ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 MIA フルアーマーガンダム レビュー

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


ケナー スコーピオン・エイリアン


THE INCREDIBLE HULK OUTCASTS TWO-HEAD


ハズブロ G.I.ジョー ニンジャ・コマンドー4×4


SPAWN The Movie バイオレーターDX


SPAWN1 バイオレーター


ハズブロ 猿の惑星 エイプ・コマンダー


トイザらス限定 Schleich シュライヒ ジェフリー


トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


中華トイ 一発変形するトーマスロボ


ダイソー コンテナペーパーボックス


HGUC イフリート改


HGBF はいぱーギャン子


S.H.Figuarts ロケット&ベビー・グルート


ドライブヘッド02 MKII ブレイブバックドラフト


ヘキサギア ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 


ネクスエッジスタイル エックス


食玩 機動戦士ガンダム MSイマジネーション


フィギュアライズバスト 初音ミク


LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN3 ホワイト・バーティブレイカー


SPAWN レッド・バイオレーター


ここたまドール  四葉こころ


セリア ドクロのオブジェ(ハロウィン用)


けものフレンズ 特製アクリルスタンド


セガプライズ  フランドール・スカーレット


HGBFすーぱーふみな ガンダムベースカラー


LEGENDBBスペリオルドラゴン クリアカラー


HGPGプチッガイ ゴールドトップ


HGPGプチッガイ シルバースパークル


ガシャポン戦士f ペーネロペー


アゾン 1/12チアリーダーset  


キューブリック スポーン


HGBF チナッガイ


ドライブヘッド ブリッツフォーミュラ


ROBOT魂 ザク・キャノン 


Superior Defender Gundam ガンダムエピオン


HGUCジム・スナイパー


デジモン カプセルマスコットコレクション


1/144 デスティニー ストライクフリーダム クリアver.


フリュー ちょびるめぷち けものフレンズ


BeastBOX JOJO ネオンブルーカラーVer. 


BEASTBOX  DIO さくらVer.


ザ・アクセス ぷるぷるあひる


SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


バンダイ 青眼の究極竜


中華トイ 車に変形するアイアンマン



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

MIA フルアーマーガンダム レビュー

P2096480.jpg
MOBILE SUIT IN ACTION!!  フルアーマーガンダム  の紹介です。
価格1575円



P2096481.jpg
FA-78-1 フルアーマーガンダム




P2096482.jpg
後ろ姿。





P2106492.jpg
発売は2004年4月。
このMIA最大の特徴は「追加装甲の脱着ギミック」で通常のMIAシリーズよりも付属しているパーツが多く、非常にプレイバリューの高い商品となっております。






P2106493.jpg
バストアップ
「MIAガンダム・セカンドバージョン」発売後にリリースされた商品なんですが、本体のガンダムはセカンドバージョンよりも少し古い「アメリカ版」がベースとして使用されています。






P2106494.jpg
頭部
非常に立体感のある造形。PVCながらもカッチリとした顔立ちです。





P2106496.jpg
正面から。
メインカメラはイエロー。色の影響もあってかより厳つく力強い感じに見えますね。






P2106497.jpg
胸部装甲。
脱着可能な装甲部はすべてプラスチック成形。





P2106503.jpg
バックパック部分
こちらは装甲と本来のバックパックが一体になった造形。ブースターノズル部分が上下に可動します。






P2106513.jpg
バックパックセンサー部。





P2106498.jpg
脚部装甲。
各所にスミ入れが施されています。






P2106502.jpg
足の裏の造形
スリッパ部分は取り外し不可能なんですが、ちゃんとガンダムの足に装甲を付けたような造形になっています。
塗装といいディテールといい非常にこだわりを感じる部分です。






P2106511.jpg
腕部の可動
肩や肘関節は2nd以前の関節が使用されているので、同時期に発売されていたSEED系MIAよりも可動範囲が若干狭い感じ。






P2106512.jpg
膝は90度まで曲がります。
足首の付け根はボールジョイント、前後の引き出し式になっているため比較的よく動きます。








P2106514.jpg
左腕装甲とシールド部。
こちらはガンダムのハンドパーツを外し、装甲を腕に通す手順で装着させます。シールドは装甲とは別パーツ造形になっているため取り外しが可能。







P2106505.jpg
背中のキャノン砲





P2106506.jpg
前後に可動。




P2106507.jpg
さらにキャノン接続部から左右に動かすことが出来るので位置の調整が可能です。







P2106515.jpg
武装「2連装ビームライフル」







P2106516.jpg
こちらはグリップ部と腕部に接続する形で保持。
左側のシールド同様で別パーツ化されているため、ライフル部分だけの取り外しが可能です。







P2106510.jpg
フルアーマーガンダムはFSWSと呼ばれるガンダムの改良プランによって生み出された試作MSの一つで一年戦争末期に連邦軍内で極秘裏に開発が進められた機体。
装甲により重量は増したものの、装甲自体に装備された補助推進装置によって機動性を損なわずに耐久力を強化することに成功しています。







P2106523.jpg
当時の携帯兵器としては破格の火力を持つ2連装ビームライフル。
フルアーマーガンダムの火力は宇宙戦艦1隻分に相当すると言われていますが、ハイスペックゆえに生産は難航したとされています。







P2106520.jpg
フルアーマーガンダムの正式名称は「ガンダムフルアーマータイプ」
宇宙世紀時代に実戦投入されたかどうかは曖昧な設定になっているんですが、その後の「フルアーマープラン」に活かされることとなりいます。






P2106526.jpg
武装「360mmロケット砲」
ガンダムの基本能力を総合的にアップさせるプランの一環として装備された大型キャノン。
遠距離戦時の火力が大幅に向上しています。








P2106524.jpg
肩部・膝部から小型ミサイルを発射する「ミサイル・ベイ」が装備されているんですがMIAではハッチの開閉などと言ったギミックは再現されていません。
最近発売された「 ROBOT魂 フルアーマーガンダム ver.A.N.I.M.E.」ではミサイルの展開や発射エフェクトまで付属しているので、玩具的にも非常に進化した形で商品化されてるとおもいます。









P2106527.jpg
付属武器「ビームライフル」






P2106528.jpg
もちろんガンダムが装備しているものと同じなんですが、MIAガンダム(1st)、MIAガンダム(2nd)とはまた別の造形です。
スコープ部が可動します。






P2106529.jpg
ビームライフルは、戦闘用艦船に装備されていたメガ粒子砲をエネルギーCAPを用いて威力を落とさずモビルスーツがマニピュレーターで持てる携帯射撃兵装サイズに小型化したもの。
一年戦争時に使用されていたビームライフルは、エネルギーCAPそのものを内蔵するタイプであった為、チャージされたメガ粒子の分を撃ち尽くすと母艦や基地へ戻って再チャージする必要があった。












P2106530.jpg
追加装甲部の脱着。








P2116535.jpg
胸部アーマー。
胸装甲はボディ側に被せてるだけなので、そのまま取り外し可能。







P2116536.jpg
腰部アーマー。
フロント部とリア部の装甲が取り外し可能。こちらの部分は「ROBOT魂 フルアーマーガンダム ver.A.N.I.M.E.」とは追加装甲部の解釈がことなります。









P2106500.jpg
脚部アーマー
こちらは2パーツの貼り合わせ。







P2106501.jpg
このようにパカっと割る感じで取り外します。








P2116539.jpg
パージ!
俗にスリッパと呼ばれている足の装甲と肩の部分は一体造形になっているため取り外しはできません。












P2116540.jpg
ガンダム






P2116541.jpg
通常のバックパックが付属してないでかなり中途半端な姿・・・
値段は据え置きですが、装甲の脱着ギミック分生産コストは他のMIAよりもだいぶ上がってそうですよね。








P2116544.jpg
最初に書きましたがこちらのガンダムは海外で発売された「MIAガンダム&Gファイター」がベースになっているので、上半身を外すと、断面にはこのようにGブル用のディテールがあります。









P2116542.jpg
付属品「シールド」







P2116543.jpg
腕とハンドグリップの2点で保持。







P2116547.jpg
シールドはガンダム姿用のボーナスパーツ的な感じで。
やっぱりバックパックとサーベルが欲しいんですが、ベースが海外版なので国内販売されたMIAではピッタリと合う代用パーツがなかなか見つからないところが難点。








P2116548.jpg
ちなみに、FAガンダムの2連装ビームライフルや小型シールドは左右の腕にも取付可能。
同じものを2体買えば、武装を付け替えて遊ぶことが出来ますね。









P2116552.jpg







P2116553.jpg






P2116555.jpg












P2116566.jpg
MIAガンダム1stとMIAガンダム2ndとの比較。
関節の作りや造形が異なるため、フルアーマーガンダムに使われているガンダムは、1stと2ndの間を取って「ver1.5」と呼ばれています。













P2116557.jpg
GFFフルアーマーガンダムと一緒に






P2116560.jpg
後ろ姿






P2116559.jpg
こちらは2001年に発売された初期タイプ
全塗装されているGFFの方が重厚感がありますが、体型のバランスはMIAの方がいいですね。







P2116561.jpg
ちなみにGFF版フルアーマーガンダムにはシールドにバレルの予備パーツがついています。






P2116562.jpg
こっちはこっちでかっこいいんですが、動かないどころか動かすと壊れるという・・・・







P2116564.jpg
ガンダム状態での比較。






P2116565.jpg
フィギュアサイズが異なるんですが、MIAに一部GFFの追加装甲を纏わせることが可能です。










P2116567.jpg
付属のデータシート







P2116568.jpg
裏面。









おまけ。


P2106533.jpg

40f6b4abaf2956eab9073a7b58cc1433.jpg












P2116551.jpg
これにて「MIA フルアーマーガンダム」レビュー終了です。



人気ブログランキングへ←←











関連


MIA ガンダム・セカンドバージョン

  
G.F.F. パーフェクトガンダム       G.F.F. フルアーマーガンダム

 
 G.F.F.  フルアーマー・ガンダム Mk-II  SDフルアーマーオペレーション フルアーマーガンダムMk‐II


MIA フルアーマーガンダム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2017-02-11_14:02|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント