ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 タイムボカン24 DXクワガッタン レビュー

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



台湾版プリチケパック


 シルフィー 寒冷地仕様セット


FW SDガンダム NEO


シャイング むげんジャングルジム


タカラミ カプセルアニア PART3 


ちびっとシンゴジラ (第2形態)


AA-08 グローブモン


セガ PM セイバーオルタ


フリュー ジャンヌ・ダルク[オルタ]


メディコムトイ VCD ガチャピン


スポーン アイアン・エクスプレス


群英传奇 梦想三国 関羽 


EMIA ガンダム(メモリアルバージョン) 


EMIA ガンダム(ライトアップバージョン)


スパロボF-BOX ゼンマイ人形6体セット


メガミデバイス WISM アサルトメイド


フィギュアライズバスト ラクス・クライン


ROBOT魂 ユニコーンガンダム(結晶体Ver.) 


ガシャポン戦士フォルテ 01


EXCEED MODEL ZAKU HEAD


ねんどろいど レム


中華トイ 自動変形するトーマスロボ


カプセルトイ 廃船コレクション ザ・サルガッソー


アプリアライズアクション AA-07 タイムモン


MIA フルアーマーガンダム


ビックスケールMIA マスターガンダム


シャークパペット


セリア ミニチュアレンガ


アメトイ トイ・ストーリー ノックダウン ウッディ 


セガプライズ スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳改


バンプレスト 百式 ヘッドディスプレイ アニメカラー


マクファーレントイズ スポーン ウォーゾーン


チープトイ 変形昆虫ロボ


NECA ゴリラ・エイリアン


NECA マンティス・エイリアン


タイムボカン24 ボカンメカ オケドリラー


タイムボカン24 ボカンメカ ホタルジャイロ


プライマルレイジ ディアブロ


Sonic Heli Marine オスプレイ


バンダイ ヘボット! ガシャプラシリーズ vol.1 


システムサービス くり返し使える くす玉


カバヤ 変身昆虫カブトクワガタ!新種捕獲


FAG バーゼラルド 黒兎


セリア 組立ロボット


セガプライズ Fate/Grand Orderセイバー/沖田総司


タイトープライズ 艦これ 山城 ”休日” 


マクファーレントイズ スポーン グレー・サンダー


SD-FLEXTiON 06 ザコソルジャー (韓国版)


チープトイ 変形ロボ 天空神


中華パチモントイ ドラえ◯ん


中華トイ 光って回るコマ



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

タイムボカン24 DXクワガッタン レビュー

PC133310.jpg
タカラトミーより タイムボカン24 ボカンメカ DXクワガッタンの紹介です。
価格 4,320円


説明しよう!

DXクワガッタンとは、「タイムボカン24」に新たに登場したクワガタ型メカで旧作のクワガッタンも驚くビックリドッキリなギミックが満載!そしてクリスマス商戦を勝ち抜くために用意された最新鋭玩具なのだ!!


ターイムッボカン!





PC133313.jpg
ボカン02 クワガッタン (ビークルモード)





PC133314.jpg
後ろ姿




PC133316.jpg
修理中のメカブトンに変わって登場したタイムボカンユニット2号機。
メカブトン同様、初代タイムボカンに登場したクワガッタンをモチーフにデザインされているんですが、ベースになっているクワガタの品種が「ノコギリクワガタ」から「コクワガタ」(おそらく)に変わっています。





PC133315.jpg
左右のクワパーツ部分や前足は公式サイトを見るとシルバーっぽい色合いになっているんですが、実際はグレーの成型色となります。
ハサミ部分にギザギザの造形がないので、少しクワガタらしさに欠けるところがありますね。







PC133317.jpg
前足。
初代クワガッタンは完全なタイヤ形状だったんですが、こちらはタイヤ+昆虫の足を組み合わせたデザイン。






PC133318.jpg
脚部の中間部に関節が受けられており、少しくの字に曲げることができます。
後ろ足の付け根部分はボールジョイント接続になっているためグリグリと可動。ビークル時の足の位置や向きを調整することが可能です。





PC133322.jpg
後ろ側。




PC133323.jpg
ロボモード変形ギミックの関係で後部を少し開くことが出来るんですが、残念ながらメカブトンのような羽の展開ギミックはありません。






PC133324.jpg
ハサミ部分。




PC133325.jpg
ハサミの根元部分にスプリングが入っているので指で弾くとパカパカと動きます。
残念ながらハサミを前方で閉じる事はできません。





PC133321.jpg
上部。
こちらはコクピットでロボの頭部になる部分。接続が少し弱めでビークルモード時だとこのパーツがすぐポロリと取れてしまいます。







PC133320.jpg
下部。
ローラーが4つ付いているので、足を地面から浮かせば転がし走行が可能となります。






PC133311.jpg
電池ボックスは下部後方。
蓋はネジ留めされています。





PC133312.jpg
単4を縦に2本入れるちょっと変わったタイプの電池ボックス。
サポートタイプのボカンメカのようにテスト用の電池は付属してないので、電池は別途で必要となります。









PC133326.jpg
DXメカブトンと一緒に。
クワガッタンは平べったい形状なので、見た目のボリュームはメカブトンのほうが大きく感じますね。









PC133333.jpg
ビークルモード状態ではこれといった遊び要素がないので・・・ロボットモードへ変形させてみましょう。







PC143342.jpg
まずは前方部のパーツを取り外し。
メカブトンとは違い、各パーツを分割し、変形させた後、再び本体へと取り付けるといった流れとなります。





PC143343.jpg
胴体部の変形。
ハサミを取り外した状態なんですが、胴体側にクワガッタンの目の部分だけ残る形状になります。意外というか、なかなか面白いパーツ分割になっていますね。






PC143346.jpg
目の部分を胴体上へと折り曲げます。




PC143347.jpg
瞳パーツは内側に隠すように折り畳み。




PC143348.jpg
更に前方をユニットごと上方向に折り曲げます。
これで胸部分が完成。









PC143349.jpg
前足部分





PC143350.jpg
黄色いパーツ部分がカバーになっており、上げることでロボのハンドパーツが現れます。









PC143351.jpg
後部





PC143352.jpg
お尻が2パーツに分離。
基本単体の変形ギミックをメインとしているメカブトンとは大分異なりますね。





PC143353.jpg
こちらはヒンジとボールジョイントの簡単な折り曲げ動作で・・・






PC143354.jpg
ロボの片足に変形。








PC143355.jpg
変形後、再び胴体部に取り付けることで下半身が完成。








PC143356.jpg
先ほど変形させたビークルモードの前足は、下げることでロボの腕部に。








PC143358.jpg
ハサミパーツは中央部から2分割。







PC143357.jpg
そして、分割したハサミパーツを片方ずつ腕部に取り付けます。






PC143359.jpg
刃部分を上げて、腕部が完成!






PC143365.jpg
こちらはビークルモード時に上部に付いていたコクピットパーツ。





PC143363.jpg
下部を内側に折り曲げて・・・




PC143364.jpg
シャキーンと左右のフェイスカバーを上げると頭部が完成!







PC143366.jpg
最後に、胴体部に乗せると・・・







PC143367.jpg
クワガッタン(ロボットモード)の完成です!






PC153373.jpg
後ろ姿





PC153368.jpg
メインカメラ部分はDXメカブトンの様なクリアパーツではなく、普通に塗装で再現されています。
頭部はメット形状になっているのでクワガッタンも他ボカンメカとのコスプレドッキングが可能となっています。





PC153369.jpg
赤をベースとしたボディカラーといい、繋がったメインカメラ部分のデザインといい・・・ガンダムに対するガンキャノンの様な2号メカ的要素がまた良いですね。
若干古臭さも感じさせます。





PC153370.jpg
胴体部分。
中央部にはメカブトンと同じボタンの造形があるんですが、こちらはダミーで押すことは出来ません。





PC153371.jpg
脚部。
頭部から脚部に掛けてパーツがほぼ固定されているため、可動は一切ありません。






PC153374.jpg
腕部
腕接続部分のロールと変形ギミックの都合上、脇を少し上げることが出来ます。この点はメカブトンよりも可動幅が広いかな。






PC153375.jpg
クワガッタンにもメカブトンと同じような発光ギミック音声ユニットが採用されてるのかと思ったんですが、残念ながらそういったギミックは一切ありませんでした。

代わりに「電動ユニット」が新たに追加されていますが、玩具的にも2号メカのポジションなんですね・・・。






というわけで、一番の特徴である電動回転ギミック!!





PC153389.jpg
前準備。
左右の刃根元部分には スイッチ があるんですが・・・





PC153390.jpg
それを押すと。





PC153391.jpg
パーツロックが外れ、バネの力によって刃が下方向に降りるギミックになっています。
この部分だけ地味にスプリングギミックが採用されています。







PC153392.jpg
そして、回転の邪魔にならないように腕を前に移動させて準備完了です。









PC153393.jpg
胴体横の黒いボタンを押すと。








PC153396.jpg
上半身が横方向へ大回転!!!





PC153395.jpg

必殺!大回転斬り!!








PC153398.jpg
・・・ボタンを離すと回転動作が止まります。





動画で。
ボタンを押した後、少し指で弾いて勢いをつけてあげたほうがスムーズに回ります。








うーん、でも、動作がおもったよりも悪いような。。
空回りしたような音が聞こえるんですが、仕様なのかそれとも中でギアが外れてしまったのか・・・ちょっとわかりません。








PC153400.jpg
武器「クワガッタンガン」






PC153401.jpg
ビークル時は、バレル部分が折りたたまれた状態で下部に取り付けられています。





PC153403.jpg
メカブトンの剣に対してこっちは銃なのかな。
特にこれといったギミックはありません。







PC153404.jpg
DXメカブトン(ロボモード)と一緒に。
見た目だけではなく、やっぱりメカブトンとは違って合体がメインになっている所が玩具的にもギミックに大きな差があって面白いですよね。






PC153405.jpg
DXクワガッタン単体でのレビューはこれで以上となります。





メカブトンとの合体とコスプレドッキングは別記事で紹介したいと思います。



DXクワガッタン ボカンドラゴン編




人気ブログランキングへ←←








関連

 
DXメカブトン                    ボカンメカ カットンボ (クリアブルーver.)

 
ボカンメカ ハチブルーン               ボカンメカ クモモーター

  
ボカンメカ カマキリッパー          ボカンメカ セミトブン


ボカンメカ サソモビル



タイムボカン24 DXクワガッタン

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|タイムボカン24|2016-12-15_23:54|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント