ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 スペシャルクリエイティブモデル リアルエディション インパルスガンダム レビュー

相撲ロボット製作部

昔は無数に存在していた玩具レビューブログの生き残り。趣味で集めている国内の玩具やアメトイ、中国のパチモンなど一風変わったおもちゃも視野に入れて紹介しております。新旧問わず広い分野で世の中に情報を提供出来るように頑張ります。

最近のレビュー



中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)


デスクトップアーミー BMPウィザード (クリアーブラック)


海洋堂 カプセルQ かぷせるフレンズ-Vol.1


フックトイ 閃光丸シュリケーン


フックトイ ギャオブラスター


光る!鳴る!ニワトリキーホルダー


ダイソー 光るコマ


ゲキタマン シャアザク


NECA タシット・ローニン


ランペイジ 巨獣大乱闘 ビッグシティブロウル リジー


HGBD モモカプル


ゲキタマン ガンダム 


HGAC リーオー


MIA ガンダム4号機


MIA ガンダム5号機


MIA ガンダム6号機


Gフレーム02 ガンダム6号機


ハロプラ ハロ ( グリーン レッド オレンジ )


ドライブヘッド 02MKIII マスターバックドラフト


セリア 変形組立 モンスターパズル


カプセルトイ THE 相撲ウォリアーズ


ホットウィール タンクネイター


ホットウィール ゾンボット


ブロッカーズ FIORE プリムラ


ブロッカーズFIORE プリムラ追加表情セット1


ブロッカーズFIOREプリムラ カスタム編


ハッピーセット スパイダーバギー


カプセルトイ フラッシュグレープボール


ジョークグッズ ビットコイン


ROBOT魂 ガーディアン・ブラーボ


ケナー ブルエイリアン (Bull Alien)


ケナー アタックス (ATAX)


ケナー パンサーエイリアン (Panther Alien)


フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スペシャルクリエイティブモデル リアルエディション インパルスガンダム レビュー


P6193882.jpg
バンプレストより スペシャルクリエイティブモデル リアルエディション インパルスガンダム の紹介です。
こちらは2007年頃にリリースされたプライズフィギュアになります。






P6193888.jpg
ZGMF-X56S インパルスガンダム




P6193889.jpg
後ろ姿。




P6193891.jpg
スペシャルクリエイティブモデル 通称「S.C.M」 はゲームセンター等での景品、プライズとして展開されていた可動フィギュアシリーズ。
初期のS.C.Mは、アクション要素よりもギミックを重視した物が多く、ガンプラやMIAとはひと味違ったジャンルのガンダム系玩具となります。





P6193897.jpg
バンプレストの自信プライズシリーズ「スペシャルクリエイティブモデル」の過去に特に人気のあったMSがリアルな彩色になって再登場!
今回の「スペシャルクリエイティブモデル リアルエディション(「S.C.M.Re)」は、2005年にリリースされた 「S.C.M. インパルスガンダム」にグラデーション塗装とマーキングを追加したモデルとなっています。





P6193892.jpg
バストアップ
素材はプラスチックと塩ビ(軟質素材)が使用されています。





P6193893.jpg
頭部
ツインアイ部分が大きめで、ハッキリとした顔立ち。S.C.Mシリーズの頭部造形はなんとなく雰囲気が違うというか、あれ、こんな感じだったけ・・・・って思うことが多いような気がします。





P6193894.jpg
ボディ。
無駄なディテールのアレンジはなく、非常にシンプルなデザイン。





P6193896.jpg
背中。
コアスプレンダーが装着されています。フォースシルエット接続穴が用意されているんですが、S.C.Mではラインアップされていません。






P6193895.jpg
脚部。
アンクルアーマー部分が別パーツ化されており、少しながら可動します。





P6193900.jpg
肘は二重関節、手首、肩等はボールジョイントが採用されており、プライズとしては申し分ない可動域。
シリーズを通してフィギュアの作りにブレがない所が面白い。




P6193901.jpg
膝にも二重関節が採用されており、結構よく動きます。





P6193898.jpg
マーキング
ザフト軍のエンブレムが肩に追加されています。




P6193902.jpg
グラデーション塗装
ボディがグレーでくすんだ程度の仕上がり。頭部だけ異様に白いのでちょっと違和感がありますね。





P6193903.jpg
付属武器 「M71-AAK フォールディングレイザー対装甲ナイフ」





P6193906.jpg
インパルスの両腰部に2本収納されている折りたたみ式のMSサイズのナイフ。
実体剣と振動波を併用し、他の武装と比較して機体の電力を消費しないため、インパルスの最後の武器となる。ダガーLの胴体装甲を易々と貫くなど威力も決して低くない。





P6193904.jpg
ナイフは2本付属。MIAのような取り出し、展開のギミックはなく一体造形となっています。
ハンドパーツはナイフを持たせる専用のものが付属。






P6193908.jpg
付属品「MMI-RG59V 機動防盾」




P6193909.jpg
シールドは肘とグリップで保持。





P6193910.jpg
S.C.M インパルスガンダムのここが凄い!
しっかりと色分けされたシールド・・・・そして!!





P6193911.jpg
シールドの装甲を上方向スライド。




P6193912.jpg
さらに下方向にスライドさせると、シールドサイドの装甲部分が飛び出し展開します。






P6193913.jpg
MIAでは差し替えによる再現でしたが、S.C.M は完全変形となっております。
まさにギミック重視のこのシリーズらしさを感じるギミックですね。







P6193884.jpg
ラインナップは2種類に分けられており、それぞれ付属する武装が異なります。
今回はナイフ、シールドのセットですね。(2つもボディいらない・・・・)





P6193915.jpg
背中のギミック。






P6193917.jpg
コアスプレンダーは取り外し可能となっています。
こちらもMIAの接続法とは違いアニメのギミックを再現。







P6193918.jpg
ただ取り外しができるわけじゃない!






P6193919.jpg
ガシャン!




P6193921.jpg
ガシャン!!!




P6193922.jpg
コアスプレンダーは差し替え無しの完全変形!!
コアファイター的なギミックは過去のS.C.Mシリーズでも再現されており、 まさにお家芸です。





P6193924.jpg
後ろから。
小さな尾翼まで再現。





P6193925.jpg
コクピット部はクリアパーツが使用されています。
パーツの分割部が目立ちますが、インパルス最大の特徴である分離、合体ギミックがしっかりと再現されている所が凄いですね!






P6193926.jpg
!!!








P6193927.jpg
チェストフライヤー!
肩が引き出し可能で上半身側もしっかりと変形可能。でも、ビームライフル付属のもゲットしないと完成しません。





P6193929.jpg
レッグフライヤー!
こちらは、膝を少し曲げるだけ。







P6193930.jpg
3体分離合体が再現されている完成フィギュアもなかなか珍しいかも。
ちなみに、上半身可変の影響で肩の可動範囲がかなり広くなっています。






P6193931.jpg
S.C.M とMIAの比較。
1/144に近いスケールサイズ。






P6193914.jpg
これにて「S.C.M.Re インパルスガンダム」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←









関連

  
S.C.M2 陸戦型ガンダム         S.C.M3 ガンダムF91          S.C.M3 ガンダム(カラーバリエーション)

  
S.C.M 4 ガンダム            S.C.M.4 Gファイター          S.C.M Z1 キャスバル専用ガンダム

 
S.C.M Z1 ガンダムMK-Ⅱ        S.C.M Z2 Zガンダム

 
MIA フォースインパルスガンダム     DFORMATIONS フォースインパルスガンダム
 

S.C.M.Re インパルスガンダム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|S.C.M|2016-06-19_22:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント