ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) MIA 高機動型ザク マサヤ・ナカガワ機 レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

MIA 高機動型ザク マサヤ・ナカガワ機 レビュー


P5301285.jpg
MOBILE SUIT IN ACTION!! 高機動型ザク (マサヤ・ナカガワ機) の紹介です。
定価2600円 + 送料600円




P5301286.jpg
こちらは書籍「MOBILE SUIT IN ACTION!! パーフェクトガイド」誌上通販限定商品。
雑誌の発行が2005年10月、応募締切が2005年12月、商品の発送が2006年3月下旬となっております。




P5301287.jpg
パッケージは表側のフィルム部分にシールが追加されているだけで、外箱と中のブリスターは「MIA黒い三連星専用高機動型ザク セカンドバージョン」と同じものが使用されています。








P5301288.jpg
MS-06R-1A マサヤ・ナカガワ専用ザクII





P5301289.jpg
後ろ姿





P5301291.jpg
宇  宙  要  塞  を  守  護  す  る  者  
プレミアムバンダイからMGキット化!ということで注目を浴びつつあるマサヤ・ナカガワ中尉が駆ける専用機。MIAは単なるカラバリ商品なので、本来の設定とは異なる部分が多々あります。






P5301295.jpg
バストアップ。
まず本体は2003年8月に発売された「MIA黒い三連星専用高機動型ザク セカンドバージョン」がベース。





P5301296.jpg
頭部。
マサヤ・ナカガワ専用機は「後頭部に取付けられたアンテナ」が最大の特徴なんですが、残念ながら通常の隊長機と同じ形状になっています。






P5301297.jpg
ブラウンを主体とするパーソナルカラー!
MSV特有のマーキングやのメカディテールの違いなどの細かな部分は一切再現されておりません。資料不足ということもありますが、あくまでカラバリ商品です。





P5301301.jpg
大型化されたランドセル。
ノズル部分は別パーツ成型。






P5301302.jpg
カバーの着脱。




P5301303.jpg
セカンドバージョンから採用されたギミック。
内部メカディテールを見ることが出来たり、他の高機動型ザクとランドセルを交換することも可能。









P5301300.jpg
脚部
太股とパイプは塗装で再現。手足の成型色部分と見比べるとだいぶ色合いに差がありますね。








P5301299.jpg
3機のバーニアエンジンが組み合わさった独特なデザイン。
やっぱり高機動型ザクはバックパックと脚部のゴテゴテ感が魅力ですね。







P5301293.jpg
足の造形
足の裏まで細かなディテールがあり、塗装もしっかりと施されています。








P5301307.jpg
肘は二重関節が採用。
肩の接続部にも関節が設けられているので、多少ですが左右にスイングできるような構造になっています。







P5301308.jpg
下半身の可動。
膝も二重関節になっているんですが、脚部のデザイン上あまり曲げることが出来ません。セカンドバージョンは足底パーツがスリッパ状に接続されています。








P5301294.jpg
MS-06R-1A
R-1型の問題点を改良した高機動型ザクII。高性能だったことから「黒い三連星」「シン・マツナガ」など多くのエースパイロットに授与されています。



P5301304.jpg
マサヤ・ナカガワ
ジオン公国には珍しい東洋人の血をひくエースパイロット。ア・バオア・クー要塞基地に駐屯したEフィールド防空大隊に所属し、階級は中尉。
登場作品は「MSV」、ゲームで「ギレンの野望」シリーズが印象的ですね。






P5301306.jpg
愛機として有名なのは、MS-06R-1A「高機動型ザク」
ブラウンを主体とするパーソナルカラーで塗布されたこの機体は、戦後、上半身のみを捉えた写真資料が出回った結果、しばらくの間、地上用迷彩色と誤認されていたというエピソードも残る。
後に脚部までおさめた写真が発見された結果、貴重なR型の1機であったことが確認された。











P5301309.jpg
付属武器「ザク・マシンガン」






P5301312.jpg
劇中では主に一年戦争時にMS-06F、J、Sが携帯するメインウェポン。
120mmマシンガンの俗称でザク系列が使用していたことから通称「ザク・マシンガン」と呼ばれている。






P5301310.jpg
特に専用の物ではなく通常のザクマシンガンと同じ。
セカンドバージョンはストック部分が大きめに造形されています。








P5301311.jpg
ハンドパーツ「握り手」
ザクマシンガンのグリップサイズに合わせた握り手で、もちろん左右とも付属。








P5301315.jpg
フォアグリップ部の可動。
左右に動くので、両手でしっかりとマシンガンを保持することができます。








P5301316.jpg
上部のドラムマガジンは取り外し可能。








P5301318.jpg
付属武器「ヒートホーク」





P5301319.jpg
ザクの標準装備。
斧の刃部分から高温を発し敵の装甲を溶断する格闘兵器。ガンダムが装備するルナチタニウム合金製のシールドを叩き割っているなど、直撃すれば大きな破壊力を持つ。








P5301320.jpg
こちらもグリップサイズにあった専用の握り手が付属しています。










P5301327.jpg
ヒートホークはサイドアーマーやリア部分にマウントすることが出来ます。











P5301322.jpg
付属武器「ザクバズーカ」








P5301321.jpg
マシンガン、ヒートホーク同様ザクの標準装備。
元々対艦用に開発された口径280mmのバズーカ砲。










P5301325.jpg
前方部、スコープ、後方部の3パーツ構成になっており前方のグリップやスコープ位置の調整が可能。一体成型だった初期のザクバズーカと比べると取り回しが良くなっています。
握り手はマシンガン用と兼用。













P5311330.jpg
MOBILE SUIT IN ACTION!! パーフェクトガイド
購入券が付属する書籍。ほかにも限定品である「MS IN ACTION!! ストライクルージュ 未塗装Ver.」が付属しています。






P5311332.jpg
応募ページ。
限定品なのにマーキングすら再現されてない・・・正直、商品写真の時点で応募する人は少なかったんじゃないでしょうか。











P6219829.jpg
高機動型ザクⅡは誌上通販限定品がかなり多かった印象。
コレクション性は高いんですが、やっぱりコンプリートとなると非常に仕切りが高いシリーズですよね。








P5301326.jpg
以上「MIA 高機動型ザク マサヤ・ナカガワ機」レビューでした





人気ブログランキングへ←←






関連
  
MIA ドズル・ザビ専用ザク       MIA 黒い三連星専用 旧ザク      MIA 黒い三連星専用高機動型ザク


  
MIA G‐3ガンダム            MIA シャア・アズナブル専用 ドム     MIA ザクⅡ カモフラージュVer.

  
MIA フルアーマーガンダム        MIA ドム DESERT VERSION        MIA ジョニー・ライデン専用 高機動型ザクII


MIA 高機動型ザク マサヤ・ナカガワ機

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2017-06-02_22:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。