ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) Buzz Bee Toys Rapid Fire Tek (ラピットファイアテック) レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Buzz Bee Toys Rapid Fire Tek (ラピットファイアテック) レビュー

P5050284.jpg
Buzz Bee Toys Rapid Fire Tek (ラピットファイアテック)の紹介です。
こちらはアメリカの玩具メーカー「Buzz Bee Toys」から発売されている銃玩具シリーズでHasbro製NERFのライバル的な存在です。
残念ながら日本国内では一切販売されておらず、購入は米Amazonからの注文が無難だと思います。





P5050287.jpg
パッケージ裏。
こちらのラピットファイアテックはウィンチェスターライフルタイプ。




P5050289.jpg
弾はレバーアクションによる発射ギミックとなってます。
パッケージ裏の説明でわかるように撃つ工程の動作を一通り楽しむことができます。










P5050290.jpg
付属のスポンジ弾
ナーフ同様でスポンジ製。先端に吸盤がついています。








P5050291.jpg
マガジンに弾を詰める前に、付属の薬莢をはめ込みます。
ここがナーフと大きく異なる点。







P5050294.jpg
マガジンには6発装填可能。
外装のデザインはシールなので、ちょっと見た目がかっこ悪い。







P5050293.jpg
ガシャッと本体に差し込むます。








P5050295.jpg
バレル部分







P5050302.jpg
銃口が2つあるんですが、下側は埋まっています。







P5050303.jpg
レバー部分。
こちらはダイキャストが使用されています。







P5050304.jpg
レバーを前方に動かすことで、弾をロード。








P5050305.jpg
マガジンから弾が押し出されロードされた状態。






P5050307.jpg
レバーを元の位置に戻すことで発射準備OK。











発射!








なんと空薬莢が排出されます!
これがナーフシリーズにはないBuzz Bee製の楽しいギミック。



なんですが、









P5050309.jpg
ギミックが複雑なため内部で詰まりやすく、弾のスポンジ部分がすぐだめになってしまう所が大きな欠点となっています。











P5050308.jpg
ナーフの弾と比較。
スポンジ部分の経はほぼ同じ。








P5050310.jpg
長さを調整すればナーフのスポンジ弾を使用することが可能です。
薬莢パーツさえ無くななければ、とりあえず弾切れの心配はなさそうですね。













P5050285.jpg
ナーフ ゾンビストライク SlingFireと比較。
同じレバー操作によるギミックなんですが、ナーフのほうがコッキングが軽いのでトリッキーな撃ち方が楽しめると思います。
どちらも玩具っぽい色合いですが、Buzz Beeの銃はデザインが非常にシンプルなのでリペイントすれば実銃に近い外見になるんじゃないでしょうか。





P5050288.jpg
パッケージ裏の商品ラインナップ






P5050286.jpg
以上「Buzz Bee Toys Rapid Fire Tek (ラピットファイアテック)」レビューでした。



人気ブログランキングへ←←





Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|海外系トイ|2017-05-05_12:54|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。