ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 HGBF スクランブルガンダム レビュー

相撲ロボット製作部

昔は無数に存在していた玩具レビューブログの生き残り。趣味で集めている国内の玩具やアメトイ、中国のパチモンなど一風変わったおもちゃも視野に入れて紹介しております。新旧問わず広い分野で世の中に情報を提供出来るように頑張ります。

最近のレビュー



ROBOT魂 ガーディアン・ブラーボ


ケナー ブルエイリアン (Bull Alien)


ケナー アタックス (ATAX)


ケナー パンサーエイリアン (Panther Alien)


デスクトップアーミークロム(警察無線仕様)


バンダイ オベリスクの巨神兵


チープトイ 合体恐竜プラモデル


チープトイ 合体百獣プラモデル


チープトイ 合体昆虫プラモデル


チープトイ 変形チェンジロボ


セガトイズ デカ爆丸 


ROBOT魂 セイバー・アテナ


MIA リーオー [ 宇宙軍仕様 & 地上軍仕様 ] 


LM リーオーカスタム


HGBF  ミセス ローエングリン子


ROBOT魂 ブレーサーフェニックス


ROBOT魂 タイタン・リディーマー


ROBOT魂 ジプシー・アベンジャー 


AG ガンダムAGE-FX スーパークリアVer


AG ギラーガ


ガシャポン タマゴラス


デジタルモンスター カプセルマスコットコレクション ver.2.0


BeastBOX 01 BB01FA DIO 麻雀セット(中、發、白) 


フィギュアライズバスト 初音ミク [リミテッドカラー]


MIA ユニコーンガンダム


Gフレーム ユニコーンガンダム(デストロイモード)


MOBILE SUIT ENSEMBLE05 ゲドラフ、アインラッド


AG ガンダムAGE-1 スパロー スーパークリアVer. 


HGUC ギャン・クリーガー


HG ガンダムバエル クリアカラー


HGBF ヴァイスバーザム


メガミデバイス 改造 蒼羅 忍者


MIA ケンプファー


MIA ガンダムNT-1 アレックス


ガンダムコレクション 1/400 クィン・マンサ


figma サーバル 


DXS01 シンカリオン E5 はやぶさ


韓国トイ 変形するポリスカー


中華トイ 熊出没 史上最強 光頭強


ハズブロ  アイアンマン VS ロックマンX


チープトイ アニマルカーズ キリン


バンダイ オシリスの天空竜


ウォーハンマー40,000 スペースマリーンヒーローズ 


SPAWN1 スポーン


BeastBOX 04 BB04-MOMA オリジナル


BeastBOX 04 BB04-MOMA エレファンクス


ラジオコントロールモビルスーツ グフ&ドダイYS


AG ガンダムAGE-2 ダブルバレット スーパークリアVer.


GB 1/100 ガンダムAGE-2 ノーマル


GB 1/100 ガンダム AGE-2 ダブルバレット


AZONE 1/12桜袴set (黒色)


換装少女


換装重機


METAL ROBOT魂 騎士ガンダム(リアルタイプVer.)


FAG改造 イノセンティア・バステト


FAG改造 イノセンティア・アヌビス


HGUC バーザム クリアカラー


ホビージャパン ライダー/アストルフォ 


AMIA イージスガンダム


HCM-Pro SP-004 陸戦型ガンダム スペシャルペインテッド


SPAWN7 スコージ


SPAWN12 ザ・ヒープ


バンダイ ブラック・デーモンズ・ドラゴン


HG アトラスガンダム 劇場限定リミテッドクリアバージョン


ねんどろいど ジャンヌ・ダルク (オルタ)


KERORO FIX FIGURATION #6001 ケロロ軍曹


KERORO FIX FIGURATION #6002 ギロロ伍長 


キーボッツ ウインゴー


SPAWN4 エグゾスケルトンスポーン


トミー うちまくりクロちゃん Mo.09 剛くん


アメトイ ベジータ  (IRWIN社製)


ダイソー 走る!スペシャルミリタリーカー


チープトイ オンダ スーパー変形 ディノドライブ


FAG イノセンティア Blue Ver. 


ねんどろいど サーバル


ガシャポン戦士f EX02 サイコガンダム


ドライブヘッド トランスポーターガイア


ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

HGBF スクランブルガンダム レビュー


P9118654.jpg
HGBF スクランブルガンダム の紹介です。
価格2,376円





P9118596.jpg
BN-876 スクランブルガンダム




P9118597.jpg
後ろ姿。





P9118614.jpg
8月にスペシャル放送された「ビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」より、未知の可能性を秘めたガンプラ「スクランブルガンダム」がHGシリーズでキット化!
ガンダム作品では久々の「大河原邦男」氏デザインでZガンダムがベースになっています。






P9118599.jpg
バストアップ
ライトニングZ、ZⅡ、ゼータプラスなど・・・Zガンダムに近い機体は多くキット化されているんですが、今回のスクランブルガンダムはパーツの使い回し等は一切なく、新規金型による造形となっています。





P9118601.jpg
頭部
アンテナや頭部の形状など、見た目はZガンダムと同じ様なデザイン。ツインアイ部分はクリアパーツが使用されているんですが、付属のホイルシールを貼りました。





P9118604.jpg
マスク部分をよく見るとゼータ系では非常に珍しい「への字のスリット」のディテールがあります。
アニメではあんまり気にならなかったんですが、このマスク部分が実に個性的。不思議とガンダムF91の様な印象も感じさせますね。






P9118605.jpg
ボディ
鮮やかなオレンジとホワイトを基調としたボディカラー、機体の随所にはクリアブルーパーツが使用されており綺麗な色合いです。





P9118608.jpg
プラフスキー粒子のキラキラをイメージして、クリアパーツ内部に100円ショップで購入したラメシールを貼ってみました。





P9118607.jpg
クリアパーツ内部に貼るシルバーのホイルシール等は今回付属していないので・・・普通に組むとちょっと味気ないかも。
ラメ入りマニキュアやラメ入りグルーをクリアパーツ裏に塗るという案もいいかと思います。





P9118606.jpg
下半身
こちらもZガンダムがベース。






P9118628.jpg
足のパーツは一部追加装甲のような作りになっており、取り外しが可能です。






P9118630.jpg
脚部の形状は左右対称になっている為、このように装甲部分を左右に取り付ける事もできます。
結構大胆なパーツ構成ですね。






P9118609.jpg
背面のウイング
本体との接続部は共通規格になっているため、ここ最近発売されたHGBFシリーズのバックパックと付け替えが可能です。





P9118610.jpg
背部ウイングユニット展開
基部と外側の大ウイングが可動します。






P9118611.jpg
バックパックとウイングの連結部分には回転軸が設けられており、立体的な展開が可能。
デスティニーガンダムやストライクフリーダムと同様のギミックですが、最低限のパーツで簡易化されたような構成です。






P9118612.jpg
ニールセン・ラボが新しいプラフスキー粒子のテスト用に開発した試作機。
Ζガンダムをベースとした可変機で、デスティニーガンダムの要素を付加した背部ウイングが特徴。






P9118613.jpg
各所には新型粒子コントロール用の青いクリアパーツが内蔵されており、強固な防御フィールドを形成が可能。
テストでは従来のガンプラをしのぐ性能と操縦性を示すが、謎の少女が新型バトルシステムに介入したことで暴走し、新粒子の結晶を取り込んでラボ全体を結晶化させる大騒動を起こす





P9118655.jpg
ちなみに、暴走時はクリアパーツ部分が紫色に変化し禍々しい色合いに。





P9118616.jpg
元のデザインイラストよりも全体的にスリムにアレンジされているような気がします。
もしかしたら、HGUCZガンダムREVIVEの発売を視野に入れたパーツ構成になってるのかもしれませんね。





P9118617.jpg
スクランブルガンダムは、ガンダムゲーム30周年のキーとなるMSとされており、ビルドファイターズだけではなく今後のゲームにも関連するオリジナルの機体が登場するようです。
ちなみにスクランブルという名前も1986年に発売されたファミコンソフト「機動戦士Zガンダム ホットスクランブル」が関係してると思われます。






P9118619.jpg
付属武器「ビームサーベル」





P9118620.jpg
サイドアーマー部分に基部が内蔵されており、脱着可能です。





P9118622.jpg
格闘戦で使用される武器。
新粒子の効果により切断能力が飛躍的に高められている。






P9118625.jpg
ビームサーベルエフェクトは2本付属。







P9118626.jpg
明るめのオレンジカラーがどことなくハイネ専用デスティニーガンダムを彷彿させますね






P9118623.jpg
ダサかっこいい。





P9118633.jpg
付属武器「ビームライフル」






P9118635.jpg
接続部をクリアパーツに挟み込むように取り付けています。
近年稀に見ない大胆な接続法ですね・・・






P9118634.jpg
シールドとしても使用可能。






P9118637.jpg
ビームライフルは接続部からロール可動。
回転し前方へと展開します。







P9118639.jpg
高い攻撃力と長い射程を誇る攻防一体のビームライフル。
腕に取り付けているため、サーベルとの連携が可能。







P9118640.jpg
この手の武器を見ると、ギャプランのシールドを連想させますね。








P9118641.jpg
主な攻撃は、謎ゲートと結晶。
Zのハイパーメガランチャーやデスティニーのアロンダイトビームソードのような大型武器が装備されてないので、実際にキット化されると付属内容がちょっと地味かな。












P9118651.jpg
スクランブルガンダム 飛行形態






P9118649.jpg
後ろから








P9118648.jpg
変形機構は実にシンプル。
腰を180度回転させるところを見ると、ZガンダムのウェーブライダーよりもウイングガンダムやセイバーガンダムのMA形態に近い感じです。







P9118650.jpg
下から見ると頭部が・・・・拳パーツも付けっぱなしにするのがデフォルトです。
正直言って、MA形態と言うには結構雑な姿。








P9118653.jpg
変形機構を持つガンプラは構造の複雑化により耐久性が低くなる傾向にあるが、本機はシンプルな変形を採用することで迅速な形態変化と高い耐久性を現実している。
飛行形態では、機首のビームライフルがメイン武装だが、高速移動による体当たりも高い破壊力を持っています。







P9118645.jpg
凝りに凝ったハンドメイドのカスタム機ではなく、ミキシングされたガンプラのような外見が逆に斬新なスクランブルガンダム。
これが本来のビルドファイターズらしさなんじゃないでしょうか。








P9118586.jpg
素組み。






P9118642.jpg
これにて「HGBF スクランブルガンダム」レビュー終了です。






人気ブログランキングへ←←








関連

  
HG ガンダムキマリス                 HG グレイズアイン                 HG ガンダムアスタロト

 
HG 高機動試作型ザク                HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトver.)

 
HGPG 1/144 パンダッガイ              HGBF ガーベラ・テトラ (キララ専用機)


HGBFガンダムダブルオーシアクアンタ


HGBF スクランブルガンダム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ガンプラ|2016-09-12_21:44|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント