ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) 中華トイ TRANSFORMABLE ROBOT WARRIOR (ガンダムのパチモン) レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

中華トイ TRANSFORMABLE ROBOT WARRIOR (ガンダムのパチモン) レビュー

P9289369.jpg
中華トイ TRANSFORMABLE ROBOT WARRIORの紹介です。
パッケージから既にツッコミどころ満載ですが・・・・何かしらのロボットがフックトイのようなブリスターに入って梱包されています。




早い話、ガンダムのパチモンです。



P9289375.jpg
まず商品名「TRANSFORMABLE ROBOT WARRIOR」
可変ロボット戦士でしょうか?この手の玩具ではよくある無難なネーミングだと思います。ちなみに中国語表記では、当たり障りのない「機器人(ロボット)」と書いてあるのみ。





P9289373.jpg
ライジングガンダム!
1/100HGのパッケージイラストが元ネタ。




P9289374.jpg
ガンダムF90II-Lタイプ (長射程仕様) !!
なんとも通好みな・・・こちらも1/100キットのパッケージイラストが元ですね。




P9289376.jpg
V2ガンダム!
1/144スケールキットのパッケージイラスト。辛うじてガンダム作品で統一されていますが・・・この雑コラ感は、まさにパチモントイの王道パターンと言ったところでしょうか。





P9289377.jpg
いつ頃の商品なかわかりませんが、パッケージがめちゃくちゃ汚いので・・・





さっさと開封しましょう!














P9289378.jpg
TRANSFORMABLE ROBOT WARRIOR
ブリスターが黄ばんでただけで、本体は思ったよりも綺麗でした。






P9289379.jpg
後ろ姿。
バックパック等はなにもありません・・・。





P9289380.jpg
バストアップ
シール部分はなく全て塗装で色分けされています。所々にゲート跡の残りがあったので、簡単に処理をした後に撮影しました。





P9289381.jpg
頭部。
アンテナや頭部の形状はガンダムエアマスターに似ています。





P9289382.jpg
ボディ
こちらはガンダムXですね・・・胴部分のモールドが潰されてツルツルになっています。





P9289383.jpg
腕部
肩アーマーはウイングガンダムに似てる気がしますが・・・





P9289384.jpg
フロントアーマー
両サイドのアーマーは上下に可動。






P9289385.jpg
脚部。
上半身と比べてやたらメカディテールが細かい。下半身は全部エアマスターだと思います。






P9289389.jpg
可動範囲。
首と胴体が左右にロール。胴体と下半身の接続部の具合から姿勢が少し後ろのめり気味。





P9289387.jpg
肘は90度まで曲がります。
ハンドパーツは独立したパーツ構成になっており、手首部分でロール。





P9289390.jpg
なんと・・・膝には関節がありません。
股、足首、足首上のアーマー部分が可動。






P9289391.jpg
ガンダムエアマスター + ウイングガンダム + ガンダムX
ゲート跡残りや合わせ目の隙間が所々に見受けられ、玩具の品質はよくありません。B級フックトイレベルですね





P9289393.jpg
中国の質の悪い玩具はだいたいプラスチックが臭い!!
臭いんですよ・・・毒々しい色してるから、きっと 毒 なんだろうね・・・・







P9289399.jpg
付属武器「ライフル」





P9289394.jpg
薄っぺらいんですが、形状はウイングガンダムのバスターライフルに似ています。





P9289397.jpg
エアマスターのバスターライフルではなく、ウイングのバスターライフルを持たせるという謎センス。
偶然だと思いますが・・・武器名繋がりという事もあってなかなか面白いチョイスですよね。








P9289401.jpg
付属武器「剣」





P9289400.jpg
ビームサーベルではなく謎の実体剣。
これは元ネタがあるんでしょうか?思い当たる節だと勇者特急マイトガインの「動輪剣」辺りに似てるような気がしますが、もしかしたら他の勇者ロボ、エルドランシリーズ、戦隊ロボかもしれません。






P9289402.jpg
ウイングとエアマスター・・・偶然なのか必然なのか、わざわざ飛行形態に変形するモビルスーツのパーツを使っているくせに、変形しないという。。





P9289403.jpg

TRANSFORMABLE とは一体何だったのか・・・・。









P9289405.jpg
武装神姫と一緒に。
玩具のサイズはガンプラで言う1/100スケールくらいです。









P9289404.jpg
スーパーロボット大戦!










P9289406.jpg
TRANSFORMABLE ROBOT WARRIORです・・・他人の空似です、勘弁してください・・・









P9289408.jpg
1/100キットの金型かと思って並べてみたんですが・・・若干違いますね。
でも、足は間違えなくエアマスターのものでした。










P9289410.jpg
毒々しい色合いやバックパクがないのがちょっとアレですが、パーツのチョイスは割といいんじゃないんでしょうか・・・
HGキットあたりで同じ構成のビルドエアマスターガンダムWXを作りたくなりました。

















8657b620.jpg












a51c9651.jpg
















P9289412.jpg

RGシステム完全開放!





P9289414.jpg

ビルドぉぉ!




P9289413.jpg

ナックルっ!!





P9289416.jpg
これにて「中華トイ TRANSFORMABLE ROBOT WARRIOR(ガンダムのパチモン)」レビュー終了です。




人気ブログランキングへ←←








関連

 
変形 百獣王               剣と銃がロボに変形する玩具

 
変形するアイアンマン           変形するキャプテンアメリカ

 
ミニオンズの光って回るコマ(パチモン)   中華トイ 元气拯救队 猛速龙


中華トイ 元气拯救队 犀牛金刚


韓国トイ 1/144 SKY FIGHTER (百式)


中華トイ TRANSFORMABLE ROBOT WARRIOR (ガンダムのパチモン)

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|海外系トイ|2016-09-29_23:10|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
中身はさておきw…パッケージを改めて見ると、先の元气拯救队 猛速龙は簡体字が中心の表記であるのに対し、こちらは英字中心ですね。
どちらもMADE IN CHINAなのに何故だろう?とふと思ってしまいました。

前者は中国オリジナルアニメ(なの?)の版権商品であるのに対し、後者は唯のパチモンという認識が業者にあったのかな。(彼らなりにうしろめたさが有ったのか?)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。