ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 ビックスケールMIA マスターガンダム レビュー

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



コトブキヤ ウドラ ソフビ人形


FAG イノセンティア


AGP いまどきのムスメカ 御坂美琴


ハッピーセットドラゴンボール超 放て!ゴテンクス


FAG イノセンティア・ストライクエリート


FAG イノセンティア・ゾンビストライク


バンダイ Voice I-doll ラクス・クライン


True Heroesパワードスーツセット


中華トイ 萌车家族 方方鹿


香港トイ タイタニックボット


アプリアライズアクション AA-11 エンタモン


アプリアライズアクション AA-10 オウジャモン


Schleich   動物レスキュー隊セット


ケナー スワームエイリアン


ハリウッド版 GODZILLAフィンガーパペット


Animal Friction Motorcycle ゼブラ


LBX イカロス・ゼロ リミテッドクリアVer. 


LBX 鬼クノイチ


タカラ チョロQ グラディオン 特製メッキバージョン


BeastBOX BB01 DIO ポリスカラー


FW GUNDAM CONVERGE ♯6 シスクード


Schleich シュライヒ 洞窟プレイセット


Schleich シュライヒ サバンナの川


ねんどろいどこ~で 速水ヒロ


奇譚クラブ ネオ民藝 マスコット


BeastBOX BB01 DIO 通常カラー


BeastBOX BB02 ゴーストドッグ


仮面ライダーエグゼイド シミュレーションゲーマ


SDEXスタンダード 闇の騎士デスサイズ


ガシャポン戦士f(フォルテ)02


トランスフォーマーレジェンズ レオプライム


セガプライズ SPM アサシン 謎のヒロインX


SDGUNDAM ACTION FIGURE V2バスターガンダム


ダッシュ変形ガンダム スーパーガンダム


SD GUNDAM EX-STANDARD ガンダムデスサイズヘルEW


チープトイ オンダ DINOダッシュカー


アメトイ ロボコップ エアコマンド


台湾版プリチケパック


 シルフィー 寒冷地仕様セット


FW SDガンダム NEO


シャイング むげんジャングルジム


タカラミ カプセルアニア PART3 


ちびっとシンゴジラ (第2形態)


AA-08 グローブモン


セガ PM セイバーオルタ


フリュー ジャンヌ・ダルク[オルタ]


メディコムトイ VCD ガチャピン


スポーン アイアン・エクスプレス


群英传奇 梦想三国 関羽 


EMIA ガンダム(メモリアルバージョン) 


EMIA ガンダム(ライトアップバージョン)


スパロボF-BOX ゼンマイ人形6体セット


メガミデバイス WISM アサルトメイド


フィギュアライズバスト ラクス・クライン


ROBOT魂 ユニコーンガンダム(結晶体Ver.) 


ガシャポン戦士フォルテ 01




フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ビックスケールMIA マスターガンダム レビュー

P1225731.jpg
BIG SCALE MOBILE SUIT IN ACTION!! マスターガンダム の紹介です。
価格3000円






P1225732.jpg
パッケージ裏。






P1225734.jpg
GF13-001NHII マスターガンダム






P1225735.jpg
後ろ姿。








P1225736.jpg
BIG SCALE MOBILE SUIT IN ACTION!! は2004年3月に発売されたMIA派生シリーズ。
従来のMIAよりもふた回りほど大きい全高約190mmの完成品アクションフィギュアで、ラインナップはマスターガンダムとゴッドガンダムの全2種類みとなっています。







P1225738.jpg
バストアップ
ビックスケールMIAは主にABS樹脂で構成されており、PVCは可動部に干渉する部分の一部みに使用されています。







P1225741.jpg
頭部
頭部のみグレーでスミ入れが施されています。






P1225739.jpg
造形は正面から見ても横から見てもイマイチ見栄えが悪く、全体的に厚ぼったい感じです。
首の長さちょっと長すぎる所が気になりますね。







P1225743.jpg
胴体部。
ビックスケールMIAは全身つや消し塗装が施されており、マットで落ち着いた質感で仕上げられております。







P1225744.jpg
胴回り
胸の黄色いダクトやコクピット部、腰の赤い部分はパーツ分けで再現されています






P1225745.jpg
サイドアーマー、フロントアーマーはそれぞれ可動。
もちろん腰もロール可能です。








P1225746.jpg
脚部。
こちらも塗装ではなくパーツによる色分けです。







P1225747.jpg
足。
脚部の突起は前後に可動します。






P1225749.jpg
腕部。
腕の赤い部分のみ塗装。ハンドパーツはPVC成型です。








P1225750.jpg
背部のウイングシールド
ウイングの変形が差し替え無しで再現されているんですが、その影響かマントのサイズがかなり大きいです。







P1225751.jpg
横から見るとこの通り・・・本体よりも横幅があります。
一応、マントは上下に動かすことが出来るんですが、さすがにこの大きさなのであまり角度を付けると自立ができなくなってしまいます。






P1225752.jpg
腕部の可動。
腕は上下可動に加え、多少ですが前後にも動かせます。肘はなんと45度程度しか曲がらず・・・







P1225756.jpg
脚部の可動
足首の上下と、膝の可動。膝はクリック関節が採用されています。







P1225755.jpg
アクション!!





P1225753.jpg
MIAと名前が付いていますが、実際に遊んでみると全く別の玩具といった印象です。






P1225757.jpg
素材はほぼプラスチック、クリック関節の採用など大型玩具という枠組みとしてはよく出来てるんじゃないかなっと思います。





P1225761.jpg
腕組み
でも、流石に通常のMIAよりも可動範囲が狭いとは思いませんでした・・・やっぱりMFを発売するならもうちょっと動いてくれないと。






P1225760.jpg
パーツを固定しているネジをよく見ると、1つ1つボディと同じカラーで塗装が施されており目立たないよう配慮されています。







P1225759.jpg
サイズは1/100スケールHGキットやMGよりも少し大きいくらいでしょうか。
ビックMIAのマスターガンダムは芯が太く、だいぶズッシリとした体型で可動よりも外見重視に仕上がってる感じですね。








P1225766.jpg
付属品「開き手」






P1225767.jpg
差し替え用のハンドパーツは「手刀」「開き手」の2種類のみ。







P1225769.jpg
ダークネスフィンガー!
必殺技であるダークネスフィンガーの再現パーツが一切付属してないところが非常に残念です。







P1225762.jpg
腕部のギミック








P1225763.jpg
腕の伸縮はスライドギミックで再現されています。
MIAマスターガンダムはパーツの差し替えだったので、こういったギミックの採用は大型玩具ならではなので魅力的ですね。






P1225765.jpg
ニアクラッシャー!!
思ったよりも延長幅が短いんですが、左右とも伸ばす事が可能。







P1225771.jpg
付属品「 コードパーツ」







P1225770.jpg
肘から先にパーツを差し込むことで遠距離攻撃「ディスタントクラッシャー」が再現可能。







P1225773.jpg
もちろん左右とも付属しています。
コードパーツのディテールにも注目です。








P1225774.jpg
ウイングシールドの開閉ギミック。
この玩具のウリとなっているマントなんですが・・・・







P1225775.jpg
なんと、開閉は差し替え無しのギミックで再現されています!!






P1225780.jpg
後ろ姿。
完全に本体を覆った状態。







P1225777.jpg
ディフェンスモード
マントの表面部分にはシューテシング塗装が施されておりより渋い質感に仕上がっています。
気になっていたマスターガンダムの首なんですが、ディフェンスモード時を想定してあえて長めに設定されていたようですね。








P1225782.jpg
通常サイズのMIAマスターガンダムのマントは差し替えで再現されているんですが、おそらく開閉ギミックを完全再現したフィギュアはビックスケールMIAだけなんじゃないでしょうか!







P1225783.jpg
ビックスケールMIAと標準サイズのMIAの比較。
並べてみるとやっぱりスタイルのバランスが若干違いますね。







P1225784.jpg
後ろ姿。
改めて大きいと感じるマント部分。








P1225785.jpg
プレッシャーで大きく見える感じに。
サイズ差を活かした飾り方や見せ方が出来るところがいいんじゃないでしょうか。








P1225786.jpg
S.H.フィギュアーツ 東方不敗と一緒に。
今ならではの遊び方。






P1225787.jpg







P1225788.jpg









P1225789.jpg








P1225790.jpg
これにて「ビックスケールMIA マスターガンダム」 レビュー終了です。




人気ブログランキングへ←←







関連

  
MIA マスターガンダム & 風雲再起(US版) MIA ネロスガンダム(ダークバージョン)  MIA シャイニングガンダム BATTLE SCARRED(US版)

  
MIA シャイニングガンダム             MIA シャイニングガンダム(US版)       MIA シャイニングガンダムクリアカラー


MIA マスターガンダム ハイパーモード



ビックスケールMIA マスターガンダム 

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(2)|trackback(0)|MIA|2017-01-24_21:45|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
つ1/100HGマスターガンダム
No title
旧1/100もマント変形してましたぞ