ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 バンプレスト ダイキャスト・クリエイティブ・ザク シン・マツナガ高機動型ザク レビュー

相撲ロボット製作部

主にフィギュア、プラモのレビューとアニメの感想を毎日更新を目指して頑張ってるブログです。ねんどろいど、figma、武装神姫、ライダー玩具

最近のレビュー



GB 1/100 ガンダムAGE-FX


1/12スケール、フレームアームズガール用 ガレージギット


FAG イノセンティア・シャドゥ


figma figmaのフチ子


ドライブヘッド01 MKII サイクロンインターセプター


ガシャポン戦士f 03 


メガハウス  騎士ヒイロ&天使リリーナ姫 


トランスフォーマー スティールベイン


トランスフォーマー スクィークス (リペイント)


トランスフォーマー オートボット スクィークス


HGPG プチッガイ きゃらっがい フミナ


HGPG プチッガイ きゃらっがい ギャン子


タカラトミーアーツ カイカブリ


鳴って光るブッダ!ぽくぽくチ~ン!


FREEing ラウラ・ボーデヴィッヒ バニーVer. 


フリュープライズ ランサー/スカサハ


セガプライズ Fate/EXTELLA   玉藻の前


マクファーレントイズ SPAWN 12 サイゴー2


セガプライズ PMフィギュア 大鯨


ToyBiz TWIST'N SLAM ハルク


ToyBiz スパイダーマン WITH WEB NET TRAP


中華トイ 熊出没 熊熊変形車


セリア タマゴから変身ザウルス


MIA Zガンダムエゥーゴ・カラバ所属 アムロ・レイ仕様機


セガプライズ 艦これSPM Z3(マックス・シュルツ)


MIA ガンダムMk-II 特別プレミアムフィギュア


MIA 高機動型ザク マサヤ・ナカガワ機


HGUC バーザム


NECA シン・ゴジラ


アドベンチャータイム ジェイク  フィギュア セット


アクションフィギュアコレクション ラクス・クライン


ダイキャストクリエイティブ シン・マツナガ高機動型ザク


組立式MSヘッドディスプレイコレクション2 Zガンダム


バンプレスト 機動戦士ガンダム ディスプレイモデル RX-78 Ver.Ka


メガミデバイス WISM・ソルジャー スナイプ/グラップル


ハッピーセット べジータのアッパーカット


コトブキヤ ウドラ立体ボールペン


ガメラ スタンディングフリクション


バンプレストプライズ SQ 島風 鎮守府の四季


セガプライズ SPM Z1 (レーベレヒト・マース)


タイトープライズ 天津風 準備中 


SPAWN REBORN2 マンガ・シースポーン


SPAWN 10 マンガサムライスポーン


KERORO BOX FIGURATION 2 パワード夏美パック


コトブキヤ ウドラ ソフビ人形


FAG イノセンティア


AGP いまどきのムスメカ 御坂美琴


ハッピーセットドラゴンボール超 放て!ゴテンクス


FAG イノセンティア・ストライクエリート


FAG イノセンティア・ゾンビストライク


バンダイ Voice I-doll ラクス・クライン


True Heroesパワードスーツセット


中華トイ 萌车家族 方方鹿


香港トイ タイタニックボット


アプリアライズアクション AA-11 エンタモン


アプリアライズアクション AA-10 オウジャモン


Schleich   動物レスキュー隊セット


ケナー スワームエイリアン


ハリウッド版 GODZILLAフィンガーパペット


Animal Friction Motorcycle ゼブラ


LBX イカロス・ゼロ リミテッドクリアVer. 


LBX 鬼クノイチ


タカラ チョロQ グラディオン 特製メッキバージョン


BeastBOX BB01 DIO ポリスカラー


FW GUNDAM CONVERGE ♯6 シスクード


フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

バンプレスト ダイキャスト・クリエイティブ・ザク シン・マツナガ高機動型ザク レビュー

P6071631.jpg
バンプレストプライズより、ダイキャスト・クリエイティブ・ザク シン・マツナガ高機動型ザク の紹介です。





P6071634.jpg
MS-06R-1A 高機動型ザクII(シン・マツナガ専用)





P6071635.jpg
後ろ姿。




P6071636.jpg
ダイキャスト・クリエイティブシリーズ
こちらは「スペシャルクリエイティブモデル」の派生シリーズで、素材の一部にダイキャストを使用した可動フィギュアとなっています。







P6071632.jpg
「ダイキャスト・クリエイティブ・ザク」はその名の通りザクだけをチョイスしたラインナップで、Part1、Part2とシリーズ化されています。
発売は2005年頃。Part1のラインナップは、ザクⅡ(シャア専用)、ザクⅡ(量産型)、高機動型ザクⅡ(マツナガ)、高機動型ザクⅡ(黒い三連星)の全4種類となっております。







P6071637.jpg
バストアップ。
見た目はかなりシンプル。後のスペクリEXのような独自のアレンジはなく「アニメのザク」を意識したデザインになってると思います。




P6071639.jpg
頭部。
頭部の材質はすべてPVC。モノアイの可動はありません。






P6071640.jpg
ボディ
上半身の胸と背中にダイキャストが使用されています。見た目ではわかりませんが、「触った時の冷たい感触」と、「ずっしりとした重量感」がこのフィギュア最大の特徴です。






P6071651.jpg
ランドセル
外装はプラスチック、ブースターノズルとメカの一部が軟質素材で構成されています。






P6071642.jpg
脚部。
高機動型ザクIIは機体によって脚部スラスターの形状が異なります。






P6071652.jpg
同じ型式の「高機動型ザクII(黒い三連星専用機)」と似ているんですが、マツナガ機は脹脛部分にカバーが付いているのが特徴。
より洗礼されたデザインになっています。





P6071653.jpg
足の裏の造形。
足底もダイキャスト。





P6071644.jpg
シン・マツナガのパーソナルマーク「白狼」。
本来なら右肩にスリッドがあるんですが、ディテールの再現はありません。







P6071643.jpg
足にも「ソロモンの白狼(ホワイトウルフ)」のマーキング。
タンポ印刷されています。




P6071647.jpg
腕部は二重関節が採用。
見た目はシンプルなアニメ風のザクなんですが、肘関節の構造はかなり大胆。デザインを無視して180度ほど曲げることが出来ます。





P6071648.jpg
肩の引き出し関節。
前方方向に動かすことが出来ます。




P6071650.jpg
膝の可動。
スラスター分足が大きいので曲がりは90度程。動かした際に軟質のスカートアーマーが ぐにゃっ とめくれ上がる所が大きなポイントだと思います。







P6071649.jpg
ダイキャストだけではなくPVC、プラスチック、などプライズながらも複数のパーツで構成されている所が非常に面白いですよね。
それと初期のスペクリとは違い、ネジ穴部分が極力見えない部分に配置されてるところがいいなっと思いました。




P6071656.jpg
ザクのアクションフィギュアは多種多様リリースされていますが、こちらのダイキャストモデルは「可動戦士ザク」に結構似てる気がします。
足が短くアニメ寄りのプロポーション、関節構造、可動範囲あたりもかなり近いものを感じるかも。







P6071658.jpg
ジオン公国軍宇宙攻撃軍所属のエースパイロット「シン・マツナガ」大尉。
ジオンにおける日系の名家マツナガ家の嫡男で「白狼」「ソロモンの白狼(ホワイトウルフ)」の異名を持つ。パーソナルカラーは白。
登場作品は「MSV」












P6071661.jpg
付属武器「ヒートホーク」
斧の刃部分から高温を発し敵の装甲を溶断する格闘兵器。ガンダムが装備するルナチタニウム合金製のシールドを叩き割っているなど、直撃すれば大きな破壊力を持つ。




P6071663.jpg
こちらはPVC成型。
武器を握らせる専用のハンドパーツが左右に付属しているんですが、握りが弱いためヒートホークは上手く持たせることが出来ません。




P6071664.jpg
左腰にマウントすることが出来ます。
外れやすいので遊ぶ際は武器を外した状態のほうがいいかな・・・






P6071667.jpg
付属武器「ザクマシンガン」
劇中では主に一年戦争時にMS-06F、J、Sが携帯するメインウェポン。





P6071671.jpg
武器は若干小さめ。
ハンドパーツはすべての武器共通となります。





P6071674.jpg
フォアグリップ部はパーツを差し替える事で向きを変えることが出来ます。
マガジン部の取り外しはできません。








P6071677.jpg
付属武器「ザクバズーカ」





P6071678.jpg
マシンガン、ヒートホーク同様ザクの標準装備。
元々対艦用に開発された口径280mmのバズーカ砲。






P6071680.jpg
肩を前方に引き出すことが出来るのでバズーカの保持、構えポーズがよりスムーズに決まります。








P6071679.jpg
バズーカ自体の可動はありません。
やっぱり付属武器はMIAシリーズのほうが大きくて迫力があるかな。MIAザク2ndシリーズともたせ変えたほうが良いかもしれません。








P6071654.jpg
ダイキャストモデルはザクのラインナップが圧倒的に多いんですが、他にもガンダムと百式が商品化されています。
見た目がシンプルな故に、このシリーズは少し存在感が薄い感じがしますよね。






P6071683.jpg
これにて「ダイキャスト・クリエイティブ・ザク シン・マツナガ高機動型ザク 」レビュー終了です。


人気ブログランキングへ←←






関連
  
MIA ドズル・ザビ専用ザク       MIA 黒い三連星専用 旧ザク      MIA 黒い三連星専用高機動型ザク

 
MIA 高機動型ザク マサヤ・ナカガワ機  MIA ジョニー・ライデン専用 高機動型ザクII


ダイキャスト・クリエイティブ・ザク シン・マツナガ高機動型ザク

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|S.C.M|2017-06-09_00:44|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント