ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 ボークス スパロボOG FAF ヒュッケバイン レビュー

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



台湾版プリチケパック


 シルフィー 寒冷地仕様セット


FW SDガンダム NEO


シャイング むげんジャングルジム


タカラミ カプセルアニア PART3 


ちびっとシンゴジラ (第2形態)


AA-08 グローブモン


セガ PM セイバーオルタ


フリュー ジャンヌ・ダルク[オルタ]


メディコムトイ VCD ガチャピン


スポーン アイアン・エクスプレス


群英传奇 梦想三国 関羽 


EMIA ガンダム(メモリアルバージョン) 


EMIA ガンダム(ライトアップバージョン)


スパロボF-BOX ゼンマイ人形6体セット


メガミデバイス WISM アサルトメイド


フィギュアライズバスト ラクス・クライン


ROBOT魂 ユニコーンガンダム(結晶体Ver.) 


ガシャポン戦士フォルテ 01


EXCEED MODEL ZAKU HEAD


ねんどろいど レム


中華トイ 自動変形するトーマスロボ


カプセルトイ 廃船コレクション ザ・サルガッソー


アプリアライズアクション AA-07 タイムモン


MIA フルアーマーガンダム


ビックスケールMIA マスターガンダム


シャークパペット


セリア ミニチュアレンガ


アメトイ トイ・ストーリー ノックダウン ウッディ 


セガプライズ スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳改


バンプレスト 百式 ヘッドディスプレイ アニメカラー


マクファーレントイズ スポーン ウォーゾーン


チープトイ 変形昆虫ロボ


NECA ゴリラ・エイリアン


NECA マンティス・エイリアン


タイムボカン24 ボカンメカ オケドリラー


タイムボカン24 ボカンメカ ホタルジャイロ


プライマルレイジ ディアブロ


Sonic Heli Marine オスプレイ


バンダイ ヘボット! ガシャプラシリーズ vol.1 


システムサービス くり返し使える くす玉


カバヤ 変身昆虫カブトクワガタ!新種捕獲


FAG バーゼラルド 黒兎


セリア 組立ロボット


セガプライズ Fate/Grand Orderセイバー/沖田総司


タイトープライズ 艦これ 山城 ”休日” 


マクファーレントイズ スポーン グレー・サンダー


SD-FLEXTiON 06 ザコソルジャー (韓国版)


チープトイ 変形ロボ 天空神


中華パチモントイ ドラえ◯ん


中華トイ 光って回るコマ



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ボークス スパロボOG FAF ヒュッケバイン レビュー


PB091606.jpg
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION フルアクションフィギュアDXシリーズ001 ヒュッケバイン の紹介です。



PB091609.jpg
RTX-008R ヒュッケバイン





PB091610.jpg
後ろ姿。





PB091618.jpg
ボークス×電撃ホビーマガジンの独占企画「スパロボOG FAF」の第1弾!!
こちらは電撃ホビーマガジン誌上通販で発売された初期生産。カトキハジメ氏がヒュッケバインMk-Ⅱから逆算してリファインしたOG版のデザインとなっています。





PB091612.jpg
バストアップ
発売はおそらく2003年頃。限定品ということもあって非常にはシャープな造形です。ボークスのフィギュアは何年経っても見劣りしないクオリティですね。






PB091611.jpg
頭部。
頭部に対してアンテナとひさし部分のパーツが大きめな為、特徴的なメインカメラ部が見えにくくなっています。ヒュッケバインはここだけが少し残念






PB091614.jpg
胴体部
胴と腰が一体になっているため、ボディには可動箇所が一切ありません。






PB091615.jpg
脚部。
紺、白、黄っとボディカラーの配色はほぼ完璧。






PB091616.jpg
後部ウィング






PB091617.jpg
バックユニットのギミック。
上下に可動し、背部スラスターの開閉が再現可能です。







PB091619.jpg
ヒュッケバインは「第4次スーパーロボット大戦」のリアル系オリジナル主人公の専用機として初登場。
OG版はカトキハジメ氏がヒュッケバインMk-Ⅱから逆算してリファインしたデザインになっており、基本的な機体設定はスパロボαから引き継がれています。







PB091613.jpg
紺色のヒュッケバインは2種類リリースされており、こちらの「電撃ホビー通販版」の他に「ボークスイベント販売版」が存在しています。








PB091620.jpg
造形は同じなんですが、ボークスで販売されたものは改修モデルで肘と膝が2重関節に変更され、さらに武器として「マシンガン」、「ショットガン」が追加で付属しています。
もちろん購入するなら後期に発売されたボークス版がオススメです。







PB091624.jpg
ハンドパーツ「平手」
左右とも付属しています。






PB091625.jpg
ハンドパーツ「ロシュセイバー基部」
右手のみの付属。






PB091629.jpg
こちらは手に持った状態で固定された造形になっています。







PB091631.jpg
付属品「ロシュセイバー」
別途に付属しているんですが、こちらは基部とビームエフェクト部で分割されています。





PB091632.jpg
ハンドパーツとエフェクトを組み合わせることでヒュッケバインにサーベルをもたせた状態に。





PB091634.jpg
ロシュセイバーは刀身を重力波で形成する非実体剣。
OGシリーズでは汎用武器として他の機体でも使用可能。プラズマソードとは異なる武器だそうで。






PB091635.jpg
付属品「ブラックホールキャノン」
機体の全高ほどの大きさ!







PB091636.jpg
付属品「スタンドパーツ」
ブラックホールキャノンを支えるための支柱です。






PB091640.jpg
ブラックホールキャノン発射体制!
PVC製なのでキャノンだけでもかなりの重量!支柱パーツ無しでの保持は不可能です。







PB091638.jpg
特に可動ギミックもなく、大きなきな塊っといった感じ。






PB091639.jpg
センサー部分が塗装されています。







PB091641.jpg
ハンドパーツ「持ち手」
左右とも付属。握るというよりもグリップに手を添える感じ。





PB091644.jpg
ブラックホール・キャノン!!
マイクロブラックホールを射出して標的を圧壊させる重力兵器。後のヒュッケバインシリーズの重力系武装と異なり、ヒュッケバイン本体とは直接接続されず、両サイドのグリップを掴んで使用する。
ラックホールキャノン自体にもブラックホールエンジンが搭載されており、ヒュッケバインのジェネレーターと連結させなければ使用できないとのこと。









PB101649.jpg
連邦軍極東支部の依頼を受け、マオ・インダストリー社が開発した初のEOT搭載型パーソナルトルーパーでビルトシュバインをベースに、ゲシュペンストMk-II量産計画のデータを盛りこんだ機体。
しかし開発途中でメテオ3から発見されたEOT「ブラックホールエンジン」の搭載が決定され、開発当初の予定を大幅に超える絶大な出力と攻撃力を持つに至った。







PB101657.jpg
3機が製作され、ビルトシュバイン同様にプラズマ・ジェネレーターの採用を予定していたが、地球圏防衛計画の要請を受け、2機にEOTを使用したブラックホールエンジンを搭載することとなる。
その際、ブラックホールエンジン搭載機はRTX-008L / R、プラズマ・ジェネレーター搭載機はRTX-009へと形式番号が変更された。







PB101660.jpg
ヒュッケバイン008Rは起動実験中に動力源のブラックホールエンジンが暴走し、機体は基地を巻き込んで消滅。
生存者は開発者のカーク・ハミル博士、008Rのテストパイロットのライディース・F・ブランシュタイン少尉、同行したイルムガルト・カザハラ中尉のわずか3名という大惨事となり、ライディース少尉はこの事故で左腕を失った。
残された008Lはリンの手によって封印され、以降ヒュッケバインは「バニシング・トルーパー」の名で恐れられることとなる。







PB091642.jpg
ブラックホールエンジン
ヒュッケバイン008L / Rおよびブラックホール・キャノンに搭載された高出力エンジン。重力フィールド内に発生させたマイクロブラックホールのエネルギーを動力などに転化する装置。
グランゾンと同様にゲスト(ゾヴォーグ)から提供されたブラックホール機関と設定されています。






PB101651.jpg
Hフレーム
ヒュッケバインで初めて採用され、その頭文字から名づけられた機体フレーム。
ゲシュペンスト系のGIIフレームと異なり、各フレームがそれぞれ独立した構造になっている。このため、急遽決まったブラックホールエンジンの搭載にも対応可能となった。










PB101691.jpg
ガンダムに似ている問題。
もはや語るまい・・・。







PB101692.jpg
カトキ版ヒュッケバインが一番ガンダムに近いというか、色がティターンズというか、混ざっても違和感ないというか・・・





PB101693.jpg
ガンダムですね。









PB091645.jpg
付属品「ディスプレイスタンド」
股部分を乗せるだけのタイプ。






PB091646.jpg
専用台座で機体名等がプリントされています。







PB091648.jpg
付属品「ブラックホールキャノン用支柱パーツ」
差し替え用の長い支柱。おかげで、ディスプレイスタンドにヒュッケバインを乗せた状態でもキャノンを構えることが出来ます。







PB101653.jpg
付属品「ブックレット」
シリーズ共通付属の小冊子。





PB101655.jpg
PB101654.jpg
設定等のイラストや電撃ホビーに掲載されたサンプル品等の写真が記載されています。









TIME TO COME
























PB101669.jpg












PB101658.jpg












PB101659.jpg













PB101671.jpg















PB101676.jpg
「くらえ!」





PB101675.jpg
バルカン砲










PB101677.jpg
「これでとどめだ!」








PB101678.jpg














PB101680.jpg
お前たちに教えてやる・・・










PB101682.jpg
凶鳥の力・・・・








PB101683.jpg








PB101684.jpg







PB101685.jpg
その何たるかをな!!








PB101686.jpg
ブラックホールキャノン!








PB101688.jpg
発射!!!







PB101690.jpg
!!!









PB111694.jpg
FAF ヒュッケバイン(アーリーカラー) と一緒に。






PB111695.jpg
デザインがリファインされる前のヒュッケバインは本来なら全体的に丸みを帯びた形状になっているんですが、フィギュアはカトキ版のリカラーということで。





そうそう、

006.jpg
最新作スパロボV復活参戦おめでとうございます。





PB111696.jpg
付属するサーベルの色の違い。
ロッシュセイバーとプラズマソードの違いでしょうか?







PB111699.jpg
ブラックホールキャノン。
色の濃さが異なります。







PB111700.jpg
ダブルブラックホールキャノン!!





PB111701.jpg
オーバーキルすぎる。。




PB111702.jpg
これにて「スパロボOG FAF ヒュッケバイン(OG)」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←







関連

 
FAF グルンガスト弐式               FAF 龍人機

 
FAF サーベラス                   FAF ヒュッケバイン (アーリーカラー)

 
FAF ヴァルシオーネ                FAF ヴァルシオーネR 

 
FAF スレードゲルミル                 FAF ベルグバウ


アストラナガン Premium Edition


スパロボOG FAF ヒュッケバイン(OG)

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|スパロボOGフィギュア|2016-11-11_22:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント