ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) MIA Zガンダムエゥーゴ・カラバ所属 アムロ・レイ仕様機 レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

MIA Zガンダムエゥーゴ・カラバ所属 アムロ・レイ仕様機 レビュー


P6151889.jpg
MS in ACTION!!  Zガンダムエゥーゴ・カラバ所属/アムロ・レイ仕様機 の紹介です。
価格1700円





P6151891.jpg
こちらは2000年7月に開催された「JAF-CON 2000」にて発売されたイベント会場限定商品となっています。
ちなみにジャパン・ファンタステック・コンベンション、通称「JAF-CON」は今で言う「キャラホビ C3×HOBBY」の前身になったイベントです。



P6151890.jpg
パッケージは表側のフィルム部分にシールが追加されているだけで、外箱と中のブリスターは「MIA Zガンダム」と同じものが使用されています。






P6151893.jpg
MSZ-006  Zガンダム エゥーゴ・カラバ所属 アムロ・レイ仕様機






P6151894.jpg
後ろ姿。



P6151917.jpg
アムロ専用Zガンダム!

プレミアムバンダイから「リミテッドカラーVer.」としてまさかRGキット化!ということで注目を浴びつつあるZガンダムのバリエーション。
こちらは、ホビージャパン2005年5月号に掲載されたMAX渡辺氏の作例をもとに商品化されたフィギュアで、Zガンダム本編やZ-MSVとの関わりは全くありません。





P6151898.jpg
バストアップ。
本体は2000年5月に発売された「MIA Zガンダム(1st)」がベース。




P6151896.jpg
頭部。
PVC成型という事もあり、Zガンダム特有のシャープな造形が再現しきれていない感じ。頭部のペイントは通常のZガンダムと全く同じみたいですね。






P6151899.jpg
ボディ
ファーストシリーズなのでスミ入れは濃い目。フロントアーマーにある「Karaba」のマーキングがなんだかオシャレです。




P6151903.jpg
左肩にはアムロのエンブレムマーク。
フロントアーマーもロゴと同じく、こちらはタンポ印刷されています。






P6151902.jpg
右肩。
やはりただのカラバリ商品ではなく、エンブレムがプリントされていると特別感がより増して見えるのでいいですよね!






P6151905.jpg
スプリッター迷彩!
ブルーとスカイブルーのコントラストが見事に再現。塗装に関しては綺麗かつ丁非常に寧に仕上げられております。




P6151910.jpg
フライングアーマー と ロングテール・バーニアスタビライザー
ウイングの展開ギミックはありません。左右非対称のスプリッター迷彩も必見です!






P6151909.jpg
可動はテールスタビライザー部分のみ。
PVC同士の軸接続ということもあって、左右のフライングアーマーが非常に取れやすい感じです。





P6151908.jpg
テールスタビライザー側面のマーキング





P6151911.jpg
脚部





P6151913.jpg
スラスター内側など細かな部分まで彩色されています。






P6151912.jpg
側面のマーキング。




P6151920.jpg
限定品の名にふさわしい豪華仕様!
塗装面の上からスミ入れ、更にその上からタンポ印刷が施されているので通常のMIAよりも製造過程が多く、商品として完成させるのにはかなりの手間がかかっていると思われます。









P6151921.jpg
付属品「シールド」
フライング・サブ・ユニットとしての機能を有し、WR形態時には機首になる事から長細い形状のシールド。





P6151922.jpg
両腕にある接続部に取り付けることで保持。
シールド上部に黄色いラインが追加されているところが大きな特徴です。







P6151924.jpg
付属品「ビームライフル」



P6151923.jpg
型式番号XBR-M-87A2。長銃身・高威力のZガンダム専用ライフルなんですが、ガンダムMk-IIと共通のEパックを使用し互換性が保たれています。
WR時には銃身を縮めて機体上部に装備。銃口にビーム刃を形成してロングビームサーベルとしても使用可能です。





P6151925.jpg
砲身の可動やサーベルエフェクトを差し込むといったギミックは再現されておりません。
ライフルを持たせる専用のハンドパーツが付属しています。






P6151926.jpg
ライフル後部のエネルギーパック部分は取り外し可能。






P6151927.jpg
付属品「ビームサーベル」




P6151929.jpg
腰部スカートアーマーのホルダーに左右1基ずつ収納されており、WR形態ではホルダーに固定したままビームガンとして使用可能。
ただしビーム射撃武器としては出力が低く、あくまで牽制用の武装として位置づけられています。






P6151931.jpg
こちらもサーベル専用のハンドパーツが付属しています。
初期のMIAなので全体的に若干グリップの握りが甘いかな。






P6151934.jpg
ビームサーベルは2本付属しています。
一体成型なのでビームエフェクト部分だけの取り外しはできません。







P6151935.jpg
付属品「2連装グレネードランチャー」



P6151939.jpg
簡易なロケットと追尾装置が組み込まれている短距離誘導ミサイル。的確な運用であれば敵機に致命的な損傷を与えることも可能。
片腕分しか付属していないので、シールドと選択式で左右の前腕部に装備可能。








P6151941.jpg
付属品「ハイパーメガランチャー」



P6151943.jpg
オプション装備の大型メガ粒子砲。Ζガンダム用に開発された対艦攻撃用兵装であり、百式のメガバズーカランチャーはその原型となったものとされています。
ジェネレーターを内蔵しており、外部からのエネルギー供給がなくとも発射可能。






P6151945.jpg
グリップ部





P6151944.jpg
右側面側と下部のみグリップカバーが展開。






P6151946.jpg
砲身のスライドギミックは省略されていますが、値段据え置きで大ボリュームなところが非常に良いですね。







P6151950.jpg
すべてPVCで成型されている影響でやや曲がり癖が付きやすい所と、大きさ故の重量が問題。
MIAの腕関節では支えることが難しく、ポージングにはかなり苦労します。








P6151949.jpg
MIAゼータガンダム(1st)は変形ギミックが省略されています。
スプリッター迷彩のウェブライダー姿が拝めない所が残念なんですが、その無念は今度発売される「RG 1/144 ゼータガンダム RGリミテッドカラーVer.」が晴らしてくれることでしょう!








P6151952.jpg
夢のエゥーゴチーム。
アムロ専用Zガンダムと言えばZガンダム3号機の方を彷彿させますが、カラーリングはこっちのほうが説得力がありますよね。







P6151955.jpg
通常のZガンダムと比較



P6161959.jpg
シールド。
明らかに塗装量が違う。










P6161956.jpg
Zガンダム ティターンズと一緒に。






P6161958.jpg
こちらのMIAゼータガンダム(1st)はカラバリ商品が結構多いので、今後もレビューしていきたいと思います。







P6151953.jpg
以上「MIA Zガンダムエゥーゴ・カラバ所属 アムロ・レイ仕様機」レビューでした。


人気ブログランキングへ←←





関連

 
MIA Zガンダム             MIA ガンダムMk-II エゥーゴ

 
MIA リックディアス           MIA 百式

 
MIA ガンダムMk-II ティターンズ     MIA Zガンダム ティターンズ バージョン


MIA ガンダムMk-II 特別プレミアムフィギュア


MIA Zガンダムエゥーゴ・カラバ所属 アムロ・レイ仕様機

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MIA|2017-06-17_01:25|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。