ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 LABOR IN ACTION イングラム1号機 レビュー

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



メガミデバイス WISM アサルトメイド


フィギュアライズバスト ラクス・クライン


ROBOT魂 ユニコーンガンダム(結晶体Ver.) 


ガシャポン戦士フォルテ 01


EXCEED MODEL ZAKU HEAD


ねんどろいど レム


中華トイ 自動変形するトーマスロボ


カプセルトイ 廃船コレクション ザ・サルガッソー


アプリアライズアクション AA-07 タイムモン


MIA フルアーマーガンダム


ビックスケールMIA マスターガンダム


シャークパペット


セリア ミニチュアレンガ


アメトイ トイ・ストーリー ノックダウン ウッディ 


セガプライズ スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳改


バンプレスト 百式 ヘッドディスプレイ アニメカラー


マクファーレントイズ スポーン ウォーゾーン


チープトイ 変形昆虫ロボ


NECA ゴリラ・エイリアン


NECA マンティス・エイリアン


タイムボカン24 ボカンメカ オケドリラー


タイムボカン24 ボカンメカ ホタルジャイロ


プライマルレイジ ディアブロ


Sonic Heli Marine オスプレイ


バンダイ ヘボット! ガシャプラシリーズ vol.1 


システムサービス くり返し使える くす玉


カバヤ 変身昆虫カブトクワガタ!新種捕獲


FAG バーゼラルド 黒兎


セリア 組立ロボット


セガプライズ Fate/Grand Orderセイバー/沖田総司


タイトープライズ 艦これ 山城 ”休日” 


マクファーレントイズ スポーン グレー・サンダー


SD-FLEXTiON 06 ザコソルジャー (韓国版)


チープトイ 変形ロボ 天空神


中華パチモントイ ドラえ◯ん


中華トイ 光って回るコマ


カプセルトイ2000円生き物福袋


WISM・ソルジャー アサルト/スカウト


ソフビトイボックス 003 ジャイアントパンダ


カプセルOne 刀剣乱舞 -ONLINE- 立体胸像


セガプライズ プリパラ  南みれぃ 風紀委員長Ver.


タイムボカン24 DXクワガッタン


ねんどろいど アクア


HGPG プチッガイ(ストレイブラック&キャットコス)


フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ


オトモンソフビシリーズ ティガレックス


アプリアライズアクション AA-06 レイドラモン


バンダイ 藤岡弘、コーヒーカップ探検隊



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

LABOR IN ACTION イングラム1号機 レビュー


P5141887.jpg
LABOR IN ACTION イングラム1号機 の紹介です。
価格1700円





P5141889.jpg
パッケージ裏。







P5141916.jpg
AV-98 イングラム 1号機




P5141915.jpg
後ろ姿。





P5141907.jpg

「レイバー」それは産業用に開発されたロボットの総称である。


建設・土木の分野に広く普及したがレイバーによる犯罪も急増。




警視庁は特科車輌二課パトロールレイバー中隊を新設してこれに対抗した。






P5141894.jpg

通称、パトレイバーの誕生である。





P5141920.jpg
機動戦士ガンダムでお馴染み「MOBILE SUIT IN ACTION!!」シリーズの派生玩具として生まれた「LABOR IN ACTION(レイバー・イン・アクション)」略称「LIA」。

こちらは「機動警察パトレイバー」に登場するロボット「レイバー」のアクションフィギュアとなっています。





P5141918.jpg
バストアップ。
基本的にはMIAシリーズと同様で、メインに使用されている素材はPVC。




P5141921.jpg
頭部。
カメラ部分にはクリア素材が使用されています。マスク部の塗りが本体の成型色と合ってないところが残念です。





P5141923.jpg
横顔はなかなかかっこいい!
頭部アンテナにはしっかりと文字がタンポ印刷されています。




P5141924.jpg
ボディ。
MIAシリーズ同様でスミ入れが施されています。露出した関節カバーはライトグレーで塗装。





P5141925.jpg
首の下にはコクピット部分。
この部分にもクリア素材が使用されており、露出した部分の造形もしっかりと再現。




P5141927.jpg
後ろから。
パトランプはクリア素材が使用されており、接続軸がランプ内部に見えるような工夫が施されています。後ろ姿も様になってますね!







P5141929.jpg
肩のマーキング
イングラム1号機は作品によってカラーリングや施されているマーキングが異なるんですが・・・・おそらく劇場版1号機がモチーフになっていると思われます。





P5141931.jpg
腰回り。
ナンバープレートにもちゃんと数字が印刷されています。




P5141932.jpg
下半身。
PVCですが結構カッチリとした造形で仕上がっている感じがしますね。ガンダム系よりもメリハリがあります。





P5141933.jpg
足の裏の造形。





P5141934.jpg
可動範囲。
肘は90度まで曲がります。肩、腕、肩アーマーはそれぞれボールジョイント接続されています。




P5141935.jpg
膝は片膝立ちがギリギリできる程度。股、足首がボールジョイント接続になっています。
アクションフィギュアとしてはまあまあかな、よくも悪くもMIAと同じです。





P5141936.jpg
発売日は2002年3月。っということで、劇場版「WXIII 機動警察パトレイバー」後にリリースされたモデルです。
MIAでいう所の第二期シリーズ前半と同期になるんですが、販売価格1700円は当時のMIAシリーズの中だと少し割高かな。




P5141937.jpg
当時レイバーのアクションフィギュアは非常に珍しく、海洋堂のリボルテックシリーズがスタートするまではLABOR IN ACTIONくらいしかなかったと思います。
バンダイのパトレイバーと言ったらやっぱりプラモデルシリーズがメイン!2001、2002年頃はちょうどMGでの商品展開が進んでいた頃でしたね!




P5141940.jpg
最初で最後のラインナップ。
実はシリーズ化に発展せず、イングラ1号機のみの発売でこのLABOR IN ACTIONシリーズは終わってしまいました。せめて2号機、グリフォン、あわよくば零式、3号機くらいは出して欲しかったんですけどね。






P5141945.jpg
付属品「シールド」




P5141946.jpg
警視庁とデカデカと書かれたシールド
左腕の腕に取り付け可能です。




P5141950.jpg
スタンスティックの取り外し。




P5141949.jpg
シールド内に収納されており引き抜きが可能です。
専用のハンドパーツが付属しています。







P5141951.jpg
付属品「スタンスティック(長)」




P5141955.jpg
左腕シールドに内蔵している伸縮式の対レイバー用電磁警棒。
レイバーの関節や部品の隙間に突き刺すことで回路をショートさせ、無力化できる。




P5141956.jpg
ノア「軍用レイバーなんかに負けないぞ!」
シールド内に収納されているものと別途に付属。






P5141954.jpg
「今だ!覚悟ぉぉ!」







P5141959.jpg
脚部のギミック。




P5141960.jpg
右足の脚部には収納ベイが設けられており、開閉が可能。





P5141961.jpg
内部にはリボルバーが収納されています。
塗装の方もしっかりと施されていますね。









P5141962.jpg
腕部ギミック。




P5141963.jpg
マニピュレーターの伸縮が可能。






P5141964.jpg
LABOR IN ACTION イングラム1号機 のここが凄い!!
小さなフィギュアサイズながらもレイバー特有の一連の動きがパーツの差し替え無しで再現可能。LABOR IN ACTIONの名に恥じない、メカ設定を十分に活かしたギミックだと思います。







P5141958.jpg
付属品「6連装リボルバーカノン」





P5141957.jpg
「もらったぁぁ!」
脚部に収納している6発装填の単発銃。弾丸の大きさもペットボトルサイズで、通常は貫通性の低いホローポイント弾を使用するが、磁気ネット弾や対生物用ウィルス弾も使える。








P5141965.jpg
付属品「90mm連装ライアットガン(短)」





P5141966.jpg
シバシゲオが4ヶ月と16日かけて作り上げた口径90ミリのレイバー用ショットガン。
弾を装填したままチャンバラをやると暴発する。それ故に榊清太郎が使用を禁止するほどの威力。






P5141967.jpg
付属品「90mm連装ライアットガン(長)」




P5141968.jpg
こちらはストック部分が伸びた状態のも。
わざわざ2つも付けるとは何とも椀飯振舞な。









P5141971.jpg
付属品「フェイスガード状態頭部」




P5141972.jpg
こちらは流石にギミックではなく差し替えになります。
ゴーグル部は塗装で表現されていますね。





P5141977.jpg
「アルフォンスをなめんなよぉ!」








P5141979.jpg
胸部ギミック





P5141980.jpg
ガシャン!




P5141985.jpg
なんとコクピットハッチの開閉が可能!!






P5141983.jpg
開閉だけではなく、コクピット内のモニター部分まで連動して前方に飛び出すという地味に凝ったギミック






P5141982.jpg
ハッチを取り外すとこんな感じ。
内部にはシートのディテールまで再現されていますね。












P5142005.jpg
本家MIAと一緒に。
発売日が比較的近いガンダム(セカンドバージョン)と並べてみたんですが、以外にもイングラム1号機のほうが少しサイズが大きめでした。






P5142007.jpg
違うよ。





P5142009.jpg
「そのシルエットは・・・・まさかグリフォン!?」








P5141986.jpg
リボルテック イングラム1号機と並べて。
リボルテックのほうは関節の間隔が長く、全体的に体型が細め。LABOR IN ACTIONの方がアニメに近いスタイルだと思います。






P5141988.jpg
アンテナ部の塗装が異なります。
リボルテックはTVアニメカラー。ちなみに、後々発売されたリボルテックレガシーは劇場版カラーです。









P5141990.jpg
リボルテック イングラム2号機と一緒に。
やっぱりメインカメラ部分がクリアカラーだと見栄えがいいですね!






P5142001.jpg
vs リボルテック イングラム零式











P5141991.jpg
LABOR IN ACTIONとは関係ないんですが、こんな商品も。






P5141992.jpg
こちらは2002年頃にバンダイから発売されたキャラウィール29 「98式特型指揮車」
事件現場で指揮およびバックアップを行う小型自動車です。







P5141993.jpg
簡易造形のミニカーなんですが、レイバーの引き立て役として重宝されています。







さらに、



P5141994.jpg
シーエムズコーポレーションより発売された「機動警察パトレイバー コレクションフィギュア」
こちらは同じメーカーの「BRAVE合金イングラム」のスケールに合わせて作られた「特車二課第2小隊セット」です。





P5141996.jpgP5141997.jpg
LABOR IN ACTIONやリボルテックに対してだと少しスケールが合わないような気がするんですが、こちらも引き立て役としてはもってこいのアイテムだと思います。






P5141942.jpg
廃棄物13号
「機動警察パトレイバーWXⅢ」に登場する怪獣のような敵。





P5141944.jpg
200円のガシャポンシリーズなんですがこれが唯一の立体物。
サイズは小さいけどめっちゃ出来が良いので見かけたら是非購入をおすすめします。







P5141903.jpg





P5141899.jpg





P5141906.jpg




P5141904.jpg



P5141911.jpg



P5141908.jpg



P5141910.jpg





P5141912.jpg
これにて「LABOR IN ACTION イングラム1号機」 レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←











関連


MIA ガンダム・セカンドバージョン



SUPER ROBOT IN ACTION!! マジンガーZ



1/60 AV-X0 ZERO 零式 

 
1/60 ファントム            1/60 TYPE-7 ブロッケン


LABOR IN ACTION イングラム1号機

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|パトレイバー|2016-05-16_22:10|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント