ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 ボークス スパロボOG FAF ヒュッケバイン (アーリーカラー) レビュー

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



FAG イノセンティア Blue Ver. 


ねんどろいど サーバル


ガシャポン戦士f EX02 サイコガンダム


ドライブヘッド トランスポーターガイア



ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


チープトイ つちのこつかまえた!!


フリュー けものフレンズ第2弾


セリア スライムぼうず


SDガンダムNEO 02


キーボッツ  メタゾードン


ザ・マミー プレイセット


SPAWN1 メディーバル・スポーン


アメトイ IRWIN社 ナッパ


ケナー スコーピオン・エイリアン


THE INCREDIBLE HULK OUTCASTS TWO-HEAD


ハズブロ G.I.ジョー ニンジャ・コマンドー4×4


SPAWN The Movie バイオレーターDX


SPAWN1 バイオレーター


ハズブロ 猿の惑星 エイプ・コマンダー


トイザらス限定 Schleich シュライヒ ジェフリー


トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


中華トイ 一発変形するトーマスロボ


ダイソー コンテナペーパーボックス


HGUC イフリート改


HGBF はいぱーギャン子


S.H.Figuarts ロケット&ベビー・グルート


ドライブヘッド02 MKII ブレイブバックドラフト


ヘキサギア ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 


ネクスエッジスタイル エックス


食玩 機動戦士ガンダム MSイマジネーション


フィギュアライズバスト 初音ミク


LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN3 ホワイト・バーティブレイカー


SPAWN レッド・バイオレーター


ここたまドール  四葉こころ


セリア ドクロのオブジェ(ハロウィン用)


けものフレンズ 特製アクリルスタンド


セガプライズ  フランドール・スカーレット


HGBFすーぱーふみな ガンダムベースカラー


LEGENDBBスペリオルドラゴン クリアカラー


HGPGプチッガイ ゴールドトップ


HGPGプチッガイ シルバースパークル


ガシャポン戦士f ペーネロペー


アゾン 1/12チアリーダーset  


キューブリック スポーン


HGBF チナッガイ


ドライブヘッド ブリッツフォーミュラ


ROBOT魂 ザク・キャノン 


Superior Defender Gundam ガンダムエピオン


HGUCジム・スナイパー


デジモン カプセルマスコットコレクション


1/144 デスティニー ストライクフリーダム クリアver.


フリュー ちょびるめぷち けものフレンズ


BeastBOX JOJO ネオンブルーカラーVer. 


BEASTBOX  DIO さくらVer.


ザ・アクセス ぷるぷるあひる


SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


バンダイ 青眼の究極竜


中華トイ 車に変形するアイアンマン



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ボークス スパロボOG FAF ヒュッケバイン (アーリーカラー) レビュー




P6173719.jpg
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION フルアクションフィギュアDXシリーズ001  ヒュッケバイン (アーリーカラー) の紹介です。





P6173721.jpg
RTX-008 R ヒュッケバイン




P6173722.jpg
後ろ姿。




P6173723.jpg
ボークス×電撃ホビーマガジンの独占企画「スパロボOG FAF」の第1弾!!
こちらはボークスショップ限定商品で「第4次スーパーロボット大戦」に登場する水色を基調とした昔懐かしいカラーリングとなっています。




P6173727.jpg
バストアップ
おそらく発売は2003年頃。当時のフィギュアとしては塗装のはみ出しもなく非常に綺麗な仕上がりですね。





P6173726.jpg
頭部。
ひさし部分が大きめに造形されているため、特徴的なツインアイが少し見えにくくなっています。





P6173728.jpg
バストアップ。
先程も言いましたが、塗装精度が高く、非常に丁寧な仕上がりだと思います。




P6173732.jpg
バックユニット。




P6173730.jpg
下半身。
胴体部は完全に固定されているため、腰が一切回りません。






P6173731.jpg
脚部。
元祖ヒュッケバインは全体的に少し丸みを帯びたデザインです。





P6173733.jpg
バックユニットのギミック。




P6173734.jpg
上下に可動し、背部スラスターの開閉が再現可能です。







P6173738.jpg
腕の可動。
肩はあんまり上がらないんですが、肘は90度以上曲がります。





P6173739.jpg
膝の可動。
こちらはクリック関節が採用されており、かなり頑丈な作りになっています。






P6173736.jpg
ボークスショップ限定版で発売されたヒュッケバインは、その前にリリースされた「電撃ホビー通販版」の改修モデルで関節の強化や付属する武器の内容などに違いがあります。
なお造形はどれも同じです。




P6173740.jpg
ちなみに、ボークスショップ限定はこの「アーリーカラー」と見慣れた「OGカラー」の2機。緑色の「RTX-009」はC3(キャラホビ)限定で発売されました。
相変わらずのコレクター泣かせっぷりですね。






P6173741.jpg
付属品「プラズマソード」




P6173742.jpg
プラズマで構成された刀身で威力、消費エネルギー共に高い、ガンダムで言う所のビーム・サーベル。
OGシリーズでは「ロッシュセイバー」のみの装備となっています。





P6173743.jpg
こちらはハンドパーツとプラズマソード基部が一体になっており、別途のサーベルエフェクトを差し込む感じで再現。
ハンドパーツは右手のみの付属となります。





P6173748.jpg
付属品「平手」
左右とも付属しています。





P6173747.jpg
付属品「握り腕」
こちらはブラックホールキャノン対応のハンドパーツでこちらも左右とも付属しています。





P6173749.jpg
付属品「開き手」
武器を支えるためのハンドパーツで左手のみ付属。結構豊富ですね。






P6173752.jpg
付属品「ブラックホールキャノン」
機体の全高ほどの大きさ!





P6173754.jpg
付属品「スタンドパーツ」
ブラックホールキャノンを支えるための支柱です。






P6173755.jpg
ブラックホールキャノン発射体制!
PVC製なのでキャノンだっけでもかなりの重量!支柱パーツ無しでの保持は不可能です。







P6173756.jpg
特に可動ギミックもなく・・・大きな塊っといった感じ。
ブラックホールキャノンの方もOGカラーより成型色が明るめになっています。







P6173758.jpg
ブラックホール・キャノン!!
マイクロブラックホールを射出して標的を圧壊させる重力兵器。後のヒュッケバインシリーズの重力系武装と異なり、ヒュッケバイン本体とは直接接続されず、両サイドのグリップを掴んで使用する。
ラックホールキャノン自体にもブラックホールエンジンが搭載されており、ヒュッケバインのジェネレーターと連結させなければ使用できないとのこと。









P6173765.jpg
付属品「M950マシンガン」




P6173764.jpg
PT用サブマシンガン。ヘリカル・フィールド・マガジンを2基装備し、各25発で計50発の装弾が可能。
空薬莢はトリガーガード前の排莢口から真下に排出する。






P6173761.jpg
付属武器「M13ショットガン」




P6173763.jpg
PT用ショットガン。セミオートマチックとポンプアクションの切り替えが出来、散弾の他、サボット弾やライフルド・スラッグ弾も使用可能。
射程と弾数は制限されるが、命中率とクリティカル率が高い。







P6183803.jpg
マシンガンとショットガンは「スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION」に登場するオプション武器でビルトシュバイン等が装備。
2つの武装は「ボークスショップ限定版」のみの付属となっており、通販版にはついてません。







P6183805.jpg
ヒュッケバインは「第4次スーパーロボット大戦」のリアル系オリジナル主人公の専用機として初登場。
異星人からの侵略に備えて開発されたPTで、ゲシュペンストの後継機という設定で、初期のゲームでは機体のカラーリングと名称を変更可能。
基本的なカラーリングがこの水色となっています。






P6183795.jpg
ヒュッケバイン008Rは起動実験中に動力源のブラックホールエンジンが暴走し、機体は基地を巻き込んで消滅。
生存者は開発者のカーク・ハミル博士、008Rのテストパイロットのライディース・F・ブランシュタイン少尉、同行したイルムガルト・カザハラ中尉のわずか3名という大惨事となり、ライディース少尉はこの事故で左腕を失った。
以降、ヒュッケバインは「バニシング・トルーパー」の名で恐れられることとなる。







P6183802.jpg
ブラックホール機関(ブラックホールエンジン)
ヒュッケバイン008L / Rおよびブラックホール・キャノンに搭載された高出力エンジン。重力フィールド内に発生させたマイクロブラックホールのエネルギーを動力などに転化する装置。
第4次シリーズでは、グランゾンと同様にゲスト(ゾヴォーグ)から提供されたブラックホール機関と設定されている。






P6183801.jpg
Hフレーム
ヒュッケバインで初めて採用され、その頭文字から名づけられた機体フレーム。
ゲシュペンスト系のGIIフレームと異なり、各フレームがそれぞれ独立した構造になっている。このため、急遽決まったブラックホールエンジンの搭載にも対応可能となった。







P6183806.jpg
ガンダムに似ている問題。
頭部センサー、V字アンテナ、ツインアイ、顎など、知らない人から見れば「ガンダム」だと誤認させるほどガンダムっぽいデザインということもあって、2006年以降から映像化や立体化される際に何かと問題に上がる事が多かったヒュッケバイン。
後継機は頭部にゴーグルを付けられたタイプが多く、ツインアイ露出タイプはもちろん最近では存在自体ゲームからもバニシングされた状態に。












TIME TO COME はFが好き。






























P6183800.jpg






P6183799.jpg







P6183775.jpg
「くらえ!」




P6183774.jpg
バルカン砲














P6173768.jpg
「これでとどめだ!」








P6173771.jpg









P6173772.jpg
ビュッ









P6173773.jpg











P6173772.jpg

























P6183776.jpg
お前たちに教えてやる・・・








P6183777.jpg
凶鳥の力・・・・







P6183779.jpg







P6183780.jpg










P6183781.jpg
その何たるかをな!!













P6183783.jpg
ブラックホールキャノン!







P6183787.jpg
発射!!!












P6183786.jpg
!!!!!











P6173767.jpg
これにて「スパロボOG FAF ヒュッケバイン (アーリーカラー) 」レビュー終了です。





人気ブログランキングへ←←







関連

 
スパロボOG FAF ベルグバウ       スパロボOG FAF グルンガスト弐式

 
コトブキヤ アストラナガン Premium Edition  第2次スーパーロボット大戦α 限定版コレクションフィギュアBOX 


スパロボOG FAF ヒュッケバイン (アーリーカラー) 

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|スパロボOGフィギュア|2016-06-18_22:11|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント