅牢さよりも衝撃の拡散と吸収を目的として設計され、超硬スチール合金を基部とした高密度のセラミック素材をアラミド繊維で挟むことで耐弾性を向上させ、表面には高分子素材による樹脂を充填し、最表層にはルナチタニウム合金系素材を用いた三重ハニカム構造になっている





P5091709.jpg
シールドはバックパックにマウント可能。





P5091710.jpg
付属武器「ビームサーベル」
サーベルはクリア成型。
ライフルを持たせる専用の握り手しか付属していないため、強く握ることが出来ません。国内版はちゃんと替えのハンドパーツが付属します。





P5091712.jpg
ビームサーベルはエネルギーCAPによって縮退寸前の高エネルギー状態で保持されたミノフスキー粒子をIフィールドによって収束し、ビーム状の刀身を形成させるもの。
プラズマ化していることとIフィールドの持つ斥力により、他のビームサーベルやヒート兵器などと刃を切り結ぶと干渉し反発する。





P5091714.jpg
2本付属しています。







P5091716.jpg
付属品「ハイパーバズーカ」
成型色の一体造形。特にギミックはありません。






P5091717.jpg
肩掛け式の携帯対艦火器。弾速が遅く装弾数も5発のみであるが、威力は大きい。
序盤ではビーム・ライフルの代替として対MS戦闘にも多用された。






P5091715.jpg
バズーカは腰にマウント可能。





P5091720.jpg
付属武器「ビームジャベリン」




P5091722.jpg
三つ又のビーム部分はクリアパーツで再現されています。
なかなか豊富な付属内容ですね。





P5091724.jpg
ビーム・サーベルの柄を延伸させ、先端にビームを集中させて三叉槍状にしたもの。最初はリミッターが効いていて使用できなかった。
TV[版では投擲武器として数回使用されたが劇場版では登場しませんでした。







P5091725.jpg
US版と国内版の比較。
やっぱりスミ入れがないほうが見栄えが良いような・・・





P5091729.jpg
         US版                 国内版             5周年記念セット           tetsu TOYS
こちらは全部同じ型でカラー違い。




P5091727.jpg
     US版      国内版         5周年記念セット      tetsu TOYS      G3      大河原邦男ver.
限定ですがシャア専用やクリアカラーなどまだまだ同じガンダムが存在しています・・・・



P5091728.jpg
並べると圧感のバリエーション・・・MIAガンダム(2nd)のカラバリを含めるとかなりの量になるとおもいます。


 


P5091718.jpg
これにて「MIA ガンダム(US版)」レビュー終了です。




人気ブログランキングへ←←






関連


  
MIA ガンダム              MIA ガンダム VS グフ ランバ・ラル特攻!   MIA ガンダム vs シャア専用ザク ガルマ散る  
                                 
   
MIA tetsu TOYS ガンダム    MIA ガンダムvsザクII 大河原邦男イラストバージョン  MIA G‐3ガンダム 
                                 
   
MIA ガンダム・セカンドバージョン      ジ・オリジン ガンダム           G.F.F. パーフェクトガンダム

  
S.C.M3 ガンダム(カラーバリエーション)   S.C.M 4 ガンダム           S.C.M Z1 キャスバル専用ガンダム


MIA ガンダム(US版)

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2016-05-20_22:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント