ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 アプリアライズアクション AA-08 グローブモン レビュー

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



GB 1/100 ガンダムAGE-FX


1/12スケール、フレームアームズガール用 ガレージギット


FAG イノセンティア・シャドゥ


figma figmaのフチ子


ドライブヘッド01 MKII サイクロンインターセプター


ガシャポン戦士f 03 


メガハウス  騎士ヒイロ&天使リリーナ姫 


トランスフォーマー スティールベイン


トランスフォーマー スクィークス (リペイント)


トランスフォーマー オートボット スクィークス


HGPG プチッガイ きゃらっがい フミナ


HGPG プチッガイ きゃらっがい ギャン子


タカラトミーアーツ カイカブリ


鳴って光るブッダ!ぽくぽくチ~ン!


FREEing ラウラ・ボーデヴィッヒ バニーVer. 


フリュープライズ ランサー/スカサハ


セガプライズ Fate/EXTELLA   玉藻の前


マクファーレントイズ SPAWN 12 サイゴー2


セガプライズ PMフィギュア 大鯨


ToyBiz TWIST'N SLAM ハルク


ToyBiz スパイダーマン WITH WEB NET TRAP


中華トイ 熊出没 熊熊変形車


セリア タマゴから変身ザウルス


MIA Zガンダムエゥーゴ・カラバ所属 アムロ・レイ仕様機


セガプライズ 艦これSPM Z3(マックス・シュルツ)


MIA ガンダムMk-II 特別プレミアムフィギュア


MIA 高機動型ザク マサヤ・ナカガワ機


HGUC バーザム


NECA シン・ゴジラ


アドベンチャータイム ジェイク  フィギュア セット


アクションフィギュアコレクション ラクス・クライン


ダイキャストクリエイティブ シン・マツナガ高機動型ザク


組立式MSヘッドディスプレイコレクション2 Zガンダム


バンプレスト 機動戦士ガンダム ディスプレイモデル RX-78 Ver.Ka


メガミデバイス WISM・ソルジャー スナイプ/グラップル


ハッピーセット べジータのアッパーカット


コトブキヤ ウドラ立体ボールペン


ガメラ スタンディングフリクション


バンプレストプライズ SQ 島風 鎮守府の四季


セガプライズ SPM Z1 (レーベレヒト・マース)


タイトープライズ 天津風 準備中 


SPAWN REBORN2 マンガ・シースポーン


SPAWN 10 マンガサムライスポーン


KERORO BOX FIGURATION 2 パワード夏美パック


コトブキヤ ウドラ ソフビ人形


FAG イノセンティア


AGP いまどきのムスメカ 御坂美琴


ハッピーセットドラゴンボール超 放て!ゴテンクス


FAG イノセンティア・ストライクエリート


FAG イノセンティア・ゾンビストライク


バンダイ Voice I-doll ラクス・クライン


True Heroesパワードスーツセット


中華トイ 萌车家族 方方鹿


香港トイ タイタニックボット


アプリアライズアクション AA-11 エンタモン


アプリアライズアクション AA-10 オウジャモン


Schleich   動物レスキュー隊セット


ケナー スワームエイリアン


ハリウッド版 GODZILLAフィンガーパペット


Animal Friction Motorcycle ゼブラ


LBX イカロス・ゼロ リミテッドクリアVer. 


LBX 鬼クノイチ


タカラ チョロQ グラディオン 特製メッキバージョン


BeastBOX BB01 DIO ポリスカラー


FW GUNDAM CONVERGE ♯6 シスクード


フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

アプリアライズアクション AA-08 グローブモン レビュー


P3017175.jpg
デジモンユニバースアプリモンスターズ より アプリアライズアクション AA-08 グローブモン の紹介です。
価格1,944円



P3017176.jpg
アプリアライズアクションは簡易組み立て式の玩具で、中身はこのようにパーツが小分けになった状態で封入されています。
各パーツを説明書に従ってパチパチと嵌め込むだけでなのでニッパー等の道具は一切必要ありません。











P3017177.jpg
プラスジョイントボディ。
パーツを取り付けるメインフレームでシリーズ共通のパーツ。今回はクリアブルーカラーで成型されています。








P3017178.jpg
脚部パーツの構成。
今回はプラスジョイントを片足だけで3本も使用するので、ドガッチモンよりも等身がさらに高くなります。






P3017179.jpg
関節を内側にはめ込み、パチッパチッとボールジョイント部にパーツを繋ぎ合わせると、あっという間に足が完成。








P3017180.jpg
腕部パーツの構成






P3017182.jpg
組み上げると内側はプラスジョイントが丸出しになるため、ジョイントの接続部で手首、肘部分が可動します。








P3017185.jpg
プラスジョイントボディの足に当たる部分にプラスジョイントを接続。






P3017186.jpg
先ほど組み上げた腕部、脚部を取り付けます。







P3017188.jpg
頭部は3パーツ構成。
フェイス部や頭部の模様など一部彩色済みとなっています。







P3017189.jpg
頭部をフレームに取り付けます。








P3017190.jpg
プラグとウィングパーツ。






P3017191.jpg
それぞれパーツを組み合わせて完成。
プラグパーツは今までのアプリアライズアクションシリーズに付属してい物とは違い、プラ製の新パーツが付属。








P3017193.jpg
ウィングはフレームに取り付け。
プラグと赤い接続パーツはグローブモンの腰部分になります。







P3017194.jpg
胸部パーツの構成。





P3017195.jpg
黄色い装飾は、このシリーズでは珍しく小さなパーツになっているので紛失には要注意。








P3017196.jpg
フレーム中央部に差し込むと・・・・素組み姿の出来上がり。







P3017197.jpg
付属のシール
主にグローブモンのレンズにあたる部分がシールでの色分けになっています。アプリアライズアクションシリーズ付属のシールはメタリックな色合いが綺麗ですよね。








P3017199.jpg
ールを全部貼って、グローブモンの完成です。





P3027208.jpg
アニメ19話にて、ドガッチモンとタイムモンがアプ合体した極アプモン。
玩具でも初の極アプモン。等身はドガッチモンよりも更に伸び、さらに頭部が小さくなったことからより人型に近い体型になっています。







P3017202.jpg
頭部。
目の部分のみシールの色分けで、頭部中心の十字や頬の部分は塗装されています。メタリックブルーの発色がかなり綺麗ですね。





P3027211.jpg
ぶっちゃけ言うと、アニメに登場するグローブモンとは似ても似つかない姿。
全体的なプロポーションと各部パーツのバランスの崩れは、やっぱり玩具共通規格であるプラスジョイントボディが大きな原因だと思われます。







58dj5a89f.jpg
ちなみにアニメだとこんな感じ。
まさに正統派主人公デジモンって感じの格好良さ。太股が玩具と全然違うんですよね・・・






aba131cb.jpg
横顔。






P3017203.jpg
アニメ19話はアプモンがデジモンシリーズであることを再認識させるほど良かった回だったので・・・2017年の最新玩具がこんな出来だと正直残念です。
ブローブモンは別の括りで再度玩具化して欲しい。








P3017200.jpg
後ろ姿。






P3027209.jpg
可動範囲。
今回はフレームジョイントパーツがいつもよりも多く使われているので、その分超アプモンよりも可動ポイントが増えています。






P3027216.jpg
特に気になった所が、グローブモンの膝関節!







P3027205.jpg
今までのアプリアライズアクションシリーズはフレーム接続と外装パーツの都合上、膝が横にしか曲がらない作りになっていたんですが、グローブモンはちゃんと膝関節が可動します。







P3027207.jpg
腕部の可動範囲。
肩のスイングと肘、手首の関節が可動します。






P3027218.jpg
極アプモンになって玩具も進化!!
全体的に可動箇所が増え、ようやくアクションフィギュアとしてちゃんと遊べるようになったかなーっと思います。不満点もあるけどなんだかんだ動かすと楽しいです。







P3027214_20170303012051b2c.jpg
アプリンク用のプラグ。
今回はどちらも凸軸になっています。






P3027215.jpg
ウイングパーツ。





P3027213_20170303012050716.jpg
本体に対してウイングのサイズが小さめなので、ちょっと迫力不足。
大雑把なところもありますが全体的な色分けはパーツ、塗装、シールを駆使してよく再現されてると思います。






P3027219.jpg
ウイングのギミック






P3027220.jpg
パーツを一部組み替えることで、エフェクトを展開することが可能!









P3027222.jpg
エフェクトは「硬質フィルム」で再現されています。
こういったギミックもシリーズ初ですね。








P3027223.jpg



P3027225.jpg








P3027227.jpg
ソードエフェクト






P3027229.jpg
こちらは必殺技「シュベルトカッター」再現用のエフェクトパーツ。





P3027230.jpg
ウイングと同じく硬質フィルムで2枚付属となっています。









P3027236.jpg
世界の全ては検索済みだ!






P3027237.jpg








P3027234.jpg
シュベルトカッター!!







P3027239.jpg
横顔が格好いい。







P3037245.jpg
フレーム姿。
構成しているジョイントの数が段違い!パーツ数といい最初に発売したガッチモンの2倍以上のボリュームがあります。








P3037243.jpg
ガッチモン、ドガッチモングローブモン
進化系ということで3体並べてみました。ちょうど背丈が順になる所がまたいいですよね!










P3017198.jpg
大きさ比較。
1/144スケールのガンプラや1/12スケールフィギュアあたりが玩具としてはメジャーなサイズだと思うんですが・・・ボーイズトイとしてはやっぱり大きい。











P3037242.jpg
オリジナルのアプリンクを作ろう!
各関節のボールジョイントがシリーズ共通の規格になっているので、他のアプモンと簡単にパーツの交換が可能となっています。








P3037246.jpg
タイムモン要素を強くしてみたり・・・





P3037244.jpg
等身を縮めてみたり・・・



P3037248.jpg
ドガッチモンの頭部を使ってみたり・・・



P3037247.jpg
ボディを黄色で統一してみたり・・・








P3047251.jpg
グローブドラモン







P3047253.jpg
一体何モンなんだ!







P3047254.jpg
サソリモン






P3037250.jpg
!!?
今回はパーツが小さかったり、部分的に分けられてるところが多いので、極アプモン同士のほうがパーツの相性が良さそう。今後発売する玩具との合体に期待したいです。












P3037241.jpg
今こそ極めしトキ!






P3047256.jpg
グローブ、グローバル、グローバリゼーション!







P3047255.jpg
私が地球の中心に立つアプモン、グローブモン!





P3047257.jpg
以上「アプリアライズアクション AA-08 グローブモン」レビューでした




人気ブログランキングへ←←





関連


 
AA-01 ガッチモン           AA-03 ドガッチモン

 
 AA-04 ハックモン           AA-05 ミュージモン

 
AA-06 レイドラモン          AA-07 タイムモン


アプリアライズアクション AA-08 グローブモン

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|デジモン|2017-03-04_22:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント