ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 アプリアライズアクション AA-11 エンタモン レビュー

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



GB 1/100 ガンダムAGE-FX


1/12スケール、フレームアームズガール用 ガレージギット


FAG イノセンティア・シャドゥ


figma figmaのフチ子


ドライブヘッド01 MKII サイクロンインターセプター


ガシャポン戦士f 03 


メガハウス  騎士ヒイロ&天使リリーナ姫 


トランスフォーマー スティールベイン


トランスフォーマー スクィークス (リペイント)


トランスフォーマー オートボット スクィークス


HGPG プチッガイ きゃらっがい フミナ


HGPG プチッガイ きゃらっがい ギャン子


タカラトミーアーツ カイカブリ


鳴って光るブッダ!ぽくぽくチ~ン!


FREEing ラウラ・ボーデヴィッヒ バニーVer. 


フリュープライズ ランサー/スカサハ


セガプライズ Fate/EXTELLA   玉藻の前


マクファーレントイズ SPAWN 12 サイゴー2


セガプライズ PMフィギュア 大鯨


ToyBiz TWIST'N SLAM ハルク


ToyBiz スパイダーマン WITH WEB NET TRAP


中華トイ 熊出没 熊熊変形車


セリア タマゴから変身ザウルス


MIA Zガンダムエゥーゴ・カラバ所属 アムロ・レイ仕様機


セガプライズ 艦これSPM Z3(マックス・シュルツ)


MIA ガンダムMk-II 特別プレミアムフィギュア


MIA 高機動型ザク マサヤ・ナカガワ機


HGUC バーザム


NECA シン・ゴジラ


アドベンチャータイム ジェイク  フィギュア セット


アクションフィギュアコレクション ラクス・クライン


ダイキャストクリエイティブ シン・マツナガ高機動型ザク


組立式MSヘッドディスプレイコレクション2 Zガンダム


バンプレスト 機動戦士ガンダム ディスプレイモデル RX-78 Ver.Ka


メガミデバイス WISM・ソルジャー スナイプ/グラップル


ハッピーセット べジータのアッパーカット


コトブキヤ ウドラ立体ボールペン


ガメラ スタンディングフリクション


バンプレストプライズ SQ 島風 鎮守府の四季


セガプライズ SPM Z1 (レーベレヒト・マース)


タイトープライズ 天津風 準備中 


SPAWN REBORN2 マンガ・シースポーン


SPAWN 10 マンガサムライスポーン


KERORO BOX FIGURATION 2 パワード夏美パック


コトブキヤ ウドラ ソフビ人形


FAG イノセンティア


AGP いまどきのムスメカ 御坂美琴


ハッピーセットドラゴンボール超 放て!ゴテンクス


FAG イノセンティア・ストライクエリート


FAG イノセンティア・ゾンビストライク


バンダイ Voice I-doll ラクス・クライン


True Heroesパワードスーツセット


中華トイ 萌车家族 方方鹿


香港トイ タイタニックボット


アプリアライズアクション AA-11 エンタモン


アプリアライズアクション AA-10 オウジャモン


Schleich   動物レスキュー隊セット


ケナー スワームエイリアン


ハリウッド版 GODZILLAフィンガーパペット


Animal Friction Motorcycle ゼブラ


LBX イカロス・ゼロ リミテッドクリアVer. 


LBX 鬼クノイチ


タカラ チョロQ グラディオン 特製メッキバージョン


BeastBOX BB01 DIO ポリスカラー


FW GUNDAM CONVERGE ♯6 シスクード


フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

アプリアライズアクション AA-11 エンタモン レビュー

P5070474.jpg
デジモンユニバースアプリモンスターズ より アプリアライズアクション AA-11 エンタモン の紹介です。
価格 2160円






P5070475.jpg
アプリアライズアクションは簡易組み立て式の玩具で、中身はこのようにパーツが小分けになった状態で封入されています。
各パーツを説明書に従ってパチパチと嵌め込むだけでなのでニッパー等の道具は一切必要ありません。






P5070477.jpg
プラスジョイントボディ。
パーツを取り付けるメインフレームでシリーズ共通のパーツ。今回はクリアレッドカラーで成型されています。






P5070478.jpg
頭部の構成。
顔3パーツの構成、首ジョイントを頭部内にセット。






P5070479.jpg
顔、マフラー、ヘッドホンなど細かい部分まで彩色済みとなっております。








P5070482.jpg
腕部の構成。
肩、肘、ハンド部分に分かれており、それぞれを付属のプラスジョイントでつなぎ合わせます。







P5070483.jpg
組み上げると内側はプラスジョイントが丸出しになるため、ジョイントの接続部で手首、肘部分が可動します。







P5070484.jpg
太股、脛、足パーツの構成。
プラスジョイント3つ分の長さ。






P5070485.jpg
パチッパチッとボールジョイント部にパーツを繋ぎ合わせると、あっという間に足が完成。
極アプモンはかなり等身が高くなりますね。







P5070487.jpg
ボディの構成。
プラスジョイントボディの足に当たる部分にプラスジョイントを接続。






P5070489.jpg
胸部、腰、プラグパーツを取り付けます。








P5070490.jpg
背面装飾
ジョイントパーツを合わせて全9パーツ構成!






P5070491.jpg
エンタモン特有のパーツで六角形が組み合わさったデザインになっております。
ボディに比べると結構なボリュームが有りますね。







P5070492.jpg
胴体に手足を取り付け。








P5070493.jpg
マフラーパーツ。
こちらは布製。頭部をはめ込む前に首ジョイント部に挟み込みます。






P5070494.jpg
背面パーツと頭部を取り付けて、素組み姿の出来上がり。











P5070476.jpg
付属のシール。
今回は結構量が多め。シールを見ても分かるように非常にカラフルな色合いです。





これを貼ると。








P5070496.jpg
エンタモンの完成です。





P5070499.jpg
アニメ20話にて、メディアモンとドリーモンがアプ合体したエンターテインメントの極アプモン。
体は細身で少し忍者を意識したのようなデザインです。






P5070497.jpg
バストアップ。
こちらも非常に完成度が高く、色分けはほぼ完璧。鋭い目つきが格好いいですね。







P5070498.jpg
なにげにヘッドホンの一部、カチューシャが猫耳っぽくなってる所が素敵。
造形といい塗装といいシリーズの中ではかなりまともな出来なんじゃないでしょうか。







P5070508.jpg
スタイルの良さ!
アニメ劇中のスタイルが見事再現されていると思います。






P5070513.jpg
ボディ
所々のレインボーメタルシールがかなり派手。





P5070510.jpg
腕部。
掌にはスピーカーがデザインされています。モールドが多いのでスミ入れを施しても良いかも。





P5070516.jpg
関節部が多いため劇中のポージングもバッチリ!







P5070512.jpg











P5070505.jpg
アプリンク用のプラグ。
グローブモン、オウジャモンと共通パーツ。どちらも凸軸になっています。







P5070501.jpg
背部の大型スピーカーパーツ
こちらもシールでの色分け部分が多くかなり綺麗。劇中に登場するエンタモン程ではありませんが見た目のボリュームは十分だと思います。








P5070507.jpg
後ろから見るとスカスカですが・・・まあ背中が隠れるだけマシかな。








P5070509.jpg
「フェスティバルあるところにミーがいる、OK?Everybody。」







P5070502.jpg
「ノー・エンタモンノー・ライフ。ミーの一人フェスの始まりデス」








P5070504.jpg
「ハッピーファントム!人生をフェスティバろうぜ! イエイ!盛り上がってるか~い?」








P5070517.jpg
「OK、わかった。君のために放つよ。ポルテメロス!」
必殺技はハッピーファントムとポルテメロス











P5070522.jpg
ミュージモンと一緒に。
中間のメディアモンの発売がなかったのがちょっと残念。







P5070519.jpg
極アプモン!
等身に使われているジョイントの数が同じなので、背丈はどれもだいたい同じくらい。









P5070521.jpg
アプモンチップだけではなく、ちゃんと玩具として発売されただけで十分かなぁっと。












P5070523.jpg
オリジナルのアプリンクを作ろう!
各関節のボールジョイントがシリーズ共通の規格になっているので、他のアプモンと簡単にパーツの交換が可能となっています。






P5070524.jpg
とはいえ、組み換えの幅はかなり狭く、ブロックトイとしてはそれほど遊べません。







P5070525.jpg
三位一体!








P5070526.jpg
バランスが良いエンタモン








P5070527.jpg
タイムモン、ミュージモン、エンタモンでそれぞれ黄色の色合いが若干異なります。








P5070528.jpg
以上「アプリアライズアクション AA-11 エンタモン 」レビューでした。




人気ブログランキングへ←←





関連

 
AA-01 ガッチモン           AA-03 ドガッチモン

 
 AA-04 ハックモン           AA-05 ミュージモン

 
AA-06 レイドラモン          AA-07 タイムモン

 
AA-08 グローブモン            AA-10 オウジャモン


アプリアライズアクション AA-11 エンタモン

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|デジモン|2017-05-10_22:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント