ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 アプリアライズアクション AA-11 エンタモン レビュー

相撲ロボット製作部

昔は無数に存在していた玩具レビューブログの生き残り。趣味で集めている国内の玩具やアメトイ、中国のパチモンなど一風変わったおもちゃも視野に入れて紹介しております。新旧問わず広い分野で世の中に情報を提供出来るように頑張ります。

最近のレビュー



ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)


デスクトップアーミー BMPウィザード (クリアーブラック)


海洋堂 カプセルQ かぷせるフレンズ-Vol.1


フックトイ 閃光丸シュリケーン


フックトイ ギャオブラスター


光る!鳴る!ニワトリキーホルダー


ダイソー 光るコマ


ゲキタマン シャアザク


NECA タシット・ローニン


ランペイジ 巨獣大乱闘 ビッグシティブロウル リジー


HGBD モモカプル


ゲキタマン ガンダム 



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

アプリアライズアクション AA-11 エンタモン レビュー

P5070474.jpg
デジモンユニバースアプリモンスターズ より アプリアライズアクション AA-11 エンタモン の紹介です。
価格 2160円






P5070475.jpg
アプリアライズアクションは簡易組み立て式の玩具で、中身はこのようにパーツが小分けになった状態で封入されています。
各パーツを説明書に従ってパチパチと嵌め込むだけでなのでニッパー等の道具は一切必要ありません。






P5070477.jpg
プラスジョイントボディ。
パーツを取り付けるメインフレームでシリーズ共通のパーツ。今回はクリアレッドカラーで成型されています。






P5070478.jpg
頭部の構成。
顔3パーツの構成、首ジョイントを頭部内にセット。






P5070479.jpg
顔、マフラー、ヘッドホンなど細かい部分まで彩色済みとなっております。








P5070482.jpg
腕部の構成。
肩、肘、ハンド部分に分かれており、それぞれを付属のプラスジョイントでつなぎ合わせます。







P5070483.jpg
組み上げると内側はプラスジョイントが丸出しになるため、ジョイントの接続部で手首、肘部分が可動します。







P5070484.jpg
太股、脛、足パーツの構成。
プラスジョイント3つ分の長さ。






P5070485.jpg
パチッパチッとボールジョイント部にパーツを繋ぎ合わせると、あっという間に足が完成。
極アプモンはかなり等身が高くなりますね。







P5070487.jpg
ボディの構成。
プラスジョイントボディの足に当たる部分にプラスジョイントを接続。






P5070489.jpg
胸部、腰、プラグパーツを取り付けます。








P5070490.jpg
背面装飾
ジョイントパーツを合わせて全9パーツ構成!






P5070491.jpg
エンタモン特有のパーツで六角形が組み合わさったデザインになっております。
ボディに比べると結構なボリュームが有りますね。







P5070492.jpg
胴体に手足を取り付け。








P5070493.jpg
マフラーパーツ。
こちらは布製。頭部をはめ込む前に首ジョイント部に挟み込みます。






P5070494.jpg
背面パーツと頭部を取り付けて、素組み姿の出来上がり。











P5070476.jpg
付属のシール。
今回は結構量が多め。シールを見ても分かるように非常にカラフルな色合いです。





これを貼ると。








P5070496.jpg
エンタモンの完成です。





P5070499.jpg
アニメ20話にて、メディアモンとドリーモンがアプ合体したエンターテインメントの極アプモン。
体は細身で少し忍者を意識したのようなデザインです。






P5070497.jpg
バストアップ。
こちらも非常に完成度が高く、色分けはほぼ完璧。鋭い目つきが格好いいですね。







P5070498.jpg
なにげにヘッドホンの一部、カチューシャが猫耳っぽくなってる所が素敵。
造形といい塗装といいシリーズの中ではかなりまともな出来なんじゃないでしょうか。







P5070508.jpg
スタイルの良さ!
アニメ劇中のスタイルが見事再現されていると思います。






P5070513.jpg
ボディ
所々のレインボーメタルシールがかなり派手。





P5070510.jpg
腕部。
掌にはスピーカーがデザインされています。モールドが多いのでスミ入れを施しても良いかも。





P5070516.jpg
関節部が多いため劇中のポージングもバッチリ!







P5070512.jpg











P5070505.jpg
アプリンク用のプラグ。
グローブモン、オウジャモンと共通パーツ。どちらも凸軸になっています。







P5070501.jpg
背部の大型スピーカーパーツ
こちらもシールでの色分け部分が多くかなり綺麗。劇中に登場するエンタモン程ではありませんが見た目のボリュームは十分だと思います。








P5070507.jpg
後ろから見るとスカスカですが・・・まあ背中が隠れるだけマシかな。








P5070509.jpg
「フェスティバルあるところにミーがいる、OK?Everybody。」







P5070502.jpg
「ノー・エンタモンノー・ライフ。ミーの一人フェスの始まりデス」








P5070504.jpg
「ハッピーファントム!人生をフェスティバろうぜ! イエイ!盛り上がってるか~い?」








P5070517.jpg
「OK、わかった。君のために放つよ。ポルテメロス!」
必殺技はハッピーファントムとポルテメロス











P5070522.jpg
ミュージモンと一緒に。
中間のメディアモンの発売がなかったのがちょっと残念。







P5070519.jpg
極アプモン!
等身に使われているジョイントの数が同じなので、背丈はどれもだいたい同じくらい。









P5070521.jpg
アプモンチップだけではなく、ちゃんと玩具として発売されただけで十分かなぁっと。












P5070523.jpg
オリジナルのアプリンクを作ろう!
各関節のボールジョイントがシリーズ共通の規格になっているので、他のアプモンと簡単にパーツの交換が可能となっています。






P5070524.jpg
とはいえ、組み換えの幅はかなり狭く、ブロックトイとしてはそれほど遊べません。







P5070525.jpg
三位一体!








P5070526.jpg
バランスが良いエンタモン








P5070527.jpg
タイムモン、ミュージモン、エンタモンでそれぞれ黄色の色合いが若干異なります。








P5070528.jpg
以上「アプリアライズアクション AA-11 エンタモン 」レビューでした。




人気ブログランキングへ←←





関連

 
AA-01 ガッチモン           AA-03 ドガッチモン

 
 AA-04 ハックモン           AA-05 ミュージモン

 
AA-06 レイドラモン          AA-07 タイムモン

 
AA-08 グローブモン            AA-10 オウジャモン


アプリアライズアクション AA-11 エンタモン

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|デジモン|2017-05-10_22:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント