ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) バンダイ スピードグレードコレクション 1/200 ウイングガンダム レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

バンダイ スピードグレードコレクション 1/200 ウイングガンダム レビュー


P7306201.jpg
バンダイより スピードグレードコレクション 1/200 ウイングガンダム の紹介です。
価格750円





P7306204.jpg
スピードグレードコレクションは2007年9月に発売された簡易キットシリーズでパッケージは箱ではなくジッパーが付いた袋になっています。
一見、食玩の類にも見えるんですが中身は歴としたプラモデル。








P7306205.jpg
なんと彩色済み!
1/200という小さなサイズなんですが各パーツはランナーに付いた状態で細かく塗装が施されています。低価格の簡易キット扱いとはいえ、今見るとこの精密さはオーパーツレベル。




P7306208.jpg
ツインアイやフェイス部分もこの通り。





P7306206.jpg
さらにマーキング済み!!
翼やボディ等、一部にはあらかじめマーキングがタンポ印刷されています。こちらも当時のキットとしてはかなり斬新でしたね。


後はもう組み立てるだけ。





そう、買ってすぐ組立てられる、それが「スピードグレードコレクション」シリーズのコンセプトとなっています。













P7306209.jpg
XXXG-01W ウイングガンダム






P7306210.jpg
後ろ姿。






P7306211.jpg
これが説明書通りそのまま組み上げた状態です。
シールも一切使用しないでこの完成度の高さ。 Wガンダム系キットだと当時の1/144シリーズより全体的にシャープなプロポーションで、かなりかっこ良く仕上がっていると思います。






P7306213.jpg
バストアップ
手を加えるとしたら、好みでスミ入れを施す程度かな。





P7306214.jpg
背中の翼は根本から前後に可動。
翼は1パーツ成型なので上下に動かしたり、開いたりといったギミックはありません。





P7306215.jpg
腰回り。
胴は一体になっているため腰の横ロール可動はありません。塗装だけではなくフロントアーマーのディテール表現もかなり細かい。





P7306216.jpg
下半身。
キットにはそれぞれネーミングが入った台座が付属しています。






P7306217.jpg
腕の可動
肘は大体90度、手首、肩はボールジョイント接続になっています。腕部のクローも分割されており曲げた際にパーツが干渉しないようになっています。





P7306219.jpg
足の可動
膝は大体90度、股関節、足首関節はボールジョイント接続。ポリキャップは一切使用されていません。






P7306220.jpg
台座裏には支柱パーツが収納されています。








P7306221.jpg
先端の接続部はアタッチメントになっているため、ディスプレイする際に角度を調整することが出来ます。
価格的にも台座が付いているのは嬉しいですね!







P7306222.jpg
付属品「シールド」




P7306223.jpg
左腕に接続。
バードモード時は機首になるんですが、このキットは変形ギミックがオミットされています。







P7306224.jpg
付属品「ビームサーベル」





P7306227.jpg
サーベルは1つのみ付属。
一体成型でビーム部分は塗装で再現されています。







P7306225.jpg
腰が動けばもう少しポージングの幅が広がりそうだけど、可動に関しては正直微妙・・・武器を持たせて飾る程度ですね。








P7306228.jpg
付属品「バスターライフル」






P7306230.jpg
カートリッジ部、下部が塗装済み。
マーキングも施されています。







P7306229.jpg
スピードグレードコレクションシリーズ第1弾ラインナップとして、この「ウイングガンダム」「ガンダム」が同時リリース。
その後、第2弾として「ゴッドガンダム」、「ゼータガンダム」が発売されたんですが、パッケージがBOXタイプの物へと変更され、価格も若干上がっています。







P7306231.jpg
第2弾発売後の続報がなく、たったの4種類で打ち切り。
1弾から2弾発売の間が空いてしまったこともありパッケージも統一感がなく、非常に中途半端な状態で幕を閉じてしまいました。







P7306236.jpg
1/200スケール。
当時はハイコンプロシリーズ、今で言うアサルトキングダムシリーズとだいたい近いサイズになっています。






P7306237.jpg
1/200を活かして、ハイコンプロでは価格的に発売できないようなMAや、主流の1/144では出すことができない大型キットなどが発売されればよかったんですが・・・
そういった住み分けがうまくできなかった所が非常に残念です。








P7306235.jpg
パッケージ兼説明書のイラスト





P7306233.jpg
これにて「スピードグレードコレクション 1/200 ウイングガンダム」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←








関連

 
マイクロボッツ RX-78-2 ガンダム

 
SDアーカイブ ウイングガンダム 

  
MIA ウイングガンダム              MIA ウイングガンダム・セカンドバージョン



スピードグレードコレクション 1/200 ウイングガンダム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ガンプラ|2016-07-31_21:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。