ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 G.F.F. Ex-Sガンダム レビュー

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


ケナー スコーピオン・エイリアン


THE INCREDIBLE HULK OUTCASTS TWO-HEAD


ハズブロ G.I.ジョー ニンジャ・コマンドー4×4


SPAWN The Movie バイオレーターDX


SPAWN1 バイオレーター


ハズブロ 猿の惑星 エイプ・コマンダー


トイザらス限定 Schleich シュライヒ ジェフリー


トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


中華トイ 一発変形するトーマスロボ


ダイソー コンテナペーパーボックス


HGUC イフリート改


HGBF はいぱーギャン子


S.H.Figuarts ロケット&ベビー・グルート


ドライブヘッド02 MKII ブレイブバックドラフト


ヘキサギア ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 


ネクスエッジスタイル エックス


食玩 機動戦士ガンダム MSイマジネーション


フィギュアライズバスト 初音ミク


LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN3 ホワイト・バーティブレイカー


SPAWN レッド・バイオレーター


ここたまドール  四葉こころ


セリア ドクロのオブジェ(ハロウィン用)


けものフレンズ 特製アクリルスタンド


セガプライズ  フランドール・スカーレット


HGBFすーぱーふみな ガンダムベースカラー


LEGENDBBスペリオルドラゴン クリアカラー


HGPGプチッガイ ゴールドトップ


HGPGプチッガイ シルバースパークル


ガシャポン戦士f ペーネロペー


アゾン 1/12チアリーダーset  


キューブリック スポーン


HGBF チナッガイ


ドライブヘッド ブリッツフォーミュラ


ROBOT魂 ザク・キャノン 


Superior Defender Gundam ガンダムエピオン


HGUCジム・スナイパー


デジモン カプセルマスコットコレクション


1/144 デスティニー ストライクフリーダム クリアver.


フリュー ちょびるめぷち けものフレンズ


BeastBOX JOJO ネオンブルーカラーVer. 


BEASTBOX  DIO さくらVer.


ザ・アクセス ぷるぷるあひる


SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


バンダイ 青眼の究極竜


中華トイ 車に変形するアイアンマン



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

G.F.F. Ex-Sガンダム レビュー

PB162000.jpg
GUNDAM FIX FIGURATION #0011  Ex-Sガンダム の紹介です。
価格は4,725円。 






PB162001.jpg
MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム




PB162005.jpg
後ろ姿。





PB162003.jpg
バストアップ
GUNDAM FIX FIGURATION(通称 G.F.F.)シリーズは、2001年よりスタートしたガンダムフィギュアの新ブランド。
デザイナー「カトキハジメ氏」プロデュースによる精密なディテール、多彩なマーキングなど細かな部分までこだわり尽くされた大人向けのハイクオリティフィギュアです。






PB162032.jpg
現在でも、GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEGUNDAM FIX FIGURATION NEXT GENERATIONが延長線上のシリーズとして細々と進行中。
玩具ブランドの中もロボット魂のKa signatureシリーズはGFFの魂が濃く受け継がれていますね。






PB162006.jpg
発売日:2002年11月01日
こちらはガンダムセンチネルに登場する「Sガンダム」とその強化型である「Ex-Sガンダム」のコンパチモデルとなっております。





PB162004.jpg
なんといってもこの玩具の凄い所は見た目のボリュームとインパクト!
限界まで詰め込まれたパーツ類、緻密なディテール、色鮮やで細かな彩色・・・・Ex-Sガンダムだけ見てもコンパチとは思えない完成度です。







PB162007.jpg
頭部。
GFFシリーズは、手作業による量産が故に完成品の個体差が激し所が難点とされています。一番多く報告されているのが頭部、アンテナ、マスク等のズレなので購入時は注意しましょう。






PB162002.jpg
Ex-Sガンダムはやっぱり横からのビジュアルが最高にかっこいい。






PB162012.jpg
頭部にはインコムが装備されているんですが、こちらの取り外しは再現されていません。






PB162008.jpg
肩アーマーのマーキングとブルースプリッター迷彩塗装
これが非常に細かい・・・量産品でここまで仕上げる手間が本当に恐ろしい。ジャケット部分スライドギミックは経年劣化によるパーツの癒着で動かなくなってしまっていました。。







PB162009.jpg
今回新しく発売される「METAL ROBOT魂 (Ka signature) Ex-Sガンダム」とGFFは同じモデルで、スプリッター柄やマーキングがかなり近いものとなっています。
ROBOT魂版はやっぱり「ショルダー・ジャケットの展開ギミックによるメカ部分の露出」が見どころですね。






PB162010.jpg
ボディ。
中央部には「Iフィールド・ジェネレータ」






PB162011.jpg
Sガンダムを素体として、Ex-Sの追加パーツを嵌め込む感じで取り付けています。
GFFシリーズでは十八番のフルアーマーの着脱ギミックが活かされていいますね。






PB172034.jpg
大腿部ビームカノン
残念ながら銃口を前方に向けることが出来ません。





PB162014.jpg
リフレクターインコムユニット装備型ニークラッシャー
こちらのインコムは取り外し可能(ギミックは後ほど)。






PB162015.jpg
脚部。
少し短足気味で、厚ぼったく追加パーツが後ろ側に装着されている感じ。





PB162016.jpg
バックパックの「大推力ブースターユニット」
大迫力。





PB162018.jpg
中央の「テールスタビレーター」部分が上下に可動します。





PB162019.jpg
ブースター部分もブロックごとに動かすことが出来るんですが、パーツがぎっちぎちに収められているので、動かせる幅があんまりありません。






PB162020.jpg
上から見てもこの密度
パーツの殆どがPVC樹脂なので背中のブースターユニットだけでもかなりの重量があります。スタンドパーツ無しでの自立は厳しい感じです。







PB172033.jpg
背部ビームカノン
銃口の向きを少し変えられる程度。







PB162021.jpg
肩部大容量プロペラントタンク。
取り外しは可能ですがサイドジャケット部の可動等のギミックはありません。こちらも丁寧な塗装が施されています。






PB162023.jpg
主翼ユニット。





PB162024.jpg
こちらはパーツを一旦取り外し、接続位置を変えることで主翼の伸縮が再現されています。






PB162013.jpg
頭部の可動。
首の根元がボールジョイントになっているので左右に首を振ることが出来るんですが、上下にはあんまり動かせません






PB162026.jpg
腕部の可動。
二の腕にはロール軸、肘は90度まで曲がります。肩にも可動軸が仕込まれているんですが・・・デザイン上、ほんの少しだけずらすことが出来る程度しか動かせません。






PB162031.jpg
胴体の可動。
シリーズ初期のGFFシリーズは胴体に可動が設けられてないものが殆ど。そもそもGFFは可動よりも見た目重視で仕上がっています。







PB162028.jpg
脚部の可動。
股はボールジョイント接続、足首は上下に可動します。膝はこの画像が最大の曲げ可動範囲となります・・・本当にデザイン重視。







PB162029.jpg
カラーリングやディテールは、「ガンダム・センチネル」ムック版掲載された「リファインEx-S」を基に立体化されています。
従来の設定に比べて、肩と腰部ジャケット(主翼)が二周り以上大型化され、肩からはMS形態時に切り離すプロペラントタンクを吊り下げているのが特徴です。





PB162030.jpg
実は2種類リリースされているGFF Ex-Sガンダム!
こちら#0011のリペイントモデルになるんですが、α任務部隊の公式設定に従ったカラーリング、マーキングが再現された「GFF#0014 Ex-Sガンダム(タスクフォース・アルファ)」が発売されています。








PB162032_2016111800360777d.jpg
Ex-Sガンダムは、Sガンダムの攻撃/防禦強化型重装形態。正式名称は「エクストローディナリィー-スペリオル・ガンダム」
他のMSに見られるフルアーマー形態とは異なり、Ext時に追加される部品は「Gクルーザー」と呼ばれる巡航形態を構成するための装備として、Sガンダム本体と並行して設計されている。






PB162031_201611180036056fe.jpg
Sガンダム本体と併行して開発されたブースター・ユニットを装備しており、ノーマル形態に比べて全備重量は8割増しになるがその推力は11倍になる。
そのため他のMSのフルアーマー形態に見られる機動力の低下が本機体には見られない。





PB172035.jpg
腰部、両肩部、両脛部の部品にはそれぞれランディングギアが内装。
これらのパーツは巡航形態であるGクルーザーモードを実現するための装備であり、そのMS形態を便宜上Ex-Sと呼称するに過ぎない。






PB172036.jpg
胸部中央の開口部にはIフィールド・ジェネレータが搭載されるが、機体出力の関係上、全身を覆うバリアーを常時展開することは不可能。
通常時はジェネレータから供給されるエネルギーの一部をチャージし続け、バイタル・エリア周辺にビームが命中すると管制システムが判断した場合のみ、秒単位でコクピット前面にIフィールドを展開することが可能とされています。






PB172038.jpg
膝部ニークラッシャーのギミック






PB172039.jpg
インコム固定ラックが開閉。





PB172041.jpg
リフレクター・インコムの取り外しが可能となっています。
かなり小さいパーツなんですが、こちらにもマーキングが施されています。







PB172042.jpg
自機から射出されたビームをこのIフィールドに反射させることでビームの方向を変え、疑似オールレンジ攻撃を行う。火器管制装置によってフルオートで操作され、ビーム偏向の瞬間のみIフィールドが形成される。
直接の攻撃兵器ではないが、敵の意表を突く多彩な戦術が可能となるため、有用な兵器である。







PB172043.jpg
ビームサーベルの収納ギミック。




PB172044.jpg
はめ込み式になっているため取り外しが可能なんですが、こちらのビームサーベルはダミーでエフェクト等を差し込む穴が空いていません。







PB172046.jpg
付属品「ビームサーベル」




PB172048.jpg
サーベルを展開したものが1本のみ付属しています
肩が動かせないので、ちょっと持たせる程度。










PB172050.jpg
付属武器「ビームスマートガン」





PB172052.jpg
エネルギー供給用サポートユニットを腰のムーバルフレームに接続することで保持。







PB172051.jpg
ビジュアルイラストになっているビームスマートガンに両手を沿えるポージングが再現可能となっています。







PB172056.jpg
しかしポージングはかなり限定されており、サポートユニットから一旦取り外さないとうまく持たせることが出来ません。








PB172059.jpg
メガ・バズーカ・ランチャーほどの威力はないが、小型化されており、取り回しが容易になっている。
エネルギーCAPシステムに加え、ムーバブル・フレームを介したMS本体からエネルギーを併用することで、高出力のビームを発射可能。








PB172058.jpg
センサーユニットとディスクレドーム。






PB172060.jpg
高性能ディスク・レドームとセンサーアレイはMS本体のセンサーとリンクしており、長距離からの精密射撃にも優れた性能を発揮する。
劇中においては、ゾディ・アックの撃破に成功している。







PB172054.jpg
GFFはセンサーユニットの可動やバレルの伸縮ギミック等は再現されていません。
PVCが故の難点で長物の武器は若干、歪みや曲がり癖が出てしまいますね。








PB172061.jpg
付属品「専用台座」






PB172063.jpg
実は初めてこの台座が採用されたのがこのEx-Sガンダムになります。
METAL ROBOT魂Ex-Sガンダムに付属する台座もGFFシリーズにかなり近いデザインになっているんですが、オマージュなのかもしれませんね。






PB172065.jpg
Ex-Sガンダムはこれにて終了。
定価5000円ほどでこの出来を維持している所が本当に凄い。METALROBOT魂が発売されたとはいえ、GFFもまだまだ見劣りしないクオリティですね!












PB172066.jpg
では、パーツの換装です。







PB172067.jpg
パーツを取り外して一部差し替える程度なので、換装と言ってもかなり簡単。









PB172068.jpg
MSA-0011 Sガンダム




PB172073.jpg
後ろ姿。





PB172086.jpg
アナハイム・エレクトロニクス社がZ計画における究極のガンダムを目指して開発した試作MS。ZZガンダムと同時開発とも再設計機とも言われており、開発当初はι(イオタ)ガンダムと呼ばれていた。
無人MS構想の試作機でもあり、人工知能「ALICE」が試験的に搭載されており、これによって機体の複雑な操作がある程度緩和されているのが特徴である。







PB172069.jpg
バストアップ。





PB172083.jpg
胸部
コクピットハッチ部分はレッドのイメージが強いんですが、こちらはグレーで塗装されています。






PB172084.jpg
ニークラッシャー部分
こちらもサーベルが収納されており、引き抜くことが可能。






PB172085.jpg
バックパック。
ブースターユニットは小型の物に換装。背部ビームカノンも2つに。






PB172071.jpg
背負い物と足回りの装甲がなくなったおかげで、可動範囲はEx-Sガンダムよりも少し広めです。






PB172075.jpg
ビームスマートガン





PB172076.jpg
エネルギー供給ユニット





PB172077.jpg
グリップの展開ギミックが再現されています。








PB172078.jpg
Ex-Sガンダムとは接続法が異なり大腿部ビームカノンを取り外し、代わりにアダプターを接続することでビーム・スマートガンを装備できます。






PB172079.jpg
ちゃんと両手で構えることが出来るんですが、これがかなり窮屈で・・・






PB172080.jpg
発射体制の保持が結構難しい感じです。







PB172070.jpg
HGシリーズで発売されているSガンダムとは色の濃さやカラーリングが異なるので少し違和感。
Sガンダム形態でディスプレイしたい方は#0014 Ex-S GUNDAM [TASK FORCE α]の方をおすすめします。いや、むしろα任務部隊も欲しくなりました。








PB172081.jpg
ちなみに「GFF# 0013 ディープストライカー」のパーツを使うことでBst形態への換装が可能です。
ディープストライカーは昔持っていたんですが、もうバラバラのジャンク状態になっているので機会があったら買い直したいと思ってます。






おまけ。


PB172089.jpg
「GUNDAM FIXギャルーション」
GUNDAM FIX FIGURATIONの関連企画でスタートしたMS少女シリーズ。イラスト集から抜粋。






WS000014_20140205231441cc8.jpg
WS000016_20140206004429f26.jpg
WS000020_201402060044323e7.jpg
Sガンダムはビルドファイターズにも登場!







PB172088.jpg
以上「G.F.F. EX-Sガンダム」でした。


人気ブログランキングへ←←











関連


  
G.F.F. パーフェクトガンダム             G.F.F. フルアーマーガンダム

  
G.F.F. GP01 ゼフィランサス            G.F.F. GP04 ガーベラ / ガーベラテトラ改   G.F.F. GP02A サイサリス

  
G.F.F. ZⅡ(ゼッツー)               G.F.F. ガンダムMk-Ⅱ/ バーザム改       G.F.F. スーパーガンダム / フルアーマー・ガンダム Mk-II

  
G.F.F. ウィングガンダム[アーリータイプ]   G.F.F. クスィーガンダム / ペーネロペー     G.F.F. 百式 / 百式改 / 量産型百式改 / フルアーマー百式改


G.F.F. EX-Sガンダム


バンダイ ユニバーサルユニット ゼク・ツヴァイ 

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(2)|trackback(0)|GFF|2016-11-18_22:14|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
GFFでも肩ジャケ、スライドしますよ。
Re: No title
> GFFでも肩ジャケ、スライドしますよ。
コメントありがとうございます。
今確認してみた所パーツが癒着してくっついてしまったみたいで、動かすことが出来ました。ありがとうございます。