ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 MIA Zガンダム ティターンズ バージョン レビュー

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


ケナー スコーピオン・エイリアン


THE INCREDIBLE HULK OUTCASTS TWO-HEAD


ハズブロ G.I.ジョー ニンジャ・コマンドー4×4


SPAWN The Movie バイオレーターDX


SPAWN1 バイオレーター


ハズブロ 猿の惑星 エイプ・コマンダー


トイザらス限定 Schleich シュライヒ ジェフリー


トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


中華トイ 一発変形するトーマスロボ


ダイソー コンテナペーパーボックス


HGUC イフリート改


HGBF はいぱーギャン子


S.H.Figuarts ロケット&ベビー・グルート


ドライブヘッド02 MKII ブレイブバックドラフト


ヘキサギア ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 


ネクスエッジスタイル エックス


食玩 機動戦士ガンダム MSイマジネーション


フィギュアライズバスト 初音ミク


LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN3 ホワイト・バーティブレイカー


SPAWN レッド・バイオレーター


ここたまドール  四葉こころ


セリア ドクロのオブジェ(ハロウィン用)


けものフレンズ 特製アクリルスタンド


セガプライズ  フランドール・スカーレット


HGBFすーぱーふみな ガンダムベースカラー


LEGENDBBスペリオルドラゴン クリアカラー


HGPGプチッガイ ゴールドトップ


HGPGプチッガイ シルバースパークル


ガシャポン戦士f ペーネロペー


アゾン 1/12チアリーダーset  


キューブリック スポーン


HGBF チナッガイ


ドライブヘッド ブリッツフォーミュラ


ROBOT魂 ザク・キャノン 


Superior Defender Gundam ガンダムエピオン


HGUCジム・スナイパー


デジモン カプセルマスコットコレクション


1/144 デスティニー ストライクフリーダム クリアver.


フリュー ちょびるめぷち けものフレンズ


BeastBOX JOJO ネオンブルーカラーVer. 


BEASTBOX  DIO さくらVer.


ザ・アクセス ぷるぷるあひる


SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


バンダイ 青眼の究極竜


中華トイ 車に変形するアイアンマン



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

MIA Zガンダム ティターンズ バージョン レビュー

PB071600.jpg
MOBILE SUIT IN ACTION!!  Zガンダム (ティターンズ バージョン) の紹介です。


PB061521.jpg
MSZ-006 Zガンダム





PB061522.jpg
後ろ姿。






PB071585.jpg
こちらは香港バンダイ限定 抽選プレゼント当選品。
国内流通ではない為当時の雑誌やムック本等にも詳細は無く、当選数などの詳しい情報はわかりません。(そもそも本当に抽選品なのかも謎)。
パッケージの年号は2001年になっているので MIA Zガンダム1stの一年後にリリースされたと思われます。








PB061545.jpg
黒いガンダム。
2000年に発売されたMIA「Zガンダム1st」と同じものがベースで使用されているんですが、ボディは成型色ごと濃紺なカラーリングに変更されています。





PB061531.jpg
バストアップ
ZガンダムはこのMIA(ファーストバージョン)の他にMIA(セカンドバージョン)、EMIAが発売されています。流石に初期のファーストバージョンのカラバリなので見た目はいまいちなんですが、変形しない分しっかりとした安定感があるかな。




PB061526.jpg
頭部。
残念ながらアンテナ位置が少し曲がって接着されていました。




PB061536.jpg
ボディ
全体的なスミ入れはグレーカラーで施されています。初期のタイプなので線が太い目。






PB061533.jpg
肩にはティターンズのエンブレム





PB061534.jpg
AEのマーキング。
通常のZガンダムには施されていないんですが、ティターンズバージョンにはバックパックや脚部など細かくマーキングが追加されています。






PB061542.jpg
フライングアーマー と ロングテール・バーニアスタビライザー
ウイングの展開ギミックはありません。







PB061540.jpg
可動はテールスタビライザー部分のみ。
PVC同士の軸接続ということもあって、左右のフライングアーマーが非常に取れやすい感じ。簡単にポロリと抜け落ちるので接着しても良いかもしれません。




PB061538.jpg
下半身
バーニア内部など細かな塗装が施されています。濃紺な色合いと相まってスラスター部のイエローが良く見栄えます。





PB061539.jpg
TITANSのマーキング





PB061543.jpg
足の裏の造形
ディテールが再現されている他、通常のMIA Zガンダムと違い足の裏まで塗装が施されています。






PB061551.jpg
付属品「シールド」
フライング・サブ・ユニットとしての機能を有し、WR形態時には機首になる事から長細い形状のシールド。




PB061552.jpg
両腕のマウント部に取り付けることで保持。
こちらもPVC同士の軸接続になるため、非常に取れやすい感じです。






PB061553.jpg
付属品「ビームライフル」






PB061557.jpg
型式番号XBR-M-87A2。長銃身・高威力のZガンダム専用ライフルなんですが、ガンダムMk-IIと共通のEパックを使用し互換性が保たれています。
WR時には銃身を縮めて機体上部に装備。銃口にビーム刃を形成してロングビームサーベルとしても使用可能です。




PB061554.jpg
砲身の可動やサーベルエフェクトを差し込むといったギミックは再現されておりません。
ライフルを持たせる専用のハンドパーツが付属しています。





PB071568.jpg
ライフル後部のエネルギーパック部分は取り外し可能。





PB061559.jpg
付属品「ビームサーベル」







PB071566.jpg
腰部スカートアーマーのホルダーに左右1基ずつ収納される。WR形態ではホルダーに固定したままビームガンとして使用可能。
ただしビーム射撃武器としては出力が低く、あくまで牽制用の武装として位置づけられています。




PB071563.jpg
こちらもサーベル専用のハンドパーツが付属しています。




PB071567.jpg
ビームサーベルは2本付属しています。
一体成型なのでビームエフェクト部分だけの取り外しはできません。






PB071587.jpg
付属品「2連装グレネードランチャー」




PB071589.jpg
簡易なロケットと追尾装置が組み込まれている短距離誘導ミサイル。
的確な運用であれば敵機に致命的な損傷を与えることも可能。




PB071590.jpg
片腕分しか付属していないので、シールドと選択式で左右の前腕部に装備可能。





PB071569.jpg
付属品「ハイパーメガランチャー」




PB071571.jpg
オプション装備の大型メガ粒子砲。Ζガンダム用に開発された対艦攻撃用兵装であり、百式のメガバズーカランチャーはその原型となったものとされています。
ジェネレーターを内蔵しており、外部からのエネルギー供給がなくとも発射可能。




PB071572.jpg
グリップ部のギミック。




PB071573.jpg
ギミックとして右側面側と下部のみ展開することが出来ます。



PB071577.jpg
砲身のスライドギミックは省かれていますが大ボリュームなところが良いですね。
オールPVC素材なので砲身の曲がり癖が付きやすいところと、ゴムゆえの重さが問題です。





PB071580.jpg
玩具ではMIAの他に「可変戦士シリーズ」で限定商品としてZガンダムティターンズカラーがリリースされています。
ガンコレやSDガンダムフルカラーなどのコレクションフィギュアでカラーリングのモデルは存在して無く、MIAと可変戦士が唯一の立体物となっています。






PB071591.jpg
ガンダムMk-Ⅱと夢共演!






PB071593.jpg
どうやら「Ζガンダム3号機」のように、後に設定が加えられるといったこともなく本当に単なるカラーバリエーション扱いになっているみたいです。
PS2ソフト「機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ」に似たようなカラーリングのZガンダムが登場しますが、これも2Pカラー的な存在です。
珍しいMSが数多く登場する「ギレンの野望」や「Gジェネ」シリーズにも未登場。












PB071595.jpg
MIA Zガンダムと比較。
やっぱり色が濃いと引き締まって見えますね。







PB071597.jpg
後ろ姿。
ティターンズバージョンは右フライングアーマー側にマーキングが追加されています。






PB071598.jpg
ハイパーメガランチャー比較。







PB071599.jpg
よく見るとティターンズバージョンはメタリックブルーで塗装が施されています。








PB071601.jpg
パッケージ。
商品名にはちゃんとティターンズバージョンと記載されています。







PB071604.jpg
パッケージ裏はグレーカラー印刷された写真に。







PB061550.jpg
これにて「MIA Zガンダム ティターンズ バージョン 」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←








関連

 
ROBOT魂 Gディフェンサー            ROBOT魂バーザム

 
ROBOT魂 バーザム改               S.C.M Z2 Zガンダム

 
MIA Zガンダム                     MIA ガンダムMk-II エゥーゴ

 
MIA リックディアス                   MIA 百式

 
MIA ガンダムMk-II ティターンズ             MIA キュベレイ


MIA Zガンダム ティターンズ バージョン

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2016-11-09_22:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント