ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) バンダイ ダイノゾーン DZ-7 ダイノマンモス 
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

バンダイ ダイノゾーン DZ-7 ダイノマンモス 

PA200435.jpg
ダイノゾーン DZ-7 ダイノマンモス の紹介です。
価格1980円



甦れ・・・!骨のあるヤツ!!




PA200436.jpg
ダイノマンモス (ダイノモード)





PA200437.jpg
後ろ姿。





PA200441.jpg
ダイノゾーンは1998年に発売された変形玩具シリーズ。
当時流行っていた「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」の対抗馬としてリリースされたバンダイの玩具で、こちらも恐竜、動物が人型のロボットモードへと変形します。
一応、サンライズ制作でビデオアニメ化もされているようです。





PA200444.jpg
頭部。
頭蓋骨部分、目の部分はメッキ処理が施されています。鼻と牙は軟質素材。





PA200443.jpg
メタリックボーン!
メタリックパープルとスモークブラックのカラーリングがなんとも格好いい。外装のプラ部分や軟質部分も艶やかな成型色になっており見栄えはかなり良いですね。






PA200438.jpg
横から
マンモスということでかなりドッシリとした体型。胴体と首(頭部)を繋ぐジョイントが1本しかないため、若干接続強度に問題があります。






PA200445.jpg
尻尾
頭部の牙同様、軟質素材。






PA200439.jpg
クリスタルボディ!
ダイノゾーンシリーズはクリア、メッキパーツが非常に多く使用されており、その神秘的な外見が魅力の1つとなっています。







PA200440.jpg
ここで問題が・・・
なんと、ボールジョイントの関節や受けの部分にまでクリアパーツが採用されています。


これがダイノゾーンシリーズの大きなあざとなる事に・・・





PA200446.jpg
骨格を元にデザインされてるということで、頭部を見るとマンモスの耳に当たる部分がありません(骨が無いから)。
そうなると骨がないはずの鼻が造形されているのは逆におかしいのでは・・・・?







PA200448.jpg
カラーリングといい見た目はちょっと敵っぽいけど、もちろん味方側のダイノソルジャー。
こう見えて、気がさやしい戦士なんです。







PA200452.jpg
可動ギミック。
頭部の右側にはレバーがあり・・・






PA200453.jpg
上下に動かすと。






PA200454.jpg
鼻と牙が連動して可動します。
ギミックはいいけど、首の接続が非常に弱いため動作レバーを押すと鼻が動くどころか先に頭部が抜け落ちてしまうという欠点が。。






PA200455.jpg
武装神姫と一緒に











PA200456.jpg
では変形させてみましょう。







PA200457.jpg
まず胴体の外装を外側に展開。
手足を伸ばします。





PA200458.jpg
そのまま直立させて、マンモスの頭部の位置を中心部で固定すると。






PA200460.jpg
ダイナミックにプログレスチェンジ!!
人型のロボ形態になります。







PA200463.jpg
ダイノマンモス (プログレスモード)







PA200462.jpg
後ろ姿。






PA200466.jpg
バストアップ。





PA200465.jpg
頭部もメッキ仕様。
大きな鼻とぷっくりとした唇が特徴的。太った外人みたいな、意外と人間味がある顔つきですね。






PA210486.jpg
頭部は左方向のみ旋回。
右には動きません。





PA200469.jpg
腕部
マンモス時には後ろ足に位置していた部分。肩関節、肘、手首が可動。






PA200468.jpg
下半身部分。
股関節、膝、足首が可動。






PA200470.jpg
マンモスのガワ部分はロボ形態時は翼になります。
思ったよりも単純かつ簡単な変形ギミックで・・・・逆にびっくり。








PA200474.jpg
恐竜、骨格、変形、ロボ、メッキ、クリアパーツと、男の子が大好きな要素がたくさん詰まったバンダイの素敵玩具!!








PA200477.jpg
なんですが・・・・
クリアパーツオンリーで作られた関節部分が摩耗しやすく、動かして遊ぶとすぐパーツの接続が緩くなってしまいます。
これはダイノゾーンシリーズ全体に言えることなので。。






PA200478.jpg
付属武器「ビッグタスクスピアー」







PA210482.jpg
牙の刃が付いた大型の槍。
巻き起こす風で相手を一瞬の内に凍結させる。







PA210480.jpg
軟質素材なのでフニャフニャ。
槍は折りたたみ可能でマンモス形態時は体内に収納されています。







PA210487.jpg
一応、胸のマンモス頭部は取り外し可能。
こっちのほうがマッシブな体型が強調されて見た目のバランスが自然に見えるかも。








PA210483.jpg
武装神姫と一緒に。






PA200449.jpg
・・・・・。








PA200450.jpg
!!!!









PA200451.jpg
バンダイのマンモスとタカラのマンモス。
発売年が同じだから恐ろしい・・・








PA210485.jpg
プログレスチェンジ!!
流石にタカラのマンモスのほうが大きいですね。










PA200472.jpg
これにて「ダイノゾーン DZ-7 ダイノマンモス」レビュー終了です。





人気ブログランキングへ←←







関連


ダイノゾーン DZ-7 ダイノマンモス

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|その他ロボット|2016-10-22_22:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。