ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) SDGUNDAM ACTION FIGURE ガンダムデスサイズ [EW版] レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

SDGUNDAM ACTION FIGURE ガンダムデスサイズ [EW版] レビュー


P8076546.jpg
SDGUNDAM ACTION FIGURE ガンダムデスサイズ [EW版] の紹介です。





P8076550.jpg
XXXG-01D ガンダムデスサイズ [EW版]




P8076553.jpg
後ろ姿。





P8076562.jpg
「SDGUNDAM ACTION FIGURE(SDガンダムアクションフィギュア)」 はアジアバンダイがリリースしている玩具シリーズで、国内未発売の商品となっています。
アメリカで発売されていた「Superior Defender Gundam」の一部をアジア国内でリメイクし販売、その後、独自のラインナップを加えて進化を続けた玩具です。






P8076554.jpg
バストアップ。
日本では「Superior Defender Gundam」の廉価モデルとして「SDアーカイブ」(2004年)が発売されていたんですが、こちらはあまり売れ行きが良くなかったようで、シリーズが途中で打ち切られてしまいました。





P8076556.jpg
頭部。
メインカメラ部分にはクリアパーツが使用されています。アレンジとして追加されたメインカメラのメカディテールにも注目です。







P8076557.jpg
ボディ。
腰は左右にロール可能。





P8076558.jpg
下半身
股関節が前後左右に可動、足首はボールジョイントになっています。膝は一体になっているため可動しません。






P8076559.jpg
バックパック。
左右に取り付けられた「ハイパージャマー」はそれぞれボールジョイント接続されており可動します。






P8076560.jpg
新品で購入したんですが、残念なことにバックパックのブースターが1つ欠品になっていました。。






P8076566.jpg
ガンダムデスサイズ[EW版]は、その前に発売された 「SD GUNDAM ACTION FIGURE ガンダムデスサイズヘル [EW版] 」 のリデコモデルとなっております。
肩アーマー、付属武器、バックパックが新規造形で、本体はデスサイズヘルカスタムのカラー違い。







P8076567.jpg
武装「バスターシールド」





P8076569.jpg
こちらは左腕のみに装着可能。






P8076570.jpg
バスターシールドのギミック




P8076572.jpg
クローブ部分が開閉。
こちらは左右のパーツが連動して可動します。





P8076573.jpg
ビームエフェクトの差し込み。






P8076577.jpg
装着式の攻防一体のシールド。
先端部が展開してビーム刃が発生し、この状態で敵機に向かって射出する。






P8076575.jpg
TV版よりもクロー部分が大きくシャープなデザインになっています。
ビームエフェクトは「SD GUNDAM ACTION FIGURE ガンダムデスサイズ」に付属しているパーツの流用だそうです。






P8076582.jpg
デュオ「逃すか!!」





P8076579.jpg
頭部バルカンと胸部マシンキャノンを装備していますが、遠隔攻撃武装はバスターシールドのみ。






P8076585.jpg
武装「ビームサイズ」





P8076601.jpg
巨大な大鎌の形状をした本機の主武装。
ガンダムが装備するビーム兵器は、ガンダニュウム合金の採用によってデバイスの耐久度が飛躍的に向上しており、水中でも一切減衰しないほどの桁外れの出力を持っています。






P8076588.jpg
腕がしっかり90度曲がるため、ビームサイズを両手で持たせて構えることも可能です!






P8076603.jpg
ビームサイズ用のエフェクトもデスサイズ(TV版)からの流用。
流用の影響でしょうか、若干エフェクトパーツが取り付けづらい感じです・・・







P8076604.jpg
デュオ「死ぬぜぇ、俺を見たやつはみんな死んじまうぞぉ。」






P8076606.jpg
EW版はビームサイズの柄が杖のような形状に変更され、ビーム刃の角度調節機能が廃止されています。
デザイン的にヘルカスタムが装備いているビームサイズに近づけた感じですね。






P8076608.jpg
バックパックへのマウントギミックは残念ながら再現されていません。






P8076597.jpg
デュオ「後は、斬って斬って斬りまくるッ!!」






P8076584.jpg
やっぱり頭部が真っ白だと「死神」というイメージが薄れて本来のガンダムらしい印象になりますね。
SDGUNDAM ACTION FIGUREは塗装の精度があんまり良くないので、色のはみ出しや塗料飛びが所々に見受けられます。






P8076594.jpg
ガンダムデスサイズ[EW版]の立体化はPC用オンラインゲーム「SDガンダム カプセルファイターオンライン」のタイアップ商品として発売されており、他ウイング、シェンロン、ヘビーアームズ、サンドロックのEW版(アーリータイプ)もリリースされています。
ゲームがアジア圏で大ヒットした結果が「SDGUNDAM ACTION FIGURE」シリーズを大きく支えたきっかけにもなりました。








P8076591.jpg
現時点ではオンラインゲームは終了しており、玩具の方のラインナップも止まっている様子。
今後も過去に発売された商品が手に入り次第紹介していきたいと思います。





P8106775.jpg
パッケージ。



P8076600.jpg
これにて 「SDGUNDAM ACTION FIGURE ガンダムデスサイズ [EW版] 」 レビュー終了です。





人気ブログランキングへ←←










関連

  
SDアーカイブ ガンダム         SDアーカイブ ガンダム試作2号機     SDアーカイブ シャイニングガンダム

  
SDアーカイブ ウイングガンダム      SDアーカイブ ウイングガンダムゼロカスタム SDアーカイブ ゴッドガンダム

 
SD-FLEXTiON 08 ガンイーグル     SD-FLEXTiON SP1 ガンダイバー

  
G.F.F. ウィングガンダム[アーリータイプ]   MIA ガンダムデスサイズ  


SDGUNDAM ACTION FIGURE シェンロンガンダム [EW版]


SDGUNDAM ACTION FIGURE ガンダムデスサイズ [EW版]

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|SDガンダム関連|2016-08-13_22:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
ランキングから来ました。

子供のころガンダムのプラモデルなどで
よく遊んでいました。

今はデジタル写真がたくさんとれるからなのかもしれませんが
こうゆう遊び方ができるですね。
大変おもしろかったです。

また遊びに来ます。
応援して帰ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。