ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) 機動警察パトレイバー 1/60 TYPE-J9 グリフォン レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

機動警察パトレイバー 1/60 TYPE-J9 グリフォン レビュー


P7316297.jpg
機動警察パトレイバー TYPE-J9 グリフォン の紹介です。
価格800円




P7316299.jpg
TYPE-J9 グリフォン





P7316300.jpg
後ろ姿。





P7316307.jpg
2014年に再販されたバンダイの1/60パトレイバープラモデルシリーズ。1/60との事ですが、ガンダムで言う1/144スケール程度のサイズとなっています。
今回組んだキットは1990年頃から生産されている当時品。再販版との違いはラバーパーツのみなので外見の違いはありません。






P7316308.jpg
バストアップ。
頭部は中央から左右に分割されているため、そのままの状態で組み立てると分割ラインが目立ってしまいます。1/60キットだとこの分割パターンが多いので、プラモデルを作り込むとなると少し面倒な部分ですね。




P7316310.jpg
頭部
メインカメラ部分のみクリアレッドのパーツが使用されています。





P7316303.jpg
首の可動は付け根から左右にロールする程度。
一見動きそうに見えるんですがパーツは頭部と一体(クリアパーツを含めて3パーツ構成)になっているため、残念ながら首の前後可動はありません。





P7316311.jpg
ボディ
今回はパッケージの例作を参考に部分塗装してみました。バンダイのMG1/35グリフォンとは配色が異なります。






P7316314.jpg
腰回り。
基本的にブラック一色のカラーリングなので、あまりこだわらなければ塗装が必要な部分も少なく簡単に仕上げられると思います。





P7316315.jpg
脚部。
ちなみにグリフォンのキットにはホイルシール、デカールシールが一切付属していません。






P7316317.jpg
パトレイバーキットの大きな特徴である「ラバーパーツ」
肩、腕、腰、脚の関節部がラバーによって覆われており装甲から露出しています。グリフォンは腰から下が1パーツ成型のラバーパーツで覆われる形となっています。









P7316313.jpg
腕の可動。
ラバーパーツ内に関節があるんですが・・・肘の曲げはこれが精一杯。可動範囲は1/60レイバーキットの中では一番狭いんじゃないかな・・・。





P7316325.jpg
足の可動。
腰はロールするんですがラバーパーツを介しているためあんまり動かすことが出ません。肘はぎりぎり90度くらいまで曲がりますが・・・こちらもラバーが可動域を狭める結果に。






P7316318.jpg
背中の「ハイドロジェットモーター」






P7316321.jpg
グリフォンのウィングに当たる部分なんですが、こちらは上下に可動し、開閉ギミックが再現されています。






P7316331.jpg
更に両翼を前後に展開。
見た目のボリュームで言えばこのキットが一番だと思うんですが、背中のウイングのおかげで本体のバランスが非常に取りにくく自立すら困難な状態です。。






P7316326.jpg
キットは背中のフライトユニット(フライトシステムバックパック、ハイドロジェットモーター)が簡単に取り外せる構造になっているんですが・・・・
もしかしたら、アクアユニット装備バージョンの発売も視野にあったんじゃないかと思われます。





P7316323.jpg
マニピュレーター
強度を格段に上げた攻撃用でレイバーの装甲を軽く貫く。指や手に平などメカディテールが細かくシャープな造形に。





P7316330.jpg
SEJ土浦研究所製造の実験戦闘用試作レイバー。搭乗者はバドリナート・ハルチャンド(バド)
他のレイバーとは比べ物にならない運動性能・パワーを持つ、SEJの企画7課が現在技術的に考えうる最高の性能を実現すべく莫大な研究開発費を注ぎ込んで土浦研究所で秘密裏に開発・製造したレイバー。







P7316327.jpg
機動性・パワーなどどれを取ってもイングラムを上回っており、劇中で何度も対峙し特車2課を窮地に追い込んだ。
背部にオプションである「フライトユニット」および「アクアユニット」を装備することで飛行能力・水中潜行能力を持つことが出来きます。






P7316302.jpg
もちろん、レイバーシリーズもガンプラと同様で接着剤いらずのスナップキット。
パーツ数は比較的少なめなんですが、ラバーパーツを使った独特な作りはガンダムとは違う味わいがあるのでおすすめです。








P7316291.jpg
パチ組み。




P7316293.jpg
真っ黒です。








P7316334.jpg
ファントムと一緒に。
近々イングラムを組もうと思ってます。












P7316336.jpg
黒いレイバー





P7316346.jpg
グリフォン参上!






P7316338.jpg
可動範囲の狭さ、バランスが悪く自立すら困難など、改造しないとダメな部分が多いんですが・・・・見た目は最高。







P7316342.jpg
クリアパーツが効果的すぎます。






P7316339.jpg








P7316348.jpg







P7316350.jpg








P7316354.jpg







P7316351.jpg







P7316345.jpg
これにて「機動警察パトレイバー 1/60 TYPE-J9 グリフォン」レビュー終了です。






人気ブログランキングへ←←






関連


LABOR IN ACTION イングラム1号機

 
1/60 TYPE-R13EX ファントム      1/60 AV-X0 ZERO 零式 


1/60 TYPE-7 ブロッケン


1/60 TYPE-J9 グリフォン

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|パトレイバー|2016-08-01_22:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
なんか、あの姿アンダーテールのメタトンEXの立ち姿をほうふつさせますねww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。